フレッツ光のWiFiが遅いのはなぜ?!考えられる4つの原因と対処法

フレッツ光のWiFiが遅いのはなぜ?!考えられる4つの原因と対処法
フレッツ光のWiFiが遅いのはなぜ?!考えられる4つの原因と対処法

なんか最近WiFiが遅いんだけど・・・

快適なインターネット生活を支えるはずのWiFiが、急に遅くなったり繋がらなくなったりしたらとても困ってしまいます。

インターネット機器に多少詳しくなった今は大丈夫ですが、以前は私もしょっちゅうWiFiが遅くなってイライラしたものでした。

いったい、なぜWiFiは遅くなってしまうのでしょうか?

これは主に次の4つの原因が考えられます。

フレッツ光のWi-Fiが遅くなる4つの要因
  1. 無線LANルーターが原因
  2. パソコンなどの端末側の問題
  3. 人気プロバイダーにアクセスが集中している
  4. マンションタイプのVDSL方式かLAN配線方式で契約している

回線側の問題だけでなく、無線LANルーターや操作する端末側の要因もあり得るんです。

もしWiFi速度が遅くなってしまった場合は、下記の対処法を試して改善を図ってみましょう。

フレッツ光のWiFiが遅いと感じた時
  1. 最新の無線LANルーターに取り換える
  2. パソコンの容量を軽くする
  3. プロバイダーを変更する
  4. マンションオーナーと相談する、または戸建てタイプで契約する

また、プロバイダによっては無料で利用できる『v6プラス』を利用することで、速度が劇的に改善される場合もあります。

ということで、今記事ではWi-Fiが遅くなった時に考えられる4つの原因とその対処法、また最高の改善策となりうるフレッツ光・v6オプションについて紹介いたします。

尚、現在フレッツ光を利用している方、もしくはこれからフレッツ光の契約を検討している場合は、他の光回線への切り替えを強くおすすめめいたします。

なぜなら、現在フレッツ光はどちらかというと法人向けに力を入れていて、個人の方が加入してもほとんどメリットが無くなってしまっているからです。

もっと月額料金が安かったり、魅力的なキャンペーンを展開していたり、速度が安定している光回線はたくさんあります。

こちらの記事で各種人気のインターネット回線の『契約して損は無いおすすめの契約窓口』をランキング形式で紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

>インターネット契約で損をしない窓口ランキング

インターネット契約で損をしない窓口ランキング【公式・WEB代理店・プロバイダ】
インターネット回線の窓口は多く、なおかつ複雑なキャンペーン条件を課しているようなところもあるため、慣れていない方にとっては選ぶのが非常に難しいです。 そこで今回は、契約して損は無いおすすめの契約窓口をランキング形式で紹介いたします。

フレッツ光のWiFiが遅くなる4つの原因

家中どの部屋にいても、無線でインターネットがサクサク楽しめるWiFiですが、急に調子が悪くなってしまう事があります。

動画が安定して再生されなかったり、ビデオ通話がぷつぷつ途切れてしまったり。

そんな状況に陥った際は、次の4つのうち何が原因になっているのか探ってみましょう。

フレッツ光のWi-Fiが遅くなる4つの要因
  1. 無線LANルーターが原因
  2. パソコンなどの端末側の問題
  3. 人気プロバイダーにアクセスが集中している
  4. マンションタイプのVDSL方式かLAN配線方式で契約している

1.無線LANルーターが原因

Wi-Fiルーター

今お使いの無線LANルーターが速度低下の原因となっている場合があります。

例えば、ずっと以前に購入した無線LANルーターを壊れていないからと言って使い続けていませんか?

旧式の無線LANルーターでは現在の光回線の速度についていけず、WiFi接続すると遅く感じてしまう場合があります。

2.パソコンなどの端末側の問題

実は回線やWiFi側の原因ではなく、パソコンなどの端末側の問題でインターネット速度が遅くなってしまう事があります。

例えば、パソコンやスマホ自体がだいぶ古いものを使っていたり、端末内のデータ容量がいっぱいだとパフォーマンスが落ちて反応が遅くなります。

そのため、体感でインターネット速度が遅くなった?と感じてしまうのです。

また、セキュリティソフトや常駐ソフトが多くても同様にパフォーマンスが落ちます。

いつの間にか、使いもしないソフトが勝手にインストールされ、常駐して動いていることもあるので注意しましょう。

3.人気プロバイダーにアクセスが集中している

日中は速いのに夜や休日になると極端に遅くなる等、時間帯によって速度に大きな差がある場合はプロバイダーが原因となっている可能性があります。

人気のプロバイダーに利用者が集中してしまうことで、みんながインターネットを使う夜間や休日に混雑が起こり遅くなってしまうケースです。

こういった時間帯を『ピークタイム』と呼びます。

4.マンションタイプのVDSL方式かLAN配線方式で契約している

マンションなどの集合住宅の場合、建物内の配線方式によって速度に差が出ます。

光配線方式が採用されていた場合、最大通信速度は1Gbpsですので戸建て向けの光回線と変わりません。

しかし、VDSL方式やLAN配線方式だった場合、最大通信速度は100Mbpsとなり、一般的な光回線の1/10のスピードとなってしまうんです。

配線方式は建物ごとに決められているため、契約者自身で選択することは出来ません。

マンションタイプ VDSL方式

フレッツ光のWiFiが遅いと感じた時の対処法

先ほど挙げた『フレッツ光のWiFiが遅くなる4つの原因』には、それぞれ対処法があります。

簡単に出来るものもあれば、中には自分一人ではどうしようもできないものも・・・

  1. 最新の無線LANルーターに取り換える
  2. パソコンやスマホのデータ容量を軽くする
  3. プロバイダーを変更する
  4. マンションオーナーと相談する、または戸建てタイプで契約する

詳しく見ていきましょう。

1.最新の無線LANルーターに取り換える

速度が遅くなる原因は、無線LANルーターが怪しいかも・・・

そう感じたら、一度無線LANルーターを取り外し、ONUとパソコンなどの端末を直接LANケーブルで有線接続してみましょう。

その状態で、Googleでスピードテストと検索して回線速度を測ります。

有線で十分な速度が出ているようなら、遅くなる原因は無線LANルーターの可能性が高いということになります。

再度、無線LANルーターを接続しなおし、WiFiの速度を測定してみましょう。

実は、この時に速度が改善されているケースがあります。

これは、自然にLANケーブルなどが緩み、抜けかけていたことが速度低下の原因になっていたためです。

また少し面倒ですが、お使いの無線LANルーターの取り扱い説明書をメーカーのホームページなどで見つけて、『ファームウェアのアップデート』を行ってください。

ファームウェアは無線LANルーターのソフトウェアのようなもので、脆弱性を改善したり、新しいOSに対応したりするたびに最新版が配布されます。

最新版にアップデートせず、古いまま使い続けていると速度が出なくなってしまうケースもあるんです。

ここまでしても速度が改善されなかった場合は、ちょっとお金はかかってしまいますが、なるべく最新規格の無線LANルーターへの取り換えを検討しましょう。

パッケージなどにこれらの表記があるものを選んでいただければ、充分光回線に対応できます。

周波数帯2.4GHz,5GHz
通信規格11ac もしくは 11ax(Wi-Fi6)
最大通信速度1Gbps以上

2.パソコンやスマホのデータ容量を軽くする

パソコンやスマホ内に保管されているデータ(例えば動画や写真、音楽)を削除するか、クラウドや外付けハードディスクなどに移動して容量を軽くしてみてください。

またソフトやアプリは定期的に点検し、使っていないものは削除しましょう。

3.プロバイダーを変更する

フレッツ光には300を超える提携プロバイダーがあり、利用者が好きに事業者を選択することができます。

時間帯によって速度が出たり出なかったりしている場合はプロバイダーの混雑が原因になっている可能性があるため、思い切って別のプロバイダーに乗り換えを検討してみましょう。

尚、プロバイダーを乗り換える場合は、必ず解約するより先に新しいプロバイダーに申し込みましょう。

後日新しいプロバイダーから届くIDとパスワードで接続し、問題がないことが確認出来たら旧プロバイダーを解約するのが正しい流れとなります。

プロバイダーによっては更新月以外に解約すると違約金が掛かる場合があるので、事前に確認しておいてください。

4.マンションオーナーと相談する、または戸建てタイプで契約する

残念ながらマンション内の配線方式は建物ごとに決まっているため、契約者自身で選ぶことは出来ません。

そのため、光配線方式が導入されていればラッキーですが、VDSL方式やLAN配線方式だったら、そもそも戸建ての1/10の速度しか出ないことになります。

配線方式を変えるには、建物のオーナーや管理会社へ交渉をするしかありませんが、簡単ではないでしょう。

もう一つの手段として、マンションタイプではなくファミリー(戸建て)タイプで契約するという方法もあります。

ファミリータイプなら電柱から直接あなたのお部屋まで光回線を引っ張ってくるので、光回線の速度を余すことなく享受できるんです。

ただし、この方法には2点問題があります。

1点は、マンションタイプよりファミリータイプの方が月額料金が高いこと。

そして、光回線を引き込む際に壁に穴をあける可能性があるため、建物のオーナーや管理会社に事前に許可を取らなければならないことです。

これを怠ると、工事が出来ないということになってしまいますし、万が一工事できてしまったとしても後々トラブルに発展しかねません。

ファミリータイプを導入したいと思ったら、まずはオーナーに相談してみましょう。

最高の速度改善策!フレッツ光・v6オプションを使ってみよう

フレッツ光には『v6オプション』という接続方式があり、これを導入することで劇的に速度が改善される場合があります。

その仕組みを説明します。

今までの接続方式の問題点

ネットワークに接続されたすべての機器には、「IPアドレス」と呼ばれる識別するための番号が割り振られています。

このIPアドレスを割り振っている仕組みが、IPv4(PPPoE)やIPv6(IPoE)という接続方式です。

これまではIPv4(PPPoE)が主流でしたが、近年ある問題が浮上してきました。

それは、インターネット利用者やIT家電などの接続端末が爆発的に増加したことにより、IPv4(PPPoE)で割り当て出来るIPアドレスが限界に近づいてきてしまったことです。

そのため休日や夜間など、たくさんの人が利用する時間帯は回線の混雑頻繁に混雑が起き、速度低下が起きやすくなってきてしまいました。

では、利用者の多くなる時間帯であっても快適にインターネットを利用するにはどうすればいいのでしょうか。

そこで開発されたのが、次世代インターネット接続方式のIPv6(IPoE)と、それをさらに進化させたIPv4 over IPv6技術です。

フレッツ光のv6オプションとは

IPv6(IPoE)は、約340澗個というほぼ無限に近いIPアドレスが発行できる接続方式です。

IPv4接続とIPv6接続の発行できるIPアドレス数
  • IPv4:約43億個のIPアドレス
  • IPv6:約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレス

これだけのアドレスがあれば、今後どんどん接続端末が増えていっても混雑してしまう心配は無く、極端な話、IPv6(IPoE)でインターネットに接続すれば、速度遅延はほぼ起きないと言われています。

IPv6接続とIPv4接続のイメージ

ただし、このIPv6(IPoE)にも弱点がありました。

それは、IPv6(IPoE)で通信している間は、IPv4に対応したWEBサービスやサイトが閲覧できないということ。

しかも、世の中にあるWEBサービスやサイトの大半が、まだIPv4対応のままなのです。

それじゃあ、せっかく速いインターネット接続方式を使っても意味がないってことか・・・

ご安心ください。

その問題を解決するために開発されたのが、v6プラスなどのIPv4 over IPv6接続方式です。

IPv4 over IPv6接続方式は、IPv6(IPoE)では利用できなかったIPv4対応サービスやWEBサイトをIPv6の環境下で快適に閲覧できるようにした拡張技術です。

この通信方式を利用することで、IPv6対応ページもIPv4対応ページもIPv6(IPoE)で接続できるので、ネットワークの混雑を気にすることなく快適なインターネット利用が可能になります。

フレッツ光は、選択するプロバイダによってはv6プラス(IPv4 over IPv6)に対応しているので、これを利用することでネットワーク回線の混雑による速度遅延を解消することができるというわけです。

Twitterではフレッツ光・v6オプション利用者の声が多数上がっていました。

わっ、皆さん速いですね!

マンションタイプの方も十分なスピードが出ています。

フレッツ光では月額料金無料でv6オプションを利用することができます。

まだ利用していなければぜひ申し込みましょう!

v6オプションの注意点

フレッツ光でv6オプションを利用するには、IPv6対応のルーターが必要です。

無線LANルーターを購入する前に、必ずv6プラスに対応しているかチェックしましょう。

パッケージや販売ページ、メーカーの公式サイトなどでチェックできます。

また、すべてのプロバイダーがv6オプションには対応しているわけではありません。

契約しているプロバイダーがv6オプション未対応の場合は、対応しているプロバイダーに乗り換えを検討しましょう。

どうしても速度が改善されない場合は回線の乗り換えも視野に入れる

いろいろ対策を講じても速度が改善されなかった場合は、回線自体の乗り換えも視野に入れてください。

そもそも、フレッツ光はどちらかというと法人営業に力を入れているため、個人のお客さんにとってはほとんどメリットがありません。

魅力的なキャンペーンや割引サービスが多い光コラボレーションに乗り換えた方が、速度の改善だけでなく、料金面でも様々なメリットが期待できるんです。

光コラボレーションとは

プロバイダなどの事業者がNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスを付加して展開している光回線サービスのこと。略して光コラボとも言います。
光コラボレーションとして提供することで、各事業者が自社のオプションを組み合わせたり、特典・キャンペーンをつけて販売できるようになりました。
また、利用者側には回線とプロバイダの契約が一本化されることで支払いなどの処理がスムーズになるというメリットが生まれます。
有名どころだとソフトバンク光、ビッグローブ光、OCN光などが光コラボレーションです。

光コラボレーションに乗り換える場合、もし自分や家族の誰かが現在ソフトバンクかワイモバイルのスマホをお使いならソフトバンク光、auスマホをお使いならビッグローブ光をお勧めします。

光回線とスマホのブランドを併せることで強力なセット割引サービスが適用できるからです。

また、どちらもIPv6オプションに対応しています。

ちなみに、フレッツ光から光コラボレーションへは、『転用』というシステムを利用することで開通工事不要で乗り換え可能です。

ソフトバンク光代理店『エヌズカンパニー』のキャンペーン

ソフトバンク光キャッシュバックキャンペーン特典

NNコミュニケーションズからソフトバンク光を申し込むと、キャッシュバックをお受け取りいただけます。

■新規お申し込みの方

ファミリータイプマンションタイプ
代理店
キャッシュバック
38,000円
(口座振込)
38,000円
(口座振込)

■転用・事業者変更でお申し込みの方

ファミリータイプマンションタイプ
代理店
キャッシュバック
15,000円
(口座振込)
15,000円
(口座振込)

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても申請がとっても簡単なこと!

ソフトバンク光の申し込み電話時に、担当オペレーターに振込先口座を伝えるだけで特典申請も完了するシステムですので、キャッシュバックを貰い忘れてしまう心配がありません。

また、オプション加入を無理にお勧めすることは無く、ネットのみのお申し込みでOK。

キャッシュバックは最短2ヵ月で指定口座にお振込みいたします!

と、このように徹底的にお客様目線に立ったキャンペーンを実施しています。

ソフトバンク光の申し込みを考えているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャッシュバックキャンペーンをご活用ください!

\最短2ヵ月後に38,000円キャッシュバック/

ビッグローブ光代理店『NNコミュニケーションズ』のキャンペーン

ビッグローブ光キャッシュバック特典A
ビッグローブ光キャッシュバック特典A

正規代理店NNコミュニケーションズからビッグローブ光を申し込むと、2種類の豪華特典からお好きな方を選んで受け取ることができます!

  • 特典A:キャッシュバック
  • 特典B:キャッシュバック+ハイグレード高速無線LANルーター

特典A:キャッシュバック

条件特典内容
光回線のみ26,000円
光回線+光電話30,000円

特典B:キャッシュバック+ハイグレード高速無線LANルーター

条件特典内容
光回線のみ21,000円
+Wi-Fiルーター
光回線+光電話25,000円
+Wi-Fiルーター

転用・事業者変更時の特典

条件特典A特典B
光回線のみ10,000円5,000円
+Wi-Fiルーター

※【事業者変更のみ対象】ビッグローブ光電話の同時申し込みでキャッシュバックが4,000円増額になります。

NNコミュニケーションズのキャンペーンは、特典の豪華さもさることながら、簡単な申請方法を採用している点も非常におすすめ出来ます。

代理店の中には、複雑な手続きが必要だったり申請期間が決まっていて、万が一申請を忘れてしまうとキャッシュバックが受け取れなくなってしまうようなところもあります。

その点NNコミュニケーションズなら申し込み時に特典の手続きも一緒に完了するので、申請忘れ・貰い忘れの心配が一切無いんです!

特典申請自体もすごく簡単で、電話時にオペレーターに口座番号を聞かれるので、それに答えるだけで完了します。

※その場で口座番号が分からなくても、後からSMSで送られてくるフォームで申請すればOK。

後は待っているだけで、開通から最短2カ月で指定口座にキャッシュバックが振り込まれます。

また、キャンペーンサイトには実際にNNコミュニケーションズからビッグローブ光を申し込んだ方の最新の口コミ・レビューが投稿されていて、参考になります。

ビッグローブ光を申し込みを考えているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみてください!

高額キャッシュバックやWi-Fiルーターが貰える窓口↓

まとめ

Wi-Fiが遅くなった時に考えられる4つの原因とその対処法、また最高の改善策となりうるフレッツ光・v6オプションについて紹介しました。

今記事のまとめです。

フレッツ光のWi-Fiが遅くなってしまう原因は、主に次の4つの原因が考えられます。

フレッツ光のWi-Fiが遅くなる4つの要因
  1. 無線LANルーターが原因
  2. パソコンなどの端末側の問題
  3. 人気プロバイダーにアクセスが集中している
  4. マンションタイプのVDSL方式かLAN配線方式で契約している

回線側の問題だけでなく、無線LANルーターや操作する端末側の要因もあり得るんです。

もしWiFi速度が遅くなってしまった場合は、下記の対処法を試して改善を図ってみましょう。

フレッツ光のWiFiが遅いと感じた時
  1. 最新の無線LANルーターに取り換える
  2. パソコンの容量を軽くする
  3. プロバイダーを変更する
  4. マンションオーナーと相談する、または戸建てタイプで契約する

また、プロバイダによっては無料で利用できる『v6プラス』を利用することで、劇的に改善される場合もあります。

ここまで試しても遅いままだった場合は、思い切って光コラボレーションなどへの乗り換えを検討してみましょう。

尚、これからフレッツ光の申し込みを考えている場合は、他の光回線に検討しなおした方が良いかもしれません。

フレッツ光はどちらかというと法人向けに力を入れていて、個人の方が契約してもほとんどメリットが無いためです。

逆にもっと月額料金が安くて、通信速度も安定していて、魅力的なキャンペーンを展開している光回線はたくさんあります。

下記ページで、今人気の光回線のおすすめ窓口をランキング形式で紹介していますので、よろしければぜひチェックしてみてください。

>各種光回線の申し込みにおすすめの窓口はこちら

インターネット契約で損をしない窓口ランキング【公式・WEB代理店・プロバイダ】
インターネット回線の窓口は多く、なおかつ複雑なキャンペーン条件を課しているようなところもあるため、慣れていない方にとっては選ぶのが非常に難しいです。 そこで今回は、契約して損は無いおすすめの契約窓口をランキング形式で紹介いたします。