ドコモ光+GMOとくとくBBがv6プラスユーザーの実測値を公開!速さに自信があるらしい?!

ドコモ光+GMOとくとくBBがv6プラスユーザーの実測値を公開!速さに自信があるらしい?!
ドコモ光+GMOとくとくBBがv6プラスユーザーの実測値を公開!速さに自信があるらしい?!

今使っている回線はすごく遅くて、ストレスが溜まっちゃうんだよね・・・
動画や写真の多いコンテンツを快適に楽しみたいんだけど、何か良いインターネット回線は無いかな?

このように、現状のインターネットサービスに不満を持っている人におすすめしたい光回線があります。

それは、ドコモ光!

そして、利用するプロバイダにGMOとくとくBBを選択することです!

ドコモ光+GMOとくとくBBをおススメする理由
  • 次世代インターネット接続形式のv6プラスを標準装備しているので快適なネット接続が可能
  • ユーザーの実測値を公開していて全国平均は、下り345.65Mbps/上り303.43Mbps
  • 万が一回線速度が100Mbpsを下回ったら100円相当のGMOとくとくポイント進呈

速度に自信がある事がうかがえますし、ユーザーファーストな姿勢にとても好感が持てます。

本記事では、GMOとくとくBBが公表しているエリア別の実測値や、速さの秘密である『v6プラス』について解説いたします。

今使っているインターネット回線に不満がある方は、ぜひチェックしてみて下さい。

\通常5,500円キャッシュバックが当サイト経由で40,000円(オプション不要)/

インターネット回線は実際に使ってみないと速いか遅いか分からない・・・

個人向けインターネット回線の通信速度は、ほぼ全て『ベストエフォート』で表記されています。

たとえば、光回線サービスであれば「下り最大通信速度 1Gbps(ベストエフォート)」といった表記を見たことが無いでしょうか。

このベストエフォートは、最大通信速度に近づくよう最大限努力しますが、表記の速度を保証するものではないという意味です。

実際、サービス提供側が公表している最大通信速度は『ベストの環境を整えればこれだけの速度が出るはずだ』という計算値で、様々な影響が及ぶ家庭環境ではそこまでの実測値が出ることは有りません。

インターネット接続の速度は、ユーザー環境やネットワーク状況により変化するので、実際に使ってみないと速いか遅いか分からないというのが正直なところなのです。

GMOとくとくBBはドコモ光ユーザーの実測値を公表している

使ってみないと分からないなんて、リスク高すぎでしょ・・・

と思うのはごもっともだと思います。

そこで、プロバイダのGMOとくとくBBは、実際にドコモ光+GMOとくとくBBを利用している方の実測値をHP上で公表することにしました。

これは、速度に自信があるからこそできることと言えるでしょう!

GMOとくとくBBは速度に自信あり!

日本全体の平均値と地域ごとに分けた平均値が公開されていて、特に自宅に近いエリアの数値は非常に参考になります。

ぜひチェックしてみてください。

全国平均の実測値

日本全域
全国平均

下り速度 345.65 Mbps
上り速度 303.43 Mbps

北海道の実測値

北海道エリア
北海道

下り速度 318.25Mbps
上り速度 
235.60Mbps

東北地方の実測値

東北エリア
東北地方

下り速度 291.25Mbps
上り速度 
276.06Mbps

埼玉の実測値

関東エリア
関東 埼玉県

下り速度 387.66Mbps
上り速度 
363.55Mbps

東京都の実測値

関東エリア
関東 東京

下り速度 397.02Mbps
上り速度 
328.67Mbps

神奈川の実測値

関東エリア
関東 神奈川

下り速度 562.50Mbps
上り速度 
457.93Mbps

その他関東の実測値

関東エリア
その他関東

下り速度 286.74Mbps
上り速度 
315.78Mbps

中部地方の実測値

中部エリア
中部地方

下り速度 336.45Mbps
上り速度 
263.89Mbps

近畿地方の実測値

近畿エリア
近畿地方

下り速度 358.31Mbps
上り速度 
337.22Mbps

中国地方の実測値

中国エリア
中国地方

下り速度 282.29Mbps
上り速度 
252.11Mbps

四国地方の実測値

四国エリア
四国地方

下り速度 440.25Mbps
上り速度 
294.01Mbps

九州地方の実測値

九州エリア
九州地方

下り速度 233.45Mbps
上り速度 
300.92Mbps

※2020年9月1日~2021年8月31日 全国合計 2,887件(有線LAN(光配線方式)での計測結果)

上記の測定結果情報は、Studio Radishが提供するスピード測定システムを使い、GMOとくとくBB「フレッツ光v6プラス接続サービス」「ドコモ光タイプA接続サービス」のスピードチェックモニターに協力してくれたユーザーの測定結果の平均値です。

回線はドコモ光、プロバイダはGMOとくとくBBを利用している人の実測値なので、新規申し込みや乗り換えを検討している人にとって最高の検討材料といえます!

GMOとくとくBBやv6プラスサービスを利用した場合の実際の速度を知りたいと思っていたので、この実測値データの公表はありがたい。
これだけの速度が出ていれば、動画視聴や高画質写真の多いネットショッピングサイトもサクサク快適に利用できそう!

