インターネット契約で損をしないための要点5つを詳細解説【ポイントに沿ったおすすめ3回線もご紹介】

インターネット契約で損をしないための要点5つを詳細解説【ポイントに沿ったおすすめ3回線もご紹介】
インターネット契約で損をしないための要点5つを詳細解説【ポイントに沿ったおすすめ3回線もご紹介】

これから光回線系のインターネットサービスを契約をしようとしているあなた。

こんな疑問や悩みを抱いていませんか?

  • インターネットはどこで契約するのがいいの?
  • インターネットはなるべく安く使いたい
  • インターネット契約をしたら本当にキャッシュバックが貰えるの?

今まで光回線を契約したことがない方やパソコン初心者の方などは、なおさら不安に思っているかもしれません。

でも大丈夫です!

今回紹介する【インターネット契約で損をしない5つのポイント】を押さえてから申し込みに臨めば、お得にインターネット回線を契約する事ができます!

インターネット契約で損をしない5つのポイント
  1. 工事費が無料になるインターネット回線を契約する
  2. ランニングコストが抑えられるインターネット回線を契約する
  3. 自分や家族が使っているスマホとセット割が組めるインターネット回線を契約する
  4. Wi-Fiや高速通信などを標準提供しているインターネット回線を選ぶ
  5. 申し込み特典のキャッシュバックは金額だけでなく『貰いやすさ』を重視する

初めて回線契約をする方も申し込みたい回線が見つかったら1~5を順番にチェックしていけば良いので、全然難しいことはありません。

それでは詳しく解説していきましょう!

尚、光回線の申し込み窓口に迷っているなら下記の記事がおすすめです。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>光回線の申し込みにおすすめの窓口はこちら

インターネット契約で損をしない窓口ランキング【公式・WEB代理店・プロバイダ】
インターネット回線の窓口は多く、なおかつ複雑なキャンペーン条件を課しているようなところもあるため、慣れていない方にとっては選ぶのが非常に難しいです。 そこで今回は、契約して損は無いおすすめの契約窓口をランキング形式で紹介いたします。

インターネット回線を契約する際に気を付けたい5つのポイント

ポイント

そもそもインターネット回線を契約するだけで、そんなに気を付けることがあるの?

と思っていませんか。

それがあるんです。

インターネット回線、とくに工事を必要とする光回線は、一度自宅に導入したらコロコロ変えるものではなく、比較的長く使うものです。

そしてほとんどの人が「毎日使うもの」であり、「毎月ランニングコストがかかるもの」でもあります。

これはもはや、生活の一部と言っても過言ではありません。

だからこそ契約前に慎重に選ぶ必要があるんです。

皆様が少しでもお得にインターネット回線を契約し快適な毎日を過ごせるように、ここでは気を付けたい5つのポイントを紹介いたします。

  1. 工事費が無料になるインターネット回線を契約する
  2. ランニングコストが抑えられるインターネット回線を契約する
  3. 自分や家族が使っているスマホとセット割が組めるインターネット回線を契約する
  4. Wi-Fiや高速通信などを標準提供しているインターネット回線を選ぶ
  5. 申し込み特典のキャッシュバックは金額だけでなく『貰いやすさ』を重視する

1.工事費が無料になるインターネット回線を契約する

光回線系のインターネットサービスは、宅内まで光ファイバーを引き込むことで高速通信を実現しています。

そのため避けては通れないのが、開通工事とその工事費です。

もちろんタダで工事してくれる業者は無く、必ず【工事費】が発生するわけですが、光回線の事業者によっては工事費を無料にしてくれるキャンペーンを展開しているところがあります。

光回線の工事費は決して安く無いので、初期費用を抑えたい方はこういったキャンペーンを活用しましょう!

