ソフトバンク光はテレワークや在宅勤務におすすめ!速度が重要

ソフトバンク光はテレワークや在宅勤務におすすめ!速度が重要
ソフトバンク光はテレワークや在宅勤務におすすめ!速度が重要

最近は様々な環境の変化により、テレワーク在宅勤務が加速しています。

そもそもテレワークとは、オフィスなどの職場で行う仕事を自宅や所定の場所に持ち運んで遠隔で仕事をすることです。

自宅で円滑に仕事をするのためにはインターネット回線が不可欠です。
あなたはどこのネット回線でテレワークをおこなっていますか?
そして、そのネット回線はテレワークに適した回線ですか?

インターネット回線の種類は様々で、光回線のほかにもモバイルWi-Fiルーターやテザリングという手段もあります。

ですが、やはりインターネットで仕事をするとなると途切れたり遅れたりしない安定した高速通信がおすすめです。

では、どの光回線がテレワークにもっとも適しているのでしょう?

結論から申し上げると、

テレワークや在宅勤務には「ソフトバンク光」がおすすめです!

ソフトバンク光がテレワークにおすすめの理由
  1. IPv6高速ハイブリッドで速度が安定するから
  2. 開通前レンタルですぐにインターネットに繋がるから
  3. 平均速度が速いから

これらの理由によりソフトバンク光は速度が安定して速い、さらに申し込み後すぐに使えるからテレワーク・在宅勤務におすすめなのです。

かく言う筆者もテレワークをしており自宅のインターネット回線はソフトバンク光です。
実際に使っていて本当に安定した光回線だと実感しています。

今回は、テレワークや在宅勤務をおこなうにあたって、なぜソフトバンク光がおすすめなのか、具体的に掘り下げて解説していきます。

また、ソフトバンク光の申し込みに迷ったら下記の記事がおすすめです。
申し込みにおすすめの窓口を厳選して3つ紹介しております。
ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はご覧になってみてください。

>ソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

ソフトバンク光のすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
ソフトバンク光の窓口は10社以上あります。そのため、どこで申し込もうか迷ってしまいませんか?この記事は申し込みにおすすめの窓口・代理店を3社紹介します。また、料金や速度などに関する疑問もここで解決することができます。

ソフトバンク光がテレワークや在宅勤務でおすすめの理由3つ

ソフトバンク光がテレワークや在宅勤務でおすすめの理由は3つあります。

  1. IPv6高速ハイブリッドで速度が安定するから
  2. 開通前レンタルですぐにインターネットに繋がるから
  3. 平均速度が速いから

特に「現状インターネット環境が無く、これからテレワークのために導入を考えている」ような方は必見です。ではひとつずつ説明していきます。

1.IPv6高速ハイブリッドで速度が安定するから

1つ目は、「IPv6高速ハイブリッドで速度が安定するから」です。

ソフトバンク光の売りの一つがこの「IPv6高速ハイブリッド接続」ができることです。
初めて聞いた方向けに一体どんな仕組みなのか説明します。

IPv6高速ハイブリッドとは?

光BBユニットをレンタルしている方はIPv6高速ハイブリッドに申し込むことが出来ます。

従来の接続方式IPv4は、インターネットに繋がる機器が増えてくるにつれ混雑しやすく、速度が出にくい状況となってきました。
そこで登場したのが次世代の接続方式IPv6です。

IPv4では約43億個のIPアドレスを使用していましたが、IPv6はなんと約340澗個、ほぼ無限ともいえるIPアドレスが利用できます。

  • IPv4(43億)
    → 4,300,000,000
  • IPv6(340澗)
    → 340,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000

IPv4は道路が狭い一般道でネットの混雑が起こりやすく、IPv6は道路が広い高速道路で快適にネットが使えるようになるイメージです。

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドは、次世代インターネット接続方式IPv6上でIPv4のサイトも閲覧が可能になったサービスです。

光BBユニットをレンタルしたらIPv6高速ハイブリッドを申し込んで、快適なネットライフを送りましょう。

※IPv6高速ハイブリットの月額料金は不要です。

つまり、IPv6高速ハイブリッド接続をすることで、夜間や休日など、今まで回線が混雑していた時間帯であっても快適なインターネット接続が可能になるのです。
そう、テレワークは速度が重要なのです!

