1人暮らしの社会人が選ぶべきインターネット契約はどれ?【光回線/ホームルーター/モバイルWi-Fi】

一人暮らしのインターネット回線の選び方【アパート・マンションの場合】
1人暮らしの社会人が選ぶべきインターネット契約はどれ?【光回線/ホームルーター/モバイルWi-Fi】

社会人になり、これから1人暮らしをされる方は、どのインターネット回線を契約すればよいかでお悩みでは無いですか?

まあ、インターネットさえ出来ればどれでもいいか

と安易に考えるのは止めましょう。

多くのインターネット回線は契約期間などが決まっていて、簡単には解約できないためです。

下手をすると、ストレスを抱えながら2~3年も使い続けなければなりません。

そこで今回は、家電量販店のネット販売員3年・光回線の取り次ぎコールセンター3年・ネット回線専門ライター4年・インターネット関連に携わって10年以上の筆者(望月)が、1人暮らしの社会人向けにインターネット契約の選び方を紹介いたします。

社会人1人暮らしのインターネット契約の選び方
  1. 『速度・料金・導入の手軽さ』のうちどれを優先したいか決める
  2. 希望に沿った回線を絞り込む
優先したい事選ぶべきインターネット回線
通信速度第1候補⇒光回線
第2候補⇒ホームルーター
料金第1候補⇒テザリング
第2候補⇒モバイルWi-Fi
導入の手軽さ第1候補⇒テザリング
第2候補⇒ホームルーター or モバイルWi-Fi

それでは詳しく見ていきましょう!

尚、光回線の申し込み窓口に迷っているなら下記の記事がおすすめです。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

インターネット契約の選択肢は4つ

一人暮らしをする社会人向けのインターネット回線の選択肢は、大きく分けて4つあります。

まずは、それぞれどんな特徴があるのかを把握しましょう。

1.光回線

光ファイバーのイメージ

光回線】は、光ファイバーケーブルを使った有線のインターネットサービスです。

4種類の回線の中で最も通信が安定し、快適にインターネットが利用できます。

また、反応速度を表すPing値も他の回線に比べて低く、オンラインゲームなどを遊ぶ際に、ラグが発生しにくくなるのもポイントです。

ただし、光ファイバーを宅内まで通す必要があるので提供エリアが限られ、導入時には工事を行わなければなりません。

1人暮らしで住むであろうマンションやアパートの場合は、その物件に光回線の設備が導入されていることが前提となってきます。

2.ホームルーター

ドコモ home 5G【HR02】

ホームルーター】は、モバイル電波を利用してインターネットに接続する、据え置き型のWi-Fi端末です。

その最大のメリットが、コンセントに挿すだけでWi-Fiが飛び始めるので工事を行う必要がないところ。とにかくすぐにインターネットを使いたい方は、ホームルーターがおすすめです。