工事費が無料になるインターネット回線
ホーム工事費マンション工事費無料の方法
auひかり41,250円(税込)33,000円(税込)相当額割引
NURO光44,000円(税込)44,000円(税込)相当額割引
ソフトバンク光26,400円(税込)26,400円(税込)相当額割引
ドコモ光19,800円(税込)16,500円(税込)完全無料
So-net光プラス26,400円(税込)26,400円(税込)相当額割引
BIGLOBE光19,800円(税込)16,500円(税込)相当額割引
@nifty光19,800円(税込)16,500円(税込)相当額割引

ちなみに、無料の中にも工事費相当額を月額料金から割引してくれる「実質無料」と、最初から工事費自体を無しにしてくれる「完全無料」があります。

どちらも最終的に0円になる点は同じですが、実質無料の場合は途中で解約すると割引もそこで終了し、残った分は自己負担になる点に注意が必要です。

主要光回線の中だと「ドコモ光」のみ完全無料となっています。

2.ランニングコストが抑えられるインターネット回線を契約する

スマホの契約プランと同じように、多くのインターネット回線も月額料金がかかる定額通信サービスとなっています。

長く使うものなので、こういったランニングコストはなるべく安く抑えたいところ。

同じようなサービス内容の光回線同士で迷ったら、より月額料金の安い方を選びましょう!

インターネット回線の月額料金比較
光回線ホームタイプマンションタイプ
ドコモ光5,720円(税込)4,400円(税込)
ソフトバンク光5,720円(税込)4,180円(税込)
auひかり5,610円(税込)4,180円(税込)
NURO光5,200円(税込)2,090円(税込)
ビッグローブ光5,478円(税込)4,378円(税込)

表で紹介した中だと、特に「NURO光」が目立って安い事がわかります。

3.自分や家族が使っているスマホとセット割が組めるインターネット回線を契約する

インターネット回線の中には、グループ会社のスマホとセットで利用することで『セット割』が適用され、月額料金割引が受けられるものがあります。

自分だけでなく家族のスマホも対象に出来るサービスが多く、スマホ1台あたり1,000円以上の割引になるケースもあり。

家族のスマホ事情によってはかなり大きな割引となるため、契約しているスマホに併せてインターネット回線を選ぶのも一つです。

スマホとセット割が組める光回線
スマホとのセット割引
auひかり・auスマホとの『auスマートバリュー』
・UQ mobile との『自宅セット割』
NURO光・SoftBankスマホとの『おうち割 光セット』
ソフトバンク光・SoftBankスマホとの『おうち割 光セット』
・Y!mobileスマホとの『おうち割 光セットA』
ドコモ光・docomoスマホとの『ドコモ光セット割』
So-net光プラス・auスマホとの『auスマートバリュー』
・UQ mobile との『自宅セット割』
BIGLOBE光・auスマホとの『auスマートバリュー』
・UQ mobile との『自宅セット割』
@nifty光・auスマホとの『auスマートバリュー』
・UQ mobile との『自宅セット割』

ご覧の通り、主要光回線のほとんどがスマホとのセット割を適用できます。

4.Wi-Fiや高速通信などを標準提供しているインターネット回線を選ぶ

スマホやノートパソコン、ゲーム機など、今やほとんどの端末はLANケーブルでは無く、Wi-Fiを使って無線でインターネットに接続します。

そのため、光回線を導入したらWi-Fiも当然付属していると思っている方も多いのですが、実はそうとは限りません。

Wi-Fiを標準提供しているかどうかは、回線によって違うんです。

また、混雑を避けて高速・快適にインターネットが利用できる仕組みも、標準装備しているところもあれば、対応していないところもあります。

そこで、出来るだけ【Wi-Fiルーターの無料レンタル】や、【IPv6オプションを標準装備】しているインターネット回線を選びましょう。

Wi-Fiルーター無料レンタルIPv6オプション標準装備
NURO光
ぷらら光
So-net光プラス
ビッグローブ光○(1年間のみ)△(対応機器が必要)
ドコモ光△(プロバイダによる)△(プロバイダによる)
auひかり×
ソフトバンク光××

