『フレッツ光が安くなる』という勧誘電話に気をつけろ!本当に安くする方法は3つだけ

『フレッツ光が安くなる』という勧誘電話に気をつけろ!本当に安くする方法は3つだけ
『フレッツ光が安くなる』という勧誘電話に気をつけろ!本当に安くする方法は3つだけ

あなたの家にこんな電話が掛かってきたことはありませんか?

NTTの者ですが、来月から月額料金が安くなるご案内でお電話しました!

この地域の回線が切り替わり、あなたの家も含まれています。

インターネット回線を変更する必要がありますが、工事費も掛からず月額料金も安くなるのでご安心ください!

一見お得そうなことを言っていますが、これらの電話はほぼ詐欺です。

嘘と真実を織り交ぜて巧みに誘導してくるので、絶対に騙されないようにしましょう。

今記事ではNTTを騙る詐欺電話にはどのようなパターンがあるか、詐欺電話をしてくる悪質代理店の目的、本当にフレッツ光を安くする3つの方法を解説します。

今回の記事を読んでいただいただけでも詐欺電話に引っ掛かりにくくなるので、ぜひご一読ください!

『フレッツ光が安くなる』という勧誘電話に要注意!

固定電話

まるでNTTの職員か関係者のような態度、言い回しで『来月からフレッツ光が安くなります!』と掛かってくる詐欺電話。

実際に電話をかけているのはNTTの職員や関係会社などではなく、光回線の仲介を行っている代理店です。

光回線の事をそれなりに知っている人なら、こういった電話が掛かってきても言葉のニュアンスや話の内容から『あ、これはおかしいぞ』と見抜くことができます。

しかし、あまりインターネットに詳しくない人が詐欺電話をとってしまったらどうでしょう。

『NTT関係の者ですが、来月から月額料金が安くなるお得なお知らせです!』と言われたら、きっと話を聞いてしまうのではないでしょうか。

詐欺電話の相手はプロですから、話を聞き始めたら巧妙に相手を誘導していき、最後には別の光回線に契約させてしまいます。

そうやって実際に契約する人がいるから、会社が存続できているんです。

実際Twitterで『フレッツ光 安くなる』などで検索してみると、騙されそうになった、怪しい電話が来た、なんてツイートがたくさん出てきます。

こんな詐欺会社がいつまでものさばらない様、NTTさんにもしっかり取り締まってほしいですが、今のところ自衛するしかありません。

Twitterで報告されていた詐欺電話のパータンをいくつか紹介しますので、ここで実態を知って絶対に騙されないようにしましょう!

パターン1:NTTの職員や関連会社だと言って信用させてくる

フレッツ光の運営会社NTTの名前を出して信用させ、言葉巧みに誘導して別の光回線に契約させます。

光回線の詐欺電話では昔からある”王道パターン”です。

はっきり言って、電話の相手がNTTの名前を出して『料金が安くなります』って言ってきたら即切りでいいと思います。

ただ、どうしても気になる方は相手の会社名と電話番号を聞きだし、『検討します』と言って電話を切ってください。

そこで会社名を頑なに言わなかったら詐欺確定です。

逆に会社名を聞き出せたら、NTTに問い合わせてみたり、インターネットで会社名や電話番号を検索してみましょう。

きっと悪い噂がたくさん見つかりますから。

実際はNTTでも関連会社でもなく光回線を仲介している代理店なのですが、堂々と自社の名前も言えずNTTの名を騙るような会社は信用できるわけありません。

パターン2:変えなければいけないような雰囲気を醸し出してくる

この方のツイートに一連の流れがとても詳細に書かれていますのでぜひ一読ください。

このパターンでは、『来月から契約が切り替わることになりまして』のように、あたかもそうしなければいけないような口調で話してきます。

また『この地域の回線が〇〇光に切り替わりまして、〇〇様のお宅も切り替えが必要です』という場合もあります。

NTTが事前告知も無く、電話だけでいきなりそんなことを言ってくるはずがありません。

しかし、あまり詳しくなければ『え、切り替えなきゃインターネットが使えなくなってしまうの?!大変!』と慌てて話を聞いてしまう人もいるでしょう。

パターン3:『あなたが騙されていないか確認の電話です』

これはTwitterで初めて知ったケースで、『あなたは詐欺にあっている可能性があるので確認させてください』という詐欺電話です(笑)

