工事不要Wi-Fi(ホームルーター)おすすめランキング!速くて安い機種はどれ?

工事不要Wi-Fi(ホームルーター)おすすめランキング!速くて安い機種はどれ?ホームルーター
工事不要Wi-Fi(ホームルーター)おすすめランキング!速くて安い機種はどれ?

在宅ワークやオンライン授業が増えたことで、工事不要でコンセントにさすだけで自宅にインターネット環境が作れる便利なホームルーターに注目が集まっています。

固定回線とモバイルルーターのちょうど中間に位置するようなホームルーターは、特に下記ような悩みを持っている方にぴったりです!

  • 固定回線工事をするのは面倒くさい
  • 出来るだけ急いで開通させたい
  • モバイルルーターでは速度が不安

今回は、各社から発売されている人気のホームルーター4つを比較し、ランキング形式で紹介していきます。

結果はこちら!

ホームルーターおすすめランキング
1位ドコモ:home 5G HR01
⇒速度と料金面で優れ、ドコモスマホとのセット割が効く
2位WiMAX:Speed Wi-Fi HOME 5G L11
⇒月額料金の安さは1位!ただし端末代は無料にならない
3位au:Speed Wi-Fi HOME 5G L11
⇒auスマホユーザーがいるならこれ!
4位SoftBank:ソフトバンクエアー
⇒速度、料金ともにおすすめ度は低い・・・
⇒ただしソフトバンクスマホとのセット割がある

結論から言えば、2021年8月にドコモから発売された「home 5G HR01」が、スペックやコストパフォーマンスで比較すると頭一つ抜けているといえるでしょう!

ただ、利用者の状況によっておすすめの機種が変わることもあるため、この記事を読んでホームルーター選びの参考にして頂ければと思います。

主要4社の工事不要Wi-Fi(ホームルーター)比較表

まずは、それぞれの概要がわかりやすいように比較表を作成してみました。

(ドコモ)
home 5G HR01
(WiMAX)
Speed Wi-Fi HOME 5G
L11
(au)
Speed Wi-Fi HOME 5G
L11 ZTR01
(ソフトバンク)
Airターミナル4
月額料金4,950円(税込)4,818円(税込)5,170円(税込)5,368円(税込)
月額料金
割引
無しWiMAX +5G はじめる割
550円(税込)×25ヶ月
5Gルーター割
550円(税込)×25ヶ月
SB Air スタート割プラス
1,188円(税込)×24ヶ月
ハッピーバリュー!キャンペーン
1,100円(税込)×24ヶ月
又は
U-25限定SB Air割引
2,200円(税込)×24ヶ月
スマホとの
セット割
有り無し有り有り
端末代金39,600円(税込)
実質無料!
21,780円(税込)39,600円(税込)
実質無料!
59,400円(税込)
実質無料!
端末代金
割引
1,100円(税込)×36回無し1,100円(税込)×36回1,650円(税込)×36回
通信方式・5G
・4G
・5G
・WiMAX2+
・au4GLTE
・5G
・WiMAX2+
・au4GLTE
・AXGP
・TDD-LTE
・FDD-LTE
通信速度下り最大 4.2Gbps
Wi-Fi接続時
最大速度 1.2Gbps
下り最大 2.7Gbps
Wi-Fi接続時
最大速度 1.2Gbps
下り最大 2.7Gbps
Wi-Fi接続時
最大速度 1.2Gbps
下り最大 962Mbps
同時接続台数65台40台32台64台
重量約720g約436g約599g約635g
データ量無制限無制限無制限無制限
解約金無し1,100円(税込)
※契約期間24ヶ月
無し無し

それでは、1位から順にみていきましょう。

1位 【ドコモ:home 5G】

ドコモ home 5G
ドコモ home 5G

見事1位に輝いたのはドコモの「home 5G」でした!

月額料金4,950円(税込)
端末代金39,600円(税込)
⇒割引により実質無料!
通信方式・5G
・4G
通信速度下り最大 4.2Gbps
Wi-Fi接続時
最大速度 1.2Gbps
データ量無制限
※混雑時に通信速度を制限する場合あり
契約期間無し
スマホとのセット割引有り(home 5G セット割)

home 5Gはその名の通りドコモの5Gネットワークに対応したホームルーターで、下り最大速度は驚異の4.2Gbps!