特にインターネット回線の契約が初めての方や、ルーターなどの通信機器を何も持っていない方は、無料で標準提供してくれる光回線がおすすめです。

5.申し込み特典のキャッシュバックは金額だけでなく『貰いやすさ』を重視する

インターネット回線について調べていると、お得な特典が掲載されたキャンペーンサイトがたくさん出てきて、目移りしてしまう人も多いのではないでしょうか。

特に申し込み特典としてキャッシュバックを進呈している窓口は多く、下は10,000円程度から、100,000円を超える超高額なところもあります。

ただし、そこで安易に高額なキャッシュバックを選んでしまうと痛い目を見るかもしれません。

額面通りのキャッシュバックが受け取れるとは限らないからです。

例えば、そういった窓口で多いのが、どこから申し込んでも適用できる公式キャンペーンの特典をキャッシュバックに上乗せして高額に見せているパターン。

実際に受け取れるキャッシュバックは半分程度だったりします。

また達成困難な条件が課されていたり、進呈時期が半年後~2年後など非常に遅く、多くの方が受け取りを忘れてしまうような方法をとっていたり・・・

つまり、高額特典をチラつかせて集客だけしておいて、実は最初からキャッシュバックを渡す気が無い悪質な窓口も存在するのです。

キャッシュバックキャンペーンを利用する際は、金額だけでなく必ず『貰いやすさ』にも注目してください。

優良なキャンペーン窓口の特徴
  • 難しい受け取り条件が無い
  • 特典を貰えるまでの期間が短い
  • 簡単な申請方法を採用している

この3つをクリアしている窓口を選べば、キャッシュバックを貰い損ねる心配は無いでしょう。

悪質なキャッシュバック手法を解説している参考動画

IT関係の情報を分かりやすく解説する人気YouTubeチャンネル『スマサポチャンネル』で、WEB販売代理店の悪質なキャッシュバック手法を紹介している動画がありました。

とても参考になるので、光回線の申し込み前にぜひチェックしてみてください。

おすすめのインターネット回線 3選

今紹介した『インターネット契約で損をしない5つのポイント』に沿って光回線を選べば、後悔することは無いでしょう!

参考までに私のおすすめする光回線を3つ紹介いたします。

ぜひあなた自身の目で、ポイントをなぞりながらチェックしてみてください。

1.NURO光

NURO光 ロゴ

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズのプロバイダ事業『So-net』が提供する個人向けのインターネット接続サービスです。

NURO光おすすめポイント
  • 通信速度が速い(下り最大2Gbps・上り最大1Gbps)
  • 開通工事費実質無料
  • 月額料金が安い
  • スマホとのセット割が利用できる(おうち割光セット)
  • Wi-Fiルーター標準提供
  • IPv4/v6デュアル方式を標準装備

速度が速くて月額料金が安い、更にWi-Fiと高速通信も標準提供と全体的に高いレベルでバランスが取れています。

一方で、提供エリアがまだ狭いことと、対応している物件が少ないなため、実際に契約できる人は限られるのがネックです。

NURO光のおすすめ窓口

NURO光は、公式サイト(So-net)から申し込むのが一番お得です。

So-netのキャンペーンサイトから申し込むことで、なんと45,000円もの高額キャッシュバックが受け取れます。

開通6ヵ月後15日にキャッシュバックの「受取手続きのご案内」のメールが届くので、45日以内にマイページから受取口座の指定をしましょう。

\速くて安い!と評判の光回線/

2.auひかり

auひかり ロゴ

auひかりは、KDDI独自の光ファイバー網と、NTT東西のダークファイバー網を用いてサービスを提供するインターネット接続サービスです。

auひかりおすすめポイント
  • 通信速度が速い(回線混雑しにくい)
  • 開通工事費実質無料
  • スマホとのセット割が利用できる(auスマートバリュー)
  • auスマートバリューを組めばWi-Fiが永年無料で利用できる
  • IPv4/IPv6デュアルスタック標準装備
  • 他社回線の解約違約金を負担してくれる

特にauスマホとのセット割『auスマートバリュー』が強力で、スマホ側の月額料金割引のみならず、Wi-Fiが永年無料で利用できるようになるなどの副効果も付いています。

また、他社回線の解約違約金をKDDIが負担してくれるキャンペーンを展開しているため、乗り換えの方にもおすすめです。

auひかりのおすすめ窓口

auひかりの申し込みは、正規代理店のNNコミュニケーション経由がおすすめです。

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は、申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。

確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

\66,000円キャッシュバック/

3.ドコモ光

ドコモ光 ロゴ

ドコモ光はその名から分かる通り、大手携帯事業者の株式会社NTTドコモが提供している光回線です。

ドコモ光のおすすめポイント
  • 開通工事費が完全無料
  • スマホとのセット割が利用できる(ドコモ光セット割)
  • プロバイダによってWi-Fiルーターや高速通信を標準装備