テレワークでオンライン会議をするためにZoomを利用している会社は多いでしょう。

例えば、Zoomが突然終了する、音声が途切れる、ブラウザの読み込みで待たされるなどがなくなり、テレワークの環境がとても快適になるはずです。

2.開通前レンタルですぐにインターネットに繋がるから

2つ目は、「開通前レンタルですぐにインターネットに繋がるから」です。

これからテレワークの導入を予定している方の中には、まだ自宅にインターネット環境が整っていない方もいるでしょう。

そのような方は光回線に申し込まなければなりません。
しかし、光回線の導入には工事が必要なため、申し込み後すぐにインターネットが使えるわけではないのです。

インターネット開通までにおおよその目安で2週間~長いと1ヶ月以上かかることもあります。

とはいっても、インターネットがないと仕事にならないので使えるようになるまで時間を空けたくないでしょう。

そこでソフトバンクでは、ソフトバンク光が開通するまでの期間インターネットが利用できない方に、無料で「ソフトバンクエアー」または「ポケットWi-Fi」をレンタルしてくれます。

これがあればソフトバンク光に申し込んでから光回線開通までほぼ待たずにインターネットに繋がり仕事ができるので助かります!

光回線が開通するまでネット機器をレンタルしてくれるサービスを「開通前レンタル」といいます。

開通前レンタル機器には制限が無い

モバイルルーターなどでよくありがちな「〇〇GB以上使うと速度が制限されて使い物にならない」といった速度制限(通信制限)が、開通前レンタルサービスには一切ありません。

利用環境によっては速度が出にくい地域などもありますが、ソフトバンク側で速度の操作をしているわけではありません。

つまり、よほど電波状況が悪い地域でない限りは安定して通信ができるため、開通前のテレワークにも適しています。

届くまでの日数と返却期限

開通前レンタルの機器が届くタイミングは、申し込みから約4~7日となっています。
もし1週間以上経っても届かない場合にはソフトバンク光のカスタマーセンターへ連絡しましょう。

また、開通前レンタル機器の返却期限は、開通した月の翌月20日までとなっています。
例えば4月1日に開通した場合、その翌月20日にあたる5月20日までに返却が必要です。

利用に関する注意点

期限内に返却できれば何の問題もありませんが、もし未返却だったり、万が一機器を壊してしまった場合は違約金が発生します。

普通に使っていれば壊れることはまずないと思いますが、返却を忘れてしまうと最大30,000円の高額な違約金が発生するため注意が必要です。

3.平均速度が速いから

3つ目は、「平均速度が速いから」です。

これは実際にソフトバンク光を使っている方の平均速度の値が優秀だということです。

「みんなのネット回線速度」は、インターネット回線利用者が速度情報を提供しているサイトです。
そのため、あなたの住所がどのくらいの速度なのか参考にすることができます。

検索バーのところで「ソフトバンク光 住所」と入力すれば、その住所の速度が表示されます。
例えば、「ソフトバンク光 東京都練馬区」と入力すれば、東京都練馬区のソフトバンク光の速度が出てきます。
しかも、表示された速度がマンションなのか戸建てなのかまでわかります。

