工事費無料キャンペーンを展開している光回線ランキング・ベスト3

工事費無料キャンペーンを展開している光回線ランキング・ベスト3 工事
工事費無料キャンペーンを展開している光回線ランキング・ベスト3

光回線は、電柱を走る光ファイバーを宅内に引き込むことで高速通信を可能にしています。

そのため、開通前に必ず行わなければならないのが回線工事です。

工事自体面倒ですが、それにかかる工事費も20,000円弱~回線によっては40,000円を超えるものまでありバカになりません。

回線工事の話を聞いて、思わず契約をためらってしまう方も多いのではないでしょうか。

光回線を引きたいと思っていたけど、そんなに高い工事費が掛かるんだ・・・

何とかならない?

光回線の中には「工事費無料キャンペーン」を展開しているところがあるんです!

工事の手間は仕方ないにしても、工事費用がまるっと無くなれば費用面での負担を気にせず済むので、契約に前向きになれると思います。

当サイトがおすすめする工事費無料の光回線はこちらです!

工事費無料の光回線ランキングTOP3+1
  • 【第1位】工事費が完全無料になる『ドコモ光』
  • 【第2位】2年使えば工事費が実質0円『ビッグローブ光』
  • 【第3位】3年の利用で工事費が実質無料『NURO光』
  • 【番外編】プランによっては条件有り『auひかり』

光回線の導入コストをできるだけ抑えたい方は、こういったキャンペーンを展開している事業者から選ぶのがおすすめです。

この記事では、工事費が無料になるキャンペーンを実施中のおすすめ光回線をわかりやすく紹介していきます。

読めばきっと工事費など気にせずに申し込みができるはずですよ!

工事費無料キャンペーンを展開している光回線一覧

工事費無料キャンペーンを行っている主な光回線を一覧表にまとめました。

金額は事業者や契約プランによってバラつきがありますが、主要な光回線は基本的にどこも工事費無料キャンペーンをおこなっています。

開通工事費割引タイプ
auひかりファミリー:41,250円
マンション:33,000円
実質無料
戸建ては条件有り
NURO光ファミリー:44,000円
マンション:44,000円
実質無料
ソフトバンク光ファミリー:31,680円
マンション:31,680円
実質無料
ドコモ光ファミリー:22,000円
マンション:22,000円
完全無料
So-net光ファミリー:26,400円
マンション:26,400円
実質無料
ビッグローブ光ファミリー:28,600円
マンション:28,600円
実質無料
@nifty光ファミリー:22,000円
マンション:22,000円
実質無料
Asahiネット光ファミリー:19,800円
マンション:16,500円
実質無料
コミュファ光ファミリー:27,500円
マンション:27,500円
完全無料
eo光ファミリー:29,700円
マンション:0円
実質無料
マンションは完全無料

工事費無料キャンペーンがある光回線ランキングTOP3

工事費が無料になる光回線は多々ありますが、その中でもキャンペーンやサービス内容が特に優れている3社・・・と、おまけの1社をランキングにまとめました。

とにかく初期費用を抑えたい人はこの中から選べば間違いありません

  • 【第1位】工事費が完全無料になる『ドコモ光』
  • 【第2位】2年使えば工事費が実質0円『ビッグローブ光』
  • 【第3位】3年の利用で工事費が実質無料『NURO光』
  • 【番外編】プランによっては条件有り『auひかり』

併せて、キャッシュバックなどが貰えるおススメの窓口情報も紹介いたします。

それでは1位から順に詳しく見ていきましょう。

【第1位】工事費が完全無料になる『ドコモ光』

ドコモ光の工事費無料特典
引用:ドコモ光公式サイト

ドコモ光の回線工事費は、新規申込の場合戸建てタイプで22,000円マンションタイプなら22,000円と決して安くはありません。

ただし、今ならキャンペーンの『工事費無料特典』により無料になるんです!

戸建て22,000円無料!
マンション22,000円無料!

ちなみに他の光回線の場合、工事費の請求自体はあって、後から数か月かけて工事費と同額分を割り引いていく『実質無料』という仕組みのキャンペーンを展開しているところが多いです。

一方、ドコモ光のキャンペーンは文字通り『無料』で、工事費の請求自体が発生しません。

結局無料になるんだから同じじゃない?

いいえ、これは同じように見えて実は全然違うんです。

実質無料の場合、全ての割引が適用される前に解約してしまうとその時点で割引は終了となり、残りは自己負担となってしまいます。

ドコモ光の場合はそれが無く、いつ解約しても工事費の請求は発生しません。

>ドコモ光工事費無料キャンペーンの詳細はこちら

『プロバイダGMOとくとくBB』のキャンペーンを活用しよう!

ドコモ光プロバイダGMOとくとくBBのキャッシュバック
ゴールドトロフィー
ドコモ光プロバイダGMOとくとくBBのキャッシュバック
ゴールドトロフィー
こんな方におすすめ
  • プロバイダ選びは速度重視!
  • Wi-Fiルーターはどれを選べばよいのか分からない・・・
  • 高額キャッシュバックを確実に受け取りたい
キャンペーン特典キャッシュバック51,000
dポイント特典dポイント2,000pt
※期間・用途限定
オプションサービスの
加入条件
オプション申し込み一切不要
キャンペーン特典の
進呈条件
ドコモ光のペア回線の契約者が
dポイントクラブ会員であること
キャンペーン特典の
申請方法
案内メールに従って口座情報を登録
キャンペーン特典の
進呈時期
キャッシュバック:開通後最短5か月
dポイント:開通後最短4か月
キャンペーン特典の
進呈方法
キャッシュバック:指定口座へ振込
dポイント:ペア回線にポイント付与
キャンペーンの総合評価★★★★★★★★★★(9/10)

GMOとくとくBBは、NTTグループと比べると知名度は若干劣りますが、実は『オリコン顧客満足度ランキング プロバイダ』の「広域企業」で2019年・2020年に総合1位を受賞している優良企業です。

特に速度の評判が良く、混雑を避けて高速・快適にインターネットが出来る『v6プラス』を標準装備しています。

また、v6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターを無料レンタルできる点が人気の秘密でしょう。
しかも、Wi-Fiルーターは以下の中から選ぶことができます。

  • TP-LINK製 Archer AX5400
  • ELECOM製 WRC-X3200GST3-B

※2024年4月時点のWi-Fiルーターです。

例えば、TP-LINKのWi-Fiルーターは価格.comで10,499円もするので、これが無料でレンタルできるのはかなりお得です!

ちなみに、通常GMOとくとくBBからキャッシュバックを満額受け取るためにはオプション加入が必須となりますが、このサイトからならオプションなしで51,000円ゲットできます。

また当サイトから申し込めば最短5か月でキャッシュバックが振り込まれます。

申し込み手続きは、開通の4か月目に届く案内メールから振り込んで欲しい口座情報を登録すると、その翌月に振り込まれるという流れです。

下記からGMOとくとBBへアクセスできます。実際に覗いてみて申し込み窓口の候補に加えてみてはいかがでしょうか。

\当サイト経由で51,000円キャッシュバック!/
お客さま満足度2年連続NO.1
GMOとくとくBB キャッシュバック増額
引っ越しに最適!乗り換えで15,000円キャッシュバック上乗せ

GMOとくとくBBからの乗り換えは、引っ越しに最適です。なぜなら、他社インターネット回線からの乗り換えで15,000円キャッシュバックが上乗せされるから。

通常の51,000円に加えて、合計で66,000円のキャッシュバックが受け取れます。乗り換え時に発生する解約違約金も心配ありません。ただし、解約金や撤去費用が記載された証明書の提出が必要なので注意してください。

キャンペーンは、引っ越しシーズンに最適で、解約金や撤去費用の心配をせずに乗り換えが可能です。引っ越しは何かとお金がかかるもの。乗り換えキャンペーンを利用すれば、大きな節約が期待できます。

以下のボタンからGMOとくとくBBの公式サイトへアクセスできます。引っ越しをお考えなら、ぜひご確認ください。

\引っ越しに最適!15,000円上乗せ/
お客さま満足度2年連続NO.1
GMOとくとくBB キャッシュバック増額

【第2位】工事費が実質0円『ビッグローブ光』

ビッグローブ光は、2年プランと3年プランのどちらを選んでも工事費が実質無料となるキャンペーンを行っています。

2年プランの工事費3年プランの工事費
新規申し込み28,600円

≪割引内訳≫
・初回1,276円
・2~24回目まで1,188円
⇒ 実質0円
28,600円

≪割引内訳≫
・初回880円
・2~36回目まで792円
⇒ 実質0円
転用申し込み0円(工事不要)0円(工事不要)

2年プランを選べば2年間、3年プランを選んだ場合は3年間継続利用することで工事費が相殺され実質無料となります。

金額はどちらのプランを選んでも同じですので、単純に「契約期間をどうするか」という点で選びましょう。

高額キャッシュバックの『ビッグローブ光公式』がおすすめ!

ビッグローブ光公式
シルバートロフィー
ビッグローブ光公式
シルバートロフィー
こんな方におすすめ
  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • 安心して申し込みたい
  • キャッシュバックより月額料金割引が良い
キャンペーン特典A
(新規)
キャッシュバック60,000
キャンペーン特典B
(新規)
月額料金割引19,536円
(1,628円×12か月割引)
オプションサービスの
加入条件
3年プランに申し込むこと
キャッシュバックの
申請方法
BIGLOBEのマイページから手続き
月額料金割引の
申請方法
手続き必要なし
キャッシュバックの
進呈時期
最短12か月
キャッシュバックの
進呈方法
指定口座へ振込
キャンペーンの総合評価★★★★★★★★★★(8/10)
BIGLOBEの公式キャンペーン解説動画

ビッグローブ株式会社が運営する「ビッグローブ光公式」は直接契約できるため、代理店より安心かつ安全に申し込めます。
そして、公式は「キャッシュバック」と「月額料金割引」を選択することができます。

キャッシュバックは「新規」「転用」「事業者変更」に差がなく、どのパターンで申し込んでも最大60,000円受け取ることができます。
ただし、振り込まれるのがビッグローブ光を申し込んでから12ヵ月後と長いです。その点が気にならなければ申し込みを検討するといいでしょう。

月額料金割引は手続き不要で、12カ月間割引されます。確実にキャンペーンの恩恵を受けたいなら月額料金割引を選びましょう。
ただし、月額料金割引はキャッシュバックより金額が低いです。
また、転用の場合は月額料金割引を選ぶことができません。新規と事業者変更が対象となります。

現在、戸建て:最大20,000円/マンション:最大20,000円キャッシュバック増額中です!
キャッシュバックの増額は「特典A:キャッシュバック」「特典B:月額料金割引」どちらも対象です。
キャッシュバックは12ヵ月後に10,000円、24ヵ月後に7,000円振り込まれるので注意してください。貰えるまでの期間が長いですが、少しでも多くキャッシュバックが欲しい方はぜひご利用ください。
キャッシュバックを多く貰うためにはクーポンコードの入力が必要です。
クーポンコードは『AGS』です。クーポンコードを申し込みフォームの「特典選択」項目にある「クーポンを利用する」に入力する必要があります。

ビッグローブ光公式のクーポン
ビッグローブ光公式のクーポン

さて、公式の特典は一長一短があります。

ビッグローブ光公式メリット
  • 最大10Gbpsの高速インターネット
  • 【キャッシュバック】:1ギガも10ギガも金額が高額・新規/転用/事業者変更で同じ
  • 【月額料金割引】:10ギガタイプが1年間、1ギガと同じ月額料金で始められる
  • 【新規工事費実質無料】:「ビッグローブ光」の新規工事費相当を月額料金から値引き
  • 【解約違約金無料】:解約違約金最大4,230円(不課税)が0円。実質的に契約期間の縛りなし
  • 【期間限定クーポンコード】「AGS」の入力でキャッシュバックが最大20,000円アップ
  • 10ギガ対応メッシュ機能つきルーター同時申し込みで5,000円キャッシュバック
  • au・UQモバイルのスマホセット割がある
ビッグローブ光公式のデメリット
  • 【キャッシュバック】:振込が最短で12ヵ月後と長い
  • 【月額料金割引】:キャッシュバックより金額が少ない・転用は対象外

さらに特典として、IPv6対応ルーターが1年間無料でレンタルできます。

\当サイト経由で最大60,000円進呈中/
クーポン入力で
最大20,000円増額中!

【第3位】3年の利用で工事費が実質無料『NURO光』

NURO光 工事費無料
引用:NURO光公式サイト

業界最速の通信速度を誇るNURO光は、3年利用することで工事費が実質無料となります。

※NURO 光 2ギガ(3年契約)の場合
工事費44,000円
割引額・初回 1,230円/月
・2~36か月目 1,222円/月
・計 44,000円
つまり・・・実質無料!

NURO光の工事費は戸建て・マンションともに44,000円です。

本来は、工事費を36回分割で支払っていくわけですが、キャンペーンによって毎月同額分の割引が入るため、工事費は実質無料となります。

『公式サイト』からの申し込みが断然おすすめ!

NURO光
ブロンズトロフィー
NURO光
ブロンズトロフィー
こんな方におすすめ
  • 代理店より公式の窓口から申し込みたい
  • 速度の評判の良い光回線を導入したい
  • ランニングコストを安く抑えたい
キャンペーン特典キャッシュバック45,000
オプションサービスの
加入条件
オプション申し込み一切不要
キャンペーン特典の
申請方法
NURO光のマイページで
口座番号を登録する
キャンペーン特典の
進呈時期
開通11か月後の15日以降
キャンペーン特典の
進呈方法
指定口座へ振込
キャンペーンの総合評価★★★★★★★★★★(7/10)

>ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の企業WEBサイトはこちら

NURO光は代理店があまりなく、実は公式サイト(So-net)から申し込むのが一番お得です。

So-netのキャンペーンサイトから申し込むことで、なんと45,000円もの高額キャッシュバックが受け取れます。

開通11か月後15日に、キャッシュバックの「受取手続きのご案内」のメールが届くので、45日以内にマイページから受取口座の指定をしましょう。

また、公式特典として工事費相当額が分割され月額料金から割引されるため、最終的に実質無料となる点も非常に魅力的です。

ただ、加入できるエリアが限られる点と、人気ゆえに工事に時間が掛かる点には注意しましょう。

\速くて安い評判の光回線/

【番外編】プランによっては条件有り『auひかり』

初期費用相当額割引
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

auひかりは少し特殊で、ホームタイプの場合、ネットの申し込みだけでは工事費は実質無料になりません。

「ネット+auひかり電話」のセット契約をして初めて実質無料となります。

ホームタイプマンションタイプ
工事費41,250円33,000円
割引額41,250円

≪内訳≫
・初回 1,194.6円
<ネット 644.6円
+電話 550円>

・34回 1,178.1円
<ネット 628.1円
+電話 550円>
33,000円

≪内訳≫
・初回 1,443.2円
・22回 1,434.4円
つまり・・・実質無料!実質無料!

内訳はネット回線分が22,000円、ひかり電話分が19,250円で合計41,250円となっています。

尚、マンションタイプの場合はネット回線のみの契約(auひかり電話の申し込み不要)で実質無料となります。

『正規代理店NNコミュニケーションズ』のキャンペーンが超お得!

トロフィー無し
トロフィー無し
こんな方におすすめ
  • 利用者のレビューを確認してから申し込みたい
  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • 実績のある窓口を利用したい
キャンペーン特典キャッシュバック67,000
オプションサービスの
加入条件
オプション申し込み一切不要
キャンペーン特典の
申請方法
申し込み電話時に、
キャッシュバックの振込先情報を伝えるだけ。
SMSからの登録も可能。
キャンペーン特典の
進呈時期
回線開通後の翌月末(最短1か月)
キャンペーン特典の
進呈方法
指定口座へ振込
キャンペーンの総合評価★★★★★★★★★★(9/10)

>株式会社NNコミュニケーションズの企業サイトはこちら

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1か月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

NNコミュニケーションズのキャンペーン詳細はこちらをご覧ください。

\77,000円キャッシュバック/

『完全無料』と『実質無料』の決定的な違い

光回線各社の工事費無料キャンペーンの内容をよく見ると、「実質無料」「完全無料」という言葉があることに気づきます。

この2つは同じようで、実は仕組みが全く違うんです

完全無料:最初から工事費用がかからない
実質無料:工事費用は発生するが同額分の割引が受けられる

最終的にはどちらも0円になる点は同じですが、実質無料には注意点があります。

『実質無料キャンペーン』の場合、全ての割引が適用される前に解約してしまうと、工事費の残額を支払わなければなりません。

例えば、22,000円の工事費が掛かる光回線で、毎月1,100円ずつ割引が入れば24か月で「実質無料」となります。

しかし、もし2年未満で解約した場合には割引もその時点で終了し、残った分は自己負担となります。

回線提供者側の気持ちを汲むと、短期間での解約を思いとどまらせる、2年縛りの違約金のようなものだと言い換えることもできます。

ただ、契約期間中に解約しなければ結局0円になるので、引越しなどの予定が無ければあまり気にする必要はないでしょう。

逆に短期解約の可能性がある方は【完全無料】の光回線を選ぶべきです!

工事費無料キャンペーンの注意点

多くの光回線が展開している工事費無料キャンペーンですが、「実質無料」「完全無料」問わず、共通した注意点があります。

それは、下記の工事に関する費用は無料にならないということです。

  • 契約事務手数料
  • 土日・祝日工事の追加工事料
  • ひかり電話・ひかりTVなどのオプション工事料
  • その他工事内容によって発生する追加料金

特に、「土日祝の割増工事費」や「オプション加入時の追加工事費」などは名目は同じ工事費なので無料になると勘違いしてしまう人が多くいます。

無料になる工事費はあくまでも「インターネット回線の工事にかかる費用」だと覚えておきましょう。

【まとめ】工事費無料キャンペーンを賢く利用しよう!

工事費無料キャンペーンを展開している光回線をランキング形式で紹介しました。

ポイントをおさらいしておきましょう。

工事費無料の光回線ランキングTOP3+1

やはり工事費で比べると、有名回線の中で唯一“完全無料”キャンペーンを展開しているドコモ光が強いと言えるでしょう!

とはいえ、他の光回線も2~3年の継続利用で“実質無料”となるため、ほとんどの方にとってはどこを選んでも大丈夫です。

光回線各社が実施している特典やキャッシュバックキャンペーンの内容なども見比べて選んでみてくださいね!

記事一覧

光回線

光回線工事って一体どんな工事をするの?工事内容や費用・期間をわかりやすく解説!