工事が出来ない建物や、工事をしたくない方にとっては、ありがたいサービスだと言えるでしょう。

ただし、通信の安定感は光回線には及びません。

時間帯によって速度が極端に変わり、一気に遅くなってしまうこともあります。

3.モバイルWi-Fi

モバイルWi-Fiのイメージ

モバイルWi-Fi】は、外出先での利用を想定した小型のWi-Fi端末です。

スマホと同じくらいのサイズのものが多いため、カバンやポケットなどに入れて持ち歩くことが可能で、どこでもWi-Fiを利用することが出来ます。

外出先でノートパソコンなどを使いたい方にとっては、公衆Wi-Fiを探さなくても良いため非常に便利です。

一方で、通信の安定感は光回線やホームルーターには及びません。

ネットサーフィン程度なら問題ないですが、動画再生やオンラインゲームなど、大きいデータ通信を必要とする使い方は難しいでしょう。

4.テザリング

テザリング

テザリング】は、iPhoneやAndroidスマホをWi-Fi端末して使える機能のことです。

スマホ1台あればいいので、荷物が増えないことや、別途インターネット回線を契約せずに済む点が大きなメリットと言えるでしょう。

ちなみに、現在発売されているスマホには、ほぼテザリング機能が備わっています。

ただし、この機能はスマホのデータ容量を極端に消費するため、安いプランを契約している場合は、あっという間に月間の上限容量に達してしまう可能性が高いです。

また、テザリング中はスマホ自体の通信に加え、接続した機器の通信もWi-Fi経由で行われているため、スマホのバッテリー残量がみるみるうちに減っていきます。

自宅のインターネットをテザリングでこなそうとした場合、常に充電状態にしておく必要があり、その分スマホの寿命も短くなるでしょう。

社会人一人暮らしのインターネット契約の選び方

それでは早速、社会人のためのインターネット契約の選び方を、2つのポイントに分けて見ていきましょう!

  1. 『通信速度・料金・導入の手軽さ』のうちどれを優先したいか決める
  2. 希望に沿った回線を絞り込む

1.『通信速度・料金・導入の手軽さ』のうちどれを優先したいか決める

インターネット契約において重要なのは、【何を重視するか】です。

多くの方がインターネット回線に求める要素は、主に『通信速度・料金・導入の手軽さ』の3つでは無いでしょうか。

その中で、どれを1番優先したいかを考えてみてください。

例えばこんな感じです。

  • サクサク快適にインターネットを利用したい!⇒【速度優先】
  • とにかくランニングコストを低く抑えたい!⇒【料金優先】
  • 工事をしたり開通まで時間をかけたくない!⇒【導入の手軽さ優先】

2.希望に沿った回線を絞り込む

何を優先したいかが決まったら、回線の種類を絞り込んでいきましょう。

【速度優先】主な用途:ゲームや動画

第1候補⇒光回線
第2候補⇒ホームルーター

オンラインゲームや動画視聴での利用が多く、通信速度を最優先にしたい方は、光回線が第一候補です。

どうしても光回線の工事ができないという場合のみ、ホームルーターが候補に挙がります。

【速度優先】主な用途:仕事

第1候補⇒光回線
第2候補⇒ホームルーター

テレワークなどで在宅で仕事をする可能性がある方は、通信が安定している光回線が最もおすすめです。

光回線なら、重たいファイルのやり取りもスムーズですし、大事な取引先とのビデオ会議などで回線が突然切れてしまうような可能性も極めて低いでしょう。

こちらも、光回線の工事が難しい場合は、ホームルーターが第2候補となります。

【料金優先】

第1候補⇒テザリング
第2候補⇒モバイルWi-Fi

引越しで出費が多かったし、インターネット回線は料金優先で・・・

とにかくインターネット料金は安く抑えたい方は、テザリングが第一候補です。

今のスマホにはたいていテザリング機能が付いており、オプション契約なども無しで利用できるプランが多いので、毎月のスマホの通信費内でインターネットが使えます。

スマホのプランをグレードアップする必要はあるかもしれませんが、新たにインターネット回線を契約するよりは安く済むでしょう。

スマホとは別に自宅用のインターネット回線が必要な場合は、月額料金が安いモバイルWi-Fiを検討してみてください。

【導入の手軽さ優先】

第1候補⇒テザリング
第2候補⇒ホームルーター or モバイルWi-Fi

光回線の工事ができない・したくない方、面倒くさい作業は大嫌いという方は、手軽に導入できるテザリングが第1候補です。

ただ、光回線に比べるとホームルーターやモバイルWi-Fiも工事不要で手軽に導入できるので、月額料金がかかってもいいなら、この2つも選択肢に入れましょう。

注意:アパートやマンションにお住まいの場合、契約できる光回線が決まっている

アパートのイメージ

アパートやマンションにお住まいで光回線の導入を検討する場合、一つ注意事項があります。

実は、光回線のアパート・マンション向けプランは、その集合住宅にあらかじめ設備が入っていないと契約できないんです。

そのため、まずはお住まいの集合住宅に、どの光回線の設備が導入されているのか、あるいは何も導入されていないのかを調べてみましょう。

導入されている回線によって、契約できる光回線が変わってきます。

導入済みの設備契約できる光回線
NURO光NURO光
auひかりauひかり
NTT回線フレッツ光、ソフトバンク光、
ドコモ光、楽天ひかり、
ビッグローブ光、GMOとくとくBB光など
電力系光回線コミュファ光、eo光、
Pikara光、BBIQ光など
不動産会社指定レオネット(レオバレス)、
D-NET(ダイワハウス)など

