ドコモ光プロバイダ【BIGLOBE(ビッグローブ)】の基本サービスと会社概要

ドコモ光プロバイダ【BIGLOBE(ビッグローブ)】の基本サービスと会社概要
ドコモ光プロバイダ【BIGLOBE(ビッグローブ)】の基本サービスと会社概要

ドコモ光のタイプAプロバイダ【BIGLOBE(ビッグローブ)】は、KDDIグループ傘下のビッグローブ株式会社が運営しています。

この記事では【BIGLOBE】の提供サービスや会社概要などをまとめていますので、ドコモ光のプロバイダをまだ決めていない人は参考にしてみてください。

BIGLOBE(ビッグローブ)の特徴
  • タイプAなので月額料金は安い!
  • メールアドレスは家族会員サービスを登録することで最大5個まで無料、メールボックス容量は5GB
  • IPoE IPv4 over IPv6通信に対応しているので、高速・快適にインターネットを利用することができる

尚、ドコモ光の申し込みに迷っているなら下記の記事がおすすめです。

おすすめの窓口を厳選して紹介しているので、申し込みで失敗しません

下記の関連記事からおすすめ窓口へアクセスできます。ぜひご覧になってみてください。

BIGLOBE(ビッグローブ) 会社概要

会社名ビッグローブ株式会社
代表者代表取締役社長 有泉 健
所在地東京都品川区東品川4-12-4
品川シーサイドパークタワー
事業内容インターネット等のネットワークを利用した情報サービスの提供
および、これに付帯または関連する一切の業務

※ビッグローブ株式会社は、2017年1月31日付でKDDIグループ会社となりました。

その際のリリース文がこちらです。

いつもBIGLOBEをご利用いただき、誠にありがとうございます。
このたび、2017年1月31日付で当社はKDDIグループ会社として新たなスタートを切りました。
今後、BIGLOBEはKDDIグループシナジーを通して、お客さまにとって更に魅力的なサービスをご提供してまいります。

KDDIグループ「ビッグローブ株式会社」のスタートにあたって|BIGLOBE会員サポート

BIGLOBE(ビッグローブ)はタイプAのプロバイダ

ドコモ光×BIGLOBE

BIGLOBEはタイプAのドコモ光プロバイダですので、下表の安価な月額料金で利用できます。

タイプAの
月額基本料金
タイプBの
月額基本料金
戸建5,720円5,940円
マンション4,400円4,620円

※ドコモ光はインターネット回線とプロバイダサービスをセットで提供する一体型光回線ですので、上記月額料金に回線料金とプロバイダ料金が両方含まれています。

BIGLOBE(ビッグローブ)のメールサービス

BIGLOBEはメールサービスを提供しています。

メールドメイン、メールボックスの容量、メールアドレス数を表にまとめました。

メールドメインbiglobe.ne.jp
メールアドレス数5
メールボックス容量5GB

BIGLOBEをプロバイダに選択するとメールアドレスが1つ付与され、さらに家族会員サービスを利用することで最大4つのメールアドレスを無料で追加できます。

尚、メールの送受信およびwebメールの利用が無い場合、メールの保存期間は90日となるのでご注意ください。

古いメールも残しておきたいという人は、パソコン内のメールソフトでPOP受信をしてダウンロードするのがおすすめです。

BIGLOBE(ビッグローブ)のセキュリティサービス

BIGLOBEでは、3つのセキュリティサービスを提供しています。

  • メールウイルスチェックサービス
  • 迷惑メールチェックサービス
  • BIGLOBEネットあんしんパック for ドコモ光(12か月無料)

迷惑メールやウイルスメールの監視・駆除は、もはや必須のセキュリティ対策と言えます。

BIGLOBEでは基本サービスとしてこれらの対応をしてくれるので安心です。

また、パソコンやスマホを巧妙なインターネット犯罪から守るためには、セキュリティ対策ソフトの導入も欠かせません。

BIGLOBEなら、総合セキュリティサービスの『BIGLOBEネットあんしんパック for ドコモ光(12か月無料)』が最大12か月間無料で利用できます。

※無料期間経過後は自動的に有料サービスへ変更されるので、継続するか市販ソフトに切り替えるか事前に検討しておきましょう。

『BIGLOBEネットあんしんパック for ドコモ光』
月額料金
550円

BIGLOBE(ビッグローブ)は〈IPoE IPv4 over IPv6通信〉対応プロバイダ

IPoE IPv4 over IPv6通信の図
引用:ドコモ光公式サイト

BIGLOBEはIPoE IPv4 over IPv6通信対応のプロバイダですので、IPv6通信でIPv6対応WebサイトとIPv4対応Webサイトの両方を高速・快適に閲覧することが可能です。

