フレッツ光からソフトバンク光の転用をおすすめする5つの理由

フレッツ光からソフトバンク光の転用をおすすめする5つの理由
フレッツ光からソフトバンク光の転用をおすすめする5つの理由

フレッツ光を使っている方へ。
時代は令和に変わりました。
それに合わせてインターネット回線をソフトバンク光へ乗り換えてみてはいかがでしょう。

フレッツ光からソフトバンク光へ乗り換えることを「転用」と言います。

ソフトバンクのスマホを使っているなら転用したほうがいいです!
また、ソフトバンクのスマホを使っていなくても転用のメリットがあります。

そもそもフレッツ光を使い続けるメリットがほとんどありません。
もしかしたらフレッツ光を使っているあなたは損してしまっている可能性があります。

そんなフレッツ光からソフトバンク光へ転用をおすすめする理由は5つあります。

転用をおすすめする5つの理由
  1. 料金が安くなる
  2. キャッシュバックが貰える
  3. 速度が速くなる
  4. 違約金が無料
  5. プロバイダと回線がまとまってスッキリする

この記事では、転用をおすすめす5つの理由と、注意点や流れなどを紹介します。

また、ソフトバンク光の申し込みに迷ったら下記の記事がおすすめです。
申し込みにおすすめの窓口を厳選して3つ紹介しております。
ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はご覧になってみてください。

>ソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

ソフトバンク光のすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
ソフトバンク光の窓口は10社以上あります。そのため、どこで申し込もうか迷ってしまいませんか?この記事は申し込みにおすすめの窓口・代理店を3社紹介します。また、料金や速度などに関する疑問もここで解決することができます。

料金がフレッツ光より安くなる

フレッツ光からソフトバンク光へ転用する最大のメリットは「料金が安くなる」ことです。
理由は、「請求元が2つから1つになるから」です。

フレッツ光の料金は、NTT東日本/西日本から請求される「回線利用料金」とプロバイダから請求される「プロバイダ利用料金」の2つをそれぞれ支払っていました。

それがソフトバンク光は、回線利用料金とプロバイダ利用料金が合わさって請求されるため、フレッツ光よりも請求額が安くなっているのです。

ソフトバンク光の転用でキャッシュバックが貰える

ソフトバンク光は代理店ごとにキャンペーンを実施しております。
そのため、転用することでキャッシュバックが貰えます!

インターネット回線によっては、転用(フレッツ光からの乗り換え)だとキャッシュバックの対象にならないことがあります。

ところが、ソフトバンク光なら転用でもキャッシュバックが貰えるのです!

ただし、ひとつだけ気を付けなければいけないことがあります。
転用でも「自社転用」(プロバイダがYahoo!BBの場合)はキャッシュバック対象外です。

つまり、フレッツ光でプロバイダにYahoo!BBを使っているとソフトバンク光へ転用してもキャッシュバックが貰えません。ご注意ください。

最もおすすめなのはソフトバンク光正規代理店のNNコミュニケーションズです。
転用で15,000円のキャッシュバックが貰えます!

転用で申し込むならNNコミュニケーションズがおすすめ

転用ファミリータイプマンションタイプ
代理店15,000円
(口座振込)
15,000円
(口座振込)

NNコミュニケーションズから転用で申し込むと上記のキャッシュバックが貰えます。

NNコミュニケーションズの特徴は、なんといっても申請がとっても簡単なこと!

ソフトバンク光に申し込んだ時の電話で、担当オペレーターに振込先口座を伝えてください。
それだけで特典申請が完了するシステムです。
そのため、キャッシュバックを貰い忘れる心配がありません。

また、オプション加入を無理にお勧めすることは無く、ネットのみのお申し込みでOK。

キャッシュバックは最短2ヶ月で指定口座にお振込みいたします!

と、このように徹底的にお客様目線に立ったキャンペーンを実施しています。

ソフトバンク光の申し込みを考えているなら、NNコミュニケーションズのキャッシュバックキャンペーンがおすすめです。

\最短2ヵ月後に38,000円キャッシュバック/

おうち割光セットでさらにお得

ソフトバンク光のおうち割光セット
ソフトバンク光のおうち割光セット

画像はソフトバンク光公式サイトより引用

https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/ouchiwari-hikari/

ソフトバンク光はスマホのキャリアとインターネット回線を揃えることで割引を受けられます。

ソフトバンクやワイモバイルのスマホをお持ちならフレッツ光からソフトバンク光へ転用することで、スマホの月額料金が毎月最大1,100円(税込)割り引きされます。
このネットとスマホとのセット割を「おうち割光セット」といいます。