何と言っても工事費が完全無料になる点は他社にないメリットと言えるでしょう。

また、23社の提携プロバイダがいて、どの事業者を選ぶかで月額料金やサービスが変わります。

基本的には月額料金が安く、Wi-Fiルーターや高速通信を標準提供しているプロバイダがおすすめです。

ドコモ光のおすすめ窓口

ドコモ光を申し込むなら、プロバイダの『GMOとくとくBB』が展開しているキャンペーン窓口が最もおすすめです。

GMOとくとくBBは、『オリコン顧客満足度ランキング プロバイダ』の「広域企業」で2019年・2020年に総合1位を受賞している優良企業です。

特に速度の評判が良く、混雑を避けて高速・快適にインターネットが出来る『v6プラス』を標準装備しています。

また、v6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターを無料レンタルできる点が人気の秘密でしょう。
Wi-Fiルーターは3種類の中から選ぶことができます。

  1. 【BUFFALO】WSR-2533DHP3
  2. 【NEC】Aterm WG2600HS2
  3. 【ELECOM】WRC-2533GST2

※2021年9月時点のWi-Fiルーターです。

例えば、ELECOMのWi-Fiルーターは希望小売価格が19,767円もします。
GMOとくとくBBのキャッシュバックは40,000円でdポイントが2,000ptです。
したがって、キャッシュバック・dポイント・Wi-Fiルーターをあわせて40,000円以上もお得になるのです。

ちなみに、通常GMOとくとくBBからキャッシュバック40,000円を受け取るためにはオプション加入が必須となります。しかし、このサイトからならオプションなしで40,000円ゲットできます。

下記からGMOとくとBBへアクセスできます。実際に覗いてみて申し込み窓口の候補に加えてみてはいかがでしょうか。

\通常5,500円キャッシュバックが当サイト経由で40,000円(オプション不要)/

インターネット回線を契約した後の流れ

自分が選ぶべきインターネット回線は決まりましたか?

最後に補足として、インターネット回線を契約した後の流れを簡単に解説しておきます。

インターネット回線契約後の流れ
  • STEP1
    WEBフォームから申し込み

    各窓口の申し込み専用フォームから必要事項を記入し申し込みをしましょう。

  • STEP2
    代理店から確認の電話がかかって来る

    指定した日時に確認の電話がかかってきます。
    あなたは質問に答えるだけでOK、時間は15分程度です。

  • STEP3
    開通センターから工事の日程調整の連絡が来る

    申し込み完了から1週間ほどで、開通センターより工事日を決めるための電話がきます。そこで日程を調整して下さい。

  • STEP4
    宅内機器を受け取る

    工事日が決まるとインターネット接続に必要な機器が送られてきます。
    工事日の前までに受け取りを済ませておいて下さい。

  • STEP5
    開通工事

    決まった日程に業者が訪問し、開通工事をおこないます。
    土日祝におこなう場合は割増料金が発生するので注意しましょう。

  • STEP6
    接続設定

    機器の接続や初期設定は、業者ではなくご自身で行います。
    といってもあまり難しい作業ではなく、説明書通りに進めれば大丈夫です。

  • STEP7
    キャッシュバックを受け取る

    申込みをした窓口からキャッシュバックが振り込まれます。
    ※申し込みとは別に特典申請が必要になる窓口もあるのでご注意ください。

まとめ

インターネット回線を契約する際に気を付けるべきポイントを5つ解説しました。

今記事のまとめです。

インターネット契約で損をしない5つのポイント
  1. 工事費が無料になるインターネット回線を契約する
  2. ランニングコストが抑えられるインターネット回線を契約する
  3. 自分や家族が使っているスマホとセット割が組めるインターネット回線を契約する
  4. Wi-Fiや高速通信などを標準提供しているインターネット回線を選ぶ
  5. 申し込み特典のキャッシュバックは金額だけでなく『貰いやすさ』を重視する

インターネット回線は一度契約したら長く使うケースがほとんどです。

だからこそ、目先のことに囚われて損をしないように慎重に選ぶようにしましょう。

尚、光回線をどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選しました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>光回線の申し込みにおすすめの窓口はこちら

インターネット契約で損をしない窓口ランキング【公式・WEB代理店・プロバイダ】
インターネット回線の窓口は多く、なおかつ複雑なキャンペーン条件を課しているようなところもあるため、慣れていない方にとっては選ぶのが非常に難しいです。 そこで今回は、契約して損は無いおすすめの契約窓口をランキング形式で紹介いたします。

\損をしたくない方 必見記事!/

光回線 厳選ランキング