お住まいの建物に光回線の設備が導入されていなかった場合は、残念ながらアパート・マンション向けプランは契約できません。

尚、戸建て向けプランなら申し込む事が出来ますが、壁に穴をあける可能性があるため、管理会社や大家さんの許可が必要です。

当然、穴あけを嫌がる大家さんは多いので、断られることもよくあります。

また、一般的にアパート・マンション向けプランより、戸建て向けプランの方が月額料金が高く設定されている点にも注意が必要です。

したがって、お住まいの建物に光回線の設備が導入されていなかった場合は、別のインターネット回線を検討するのが現実的でしょう。

【ケース別】おすすめのインターネット回線

最後に、社会人1人暮らしの様々なケースを想定し、それぞれにぴったりのインターネット回線を、筆者の視点からご提案いたします。

リモートワークなら光回線が無難

社会的にリモートワーク(テレワーク)が一般的になり、自宅で仕事をすることも増えてきました。

毎日ではなくとも、週に何回かは『自宅で仕事』をするような職種もあるでしょう。

もしあなたの勤務先がリモートワークを行う可能性があるなら、【光回線】を選択するのが無難です。

例えば、WEBミーティングやビデオ会議をおこなう場合、通信速度が遅いとPCの画面が固まったり、ラグが発生して、相手に迷惑をかけてしまうかもしれません。

それが大事な取引先とのミーティングだったらと思うと、大事です。

光回線なら速度が速く通信が安定しているので、そのようなことは起きにくくなります。

\回線工事費無料の光回線はこちら/
工事費無料キャンペーンを展開している光回線ランキング・ベスト3
工事費無料キャンペーンを実施している光回線をランキング形式で紹介します。 【第1位】工事費が完全無料になる『ドコモ光』 【第2位】2年使えば工事費が実質0円『ビッグローブ光』 【第3位】3年の利用で工事費が実質無料『NURO光』 【番外】ホームはひかり電話を申し込まないと実質無料にならない『auひかり』

FPSなどのオンラインゲームを遊ぶなら光回線

オンラインゲームの中でも、特にFPS(シューティングゲーム)や格闘ゲームは通信速度やPing値が勝敗を分けます。

ping値とは

データの送受信にかかる時間を表すものです。
値が低いほど送信が早く、逆に高くなると遅くラグが発生しやすくなります。
別名『レイテンシ』とも言います。

これらのゲームで勝ちたいなら、速度が速く且つPing値も低い【光回線】を選びましょう。

また、Wi-Fi接続ではなく有線で接続すると、更にラグが発生しにくくなります。

\通信速度が安定している光回線はこちら/
IPoE(IPv4 over IPv6)を標準提供しているインターネット回線ランキング・ベスト3【速度を重視する方に最適】
IPoE(IPv4 over IPv6)が無料で、しかも設定なども不要で最初から標準提供しているおすすめ光回線をランキング形式で紹介いたします。 【第1位】NURO光 【第2位】auひかり 【第3位】ドコモ光(GMOとくとくBB)