遅延を回避して、高速・快適にインターネットを利用することができます。

お得なプロバイダに申し込めるドコモ光の窓口

プロバイダの中には特設サイトからドコモ光を申し込むことで、キャッシュバックやWi-Fiルーターの無料レンタルなど、お得な特典が貰えるキャンペーンを展開しているところがあります。

ただ、全てのプロバイダがキャンペーンを実施しているわけではないので、ドコモ光を申し込む予定ならいろいろなプロバイダのホームページをのぞいてみましょう。

でも、ドコモ光のプロバイダは22社もあるのよね……

おっしゃる通り、全てのサイトをチェックするのはとても大変です。
そこでお得なキャンペーンを実施し、おすすめのプロバイダに申し込める窓口を紹介します。ぜひチェックしてみてください。

■ドコモ光×GMOとくとくBB

ドコモ光プロバイダGMOとくとくBBのキャッシュバック
キャッシュバック51,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短5か月
dポイント
進呈時期
最短4か月
こんな方におすすめ
  • プロバイダ選びは速度重視!
  • Wi-Fiルーターはどれを選べばよいのか分からない・・・
  • 少しでも高額キャッシュバックを受け取りたい

GMOとくとくBBは、混雑を避けて高速・快適にインターネットが出来る『v6プラス』を標準装備しているため、速度の評判がとても良いプロバイダです。

また、v6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる点が人気の秘密でしょう。

無料レンタルできるWi-Fiルーターは3種類の中からお好きなものを選ぶことができ、中には希望小売価格が19,767円もするWi-Fiルーターまであります!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは51,000円で、更にdポイントが2,000pt付いてきます。

したがって、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合、キャッシュバック・dポイント・Wi-Fiルーターをあわせて40,000円以上もお得になると言えるんです!

ちなみに、通常GMOとくとくBBからキャッシュバックを満額受け取るためにはオプション加入が必須となります。しかし、当サイトの下記ボタンから限定ページに行くと、なんとオプションなしでキャッシュバックがゲットできるんです!

ドコモ光を申し込み予定の方は、ぜひ実際に覗いてみて候補に加えてみてはいかがでしょうか。

\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
お客さま満足度2年連続NO.1
GMOとくとくBB キャッシュバック増額

■ドコモ光公式

ドコモ光公式
dポイント20,000pt
dポイント
進呈時期
最短4か月
申請方法申請不要
適用条件特になし

※特典は予告なく内容を変更(進呈ポイント数の増減含む)もしくは終了となる場合がございます。また、最新の情報および適用条件は「ドコモ光公式ページ」でご確認ください。

こんな方におすすめ
  • 公式サイトから安全に申し込みたい
  • 普段からdポイントを良く利用している
  • 過去に代理店から申し込んで後悔した経験がある

株式会社NTTドコモから直接申し込みたいなら公式サイトがおすすめです。
公式サイトから申し込むメリットは何といっても安全に申し込めることです。過去に代理店で嫌な思いをしたことのある方は公式サイトをご検討ください。直接やりとりができるためサポートもしっかりしています。

デメリットはキャッシュバックが現金ではなく、dポイントであることです。
dポイントは使える店が限られるため現金よりは使い勝手が悪いです。

ただ、dポイントが使える店はどんどん増えています。
ほとんどのコンビニで使えますし、ケンタッキーやマクドナルド、松屋・吉野家など、とにかくたくさん使える店舗があります。
「dポイントクラブの街のお店」で使えるお店が一覧になっています。ご覧になって頻繁に利用するお店があったらdポイントをゲットしてみてはいかがでしょう。

\手続き不要でdポイント20,000pt還元/

■ドコモ光代理店NNコミュニケーションズ

キャッシュバック40,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短1か月
dポイント
進呈時期
最短4か月
こんな方におすすめ
  • 早く確実にキャッシュバックを貰いたい
  • 評判の良い代理店から申し込みたい

