超高速のauひかり5ギガ/10ギガを適用できる条件とは?エリア、料金、申込方法まとめ

超高速のauひかり5ギガ/10ギガを適用できる条件とは?エリア、料金、申込方法まとめ
超高速のauひかり5ギガ/10ギガを適用できる条件とは?エリア、料金、申込方法まとめ

最近では動画配信サービスや4K、8Kの高画質映像、VRの普及などでより高速・より大容量なインターネット回線の需要が高まっています。

そういった背景を受け、auひかりは2018年3月から「auひかりホーム5ギガ」と「auひかりホーム10ギガ」の高速サービスを提供しています。

一般的な光回線はだいたい1ギガなので、その5倍と10倍というとんでもないスピードです!

界王拳みたい・・・

実際に、auひかりホーム10ギガを利用している方の口コミをTwitterで見てみました。

ダウンロード速度5,000Mbps越え!!

速すぎます。。自分、スピードテストでこんな数値、見たこと無いです。

映画のダウンロードが一瞬で完了?!

体感しないとにわかには信じられないですが、これは本当に世界が変わってしまいそう。

そんな驚異のスピードが実現するauホーム5ギガ、10ギガですが、まだ適用できるエリアが限られていますし、月額料金も上がります。

今記事では、auひかりホームの5ギガ、10ギガが適用できる条件、速度を最大に活かす方法、月額料金などをご紹介します。

auひかりホーム 5ギガ・10ギガの特徴
  • 提供エリアまだ少ない(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県の一部エリア)
  • 今のところ一戸建てのみ、マンションタイプは適用できない
  • 月額利用料金は5ギガ 500円(税込 550円)、10ギガ 1,280円(税込 1,408円)
  • 超高速スタートプログラムにより500円(税込 550円)割引が3年間入り、auスマートバリューを適用している方は4年目以降も割引が継続される

尚、auひかりの申し込みに迷ったら下記の記事がおすすめです。

申し込みにおすすめの窓口を厳選して3つ紹介しております。
ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はご覧になってみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら

auひかり5ギガと10ギガの適用条件

次世代超高速インターネット5G・10G
auひかり公式ページから引用

auひかりホーム5ギガと10ギガは、auひかりに加入しているすべての人が使えるというわけではありません。

利用するには条件があります。

auひかりホーム5ギガ/10ギガ 適用条件
  1. 提供エリアに入っている(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県の一部エリア)
  2. 一戸建タイプである(マンション/アパートは適用外)
  3. 対応プロバイダを利用している

それぞれ詳細を見ていきましょう。

1.提供エリアに入っている(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県の一部エリア)

auひかりホームの5ギガ、10ギガは関東の1都3県(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県)でのみ利用することができます。

しかし、上記の都県内であっても利用できない場合もあります。

・・・というか、まだまだ利用できないエリアが多いのが現状です。

利用エリアは、KDDIの公式ホームページに設置されている『提供エリアの検索』で確認することができます。

ちょっとやってみましょう。

エリア検索ページのフォームに住居タイプと郵便番号を入力すると、利用できるコースが表示されます。

『都心は大体対応しているんじゃないの?』と思い、六本木と新宿周辺をエリア検索してみました。

結果は・・・

auひかり エリア検索 ホーム(S)

なんと対応エリア外でした!

結果画面で『auひかりホーム(S)』と表示された場合、NTTから光回線を借りてる提供地域(シェアド回線)という意味で、5ギガと10ギガには対応していないんです。

都心すぎるからダメなのかな?

ということで、次はちょっと離れて神奈川県横浜市周辺をエリア検索してみました。

なんと、結果はまたauひかりホーム(S)。

これは、思った以上に5ギガ・10ギガの対応エリアが限られているのかもしれません。

今度は八王子周辺をエリア検索してみたところ・・・

お、やっと対応エリアに当たりました!

auひかり エリア検索 KDDI回線エリア

この表示が出たら5ギガ、10ギガに申し込むことができます。

私が調べたところがたまたま運悪く適用エリア外が続いてしまった可能性もありますが、都心でも提供エリアが網羅出来ているわけではなさそうです。

2.一戸建タイプである(マンション/アパートは適用外)

auひかりホーム5ギガ・10ギガを利用できるのは、今のところ一戸建てのみ

残念ながら、マンションやアパートに住んでいる方はまだ利用できません。

3.対応プロバイダを利用している

auひかりのプロバイダは7社ありますが、5ギガ・10ギガに対応しているプロバイダは6社になります。

ASAHIネットのみ現時点では未対応です(どうしたASAHIネットさん?!)。

auひかりの提携プロバイダ 5ギガ/10ギガ対応状況
対応済み・au one net
・BIGLOBE
・So-net
・@nifty
・@T-COM
・DTI
未対応ASAHIネット

auひかりの5ギガ/10ギガはベストエフォート型サービス

auひかりは、ベストエフォート型のインターネットサービスです。

これは、『公表している最大通信速度に近い速度が出るよう最大限努力はしますが、速度の保証はできません』という意味になります。

そのため、10ギガと言っても家庭環境で実際に10Gbpsの速度が出ることはありません。

しかし、せっかくの超高速インターネット、通信速度を最大限に活かすために回線周りの環境を整えておきましょう。

LANケーブルは6a以上のものを使おう

auひかりのホーム5ギガ・10ギガを利用するにあたって、KDDIに推奨されているパソコンとLANケーブルのスペックは下表のとおりです。

推奨パソコンスペック
(IEEE802.11ax接続の場合)
LANポート10GBASE-T
推奨LANケーブルカテゴリ6a以上

特にLANケーブルは、昔から同じものを使いまわしている方も多いかもしれないので、よくチェックしてください。

LANケーブルには「カテゴリ」という規格があり、通信速度と伝送帯域が異なります。

カテゴリー最大速度伝送帯域
CAT5100Mbps100MHz
CAT5E1Gbps100MHz
CAT61Gbps250MHz
CAT6A10Gbps500MHz
CAT710Gbps600MHz
CAT7A10Gbps1000MHz
CAT840Gbps2000MHz