ある程度速度にこだわりたいが工事が出来ない/したくない場合はホームルーター

  • 光回線を契約したかったけど、工事ができない物件だった
  • 壁に穴を開けないと光ケーブルが通せず大家から断られた
  • 単純に工事をするのが面倒くさい

このように、光回線の工事が出来ない、もしくは工事をしたくない時の代替回線としては、【ホームルーター】がピッタリです。

モバイル電波ゆえにPing値が高くなりやすく、オンラインゲームをするには少し心許ないですが、通信速度に関しては光回線に匹敵する機種もあります。

動画視聴やリモートワークなどの用途なら、十分快適に利用可能です。

\ホームルーターを検討している方はこちら/
【ホームルーター(工事不要Wi-Fi)】おすすめ4社をランキングで徹底比較!
ホームルーターは工事不要Wi-Fiとして簡単にインターネットに接続できます。本記事では、固定回線の手続きが面倒な方や急いでネットを使いたい方におすすめのホームルーター5つを比較しランキング形式で紹介します。

YouTubeやオンライン通販くらいならテザリングでOK

インターネットの使い道は、動画視聴やオンラインショッピングくらいかな

こういった使い道でしたら、スマホの【テザリング】で足りてしまう可能性が高いです。

速度はもちろん速くはないですが、スマホの契約内で完結するので新たにネット回線契約をする必要がありません。

テザリングを使っていて不満が出てきたら、再度別の回線を検討すればよいでしょう。

外出先で頻繁にノートパソコンを使うならモバイルWi-Fi

喫茶店やファミレスなどで、ノートパソコンを広げて仕事している方をよく見かけます。

このように、外出先でインターネットを使う頻度が高いなら、【モバイルWi-Fi】で決まりです。

月額料金も比較的安くデータ容量が選べるので、外での利用頻度に合わせて契約プランを選択すると良いでしょう。

今おすすめの光回線

1.ソフトバンク光【代理店 エヌズカンパニー】

ソフトバンク光キャンペーン特典 新規お申し込みでキャッシュバック
新規申し込み
キャッシュバック
特典A
【10ギガ】最大73,800円
【1ギガ】最大45,000円
新規申し込み
キャッシュバック
特典B
【10ギガ】最大68,800円
【1ギガ】最大40,000円
+Wi-Fiルーター
他社転用申込
事業者変更申込
キャッシュバック
【1ギガ】15,000円
キャッシュバック
進呈時期
最短1か月
こんな方におすすめ
  • オプションなしで申し込みたい
  • 評判の良い代理店で契約したい
  • 実績のある代理店で申し込みたい

エヌズカンパニーは、実際に申し込んだ方からのレビュー(感想)がとても良い代理店です。

また、ソフトバンクから表彰されており、実績も充分!

エヌズカンパニーのキャンペーン特典はオプションに加入する必要がありません。
そのため、月額料金が高くなることなくスッキリした内容で申し込めます。
エヌズカンパニーの詳細はこちらをご覧ください。

\オプション不要でキャッシュバック/

2.auひかり【代理店 NNコミュニケーションズ】

キャッシュバック
特典A
77,000円
キャッシュバック
特典B
61,000円
+Wi-Fiルーター
キャッシュバック
進呈時期
最短1か月
こんな方におすすめ
  • 利用者のレビューを確認してから申し込みたい
  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • 実績のある窓口を利用したい
期間限定!特別キャッシュバックキャンペーン

NNコミュニケーションズは現在、キャッシュバックが増額される特別キャッシュバックキャンペーンを展開しています!
auひかりの提携プロバイダにSo-netを選択し、auスマートバリューを組むことでキャッシュバック額が10,000円分増額されるんです。

  • 期間:2022年11月22日~
  • 内容:キャッシュバックを10,000円分増額
  • 条件:プロバイダに「So-net」を選択、「auスマートバリュー」または「UQモバイル自宅セット割」を組む

尚、「auスマートバリュー」や「UQモバイル自宅セット割」はauひかり電話の申し込みが条件となっています。
つまり、NNコミュニケーションズから申し込み特別キャッシュバックキャンペーンを適用すると、自然に77,000円の高額キャッシュバックが受け取れることに!
今だけの期間限定キャンペーンですので、スマホのセット割を適用予定の方は、絶対に活用しましょう。