GMOとくとくBBの速さの秘密は『v6プラス』を標準装備している事!

ドコモ光+GMOとくとくBBは、「v6プラス」を採用しています。

v6プラスとは、従来のインターネット接続方式IPv4(PPPoE)に代わる次世代インターネット接続方式IPv6(IPoE)をより便利に活用するための最新技術です。

IPv6(IPoE)は、約340澗個というほぼ無限に近いIPアドレスが発行できる接続方式です。

IPv4接続とIPv6接続の発行できるIPアドレス数
  • IPv4:約43億個のIPアドレス
  • IPv6:約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレス

これだけのアドレスがあれば、今後どんどん接続端末が増えていっても混雑してしまう心配は無く、極端な話、IPv6(IPoE)でインターネットに接続すれば、速度遅延はほぼ起きないと言われています。

IPv6接続とIPv4接続のイメージ

ただし、このIPv6(IPoE)にも弱点がありました。

それは、IPv6(IPoE)で通信している間は、IPv4に対応したWEBサービスやサイトが閲覧できないということ。

しかも、世の中にあるWEBサービスやサイトの大半が、まだIPv4対応のままなのです。

それじゃあ、せっかく速いインターネット接続方式を使っても意味がないってことか・・・

ご安心ください。

その問題を解決するために開発されたのが、『DS-Lite』や『v6プラス』、『IPv6高速ハイブリッド』などのIPv4 over IPv6接続方式です。

IPv4 over IPv6接続方式は、IPv6(IPoE)では利用できなかったIPv4対応サービスやWEBサイトをIPv6の環境下で快適に閲覧できるようにした拡張技術です。

この通信方式を利用することで、IPv6対応ページもIPv4対応ページもIPv6(IPoE)で接続できるので、ネットワークの混雑を気にすることなく快適なインターネット利用が可能になります。

ドコモ光は、選択するプロバイダによってはv6プラス(IPv4 over IPv6)に対応しているので、これを利用することでネットワーク回線の混雑による速度遅延を解消することができるというわけです。

GMOとくとくBBは『v6プラス』最優秀パートナー賞を受賞している

GMOとくとくBBは、「v6プラス」の提供事業者である日本ネットワークイネイブラー株式会社より、「v6プラス」の販売促進をはじめ、ブランドイメージやサービス品質の向上といった観点から、最優秀パートナーとして表彰されています。

v6プラス最優秀パートナー賞 GMOとくとくBB
v6プラス最優秀パートナー賞

この点からも、特に速さにおいては信頼できるプロバイダと言えるでしょう。

万が一v6プラスが遅かったら100円相当のGMOとくとくポイントが貰える

ユーザーのv6プラス実測値を公表しているGMOとくとくBBですが、速さへの自信がうかがえるような取り組みをもう一つ行っています。

それは、ドコモ光+GMOとくとくBBでv6プラスを利用しているのに、自宅のインターネット回線速度が100Mbpsを下回った場合、100円相当のGMOとくとくポイントを進呈するというものです。

  • STEP1
    速度測定

    GMOとくとくBB指定のサイトで計測
    ⇒『速度測定システム Radish Network
    100Mbpsを下回っていたらスマホなどで画面を撮影(キャプチャもOK)

  • STEP2
    GMOとくとくBBに申請

    専用フォームから画像を添付し提出
    ⇒『ドコモ光計測データ提出フォーム

  • STEP3
    翌月100ポイント進呈

    申請から翌月、GMOとくとくBBから 100ポイント貰えます

お詫びといったポイントといったところでしょうか。

しかし、ユーザーの速度実測値からも分かるように、100Mbpsを下回ることはほぼなさそうです。

まとめ

GMOとくとくBBが公表しているエリア別の実測値や、速さの秘密である『v6プラス』について解説しました。

今記事のまとめです。

速度の速いインターネット回線をお探しでしたら、ドコモ光+GMOとくとくBBをおすすめします。

ドコモ光+GMOとくとくBBをおススメする理由
  • 次世代インターネット接続形式のv6プラスを標準装備しているので快適なネット接続が可能
  • ユーザーの実測値を公開していて全国平均は、下り345.65Mbps/上り303.43Mbps
  • 万が一回線速度が100Mbpsを下回ったら100円相当のGMOとくとくポイント進呈

高速・快適にインターネットが利用できるv6プラスを標準装備し、実際に利用しているユーザーの実測値もばっちり。

安心して申し込める光回線と言えるでしょう!

なお、ドコモ光+GMOとくとくBBを申し込むなら、GMOとくとくBBのキャンペーンサイトからの申し込みがおすすめです。

キャッシュバックに加え、v6プラス対応Wi-Fiルーターの無料レンタル特典などお得がいっぱい!

ドコモ光を申し込み予定の方はkぜひキャンペーンサイトをチェックしてみて下さい。

速度は速いし、キャッシュバックやv6プラス対応ルーターを無料で使える特典もあったり。
ドコモ光を申し込むならGMOとくとくBBがお得だね!

\v6プラスで高速・快適!さらに申込特典も貰える/