工事不要でコンセントにさすだけでWi-Fi環境が作り出せる手軽さはそのままに、今までホームルーターの弱点とされていた『速度』と『通信の安定感』を見事に改善しました。

また、契約期間の縛りが無く、端末代金は毎月1,100円(税込)×36回の割引が適用されるため実質無料

さらに、ドコモのスマホとのセット割引サービス「home 5G セット割」が適用でき、スマホのプランに応じて1台当たり550円(税込)~1,100円(税込)の割引が受けられるのも大きなメリットです。

間違いなくホームルーター界の大本命と言えるでしょう!

尚、ドコモ home 5Gの申し込みに迷っているなら下記の記事がおすすめです。

おすすめの窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>ドコモ home 5Gの申し込みにおすすめの窓口はこちら

2位 【WiMAX:Speed Wi-Fi HOME 5G L11】

WiMAX:Speed Wi-Fi HOME 5G L11
WiMAX公式サイトから引用

第2位は、WiMAXの「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」です。

月額料金4,818円(税込)
端末代金39,600円(税込)
通信方式・5G
・WiMAX2+
・au4GLTE
通信速度下り最大 2.7Gbps
Wi-Fi接続時
最大速度 1.2Gbps
データ量無制限
※プラスエリアモードは30GB
契約期間24ヶ月
スマホとのセット割引無し

今回比較した4機種の中で最も月額料金が安いのが最大のウリと言えるでしょう。

また、最大通信速度はドコモのhome 5Gに劣る2.7Gbpsですが、Wi-Fi接続時の速度に関しては1.2Gbpsと同等で、十分高速です。

ただし、以下3点のデメリットもあります。

  • 端末代金の割引が無い
  • エリアによってはデータ容量制限あり
  • スマホとのセット割引が無い

分割された端末代金が毎月の月額料金に乗ってくることを考えると、最初の数年間は結局高くついてしまいます。

例えばahamoやLINEMO、POVOなど、セット割が組めないスマホを使っていて、さらに長い期間使うことを想定している方におすすめです。

3位 【au:Speed Wi-Fi HOME 5G L11】

au:Speed Wi-Fi HOME 5G L11
auの公式サイトから引用

第3位はauの「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」です。

月額料金5,170円(税込)
端末代金21,780円(税込)
⇒割引により実質無料!
通信方式・5G
・WiMAX2+
・au4GLTE
通信速度下り最大 2.7Gbps
Wi-Fi接続時
最大速度 1.2Gbps
データ量無制限
※プラスエリアモードは30GB
契約期間無し
スマホとのセット割引有り(auスマートバリュー)

名前を見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

そう、auの5G対応ホームルーターは、実は2位のWiMAXと全く同じ機種なんです。

それなのに端末代金がすごく高くなっているのはなぜ?と言いたいところですが、割引により実質無料になるので良しとしましょう。

また、月額料金もWiMAXより高くなっています。

ただし、auスマホとのセット割サービス「auスマートバリュー」が組めるので、ご自分やご家族の中にauスマホユーザーがいる場合限定でおすすめです。

4位 【SoftBank:ソフトバンクエアー】

Airターミナル本体 正面
Airターミナル本体 正面
  1. 電波状況ランプ
    Airターミナル3/4の電波状況を表すランプです。電波の強弱を3段階の点灯で確認できます。
  2. レベルボタン
    ボタンを押すと電波状況を確認できます。
  3. ランプ
    Airターミナル3/4の動作状況を表すランプです(Status/LTE/SIM/Wi-Fi/Power)。

残念ながら最下位はSoftBankの「ソフトバンクエアー」でした。

月額料金5,368円(税込)
端末代金59,400円(税込)
⇒割引により実質無料!
通信方式・AXGP
・TDD-LTE
・FDD-LTE
通信速度下り最大 962Mbps
データ量無制限
※混雑時に通信速度を制限する場合あり
契約期間無し
スマホとのセット割引有り(おうち割光セット)

まず、月額料金が最も高いです。

割引により最初の2年間は安く利用できますが、それ以上使う場合はあまりお勧めできません。

また、端末代金もとびぬけて高いですが、こちらは3年間利用することで割引が適用され実質無料となります。

しかし肝心の5Gに対応していないことと、速度の評判があまり良くないこと、そもそも契約自体できないエリアが存在することなどから最下位とさせて頂きました。

ただ、ソフトバンクスマホとのセット割引サービス「おうち割光セット」が適用できるため、ご家族内にソフトバンクスマホユーザーが多い場合はメリットがあります。

尚、ソフトバンクエアーの申し込みに迷っているなら下記の記事がおすすめです。

おすすめの窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>ソフトバンクエアーの申し込みにおすすめの窓口はこちら

工事不要Wi-Fi(ホームルーター)のメリット

ホームルーターのメリットは大まかに2つあります。

  1. 工事不要でWi-Fi環境が整う
  2. 申し込み~利用までが短い

1.工事不要でWi-Fi環境が整う

home 5G ホームルーター コンセントに挿すだけ!

