【auひかりの速度まとめ】快適にネットを利用したい方必見

【auひかりの速度まとめ】快適にネットを利用したい方必見速度
  • auひかり速度が気になる
  • 他の光回線と比べてどうなのかな
  • 動画が見られないなら別の回線にする

auひかりの速度を契約する前に気にする方は多いです。
なぜなら、速度が遅いと何もできないからです。

想像してみてください。

  • ホームページを開くのに時間がかかる
  • 動画を見てたら読み込み中で動かなくなる
  • オンライン飲み会をしたらいつの間にかログアウトした

万が一、こんなことになったらインターネットを別の回線に変えたくなります。

こうならないためにもauひかりの速度について申し込む前に知っておいたほうがいいです。
そこで、この記事ではauひかりの速度を紹介します。この記事を読むことで「速度が遅くて後悔した」なんて失敗を未然に防ぐことができます。
ぜひ、参考にして心地よいインターネットライフを送っていただけたらと思います。

まず、結論からお話します。

auひかりは充分な速度が出ます。
他社光回線に引けを取らない速度なので安心してください。
また、高速通信が可能なプランがあります。速度が心配なら高速プランに申し込めばストレスフリーで利用できる可能性があります。

尚、auひかりの申し込みに迷ったら下記の記事がおすすめです。

申し込みにおすすめの窓口を厳選して3つ紹介しております。
ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はご覧になってみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら

auひかりの速度

auひかりの最大速度は1Gbpsです。
1Gbps出れば怖いものなし!まさに光の速度でインターネットを楽しむことができるでしょう。

しかし、実際はそうはいきません。
なぜなら、最大速度はベストエフォート型だからです。

ベストエフォート型とは「最大通信速度に近づけるように企業として最大限努力しますが、速度は保証できません。」という意味です。
つまり、最大速度は出ないとお考えください。

それよりも、平均速度が大切です。平均速度が高ければ、あなたの自宅も速度が出やすくなります。
平均速度については次項で紹介します。

auひかりの平均速度は心地よし

下り速度373.93Mbps
上り速度285.79Mbps

※上記は「みんなのネット回線速度」に掲載される2021年5月20日時点のauひかりの平均速度です。

これだけ見てもピンとこない人がいると思います。
ソフトバンク光の公式サイトに速度の目安が載っていたので参考までにご覧ください。
(auひかりの公式サイトには載っていませんでした。)

  • 【速い】60Mbps以上:高画質・高音質の動画コンテンツ・オンラインゲームに最適な速度
  • 【普通】30Mbps:WEBページでの動画閲覧やゲーム、ショッピングサイトの利用に最適な速度
  • 【遅い】10Mbps以下:メールやブログ、テキストや容量の小さな画像の閲覧、SNSなどの利用に最適な速度

速度の目安はソフトバンク光公式サイトより引用

引用元:ソフトバンク光公式

これを見ると60Mbps以上あれば動画やゲームなど、速度が必要なことも快適にできるようです。
auひかりの平均速度は300Mbps近く出ます。
つまり、快適すぎるほど快適!心地よい速度でインターネットを楽しむことができます。

auひかりと他社光回線の速度を比較

他社光回線と比較してauひかりはどうなのでしょう。
「みんなのネット回線速度」を参考に他社光回線との速度を比較しました。

光回線下り速度上り速度
auひかり373.93Mbps285.79Mbps
ソフトバンク光281.07Mbps181.19Mbps
ドコモ光236.23Mbps185.39Mbps
OCN光244.09Mbps187.73Mbps

表を見るとauひかりの速度は速いほうです。
ただ、この平均速度は全国の速度から算出したものです。

あなたの地域でどのくらい出るのか気になりませんか?
もし、心配なら「みんなのネット回線速度」からあなたの住所を調べてみてください。
「みんなのネット回線速度」は、インターネット回線利用者が速度情報を提供しているサイトです。
そのため、あなたの住所付近の人が情報を提供してくれていれば、auひかりでだいたいどのくらいの速度がでるのかわかります。

auひかりはIPv6接続で混雑回避

休日や夜はインターネット速度が遅くて困る

このような経験したことありますか?