「おうち割光セット」はソフトバンク光の契約者本人だけでなく、ソフトバンクが定める家族グループに該当する方も割引の対象です。
つまり、家族でソフトバンクを利用している方が多ければ多いほどお得なのです。

さらに家族以外にも、同じ住所に住んでいる方なら家族でなくても割引対象になります。
例えば同棲中の恋人やシェアハウスの住人なども含まれます。

ちなみに最大10回線まで割引可能なので必ずスマホのキャリアはチェックしておきましょう。

ソフトバンク光の工事費が無料

ソフトバンク光に新規申し込みする場合は、新たに工事をおこなう必要があるため工事費が通常2,200円(税込)~26,400円(税込)の範囲内で発生します。

しかし、フレッツ光からソフトバンク光への転用で申し込みする場合は、工事費が一切かかりません。
(※追加でオプションサービスなどに申し込む場合を除く)

理由は、既に工事をしてあるNTTフレッツ光の回線をそのまま使うからです。
回線をそのまま使うので、利用中のモデムやホームゲートウェイも基本的にそのまま使います。

また、新規でソフトバンク光を利用する場合、申し込みしてから開通工事までは通常2、3週間から長いと2ヶ月ほどかかるのが普通です。

しかし、転用でソフトバンク光を利用する場合、最短6営業日後から開通できます!

このように工事費もかからず利用できるまでの期間が圧倒的に短いとなると、転用しない理由を見つけるほうが難しいです。

【注意点】
※NTTフレッツ光の初期工事費用の分割払いが残ったまま、ソフトバンク光へ転用した場合は、工事費用の支払いが無くなるのではなく、未払い分がそのまま引き継がれるので注意して下さい。

ソフトバンク光の速度が速くなる

フレッツ光からソフトバンク光へ転用をおすすめする理由3つ目は、「速度が速くなるから」です。

同じ回線を使っているのに速くなるってどういうこと?と思うかもしれません。
この理由は、ソフトバンク光が提供している「IPv6高速ハイブリッド接続」にあります。

IPv6高速ハイブリッド接続は、ソフトバンクがオプションとして提供している「光BBユニット」を使って可能になる次世代高速通信のことです。

IPv6高速ハイブリッドで快適通信

光BBユニットをレンタルしている方はIPv6高速ハイブリッドに申し込むことが出来ます。

従来の接続方式IPv4は、インターネットに繋がる機器が増えてくるにつれ混雑しやすく、速度が出にくい状況となってきました。
そこで登場したのが次世代の接続方式IPv6です。

IPv4では約43億個のIPアドレスを使用していましたが、IPv6はなんと約340澗個、ほぼ無限ともいえるIPアドレスが利用できます。

  • IPv4(43億)
    → 4,300,000,000
  • IPv6(340澗)
    → 340,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000

IPv4は道路が狭い一般道でネットの混雑が起こりやすく、IPv6は道路が広い高速道路で快適にネットが使えるようになるイメージです。

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドは、次世代インターネット接続方式IPv6上でIPv4のサイトも閲覧が可能になったサービスです。

光BBユニットをレンタルしたらIPv6高速ハイブリッドを申し込んで、快適なネットライフを送りましょう。

※IPv6高速ハイブリットの月額料金は不要です。

厳密に言うと、「速くなる」というよりは「混雑を回避してくれる」ため、遅いときに比べると相対的に速くなったと感じるのです。

フレッツ光の違約金が無料

フレッツ光からソフトバンク光へ転用をおすすめする4つ目の理由は、「フレッツ光の違約金がかからないから」です。

通常インターネット回線を別会社に乗り換える際は、元の事業者を解約することになるため契約解除料不要期間などでない限りは違約金がかかってしまいます。

しかしこの転用の手続きでは、「フレッツ光の解約はしないで済む」ので違約金がかかりません。
解約せずに契約自体がNTTからソフトバンクに切り替わるイメージですね。

ただし、プロバイダについては今後不要になるため解約しないといけません。
となるとプロバイダ側でのみ違約金が発生する場合があります。

プロバイダの違約金は心配ございません。
ソフトバンク光で実施している「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」は、転用でもプロバイダの違約金分をキャッシュバックしてくれます。