こういう詐欺が多いという状況を逆手にとった詐欺・・・どんどん巧妙化していっていることが分かります。

おそらく詐欺電話会社は経験から『こういう人が騙しやすい』『こういう言い回しをすると騙される人が多い』などのデータが蓄積されていて、どんどん精度の高いトークマニュアルが作られていくんでしょう。

詐欺電話をしてくる悪質代理店の目的とは

こういった詐欺電話をしてくる悪質代理店の目的はいったい何なのでしょうか。

ずばり、別の光回線に乗り換えさせてその仲介手数料を得ることです。

光回線を変えようなんてこれっぽっちも思っていない相手に対し、わざと重要な部分を隠した巧みなトークで誘導し、まんまと契約させてしまいます。

その結果、月額料金が上がったり、速度が遅くなったりしても、後は回線業者と利用者の問題なので代理店の知ったことでは無いというわけです。

『光コラボレーションへの転用』を歪めて説明している

フレッツ光と光コラボレーションの違い

NTTを騙る詐欺電話は多くの場合、光コラボレーションへの転用というシステムを悪用してきます。

光コラボレーションとは、プロバイダなどの事業者がフレッツ光の回線を借り、自社のサービスを付加して展開しているインターネットサービスです。

有名な所ではドコモ光、ソフトバンク光、楽天ひかり、ビッグローブ光などが光コラボレーションです。

同じ回線を利用しているため、フレッツ光から光コラボレーションへは工事不要、解約違約金不要で比較的楽に乗り換えられる仕組みが整っています。

この仕組みが『転用』です。

詐欺電話をしてくる悪質代理店は、『乗り換え』や『転用』という言葉を使わずに巧みに誘導して、転用させてしまいます。

フレッツ光回線のままで月額料金だけ安くなりますよ!

光コラボレーションはフレッツ光回線を利用しているので、確かに回線はそのままです。

しかし、さも”商品が変わるだけ”みたいな会話で、契約する会社が変わることなど大事な説明は丸ごとすっ飛ばしてしまっています。

こうして、フレッツ光を利用していたのに気づいたら〇〇光と契約させられていた!なんて事が起こるわけです。

仮に本当に月額料金が安くなるにしても、こんな怪しい会社経由で契約したくは無いと思いませんか。

乗り換えずにフレッツ光を本当に安くする3つの方法

『フレッツ光が安くなります』という電話のほとんどは詐欺です。

絶対に取り合わないでください。

では、どうすればフレッツ光は安くなるのでしょうか?

乗り換えずにフレッツ光の月額料金を安くする方法は3つあります。

一つずつ詳細を見ていきましょう。

1.月額料金のプランを見直す

フレッツ光には大きく分けて定額制・使い放題のネクストと、従量課金制のライトという2つのプランがあります。

基本料金だけならライトの方がずっと安いですが、インターネットを使えば使うほど料金は上がっていき、上限金額まで行くと逆にネクストの方が安くなります。

※ライトの上限は”これ以上高くならない”という料金の上限であって、特に速度制限等はありません。

フレッツ光ライトのイメージ
引用:NTT西日本公式ホームページ

データ容量を気にせず、インターネットをたっぷり使いたい方はネクスト。

インターネットはほとんど使わないけど一応引いておきたい方や、ひかり電話だけ使えればOKといった方はライトを選ぶとよいでしょう。

現状のプランが自分の利用方法に合っているか見直してみて下さい。

ライトプラン、ネクストプランの詳細はこちら↓

2.オプションを整理する

オプションサービスは便利な反面、月額料金を押し上げる要因になります。

ご自分のオプション加入状況を確認し、必要無いもの、ほとんど使っていないものは解約してしまいましょう。

環境が変われば必要なオプションも変わるので、定期的に見直してみることをお勧めします。

電話代金が安くなるひかり電話は外さないように

web上では解約できないので大丈夫だと思いますが、ひかり電話は軽はずみに解約しないように気を付けてください。

確かにフレッツ光の明細に載ってくるので『NTTの加入電話に戻せば通信費が安くなるかも!』と思ってしまう気持ちも分かります。

しかし、NTTの加入電話は基本料金が最低でも1,595円掛かるのに対し、ひかり電話は550円。

さらに通話料も全国どこへかけても8.8円と、圧倒的にひかり電話の方が安いです。

ひかり電話と加入電話を比べれば、間違いなくひかり電話の方がお得です!

3.プロバイダを変更する

インターネットの利用には回線プロバイダサービスの両方が必要です。

フレッツ光を利用している方は、回線運営元のNTTとプロバイダ事業者、双方と契約しているはずです。

フレッツ光の提携プロバイダは300社以上ありそれぞれ月額料金が違います。

もし今のプロバイダに思い入れが無ければ、もっと安いプロバイダへの変更するのも手です。

ただし、更新月以外の解約は違約金が掛かる場合があるので、プロバイダとの契約内容を見直して、変更時期を検討しましょう。

光コラボレーションに乗り換えること自体はおすすめ

悪質な電話勧誘には決して乗ってはいけませんが、光コラボレーションに乗り換えること自体は悪いことではありません。

むしろ、現在フレッツ光を利用している方は、乗り換えを検討した方が良いでしょう。

というのも、現在フレッツ光は個人客では無く法人客向けの営業に力を入れているからです。

理由は、NTTの回線を利用した『光コラボレーション・サービス』が台頭してきたので、自社サービスの『フレッツ光』を積極的に売り込む必要が無くなったからだと言われています。

そのためか、フレッツ光のキャンペーンは『にねん割』と『ギガ・スマート割引』のみで、他社のような『工事費無料』や『キャッシュバック』のような派手なものはありません。

つまり、そのままフレッツ光を続けていてもほぼメリットは無く、光コラボレーションに乗り換えてしまった方がお得になる可能性が高いんです。

参考までに、今特におすすめの光コラボレーションを3つ紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

今おすすめの光コラボレーション 3選

1.ソフトバンク光

ソフトバンク光キャンペーン特典 新規お申し込みでキャッシュバック
新規申し込み
キャッシュバック
特典A
【10ギガ】最大73,800円
【1ギガ】最大45,000円
新規申し込み
キャッシュバック
特典B
【10ギガ】最大68,800円
【1ギガ】最大40,000円
+Wi-Fiルーター
他社転用申込
事業者変更申込
キャッシュバック
【1ギガ】15,000円
キャッシュバック
進呈時期
最短1か月
こんな方におすすめ
  • オプションなしで申し込みたい
  • 評判の良い代理店で契約したい
  • 実績のある代理店で申し込みたい

エヌズカンパニーは、実際に申し込んだ方からのレビュー(感想)がとても良い代理店です。

また、ソフトバンクから表彰されており、実績も充分!

エヌズカンパニーのキャンペーン特典はオプションに加入する必要がありません。
そのため、月額料金が高くなることなくスッキリした内容で申し込めます。
エヌズカンパニーの詳細はこちらをご覧ください。

\オプション不要でキャッシュバック/

2.ドコモ光

ドコモ光プロバイダGMOとくとくBBのキャッシュバック
キャッシュバック51,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短5か月
dポイント
進呈時期
最短4か月
こんな方におすすめ
  • プロバイダ選びは速度重視!
  • Wi-Fiルーターはどれを選べばよいのか分からない・・・
  • 少しでも高額キャッシュバックを受け取りたい

GMOとくとくBBは、混雑を避けて高速・快適にインターネットが出来る『v6プラス』を標準装備しているため、速度の評判がとても良いプロバイダです。

また、v6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる点が人気の秘密でしょう。

無料レンタルできるWi-Fiルーターは2種類の中からお好きなものを選ぶことができ、中には希望小売価格が19,767円もするWi-Fiルーターまであります!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは51,000円で、更にdポイントが2,000pt付いてきます。

したがって、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合、キャッシュバック・dポイント・Wi-Fiルーターをあわせて40,000円以上もお得になると言えるんです!