休日や夜はインターネットの利用者が増加します。
増加に伴い、ネットワークが混雑して速度遅延が起こります。

auひかりは速度遅延を緩和するため、混雑を避ける通信方式を標準装備しています。
それが、IPv6接続です。

従来はIPv4接続という通信方式で接続しています。
IPv4接続だと利用者が多く速度遅延になりやすいです。

auひかりはIPv4接続からIPv6接続へ切り替えることにより利用者が少なくスムーズに通信ができるようにしたのです。
ちなみに、IPv6接続は設定する必要はありません。標準装備なのでauひかりを利用した時から通信できます。

IPv6接続の利用者が増えたら、IPv4接続のように速度遅延が起こりやすくなるんじゃ・・・

もしかしたら、こう考えた方がいるかもしれません。

IPv6接続の利用者が増えても混雑することはありませんので安心してください。

インターネット利用者にはIPアドレスといわれるインターネット上の住所のようなものが割り当てられます。
この記事を読んでいるあなたにもIPアドレスが割り当てられています。

IPv4接続の場合、IPアドレスの個数は約43億個です。
一方、IPv6接続は約340澗(カン)個です。
「澗(カン)」なんて数字聞いたことありますか?簡単にいうと、ほぼ無限に近いIPアドレスが用意されているのです。

以上をまとめると、auひかりはIPv6接続へ標準で切り替えることができます。
IPv6接続にするとネットワーク上の混雑を避けることができ、スムーズな通信が可能です。結果として速度を速くすることに繋がるのです。

auひかりはWi-Fiの速度も充分

インターネットの速度はWi-Fi(無線)より有線のほうが速くなります。
では、Wi-Fiで繋いだ場合、速度はどうなのでしょう。

もちろん、Wi-Fiで繋いでも速度は充分なので安心してください。
その理由は、前項でお伝えしたIPv6接続になるからです。

Wi-Fiを利用する方法

パソコンをWi-Fiで繋げば場所を問わずどこでもインターネットが利用できます。
また、スマホをWi-Fiで繋げばデータ容量を気にすることなく動画や音楽を楽しめます。

このように、Wi-Fiは有線より使い勝手が良いです。
そのため、Wi-Fiメインで利用する人もいるでしょう。

ただ、Wi-Fiはauひかりに申し込んだだけでは利用することができません。
Wi-Fiルーターを用意する必要があるのです。

Wi-Fiを利用する方法は3通りあります。

Wi-Fiを利用する方法
  1. ホームゲートウェイの内蔵無線LAN機能を開放する
  2. 自前のWi-Fiルーターを接続する
  3. 代理店のキャンペーンを利用してauひかりを申し込む

auスマートバリューを利用するなら「ホームゲートウェイの内蔵無線LAN機能を開放する」がおすすめです。
通常、無線LAN機能を開放すると500円(税込 550円)/月かかります。しかし、auスマートバリューを利用すれば無料です。
つまり、無料でWi-Fiが利用できます。

auスマートバリューを利用しないなら「代理店のキャンペーンを利用してauひかりを申し込む」がおすすめです。
例えば、正規代理店の株式会社NNコミュニケーションズでauひかりを申し込みプロバイダに@niftyを選択すると、最新のWi-Fi6に対応したルーターが貰えます。

WiFi6ルーターメイン画像
\52,000円キャッシュバック/

最後に、「自前のWi-Fiルーターを接続する」ですが、ご自身でWi-Fiルーターを用意するため購入しなければいけません。例えば、代理店のキャッシュバックを利用すれば安く購入することができます。Wi-Fiルーターにこだわりがあるならご自身で用意する方法を選ぶといいでしょう。

速度が速くなるauひかりのプラン

auひかりの通常プランは最大速度1Gbpsです。
平均速度のところでもお伝えしたように通常プランでも速度は充分です。

とはいっても、念には念を入れて速度を速くしたい

そんな方には超高速のプランが用意されています。

  • 戸建て用として「ホーム5ギガ」「ホーム10ギガ」
  • マンション用としてマンションタイプG

それぞれ見ていきましょう。

auひかりホーム5ギガ・10ギガ

戸建て用として「ホーム5ギガ」と「ホーム10ギガ」が用意されています。
最大速度は以下の通りです。

ホーム5ギガ最大速度5Gbps
ホーム10ギガ最大速度10Gbps

名前にある数字がそのまま最大速度となります。
最大速度なので、もちろんベストエフォート型です。
しかし、最大速度が大きくなるので、それに伴い平均速度も速くなります。

auひかりのホーム5ギガ・10ギガの特徴を以下にまとめました。

auひかりホーム5ギガ・10ギガの特徴
  • 提供エリアはまだ少ない(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県の一部エリア)
  • 今のところ一戸建てのみ、マンションタイプは適用できない
  • 月額利用料金は5ギガ500円(税込 550円)、10ギガ1,280円(税込 1,408円)
  • 超高速スタートプログラムにより500円(税込 550円)割引が3年間入り、auスマートバリューを適用している方は4年目以降も割引が継続される

提供エリア内であるなら、auひかりホーム5ギガ・10ギガを検討してみてはいかがでしょうか?

