auひかりはKDDIまとめて請求が便利でおトク。国内通話が24時間無料になるって知ってた?!

auひかりはKDDIまとめて請求が便利でおトク。国内通話が24時間無料になるって知ってた?!
auひかりはKDDIまとめて請求が便利でおトク。国内通話が24時間無料になるって知ってた?!

インターネット料金や、家族のスマホの通信費、月々の電気料金など、それぞれ別々に上がってくる請求を一つにまとめたいと考えたことはありませんか?

auならそれ、出来るんです!

『KDDIまとめて請求』は、auひかり、ひかり電話、auケータイ・スマホ、auでんきなどの各種『au』サービスの請求書を一つにまとめられるサービスです。

請求をまとめることで、こんなメリットがあります。

KDDIまとめて請求にするメリット
  1. 支払いが1つにまとまり管理が簡単になる
  2. au携帯電話とauおうち電話のセットで利用すると、国内通話料が24時間無料!
  3. auポイントプログラムのポイントが合算になる

複数のauサービスを利用している方は、KDDIまとめて請求への変更を検討してみましょう。

尚、auひかりの申し込みに迷ったら下記の記事がおすすめです。

申し込みにおすすめの窓口を厳選して3つ紹介しております。
ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はご覧になってみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら

支払いを『KDDIまとめて請求』にするメリット

請求・支払い

「KDDIまとめて請求」は、auケータイ・スマートフォン、auひかり・固定電話サービス、auでんきなどの請求書をまとめるサービスです。

支払いを「KDDIまとめて請求」に切り替えることで、こんなメリットがあります。

  1. 支払いが1つにまとまり管理が簡単になる
  2. au携帯電話とauおうち電話のセットで利用すると、国内通話料が24時間無料!
  3. auポイントプログラムのポイントが合算になる

一つずつ詳しく紹介します!

1.支払いが1つにまとまり管理が簡単になる

今まではそれぞれ分かれていた各請求が、KDDIまとめて請求を利用することで一つにまとめられるので、管理がとても楽になります。

特に、普段から家計簿をつけてる方には、一元管理できるようになるのでオススメです。

尚、支払い方法はまとめる前のまま引き継ぐことができます。

auひかりとauスマホの支払い方法が異なっていた場合は、いずれかより選択することが可能です。

2.au携帯電話とauおうち電話のセットで利用すると、国内通話料が24時間無料!

auまとめトーク

auひかり電話とauケータイ・スマートフォンをKDDIまとめて請求でセットにすると、auまとめトークにより下記の国内通話が24時間無料で利用できるようになります。

  • 自宅のauひかり電話からすべてのauケータイ・スマートフォン
  • 自宅のauひかり電話から友人・実家などのauおうち電話
  • 自分のauケータイ・スマートフォンと自宅のauひかり電話同士

子供にauスマホを持たせているなどで、自宅の固定電話からよくauスマホに電話する方や、逆にスマホから自宅に電話する事が多い方は、かなりの通話料の節約が可能です。

3.auポイントプログラムのポイントが合算になる

auポイントプログラム

auには、Pontaポイントが貯まる『auポイントプログラム』が用意されています。

このプログラムはauのサービスを多く利用するほどステージが上がり、どんどんPontaポイントが貯まりやすくなっていく『ステージ制』になっているんです。

請求を合算することで一極集中となり、ステージは上がりやすくなります。

ステージau PAY マーケットの
Pontaポイント還元率
長期優待
ポイント
必要スコア
プラチナ
プラチナステージ
5%7,000P800~
ゴールド
ゴールドステージ
3%4,900P500~799
シルバー
シルバーステージ
2%1,400P200~499
レギュラー
レギュラーステージ
0%700P~199
  • 上表の長期優待ポイントは、au契約3年以下、データMAX 5G ALL STARパックの方の場合です。

尚、auの対象サービスによって獲得できるスコアは異なります。

対象サービス獲得スコア
・au PAY アプリ
・My au アプリ
アプリ起動で1スコア
・au PAY(コード支払い/ネット支払い)
・au PAY プリペイドカード
・au PAY カード(ゴールドカード含む)
購入1回で3スコア
5,000円(税込)ご利用ごとに10スコア
・オートチャージau PAY残高へのオートチャージで毎月10スコア
・au PAY マーケット購入1回で9スコア
5,000円(税込)ご利用ごとに30スコア
・au回線(スマートフォン・携帯電話)契約で毎月10スコア
・UQ mobile契約で毎月10スコア
・auスマートパス
・auスマートパスプレミアム
加入で毎月10スコア
・auスマートバリュー割引適用で毎月10スコア
・auでんき
・UQでんき
・BIGLOBEでんき
・東電ガス for au
・中電ガス for au
・関電ガス for au
・ほくでんガス for au
加入で毎月20スコア
・au じぶん銀行預入れ資産残高10万円以上で10スコア