ちなみに、通常GMOとくとくBBからキャッシュバックを満額受け取るためにはオプション加入が必須となります。しかし、当サイトの下記ボタンから限定ページに行くと、なんとオプションなしでゲットできるんです!

ドコモ光を申し込み予定の方は、ぜひ実際に覗いてみて候補に加えてみてはいかがでしょうか。

\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
お客さま満足度2年連続NO.1
GMOとくとくBB キャッシュバック増額

3.ビッグローブ光

ビッグローブ光公式
キャッシュバック
特典
60,000円
月額料金割引
特典
19,536円
(1,628円×12か月割引)
キャッシュバック
進呈時期
最短12か月
こんな方におすすめ
  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • 安心して申し込みたい
  • キャッシュバックより月額料金割引が良い

ビッグローブ光を公式サイトから申し込むと、下記2種類の特典から好きな方を選んで受け取ることができます。

  1. 1年間の月額料金大幅割引 総額19,536円
  2. 高額キャッシュバック 60,000円

キャッシュバックは『新規』『転用』『事業者変更』に差がなく、どのパターンで申し込んでも60,000円受け取ることができるのがメリットです。

新規新たにビッグローブ光を申し込む事
転用フレッツ光からビッグローブ光に乗り換える事
事業者変更他社光コラボレーション(ソフトバンク光やドコモ光など)からビッグローブ光に乗り換える事

ただし、振り込まれるのがビッグローブ光を申し込んでから12か月後と長いです。

その点が気にならなければ申し込みを検討するといいでしょう。

月額料金割引は手続き不要で、12か月間割引されます。

確実にキャンペーンの恩恵を受けたいなら月額料金割引を選びましょう。

ただし、月額料金割引の総額はキャッシュバックより金額が低いです。

また、月額料金割引は新規と事業者変更の方が対象で転用の方は利用できません。

\キャッシュバック60,000円!/
クーポン入力で
最大20,000円増額中!

まとめ

NTTを騙る詐欺電話の内容悪質代理店の目的フレッツ光を本当に安くする3つの方法について紹介しました。

今記事のまとめです。

悪質代理店は仲介料金を得るために、様々な手法で巧みに光回線に契約させようとしてきます。

仮に別の光回線に乗り換えるにしても、自分でちゃんと調べて納得したうえで決めるべきです。

皆さん、知識をつけて、詐欺電話には絶対に騙されないようにしましょう!

光コラボレーション3選とおすすめのキャンペーン窓口
フレッツ光料金
この記事を書いた人
海野(うんの)

Googleマップのローカルガイド活動にはまっています。
もちろんレベル10!
インターネット回線は、光回線とホームルーター、格安SIMあたりが得意です。
自宅のインターネット回線はNURO光、スマホは楽天モバイル。

>海野(うんの)の執筆した記事はこちら

海野(うんの)をフォローする
この記事を監修した人
【虎の巻】監修:豊田 桂一
インターネット契約 虎の巻:監修者
監修者:豊田 桂一

通信業界に25年携わるプロフェッショナル。NNコミュニケーションズにてチームを統括し、常に最前線で案内。後進の育成にも積極的に取り組む。豊富な知識と経験に裏打ちされた質の高いサービスにより、顧客からは抜群の信頼を得ている。ネット回線の専門的な知識を活かし、監修者を担当。訴求先は、ユーザーの悩みを解決する最適な窓口をご案内しています。→監修者の詳細はこちら

表示価格は特に断りがない限り税込です。
消費税の計算上、実際の請求金額と異なる場合があります。

コメント

\損をしたくない方 必見記事!/

フレッツ光 厳選ランキング