ソフトバンク光の平均速度

「みんなのネット回線速度」より、直近3ヶ月に計測された39312件のソフトバンク光の測定結果から平均値を計算した結果・・・

  • 平均下り速度: 281.07Mbps
  • 平均上り速度: 181.19Mbps

※2021年5月20日時点の結果です。

でした。これはなかり速いです。

ZoomなどのオンラインミーティングやSkypeなどの音声のやり取りには少なくとも50~60Mbps程度の速度が必要と言われています。

ソフトバンク光はそれをはるかに上回る速度なので、テレワークには最適な回線と言えるでしょう。

ちなみに筆者の自宅のソフトバンク光は、平均100Mbpsほど出ています。
超快適にテレワークを行えています!
ソフトバンク光速度の詳細はこちらをご覧ください。

\最短2ヵ月後に38,000円キャッシュバック/

テレワークはWi-Fiより有線接続だと安定しやすい

テレワークでインターネットを利用する際は、Wi-Fi(無線LAN)よりもできる限り有線接続がおすすめです。

自宅の配線環境によって有線接続が難しい場合もあるとは思いますが、有線でインターネットを利用するほうがWi-Fi利用時より遥かに安定した高速通信となるからです。

Wi-Fi(無線)の場合
パソコン以外にも、スマホ、タブレット、ゲーム機、その他家電製品など複数端末に接続していることで通信速度が低下したり不安定になる可能性がある。

有線接続の場合
接続できる台数に制限があり、配線により利用場所が限られるものの、安定した高速通信が利用できる点で優れている。

テレワークで速度が遅い時に確認するポイント

テレワークでインターネットを使っていると、まれに繋がりづらい・通信速度が遅くなったと感じることがあります。

そのような不具合が発生した時は自分で対処しなくてはいけないので、確認するべきポイントをまとめてみました。

1.光BBユニットが接続されているか

前述の通り「IPv6高速ハイブリッド」で高速通信を利用するためには「光BBユニット」が不可欠です。
機器が機能しているかランプが点灯しているか確認しましょう。

2.接続機器をチェック

有線接続の場合はLANケーブルの差し込みが緩んでいないか確認しましょう。
また、ケーブル自体も高速通信に対応した規格のものが望ましいです。

3.パソコンの性能をチェック

パソコンのメモリー容量、処理速度などが原因で表示処理が遅い場合があります。
高速通信を利用する際は、それに適した性能のパソコンが必要です。

4.セキュリティソフトをチェック

セキュリティソフトなどの常駐ソフトが原因で通信速度に影響がでる場合があります。
インストールされているソフトの設定や見直しをしてみましょう。

ソフトバンク光でテレワークを実施している方の口コミ

ソフトバンク光は超大手ですので回線利用者数も膨大です。
実際にテレワークでソフトバンク光を利用している方も比例して多いはずなので、その方々のTwitterの口コミをまとめてみました。

悪い口コミ

悪い口コミを見ると、「速度が遅い」と「通信ができない」が大半を占めていました。
テレワーク中にこのような状況になってしまうと非常に困ってしまいます。

「速度が遅い」場合は、前述の「速度が遅い時の確認ポイント」をひとつずつ潰していくことで90%以上は解決できると思います。

「通信ができない」場合は、大元のNTT回線の「通信障害」や「メンテナンス」が考えられるため、ご自身での対処は不可能です。復旧するまで待ちましょう。

良い口コミ

逆に良い口コミを見ると、やはり「速度が速くなった」という内容のものが非常に多かったです。

ADSLやモバイルルーターからの乗り換えはもちろん、光BBユニットを利用して「IPv6高速ハイブリッド」で接続すれば劇的に速くなります。

現在のテレワーク環境に少しでも不満を感じているのであれば、ソフトバンク光へ乗り換えをして高速通信で快適に仕事をしてみてはいかがでしょうか。

テレワークでソフトバンク光の料金明細が必要になったら

普通、会社のオフィスでいくらインターネットを使っても料金は請求されません。
しかし、テレワークでインターネットを使用すればもちろん契約者であるあなたに請求がきます。

それを経費として精算してくれる会社もあるでしょう。
経費に計上するには「料金明細」が必要です。

ではソフトバンク光の料金明細はどのように取得できるのでしょうか?