1つ目は、「工事不要で、端末を用意するだけでWi-Fi環境が整うこと」です。

光回線の場合、電柱から光ケーブルを宅内に引き込みインターネット環境を構築するスタイルのため、導入時に回線工事が避けられません。

対してホームルーターの場合は、端末がモバイル電波を受信してWi-Fiを飛ばすため、コンセントにさすだけでインターネットを利用できるようになります。

2.申し込み~利用までが短い

2つ目は、「申し込みをしてから利用できるまでの期間が短いこと」です。

固定回線は、一般的に申し込みから開通までに1ヶ月程度を要します。

引越などの需要期になると工事が混み合さらに伸びてしまうこともあるため、急いでインターネット環境を用意したい方には向きません。

対してホームルーターは、本体が手元に届きさえすればその日からすぐに利用することが出来ます。

審査などもあるためさすがに即日とはなかなかいきませんが、申し込んでから大体1~2週間程度で手元に届くケースが多いようです。

工事不要Wi-Fi(ホームルーター)の注意点

ホームルーターのメリットばかり述べてきましたが、もちろん注意点もあります。

  1. エリアによっては5Gが利用できない
  2. 光電話や光テレビのようなオプションサービスは無い
  3. 反応速度が求められるオンラインゲームなどには不向き

といっても、これらのデメリットの影響を受けるのはそのサービスを必要とする方のみですので、当てはまらない方は全く気にする必要は無いでしょう。

1.エリアによっては5Gが利用できない

5Gが利用している電波は速い反面、遠くまで届きにくいという特性があります。

そのため、広範囲を一気にカバーしているわけでは無く、下記地図の様にまだらに広がっていっているところです。

ドコモの5G対応エリア
赤色がドコモの5G対応エリア(2021年8月11日時点)

ご覧の通り5Gが利用できるエリアはまだ狭いため、それ以外のエリアでは自動的に4G(LTE)で利用することになります。

とはいえ各社とも急ピッチで5Gエリアの拡大を推し進めているので、このエリアマップがどんどん赤く染まっていくことでしょう。

今エリア外だったとしてもそんなにがっかりする必要はありません。

2.光電話や光テレビのようなオプションサービスは無い

光回線には、インターネットサービスの他にも「光電話」や「光テレビ」など、生活に直結したオプションが豊富に用意されています。

例えば、光電話はNTTの加入電話に比べて基本料金や通話料金が大幅に安くなり、それでいて電話番号や品質は変わらない人気サービスです。

光テレビは光回線を使ってテレビが見られるサービスで、アンテナを立てたくない、または立てられない方とっては非常に便利です。

一方、ホームルーターは基本的にインターネットのみ利用する目的で作られている商品のため、オプションサービスは充実していません。

「光電話」や「光テレビ」などのサービスは無いので、これらを利用したい方は固定回線の導入を検討するしかありません。

3.反応速度が求められるオンラインゲームなどには不向き

一般的にモバイル回線を使うホームルーターは、有線の光回線と比べてping値が高い傾向にあります。

『ping値』は、データを送受信した際の応答にかかった時間を数値化したものです。

ping値が低いほど操作をしてからの応答速度も速くなり、逆に高くなるとラグなどが発生しやすくなります。

これが大きく関わってくるのがオンラインゲームです。

例えばあなたがコントローラーでパンチボタンを押した場合、ping値が低ければすぐパンチが繰り出されますが、ping値が高いとワンテンポ遅れてパンチが出ます。

どちらが有利かと言われれば、もちろんping値が低い回線でしょう。

普段使いをする分には大して影響はありませんが、反応速度を求められるオンラインゲームを遊ぶ方には、ホームルーターは向かないかもしれません。

まとめ

各社から発売されている人気のホームルーター4つを比較し、ランキング形式で紹介しました。

今記事のまとめです。

ホームルーターおすすめランキング
1位ドコモ:home 5G HR01
⇒速度と料金面で優れ、ドコモスマホとのセット割が効く
2位WiMAX:Speed Wi-Fi HOME 5G L11
⇒月額料金の安さは1位!ただし端末代は無料にならない
3位au:Speed Wi-Fi HOME 5G L11
⇒auスマホユーザーがいるならこれ!
4位SoftBank:ソフトバンクエアー
⇒速度、料金ともにおすすめ度は低い・・・
⇒ただしソフトバンクスマホとのセット割がある

最もおすすめなのは速度・価格・スマホとのセット割が優秀なドコモの「home 5G」でした!