NNコミュニケーションズは、たくさんあるauひかり代理店の中でも優良窓口として有名です。

キャンペーンサイトにはKDDIから毎年受け取っている『感謝状』のスキャン画像が掲載されていたり、実際にNNコミュニケーションズからauひかりを申し込んだ方の新着レビューが常に投稿されているので、信頼できる代理店と考えて良いでしょう。

また、代理店特典でありがちな複雑な申請だったり、オプション加入などの面倒な条件はありません。キャッシュバックは申し込みから最短1か月で指定口座に振り込みで、確実に特典が受け取れます。

NNコミュニケーションズのキャンペーン詳細はこちらをご覧ください。

\77,000円キャッシュバック/

3.ドコモ光【プロバイダ事業者 GMOとくとくBB】

ドコモ光プロバイダGMOとくとくBBのキャッシュバック
キャッシュバック51,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短5か月
dポイント
進呈時期
最短4か月
こんな方におすすめ
  • プロバイダ選びは速度重視!
  • Wi-Fiルーターはどれを選べばよいのか分からない・・・
  • 少しでも高額キャッシュバックを受け取りたい

GMOとくとくBBは、混雑を避けて高速・快適にインターネットが出来る『v6プラス』を標準装備しているため、速度の評判がとても良いプロバイダです。

また、v6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる点が人気の秘密でしょう。

無料レンタルできるWi-Fiルーターは2種類の中からお好きなものを選ぶことができ、中には希望小売価格が19,767円もするWi-Fiルーターまであります!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは51,000円で、更にdポイントが2,000pt付いてきます。

したがって、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合、キャッシュバック・dポイント・Wi-Fiルーターをあわせて40,000円以上もお得になると言えるんです!

ちなみに、通常GMOとくとくBBからキャッシュバックを満額受け取るためにはオプション加入が必須となります。しかし、当サイトの下記ボタンから限定ページに行くと、なんとオプションなしでゲットできるんです!

ドコモ光を申し込み予定の方は、ぜひ実際に覗いてみて候補に加えてみてはいかがでしょうか。

\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
お客さま満足度2年連続NO.1

4.NURO光【公式 ソニーネットワークコミュニケーションズ】

NURO光
キャッシュバック
特典
45,000円
キャッシュバック
進呈時期
開通11か月後の15日以降
こんな方におすすめ
  • 代理店より公式の窓口から申し込みたい
  • 速度の評判の良い光回線を導入したい
  • ランニングコストを安く抑えたい

NURO光は代理店があまりなく、実は公式サイト(So-net)から申し込むのが一番お得です!

So-netのキャンペーンサイトから申し込むことで、なんと45,000円もの高額キャッシュバックが受け取れます。

開通11か月後15日に、キャッシュバックの「受取手続きのご案内」のメールが届くので、45日以内にマイページから受取口座の指定をしましょう。

また、公式特典として工事費相当額が分割され月額料金から割引されるため、最終的に実質無料となる点も非常に魅力的です。

ただし、NURO光は提供エリアや対応物件が限られるので、申し込み前に自宅が使えるエリアなのか必ず確認をしましょう。

\速くて安い評判の光回線/

5.GMOとくとくBB光(光アクセス)

以下のバナーからGMOとくとくBB光の超高速回線!10ギガサイトへアクセスできます。最大127,000円キャッシュバックされるので、一度確認してみてください。

とくとくBB光10ギガプランの最大キャッシュバックバナー

GMOとくとくBB光を最大10ギガプランのキャンペーンサイトから申し込むと、以下の特典を適用できます。

公式キャンペーンサイト限定特典
  • 過去最高!最大127,000円キャッシュバック
  • 新規工事費実質無料

GMOとくとくBB光の最大10ギガプランキャンペーンは、最大127,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャンペーンのキャッシュバック内訳は以下の通りです。

乗り換えキャッシュバック最大60,000円
10ギガの申し込み40,000円
オプション申し込み最大27,000円
合計最大127,000円
  • 乗り換えキャッシュバック: 最大60,000円。
  • 最大10ギガプラン申し込み: 40,000円のキャッシュバック。
  • オプション申し込み: 最大27,000円。GMOひかりTVで20,000円、GMOひかり電話で5,000円、「インターネット安心セキュリティ」および「スマホトラブルサポート+」で2,000円のキャッシュバックです。

