ソフトバンク光 取扱店 株式会社NNコミュニケーションズ
質問・相談などお気軽にお電話ください
通話料無料0120-139-653
受付時間 : 11時~20時 年中無休

ソフトバンク光キャンペーン> ソフトバンク光の基本情報> マルウェアブロッキング

マルウェアブロッキング

マルウェアブロッキング

ソフトバンク株式会社が提供するマルウェアブロッキングは、マルウェアに感染した際の被害を軽減するための不正通信遮断サービスです。

マルウェアって何?

マルウェア(malware)とは、不正で有害な動作を行う意図で作られた、悪意のあるソフトウェアや悪質なプログラムの総称です。

マルウェア

マルウェアに感染すると、悪意のある第三者へ個人情報が漏洩してしまい、インターネットバンキングの不正送金などの重大な被害に発展する恐れがあります。

ソフトバンクのマルウェアブロッキング

ソフトバンクは、ソフトバンク光をご利用のパソコンやスマートフォン、タブレットなどのインターネット接続端末が、マルウェアに感染した際の被害を軽減するために、2017年1月16日より以下の取り組みを開始しました。

マルウェアブロッキングの内容

マルウェアブロッキングあり

マルウェアブロッキングあり

マルウェアブロッキングされると、ソフトバンクの設備にてブラックリストと照合し、不正通信を遮断します。

マルウェアブロッキングなし

マルウェアブロッキングあり

マルウェアに感染すると、C&Cサーバに情報が送出され、個人情報などが流出してしまう恐れがあります。

※ 画像:ソフトバンク マルウェアブロッキングより(https://www.softbank.jp/ybb/special/malware/)

  • 会員がインターネットサービスへアクセスする場合、そのアクセス要求に付随するドメイン情報を自動的に検知し、ソフトバンク株式会社の保持している悪意のあるサーバのドメインリスト(ブラックリスト)と照合します。
  • ブラックリストと合致した場合、その通信を遮断し、C&Cサーバ(悪意のある第三者がマルウェアに感染した端末などに遠隔指令を出すサーバ)への接続を防ぎます。
  • マルウェア感染の可能性があるお客さまには、ご登録の連絡先(PCメールアドレス、Yahoo!メールアドレス、SMS)宛に「マルウェア感染に関するご注意メール」をお送りします。

マルウェアブロッキングのご利用条件

利用料

無料

お申し込み

不要

※ ご利用のパソコンなどのネットワーク設定にて「DNSサーバーを自動取得」の場合、自動的に設定されます。

マルウェアに感染したときの対処法

マルウェアに感染した場合、以下の対応方法を行うことで解決できる場合があります。

セキュリティソフトのバージョンを更新する

セキュリティソフトのバージョンを更新する

セキュリティソフトの定義ファイル(パターンファイル)を最新バージョンにアップデートしてください。

ウイルススキャン&駆除

ウイルススキャン&駆除

セキュリティソフトでウイルススキャンをし、発見したら駆除します。

OSのセキュリティパッチを適用する

OSのセキュリティパッチを適用する

お使いのOSのバージョンは常に新しいバージョンに更新してください。

ご利用に際しての注意事項

  • お客さまのパソコンやスマートフォンなどがマルウェアに感染することを防止する機能はありません。マルウェアの駆除や感染防止はお客さまで行っていいただく必要があります。
  • 悪意のあるC&Cサーバ通信のすべてを検知・遮断することを保証しておりません。
  • ご契約回線から悪意のあるC&Cサーバへの通信を自動的・機械的に検知・遮断しているため、詳細については開示できません。
  • ソフトバンク株式会社による検知・遮断を希望されない場合はお客さまにて設定変更をお願いします。
  • マルウェアに感染した原因および感染端末の特定はできません。
表示価格は特に断りがない限り税抜です
TOP