違約金を気にすることなく乗り換えることができるなんて素晴らしいキャンペーンです。

プロバイダと回線がまとまってスッキリ

フレッツ光からソフトバンク光へ転用をおすすめする5つ目の理由は、「プロバイダとNTT回線が1つにまとまってスッキリするから」です。

先程も説明した通り、インターネット回線とプロバイダが1本化され、請求元もソフトバンクからのみになります。

毎月インターネット代がいくらかかっているのか把握しやすくなります。

契約が1本化されるということは請求がまとまるだけではなく、問い合わせの窓口も基本的に1つです。そのため、問い合わせ先がわかりやすくなります。

もしも回線トラブルなどが起きた場合は、まずはソフトバンクのカスタマーセンターに電話すればいいので、たらい回しにされることは無くなるでしょう。

このようにソフトバンク光に転用するだけで、サービスがシンプルになり、契約後もストレスなく利用することができるのは嬉しいです。

ソフトバンク光へ転用時の注意点

ここまでフレッツ光からソフトバンク光へ転用をおすすめする理由(メリット)を説明してきました。
実はデメリットもあります。

注意が必要なデメリットは大きく2つあります。

  1. プロバイダメールが使えなくなる
  2. フレッツ光のポイントがなくなる

実際は大したものではないので対処法も含めて説明します。

プロバイダメールが使えなくなる

フレッツ光では数あるプロバイダの中から好きなものを選択して契約していました。
ところが、ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBのみです。

フレッツ光からソフトバンク光へ転用するときは、プロバイダがYahoo!BBに切り替わるのです。

つまり、契約していたプロバイダは解約することになるため、今まで使っていたプロバイダメールアドレスが利用できなくなってしまいます。

普段からプロバイダが提供するメールアドレス以外のもの(Yahoo!メール、Gmailなどのフリーメール)を利用していれば大して問題はありません。

しかし、解約予定のプロバイダが発行したメールアドレスを仕事や連絡用に使用していたとしたら結構面倒なことになります。

プロバイダメールが使えなくなった時の対処法

現在のプロバイダのメールアドレスをどうしても使い続けたい方は、プロバイダ会社によってメールサービスだけを利用できるプランを用意しているのでそちらに切り替えることです。
大体どこのプロバイダも月額200円~程度でメールアドレスだけ使えるサービスがあります。

フレッツ光のポイントがなくなる

フレッツ光東日本のフレッツ光メンバーズクラブや、フレッツ光西日本のCLUB-NTT-Westでは、フレッツ光の利用でポイントが貯められます。

貯まったポイントはグルメのお取り寄せやカタログギフト、NTTのサービス料金の支払いなどにも利用できる優れものです。

そんな優れたポイントがフレッツ光からソフトバンク光に転用した時点で失効してしまいます!

ポイント失効の対処法

ソフトバンク光に転用する前にポイントを使い切っておくこと。

そもそもポイントが貰えていたこと自体知らなかった方もいるでしょう。
知らなかったなら、かなりのポイントが貯まっているかもしれません。
もったいないので、フレッツ光のポイントは必ず転用前に使い切りましょう。

ポイントの確認はこちら

転用申し込みの流れ

それでは実際にフレッツ光からソフトバンク光へ転用する流れを説明します。
基本作業は5つのステップに分かれます。

  1. 転用承諾番号を取得する
  2. ソフトバンク光に申し込む
  3. SMSまたは郵送で案内が届く
  4. フレッツ光からソフトバンク光へ回線を切り替える
  5. 利用開始

インターネット回線を切り替えることが面倒と感じている方もこの手順でおこなえば簡単に切り替えることができます。転用する際にお役立てください。

1.転用承諾番号を取得する

ソフトバンク光に新規申し込みするならこのステップは不要です。
ただし、フレッツ光からソフトバンク光へ転用するためには必ず「転用承諾番号」を取得しなければなりません。

携帯を乗り換える時も「予約番号」が必要です。
それと同じだと思って下さい。

この転用承諾番号を取得する方法は2つあります。

  1. 電話で取得する
  2. ネットで取得する

どちらから取得するにせよ以下の顧客情報が必要です。

転用承諾番号を取得するのに必要なもの
  • 「フレッツ光のID」or「ひかり電話の電話番号」or「契約者の連絡先電話番号」
  • フレッツ光契約者名
  • フレッツ光利用場所住所
  • 転用承諾番号を受け取るメールアドレス(ネットから取得する場合)
NTT東日本はこちらから取得
NTT西日本はこちらから取得

2.ソフトバンク光に申し込む

転用承諾番号が取得できたら、早速ソフトバンク光に申し込みしましょう。

申し込みができる窓口は、「ソフトバンク光公式サイト」「ネット代理店」「ソフトバンクショップ」「家電量販店」などさまざまです。

その中でもキャッシュバックがもらえる代理店から申し込むのが一番お得です!