乗り換えがない場合でも、一律30,000円のキャッシュバックが適用されます。

10ギガキャンペーンは、ある種の「貯金箱」のようなものです。基本的なサービス加入で「貯金」が始まり、追加のアクション(乗り換えやオプションサービスの申し込み)によって、その「貯金」が大きく増えていく仕組みです。

GMOとくとくBB光最大10ギガプランのキャンペーンを最大限に利用することで、あなたはインターネットのコストを大幅に削減できます。

高速インターネットを求める方や、追加の便利なサービスを検討している方にとって、キャンペーンは非常に魅力的です。

最大127,000円のキャッシュバックを活用して、高品質なインターネットをよりお得に利用するチャンスと言えます。

最大26,400円かかる基本工事費は、36カ月かけて同額分が割り引かれるため実質無料!光回線の工事費は高額というのが当たり前です。高額な工事費が実質無料になるのはかなりコスパが良くて嬉しいキャンペーンです。

GMOとくとくBB光5冠達成

GMOとくとくBB光は、2023年のRBB TODAY 光コラボアワードにおいて、5つのカテゴリーでNo.1を獲得しました。GMOとくとくBB光の品質と顧客満足度の高さを示しています。

  • 総合満足 No.1
  • 回線品質 No.1
  • 回線スピード No.1
  • カスタマーサポート No.1
  • 継続意向 No.1

これらの受賞は、GMOとくとくBB光から安心して高品質なインターネットを選ぶ上での重要な指標となります。

総合満足度、回線品質、スピード、サポートの品質、そして継続的なサービス利用意向の高さは、大きなメリットをもたらす要素です。

以下からGMOとくとくBB光の限定特典が受け取れる10ギガサイトへアクセスできます。実際にご確認ください。

最大127,000円キャッシュバック
限定キャンペーン実施窓口

今おすすめのホームルーター『ドコモ home 5G』

ドコモ home 5G【HR02】
月額料金4,950円
端末代金71,280円
⇒割引により実質無料!
通信方式・5G
・4G
通信速度下り最大 4.2Gbps
Wi-Fi接続時
最大速度 4.8Gbps
データ量無制限
※混雑時に通信速度を制限する場合あり
契約期間無し
スマホとのセット割引有り(home 5G セット割)

home 5Gはその名の通りドコモの5Gネットワークに対応したホームルーターで、下り最大速度は驚異の4.2Gbps!

工事不要でコンセントにさすだけでWi-Fi環境が作り出せる手軽さはそのままに、今までホームルーターの弱点とされていた『速度』と『通信の安定感』を見事に改善しました。

また、契約期間の縛りが無く、端末代金は毎月1,980円×36回の割引が適用されるため実質無料

さらに、ドコモのスマホとのセット割引サービス「home 5G セット割」が適用でき、スマホのプランに応じて1台当たり550円~1,100円の割引が受けられるのも大きなメリットです。

間違いなくホームルーター界の大本命と言えるでしょう!

尚、ドコモ home 5Gの申し込みに迷っているなら下記の記事がおすすめです。

おすすめの窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>ドコモ home 5Gの申し込みにおすすめの窓口はこちら

ドコモ home 5G代理店からの申し込みに役立つ!おすすめポイントを徹底解説
ドコモ home 5Gの申し込みにおすすめの代理店を厳選して3つ紹介します。本記事では、代理店ごとにおすすめポイントを掲載。おすすめがわかれば、適切な代理店選びが可能です。自信を持ってドコモ home 5Gに契約できます。