NNコミュニケーションズは、オプション加入なしでキャッシュバック40,000円です。

NNコミュニケーションズは、以下のような特徴があります。

  • ドコモ光の提携プロバイダの中から自由に選択できる
  • キャッシュバック手続きが申し込み時の電話で完結するため確実に受け取れる

キャッシュバックは申し込みの際にかかってくる電話で振込口座を伝えます。
それだけで手続きは完了です。ドコモ光に申し込めば必ずNNコミュニケーションズから連絡があります。
したがって、手続きを忘れる心配がないのです。

またNNコミュニケーションズはプロバイダ22社からお気に入りのものを選ぶことができます。

\最短翌月に40,000円キャッシュバック/

ドコモ光のおすすめ窓口比較表【プロバイダ・代理店・公式】

ドコモ光のおすすめ申し込み窓口3社のキャンペーン内容を比較表にまとめました。

GMOとくとくBBはドコモ光の提携プロバイダ、NNコミュニケーションズは評判の良い人気代理店、最後は運営会社のNTTドコモです。

\当サイト一押し!/
ドコモ光キャンペーン
GMO

ドコモ光公式
NNC
キャッシュ
バック
赤二重丸
51,000円
灰色バツ
なし
黄色三角
40,000円
dポイント青丸
2,000pt
赤二重丸
20,000pt
青丸
2,000pt
適用条件黄色三角
メール案内に
従い口座登録
赤二重丸
特に無し
赤二重丸
特に無し
進呈時期青丸
・CB:5か月
・dpt:4か月
黄色三角
dpt:4か月
赤二重丸
・CB:1か月
・dpt:4か月
公式特典赤二重丸
適用可
赤二重丸
適用可
赤二重丸
適用可
サイト
  • ※ドコモ光公式のdポイントは新規・事業者変更の場合です。転用は15,000ptとなります。
  • ※特典は予告なく内容を変更(進呈ポイント数の増減含む)もしくは終了となる場合がございます。また、最新の情報および適用条件は「ドコモ光公式ページ」でご確認ください。
  • ※dポイントは期間・用途限定です。
  • ※GMO=GMOとくとくBBの略です。
  • ※NNC=NNコミュニケーションズの略です。
  • ※CB=キャッシュバックの略です。
  • ※dpt=dポイントの略です。

表の通り、公式窓口に比べてGMOとくとくBBとNNコミュニケーションズのキャッシュバック額が抜きんでています。

尚、公式窓口の特典はキャッシュバックではなくdポイントのみです。

しかも、このdポイントは【期間限定・用途限定】ですから、『どうしても公式窓口から申し込みたい!』という方以外は避けた方が無難でしょう。

GMOとくとくBBとNNコミュニケーションズの申し込みキャンペーンは、どちらもオプション加入などの条件が無く、かなり優れた内容となっています。

当サイトでは、キャッシュバック額が一番高額なGMOとくとくBBを一押し窓口としました。

\キャッシュバック51,000円/
お客さま満足度2年連続NO.1
GMOとくとくBB キャッシュバック増額

ドコモ光の支払いをdカード GOLDにするとdポイントがザクザクたまっておすすめ

ドコモ光の支払いをdカード GOLDにすると、dポイントがザックザックたまってお得です。
具体的には、ドコモ光の月額料金1,000円(税抜)につき10%のdポイントがつきます※1

還元例戸建てマンション
dポイント/月500pt400pt
dポイント/年6,000pt4,800pt

さらにドコモスマホの月額料金も1,000円(税抜)につき10%たまります。ドコモ光とスマホのdポイントをあわせれば年間で10,000pt以上ためることができます※1

  • ※1 ahamoを除くドコモケータイ料金およびドコモ光ご利用料金をさします。
  • ※1 ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイントです。
  • ※1 端末など代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。

dポイントは「1pt=1円」から利用できるので、買い物の幅が広がり楽しくなるでしょう。今まで高くて買えなかったものも、遠慮せず買えるようになります。

またdカード GOLDにすると、ケータイ補償が3年間最大10万円分つくのも地味に嬉しいです。スマホを水に濡らして修理不能になった経験ありませんか?

スマホは10万円以上しますので、普通に買うとかなりの痛手です。でも大丈夫。

同一機種・同一カラーの携帯電話をdカード GOLDで購入すると、dカードご利用代金の請求額から最大10万円分の金額を減額することで補償されます。このように普通に購入するより安い値段で買える補償つきです。

dカードご利用代金の請求額から補償金額を減額することにより補償いたします。

注意点は年会費が11,000円と高いことです。確かに年会費が高いです。しかしドコモ光とドコモスマホの支払いをdカード GOLDにすることで、年間10,000pt以上もらえます。つまり年会費以上がポイントとして返ってくるので損をすることはありません。

さらにd払いの支払いにdカード GOLDを設定すれば、ポイントの2重取りができます。積極的にdポイントをためるようにすれば、ポイントがバシバシたまっていくので生活も楽になります。

ドコモ光にするなら支払いをdカード GOLDにするのがおすすめです。

\10%のdポイント還元/

ドコモでんき+dカード GOLDでdポイントがさらにたまる

ドコモでんき
引用:GMOとくとくBB

ドコモ光はドコモでんきとの相性がいいです。ドコモでんきの支払いをdカード GOLDにすれば、対象のケータイ料金プランの契約でドコモでんき「Green」の電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元されます※2

例えば毎月の電気代が1万円だったら、dポイントが1,000ptたまります。年間で12,000ptです。

  • ※2 対象プランは5Gギガホ・ギガライト、ahamoなどです。
  • ※2 燃料調整費、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。
  • ※2 ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

■ドコモでんき「Green」の還元率

ギガホ・ギガライト・ahamo
+dカード GOLD
10%
ギガホ・ギガライト・ahamo
+dカード GOLD以外
5%
上記以外
+ドコモ回線に契約していない
3%

■ドコモでんき「Basic」の還元率

ギガホ・ギガライト・ahamo3%
上記以外
+ドコモ回線に契約していない
2%

Greenのデメリットは基本料金が地域電力会社と比べて500円高いことです。しかし、dポイントがたまりまくるので多少高くても気になりません。

電気代が高くなるのを避けたいなら「Basic」を選びましょう。Basicは地域電力会社と同じ料金です。電気代は変わらず、dポイントがたまります。

「ドコモ光+ドコモスマホ+ドコモでんき+dカード GOLD」なら、面白いくらいdポイントがたまります。ドコモ光とドコモスマホの支払いをdカード GOLDにすると毎月の料金(税抜)から10%分がdポイントに還元されます※3

  • ※3 ahamoを除くドコモケータイ料金およびドコモ光ご利用料金をさします。
  • ※3 ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイントです。
  • ※3 端末など代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。

例えばドコモ光とドコモスマホの月々の料金が1万円(税抜)だとします。支払いをdカード GOLDにするとdポイントとして毎月1,000pt還元されます。年間で12,000ptです。

ドコモでんきの例で紹介したポイントを加算すると「ドコモ光+ドコモスマホ+ドコモでんき+dカード GOLD」で毎月2,000pt貰えます。年間で24,000ptも受け取れるのです。

dポイントをためるのが楽しくなるくらいザックザクにたまっていきます。少しでも生活を楽にするためにドコモでんきを検討してみてください。

\dポイントがザクザクたまって買物が楽しくなる/
ドコモ光プロバイダ
この記事を書いた人
海野(うんの)

Googleマップのローカルガイド活動にはまっています。
もちろんレベル10!
インターネット回線は、光回線とホームルーター、格安SIMあたりが得意です。
自宅のインターネット回線はNURO光、スマホは楽天モバイル。

>海野(うんの)の執筆した記事はこちら

海野(うんの)をフォローする
この記事を監修した人
【虎の巻】監修:豊田 桂一
インターネット契約 虎の巻:監修者
監修者:豊田 桂一

通信業界に25年携わるプロフェッショナル。NNコミュニケーションズにてチームを統括し、常に最前線で案内。後進の育成にも積極的に取り組む。豊富な知識と経験に裏打ちされた質の高いサービスにより、顧客からは抜群の信頼を得ている。ネット回線の専門的な知識を活かし、監修者を担当。訴求先は、ユーザーの悩みを解決する最適な窓口をご案内しています。→監修者の詳細はこちら

表示価格は特に断りがない限り税込です。
消費税の計算上、実際の請求金額と異なる場合があります。

コメント

\損をしたくない方 必見記事!/

ドコモ光 厳選ランキング