特にNNコミュニケーションズはキャッシュバックが早く手続きも簡単なのでオススメです。

【注意点】
※転用承諾番号の有効期限は取得日当日より15日間です。それを過ぎると転用承諾番号を再度取得しなければいけませんので2週間以内に申し込みを完了させましょう。

3.SMSまたは郵送で案内が届く

ソフトバンク光に転用で申し込むと、数日中に「利用開始の案内」が届きます。
「利用開始の案内」はSMS(ショートメールサービス)または郵送で届きます。

その中には、ソフトバンク光で設定をするためのIDやパスワードなどの大切な情報が入っています。
失くさないようにきちんと保管しておきましょう。

4.フレッツ光からソフトバンク光へ回線を切り替える

「利用開始の案内」には、ソフトバンク光利用開始予定日が記載されています。

その日になったら「利用開始の案内」の手順に添って設定をするだけでソフトバンク光に契約が切り替わります。

5.利用開始

契約が切り替わればソフトバンク光の利用開始です。

IPv6高速ハイブリッド利用のために光BBユニットに加入している場合は、利用開始予定日前に宅急便で届くはずなので受け取っておいて下さい。

ちなみに光BBユニットは設定済みのものが届くため、モデムに繋ぐだけで簡単にソフトバンク光が利用できます。

まとめ

フレッツ光からソフトバンク光への転用について紹介しました。

最後に転用をおすすめする理由5つについておさらいしましょう。

転用をおすすめする5つの理由
  1. 料金が安くなる
  2. キャッシュバックが貰える
  3. 速度が速くなる
  4. 違約金が無料
  5. プロバイダと回線がまとまってスッキリする

転用承諾番号さえ取得してしまえば、これだけの恩恵を受けることができます。

まだフレッツ光を使っている方は是非ソフトバンク光への転用を検討しましょう!

ソフトバンク光をどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。
いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど失敗のないところを厳選して3社選びました。申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>ソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

ソフトバンク光のすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
ソフトバンク光の窓口は10社以上あります。そのため、どこで申し込もうか迷ってしまいませんか?この記事は申し込みにおすすめの窓口・代理店を3社紹介します。また、料金や速度などに関する疑問もここで解決することができます。

ソフトバンク光おすすめ窓口

■エヌズカンパニー

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニー
キャッシュバック
:特典A(新規)
37,000円
キャッシュバック
:特典B(新規)
32,000円
+Wi-Fiルーター
キャッシュバック
(転用・事業者変更)
15,000円
進呈時期最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • オプションなしで申し込みたい
  • 評判の良い代理店で契約したい
  • 実績のある代理店で申し込みたい

エヌズカンパニーはオプションに加入することなくキャッシュバックが貰えます。オプションに入らないので月額料金が予想以上に高くなる心配はありません。
エヌズカンパニーには利用者のレビュー(感想)を掲載したページがあります。レビューを見ると評価がとても高いです。レビューページはこちら
また、ソフトバンク光から表彰されているため実績も充分あります。
エヌズカンパニーの詳細はこちらをご覧ください。

\オプション不要で37,000円キャッシュバック/

■NNコミュニケーションズ

ソフトバンク光代理店NNコミュニケーションズ
キャッシュバック
(新規)
38,000円
キャッシュバック
(転用・事業者変更)
15,000円
進呈時期最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • ネット速度が遅くて、いつも途切れる
  • 高額なキャッシュバックが欲しい
  • 早くキャッシュバックを受け取りたい

NNコミュニケーションズは速度が安定して速くなるIPv6高速ハイブリッドの利用がキャッシュバックの条件です。そのため、ストレスなく快適にインターネットが利用できます。
また、新規のキャッシュバックは38,000円と高く、最短2ヵ月で振り込まれます。
NNコミュニケーションズの詳細はこちらをご覧ください。

\最短2ヵ月後に38,000円キャッシュバック/

■ソフトバンク光公式

ソフトバンク光公式
キャッシュバック
(5のつく日/
日曜日)
35,000円
キャッシュバック
(上記以外)
25,000円
進呈時期最短5ヵ月
★こんな方におすすめ
  • 代理店で損した経験がある
  • 手続きなしでキャッシュバックが欲しい
  • 転用・事業者変更で申し込む

ソフトバンク光公式は「5のつく日/日曜日」に申し込むとキャッシュバックが高くなります。
ソフトバンク光のプロバイダであるYahoo!BBから申し込みます。そのため、過去に代理店で申し込んで損した経験のある方は安心できます。
キャッシュバック手続きはほとんどなく、申込月を含む3ヵ月以内に利用開始すれば適用できます。言い換えれば普通に申し込むだけなので超簡単です。
また、公式のキャッシュバックは「新規・転用・事業者変更」で同じ金額です。したがって、転用・事業者変更で申し込めば高額キャッシュバックが期待できます。
ソフトバンク光公式の詳細はこちらをご覧ください。

\5のつく日・日曜日がお得/