ただ、スマホとのセット割を組んだ方が家庭全体の通信費が安く抑えられる場合があるため、自分やご家族がどのスマホを使っている方でおすすめが変わるケースもあります。

例えば、auスマホユーザーが多いなら、auのSpeed Wi-Fi HOME 5G L11。

ソフトバンクスマホのユーザーが多くて、そこまで速度を求めないならソフトバクエアー。

格安SIMが多くて長期間使う予定なら、セット割が組めないけど元の月額料金が安いWiMAXのSpeed Wi-Fi HOME 5G L11といったイメージです。

あたなにピッタリのホームルーターをお選びください。

尚、ホームルーターを申し込む場合はキャッシュバックが受け取れる代理店の活用がお得です。

おすすめのキャンペーンを紹介しますので、申し込み予定の方はぜひチェックしてみてください。

  • ドコモ home 5G
    18,000円分のキャッシュバック(Amazonギフト券)が受け取れるGMOとくとくBB
  • ソフトバンクエアー
    30,000円のキャッシュバックが受け取れる株式会社エヌズカンパニー

ドコモ home 5G販売代理店GMOとくとくBBのキャンペーン

ドコモ home 5G販売代理店GMOとくとくBB
ドコモ home 5G販売代理店GMOとくとくBB
キャンペーン特典キャッシュバック
(Amazonギフト券)
18,000円分

ドコモ光のプロバイダであるGMOとくとくBBからもhome 5Gを申し込むことができます。
ちなみに、GMOとくとくBBの提供元はGMOインターネット株式会社です。

GMOとくとくBBからhome 5Gに申し込むとAmazonギフト券18,000円分を受け取ることができます。18,000円分も貰えるのでAmazonで買い物をする方にはとてもありがたい特典です。

具体的にはGMOとくとくBBから申し込むと回線開通確認月を含む4ヵ月後に登録したメールアドレス宛に特典の案内が届きます。
メールに「Amazonギフト券番号」が記載されます。ギフト券番号をAmazonサイトで登録すれば利用できるようになります。

18,000円分も貰えば結構な買い物ができます。
ギフト券は買い物だけでなく、有料のプライムビデオにも利用できます。プライムビデオは100円~レンタルできます。
18,000円分あればかなりの本数の動画を見ることができます。映画好きにもおすすめです。home 5Gを使ってプライムビデオを楽しんでみてはどうでしょう?

Amazonをよく利用する方におすすめの窓口です。

\Amazonギフト券18,000円分進呈!/

エヌズカンパニーのキャッシュバックキャンペーン

ソフトバンクエアーの特長とキャッシュバックキャンペーン!
ソフトバンクエアーの特長とキャッシュバックキャンペーン!

正規代理店のエヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申し込むと、キャッシュバックを受け取ることが出来ます!

キャンペーン特典キャッシュバック
30,000円

エヌズカンパニーの特典申請は、申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単です。

また、オプション加入などの複雑な条件も無く、キャッシュバックは申し込みから最短2ヶ月で指定口座に振り込まれます。

そのためキャッシュバックを貰い忘れてしまう心配が無く、確実に受け取れるというところがエヌズカンパニーの一番のおすすめポイントです!

単申請手続き!
進呈時期が早い!
オプション条件なし!
エヌズカンパニーが選ばれている3つの理由

ソフトバンクエアーの申し込みを検討しているなら、ぜひ正規代理店エヌズカンパニーのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

\最短2カ月でキャッシュバックが貰える/

ホームルーターの新着記事はこちら

ホームルーター

工事不要Wi-Fi(ホームルーター)おすすめランキング!速くて安い機種はどれ?

ソフトバンクエアー

ドコモhome 5Gとソフトバンクエアーを徹底比較!購入すべきはどっち?