KDDIまとめて請求の利用条件

KDDIまとめて請求は、下記2つの条件に当てはまっている方が利用できます。

  1. 請求書をまとめる契約の契約者が同一名義人か、もしくは家族の範囲で申し込みできます。また、同一住所・同一姓でない場合は、家族関係証明書類の提出が必要です。
  2. 口座振替、もしくはクレジットカード払いの契約であること

基本的には当てはまる方が多いでしょう。

KDDIまとめて請求の申し込み方法

KDDIまとめて請求は、下記3つの方法で申し込むことが出来ます。

  1. パソコンやスマートフォンで『My au』から手続きする
  2. au Style/auショップで手続きする
  3. 電話で手続きする

1.パソコンやスマートフォンで『My au』から手続きする

パソコンやスマートフォンから、インターネット上のマイページMy auにアクセスしてKDDIまとめて請求を申し込みます。

2.au Style/auショップで手続きする

街にあるauショップやau StyleでKDDIまとめて請求を申し込みます。

この場合、手続きが必要となる方全員(ご契約者・ご請求先の方、お支払者)でお店に行く必要があるため、ちょっと大変です。

全員でお店に行けない場合は、KDDIまとめて請求の専用ページにある同意書をダウンロードして、必要事項を記入して持っていってください。

店舗での申し込みに必要なもの
  • 印鑑
  • 運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの本人確認書類(原本)
  • 利用中のau電話本体(ICカード対応機の場合はau ICカード含む)
  • 家族関係証明書(同一の住所・世帯・姓でない場合に必要です)
  • キャッシュカードまたはクレジットカード(支払い方法を変更する場合に必要です)

3.電話で手続きする

以下1~3の条件をすべて満たす場合に限り、電話でも申し込み可能です。

(クレジットカードによる支払いを希望の場合を除く)

  1. 契約者が、すべてが「同一名義」 または「同一姓・同一住所」
  2. 請求者が、すべてが「同一名義」
  3. 支払者が、すべてが「同一名義」

問題無ければ、下記へ電話して申し込みましょう。

KDDIカスタマーサービスセンター 電話サポート
電話番号0077-7027(無料)
受付時間9:00~20:00
年中無休

KDDIまとめて請求の適用時期

申込から手続き完了まで、通常1~2カ月程かかります。

それまでは請求書が別々に発行されるので、覚えておきましょう。

KDDIまとめて請求の利用料金

KDDIまとめて請求は、月額利用料・申込手数料とも無料です。

まとめる事で支払額が上がってしまう事は無いので安心してください。

KDDIまとめて請求の支払日

毎月1日から月末日までに利用した分が翌月に請求されます。

KDDIまとめて請求の支払日は月末日です。

尚、月末日が土曜・日曜・祝日となる場合は、翌営業日が支払日となります。

※クレジットカードでの支払いの場合は、各クレジットカード会社が定めた日が支払日です。

KDDIまとめて請求の請求の注意事項

万が一、KDDIから請求された料金が支払えなかった場合は、すべてのサービスの提供が停止されてしまいます(沖縄セルラー電話のau回線を含む)。

再度サービスを使えるようにするには、もちろん未払い金を全額を支払うしかありあせん。

また、未払い金額を支払ったとしても入金確認には時間がかかるため、すべてのサービスが利用できるようになるまでには、多少時間が掛かると覚悟しておきましょう。

何にせよ、滞納しないのが一番です。

まとめ

auの各種サービスの支払いをまとめる事が出来る『KDDIまとめて請求』について紹介しました。

今記事のまとめです。

KDDIまとめて請求を利用すればこんなメリットがあります。

KDDIまとめて請求にするメリット
  1. 支払いが1つにまとまり管理が簡単になる
  2. au携帯電話とauおうち電話のセットで利用すると、国内通話料が24時間無料!
  3. auポイントプログラムのポイントが合算になる

特にデメリットは無いサービスなので、利用できる方は積極的に活用しましょう!

auひかりをどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選して3社選びました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら