ドコモ光正規販売代理店 株式会社NNコミュニケーションズ
東京都渋谷区代々木3-28-6 いちご西参道ビル7F代理店届出番号:C1907259
新規お申込み専用サイト
質問・相談などお気軽にお電話ください
通話料無料 0120-987-329
受付時間 : 11時~20時 年中無休

ドコモ光> ドコモ光の基本情報> ドコモ光(1ギガ)とは

ドコモ光(1ギガ)とは

「ドコモ光」とは、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使ってドコモが提供するプロバイダ一体型の光インターネットサービスです。

高速1ギガサービスの提供エリアは全国対応(一部提供外の地域あり)。次世代通信技術「IPoE IPv4 over IPv6」により、ネットワークが混雑する時間帯でも遅延が発生しにくく快適なインターネット接続が可能です。

ドコモ光の最大通信速度と提供エリア

「ドコモ光」の最大通信速度や提供エリアは、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光と同品質の下り上り最大1Gbps、全国対応(一部提供外の地域あり)ですので安心してご利用いただけます。

最大通信速度

下り上り 最大 1Gbps ※1

※1 「ドコモ光」はベストエフォート型サービスです。最大通信速度は、お客さま宅内に設置する回線の終端装置からNTT東日本またはNTT西日本の設備までの間における技術規格上の最大値であり、お客さま宅内での実使用速度は、お客さまのご利用環境・ご利用機器、回線やプロバイダの混雑状況などによって低下します。

提供エリア

東日本
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県
西日本
富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

※ 一部提供外の地域がございます。提供エリアの判定は、お気軽にお問い合わせください。

次世代通信技術「IPoE IPv4 over IPv6」対応プロバイダ多数

「ドコモ光」の提携プロバイダ20社が次世代通信技術の「IPoE IPv4 over IPv6」に対応しています。IPoE方式によりIPv6に加えIPv4のWebサイト閲覧においても、快適にインターネットをご利用いただけます。

IPoE IPv4 over IPv6 のイメージ

IPoE IPv4 over IPv6 対応プロバイダ

  • プロバイダ【ドコモnet】
  • プロバイダ【plala】
  • プロバイダ【GMOとくとくBB】
  • プロバイダ【@nifty】
  • プロバイダ【andline】
  • プロバイダ【SIS】
  • プロバイダ【BIGLOBE】
  • プロバイダ【ic-net】
  • プロバイダ【hi-ho】
  • プロバイダ【Tigers-net.com】
  • プロバイダ【BB.excite】
  • プロバイダ【エディオンネット】
  • プロバイダ【DTI】
  • プロバイダ【@ネスク】
  • プロバイダ【TiKiTiKi】
  • プロバイダ【OCN】
  • プロバイダ【@TCOM】
  • プロバイダ【@ちゃんぷるネット】
  • プロバイダ【WAKWAK】
  • プロバイダ【AsahiNet】

IPv6 ご利用にあたっての注意事項

  • プロバイダが提供する「IPv6通信」をご利用される場合、お客さまがご利用の情報機器(パソコンなど)がIPv6アドレスに対応している必要があります。
  • プロバイダが提供する「IPoE IPv6通信」「IPoE IPv4 over IPv6通信」をご利用される場合、「v6オプション」(NTT東西でのサービス名「フレッツ・v6オプション」)のご契約が必要です。「ドコモ光」のご利用開始とあわせてご提供しておりますので一部のお客さま ※1 を除いて個別のお申込みは不要です。
    ※1 NTT西日本エリアで2021年5月4日以前に「フレッツ光」または「ドコモ光」を含む光コラボレーションモデルが開通しているお客さまは、別途お申込みが必要な場合があります。お申込みをご希望のお客さまは「ドコモ光サービスセンター」へお申込みください(工事料無料)。
  • IPv6アドレスに加えてネーム ※2 が1つご利用可能です。ネームの詳細については、NTT東日本・NTT西日本のホームページをご確認ください。
    ※2 ネームを追加することはできません。また「ドコモ光 10ギガ」ではネームをご利用になれません。
  • プロバイダが「IPoE通信」を提供している場合、「IPoE通信」適用時にプロバイダがお客さまの代理人として「v6オプション」の申込み手続きを行います。この場合「v6オプション」の工事料はかかりません。
  • プロバイダが提供するIPv6インターネット接続のご利用を希望される場合、お客さまがご利用の「ドコモ光電話対応ルーター」やホームゲートウェイによってはご利用になれない場合があります。
  • 上記各項目に関する詳細については各プロバイダにお問い合わせください。
  • NTT東日本エリアのお客さまは、対応機器へ交換(有料)することも可能ですので、「ドコモ光サービスセンター」へお申込みください。
光ダケ
TOP