5G対応ホームルーターの比較表

5G通信に対応している3種類の人気ホームルーターを比較表にまとめました。

WiMAXの大元である『UQコミュニケーションズ』はKDDIグループですので、実質ドコモ・SoftBank・auの携帯キャリアが並んでいる形です。

\当サイト一押し!/
≪ドコモ≫
ドコモ home 5G

≪SoftBank≫
モバレコエアー5G

≪WiMAX≫
home 5G L13
端末ドコモ home 5G HR02モバレコエアー(ソフトバンクエアー)Speed Wi-Fi HOME 5G L13
月額料金赤二重丸
4,950円
青丸
5,368円
赤二重丸
4,818円
端末代金赤二重丸
71,280円
実質無料!
赤二重丸
71,280円
実質無料!
黄色三角
21,780円
下り最大
通信速度
赤二重丸
4.2Gbps
青丸
2.1Gbps
青丸
4.2Gbps
通信方式5G
4G LTE
5G/AXGP
STDD-LTE
FDD-LTE
5G
WiMAX2+
au4G LTE
同時接続
台数
66台128台34台
データ容量無制限無制限無制限
スマホ
セット割
docomoSoftBank
Y!mobile
au
UQmobile
キャンペーン
サイト
ドコモ home 5Gキャンペーン 【120×60】株式会社グッドラック/モバレコAir キャッシュバックキャンペーン GMO WiMAX
  • ※モバレコエアー5GとSoftBank Air 5Gは同じ端末です。
  • ※home 5G L13=Speed Wi-Fi HOME 5G L13の略です。

表の通り、基本的には通信速度とコストパフォーマンスで頭一つ抜け出している『ドコモ home 5G』がおすすめです。

ドコモは通信品質が優れていますし、実際に利用している方の口コミ・評判も良いので、一番無難と言えます。

モバレコエアーはSoftBankかY!mobileスマホを契約している方、Speed Wi-Fi HOME 5G L12はauかUQmobileスマホを契約している方だけ、『セット割でどれだけ安くなるか』を考慮してみてください。

その上で、ドコモ home 5Gとどっちが良いか改めて比較します。

それ以外の方は、最初からドコモ home 5Gを選んでおけば間違いないでしょう!

\Amazonギフト券20,000円分進呈!/

まとめ

1人暮らしの社会人向けに、インターネット契約の選び方を紹介しました。

今記事のまとめです。

社会人1人暮らしのインターネット契約の選び方
  1. 『速度・料金・導入の手軽さ』のうちどれを優先したいか決める
  2. 希望に沿った回線を絞り込む
優先したい事選ぶべきインターネット回線
通信速度第1候補⇒光回線
第2候補⇒ホームルーター
料金第1候補⇒テザリング
第2候補⇒モバイルWi-Fi
導入の手軽さ第1候補⇒テザリング
第2候補⇒ホームルーター or モバイルWi-Fi

自分にぴったりのインターネット回線を選択して、快適な社会人生活をスタートさせましょう!

尚、光回線をどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選しました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

ホームルーター光回線
この記事を書いた人
望月(もちづき)

過去に大手の携帯電話会社や家電量販店・コールセンターなどで勤務し、インターネット回線の案内を行ってきました。
個人的にもネット関連は大好きで、様々な回線を試しています。
この知識を活かし、皆さんのインターネットに関する悩みや疑問を解消できるようなわかりやすい記事を書いていきたいと思います。

>望月(もちづき)の執筆した記事はこちら

望月(もちづき)をフォローする
この記事を監修した人
【虎の巻】監修:豊田 桂一
インターネット契約 虎の巻:監修者
監修者:豊田 桂一

通信業界に25年携わるプロフェッショナル。NNコミュニケーションズにてチームを統括し、常に最前線で案内。後進の育成にも積極的に取り組む。豊富な知識と経験に裏打ちされた質の高いサービスにより、顧客からは抜群の信頼を得ている。ネット回線の専門的な知識を活かし、監修者を担当。訴求先は、ユーザーの悩みを解決する最適な窓口をご案内しています。→監修者の詳細はこちら

表示価格は特に断りがない限り税込です。
消費税の計算上、実際の請求金額と異なる場合があります。

コメント

\損をしたくない方 必見記事!/

ホームルーター 厳選ランキング