ソフトバンク光の利用明細は、「My SoftBank」にて確認ができます。

ユーザー専用のS-IDとパスワードでログイン後、「料金確認」→「請求明細印刷」の順で進むと、
希望する月の「請求書PDFファイル」をクリックすることで表示できます。

また、有料にはなりますが毎月の利用料金明細を郵送で届けてくれる「請求明細発行サービス」もあります。(発行手数料220円(税込)/通)

まとめ

今回は、テレワークや在宅勤務をおこなうにあたってなぜソフトバンク光がおすすめなのか、利用者である筆者のユーザー視点からも含めて具体的に解説してきました。

では最後にもう一度要点をまとめてみましょう。

  1. IPv6高速ハイブリッドで速度が安定するから
  2. 開通前レンタルですぐにインターネットに繋がるから
  3. 平均速度が速いから

これら理由によりソフトバンク光は速度が安定して速い、さらに申し込み後すぐに使えるからテレワーク・在宅勤務におすすめです。

現在、テレワーク中でインターネット環境に不満がある方や、これから導入予定の方にも、ソフトバンク光が最もおすすめなのです。

私もソフトバンク光で快適にテレワークができているので、あなたにも自信をもってすすめられます。

ソフトバンク光をどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。
いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど失敗のないところを厳選して3社選びました。申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>ソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

ソフトバンク光のすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
ソフトバンク光の窓口は10社以上あります。そのため、どこで申し込もうか迷ってしまいませんか?この記事は申し込みにおすすめの窓口・代理店を3社紹介します。また、料金や速度などに関する疑問もここで解決することができます。

ソフトバンク光おすすめ窓口

エヌズカンパニー

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニー
キャッシュバック
:特典A(新規)
37,000円
キャッシュバック
:特典B(新規)
32,000円
+Wi-Fiルーター
キャッシュバック
(転用・事業者変更)
15,000円
進呈時期最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • オプションなしで申し込みたい
  • 評判の良い代理店で契約したい
  • 実績のある代理店で申し込みたい

エヌズカンパニーはオプションに加入することなくキャッシュバックが貰えます。オプションに入らないので月額料金が予想以上に高くなる心配はありません。
エヌズカンパニーには利用者のレビュー(感想)を掲載したページがあります。レビューを見ると評価がとても高いです。レビューページはこちら
また、ソフトバンク光から表彰されているため実績も充分あります。
エヌズカンパニーの詳細はこちらをご覧ください。

\オプション不要で37,000円キャッシュバック/

NNコミュニケーションズ

SoftBank光キャンペーン特典 新規お申し込みでキャッシュバック
キャッシュバック
(新規)
38,000円
キャッシュバック
(転用・事業者変更)
15,000円
進呈時期最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • ネット速度が遅くて、いつも途切れる
  • 高額なキャッシュバックが欲しい
  • 早くキャッシュバックを受け取りたい

NNコミュニケーションズは速度が安定して速くなるIPv6高速ハイブリッドの利用がキャッシュバックの条件です。そのため、ストレスなく快適にインターネットが利用できます。
また、新規のキャッシュバックは38,000円と高く、最短2ヵ月で振り込まれます。
NNコミュニケーションズの詳細はこちらをご覧ください。

\最短2ヵ月後に38,000円キャッシュバック/

ソフトバンク光公式

キャッシュバック
(5のつく日/
日曜日)
25,000円
キャッシュバック
(上記以外)
15,000円
進呈時期最短5ヵ月
こんな方におすすめ
  • 代理店で損した経験がある
  • 手続きなしでキャッシュバックが欲しい
  • 転用・事業者変更で申し込む

ソフトバンク光公式は「5のつく日/日曜日」に申し込むとキャッシュバックが高くなります。
ソフトバンク光のプロバイダであるYahoo!BBから申し込みます。そのため、過去に代理店で申し込んで損した経験のある方は安心できます。
キャッシュバック手続きはほとんどなく、申込月を含む3ヵ月以内に利用開始すれば適用できます。言い換えれば普通に申し込むだけなので超簡単です。
また、公式のキャッシュバックは「新規・転用・事業者変更」で同じ金額です。したがって、転用・事業者変更で申し込めば高額キャッシュバックが期待できます。
ソフトバンク光公式の詳細はこちらをご覧ください。

\5のつく日・日曜日がお得/

\損をしたくない方 必見記事!/

ソフトバンク光 厳選ランキング