マンションタイプGはタイプVより6倍以上速い

マンション用として「マンションタイプG」が用意されています。
タイプGとタイプVの最大速度を比較しました。

マンションタイプGタイプV
下り速度664Mbps100Mbps
上り速度166Mbps100Mbps
通信規格G.fastVDSL

このように、タイプGの下り速度はタイプVの6倍以上も速いのです。
こちらは最大速度なのでベストエフォート型です。
最大速度が大きくなれば、比例して平均速度も速くなることが多いです。
つまり、平均速度もタイプVよりタイプGが速くなります。

タイプGの特徴を以下にまとめました。

auひかりマンションタイプGの特徴
  • 提供エリアが少ない(「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県」の一部マンション)
  • 月額料金はタイプVと同じ(16契約以上:3,800円(税込 4,180円)/8契約以上:4,100円(税込 4,510円)
  • プロバイダが限定される(BIGLOBE・@nifty・So-net・au one net)
  • 違約金が高い(9,500円(税込 10,450円)

タイプGとタイプVの料金が同じなのは嬉しいポイントです。タイプGの提供エリアであるならタイプVより速度が速くお得です。

ただし、タイプVの違約金は7,000円(税込 7,700円)なので、タイプGのほうが高くなることにご注意ください。

あなたの住まいがタイプGの条件に合っているなら考えてみるのもいいでしょう。

auひかり速度に関するよくある質問

auひかりの速度についてよくある質問を紹介します。わからないことがあればご活用ください。

IPv6接続の利用者が増えたらIPv4接続のように速度が遅くなりませんか?

IPv6接続の利用者が増えても、IPv4接続のように遅くなることはほぼありません。

速度遅延の原因としてIPアドレスの枯渇があげられます。IPv4接続は43億個のIPアドレスが用意されています。
パソコン・スマホ・家電製品などインターネットに繋ぐ機会が増加し、利用者が増えました。
増加に伴い、43億個のIPアドレスだと足りなくなってしまったのです。それゆえにネットワーク上で混雑が生じ、速度遅延が起こりやすくなりました。

一方、IPv6接続は約340澗(カン)個のIPアドレスが用意されています。

澗は数でいうと「千<万<億<兆<京<垓<𥝱<穣<」に位置します。
つまり、ほぼ無限のIPアドレスが用意されているため、利用者が増えてもネットワーク上で混雑することがありません。

auひかりでNetflix(ネットフリックス)が見たいです。速度は問題ないでしょうか?

はい、auひかりなら快適な速度でNetflix(ネットフリックス)を楽しむことができます。

ネットフリックスのサイトによれば以下の速度を推奨しています。

ブロードバンド接続0.5~1.5Mbps
標準画質(SD)3Mbps
高画質(HD)5Mbps
4K/UHD 4K (UHD)25Mbps

上記の表はネットフリックスのWEBサイトより引用

引用元:ネットフリックスのWEBサイト

最高画質で求められる速度は25Mbpsです。
これなら決して難しい速度ではありません。

まとめ

以上、auひかりの速度を紹介しました。
auひかりの速度は充分速いです。他社光回線と比較しても平均速度は速いほうでした。

auひかりはipv6接続が標準装備されていますので、特に何もしなくても快適なインターネットを楽しむことができます。ぜひ、充実したインターネットライフをお送りください。

もし、速度について心配であればエリアは限定されますが、「ホーム5ギガ・10ギガ」「マンションタイプG」といった超高速プランも用意されています。検討してみるのも良いでしょう。

auひかりをどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選して3社選びました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら

auひかりのおすすめ窓口3選

auひかり窓口概要
正規代理店
NNコミュニケーションズ
おすすめ度:★★★★★★★★★9
簡単申請で受け取り忘れの心配なし!
キャッシュバック 52,000円

プロバイダ
So-net
おすすめ度:★★★★★★★★★★7
申請不要で月額料金の大幅割引!
総額:ホームの場合 53,096円(税込)
総額:マンションの場合 45,540円(税込)

プロバイダ
GMOとくとくBB
おすすめ度:★★★★★★★★★★7
申請不要で月額料金の大幅割引!
総額:ホームの場合 57,640円(税込)
総額:マンションの場合 43,010円(税込)

auひかり速度についての関連記事はこちら

auひかり

超高速のauひかり5ギガ/10ギガを適用できる条件とは?エリア、料金、申込方法まとめ

auひかり

auひかりはWi-Fi接続でも快適な速度が出せるのか

auひかり

3分でわかる!auひかり4つの特徴

auひかり

auひかりのマンションタイプGは、一般的なプランより6倍以上速い!