auひかりホーム5ギガ・10ギガを導入するなら、LANケーブルは6a以上のものを使った方が良いということです。

カテゴリはLANケーブルのパッケージに記載されているほか、ケーブル部分に小さい文字で「CAT5e」や「CAT6」などと印字されているので、確認してみましょう。

auひかり ホーム5ギガ・10ギガの利用料金

auひかりホーム5ギガ・10ギガは、auひかりの通常料金に追加料金を払って利用するオプションのような扱いになっています。

ただし、超高速スタートプログラムを適用することで同時に割引を受けることが出来ます。

超高速スタートプログラムで3年間500円(税込 550円)割引が受けられる!

超高速スタートプログラム
au公式サイトから引用

「超高速スタートプログラム」は、5ギガ・10ギガの利用料金を3年間500円(税込 550円)割引きしてくれるサービスです。

高速サービスを申し込めば自動的に適用されます。

ホーム5Gホーム10G
高速サービス料
(月額)
500円(税込 550円)1,280円(税込 1,408円)
割引500円(税込 550円)
※3年間
500円(税込 550円)
※3年間
つまり・・・0円780円(税込 858円)

表を見て分かる通り、割引を適用させると5ギガは標準の1ギガプランと全く同じ料金になります。

速度が5倍になるのに料金据え置き、これはエリア内なら使わないともったいない!

さらに、 auスマートバリューを利用している人は4年目以降もずっと500円(税込 550円)割引を継続することができます。

auスマートバリューの適用で永年500円割引

auひかりホーム5ギガと10ギガの申し込み方法

auひかりホーム5ギガ・10ギガの申し込み方法は、すでにauひかりを利用中か、新規申し込みかで変わります。

  • auひかりを利用中:利用中のプロバイダに連絡をして速度変更の依頼をする
  • 新規申し込み:auひかり申し込み時に併せて5ギガ・10ギガを申し込む

auひかりを利用中:利用中のプロバイダに連絡をして速度変更の依頼をする

現在利用中のプロバイダに速度変更を申し込んでください。

各プロバイダの5G/10G案内ページ

申し込み後、新しいホームゲートウェイが自宅に到着するのでそれを設置することで5ギガ、10ギガの高速インターネットが使えるようになります。

着払い伝票が同封されているので、古いホームゲートウェイは返却しましょう。

新規申し込み:auひかり申し込み時に併せて5ギガ・10ギガを申し込む

auひかりホーム5ギガ・10ギガを新規で申し込む場合は、auひかり申し込み時に併せて手続きします。

尚、新規で申し込む場合は公式サイトより高額キャッシュバックがもらえる代理店、NNコミュニケーションズからの申し込みがおススメです。

NNコミュニケーションズをおススメする3つの理由
  1. キャッシュバックが最短1カ月で貰える!
  2. 有料オプションの加入無しでもキャッシュバックがもらえる
  3. 申請手続きは回線申込時の電話で完了するので特典の貰い忘れ無い

NNコミュニケーションズのキャンペーン内容を下記にまとめましたので、これから申し込み予定の方はぜひチェックしてみてください。

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかりAコース:高額キャッシュバック
auひかりAコース:高額キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが受け取れること!

下記2つの特典からどちらかお好きな方を選択できます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円25,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円30,000円
プロバイダ20,000円10,000円
キャッシュバック 合計額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
WiFi6ルーターメイン画像

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

\高額キャッシュバックが受け取れる代理店/

注意:高速サービスは12ヵ月以内に解約すると違約金が発生する

auひかりホーム5ギガ・10ギガを12ヵ月以内に解約すると、2,500円(税込 2,750円)の高速サービス解除料がかかってしまいます。

注意しましょう。

まとめ

auひかりホームの5ギガ、10ギガが適用できる条件、速度を最大に活かす方法、月額料金などをご紹介しました。

それでは今回のまとめです。

auひかりホーム 5ギガ・10ギガの特徴
  • 提供エリアまだ少ない(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県の一部エリア)
  • 今のところ一戸建てのみ、マンションタイプは適用できない
  • 月額利用料金は5ギガ 500円(税込 550円)、10ギガ 1,280円(税込 1,408円)
  • 超高速スタートプログラムにより500円(税込 550円)割引が3年間入り、auスマートバリューを適用している方は4年目以降も割引が継続される

エリア内にお住まいでauスマートバリューを適用予定でしたら、5ギガなら通常プランと同じ料金で利用することが出来るため申し込みをおススメします!

10ギガは割引を適用しても780円(税込 858円)の月額料金が掛かってしまうため、本当に速度を求める人だけ検討してください。

こまきち
こまきち

正直5ギガでも十分高速ですし

auひかりの高速サービスで、超快適なインターネットライフを楽しみましょう♪

auひかりをどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選して3社選びました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら