NURO光のテレビサービス『ひかりTV for NURO』は導入すべき?我が家で検討した結果・・・

NURO光のテレビサービス『ひかりTV for NURO』は導入すべき?我が家で検討した結果・・・
NURO光のテレビサービス『ひかりTV for NURO』は導入すべき?我が家で検討した結果・・・

NURO光を契約すると加入できるようになるテレビ系オプションサービスが『ひかりTV for NURO』です。

アンテナを立てる必要が無く手軽に導入できて、50以上の専門チャンネルや約34,000本のビデオオンデマンド(VOD)を楽しむことが出来るなどメリットの多いサービスですので、導入を検討している方も多いのではないでしょうか。

ひかりTV for NUROのメリット
  1. 圧倒的なチャンネルラインナップ
  2. 天候や高い建物の影響を受けない
  3. パソコンでテレビを楽しむことができる
  4. 外出先でもスマホ・タブレットで楽しめる

ただ、一方で月額費用が掛かることや、逆にチャンネルが多すぎて上手に活用できるのかなどの不安もあります。

我が家では、NURO光を導入する際にひかりTVにも加入するかどうか検討しましたが、コストに対して利用頻度が少ない事が予想できたので、結局見送る事になりました。

ということで今回は、NURO光のテレビサービス『ひかりTV for NURO』のメリットやデメリットについて詳しく紹介いたします。

もちろん、加入がおすすめの方もいるので、ぜひサービス内容を把握して導入を検討してみましょう。

ひかりTV for NUROの導入がおすすめな人
  • サッカーなどのスポーツチャンネルをいつでも見たい
  • 地上波では放送されていない趣味の番組を見たい
  • 毎日映画を見たい
  • 出張や旅行で長時間の移動が多く時間を持て余している
  • スマホやタブレットでテレビをみたい

尚、NURO光の申し込みに迷っている方には、下記の記事がおすすめです。

キャッシュバックが受け取れるお得な窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはありません。

ぜひチェックしてみてください。

>NURO光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

NURO光のすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
キャッシュバックなどが受け取れる『NURO光』のお得な窓口は、ほぼ公式一択です。 NURO光公式のキャンペーンは、他社光回線の代理店窓口に匹敵する豪華な内容となっています! ・高額キャッシュバック ・基本工事費が実質無料 ・設定サポートが1回無料

ひかりTVとは

ひかりTV

ひかりTVは、株式会社NTTぷららが提供する映像配信サービスです。

光回線を使って映像を受信するためアンテナを設置する必要がなく、50ch以上の専門チャンネルや、約34,000本の見放題ビデオが自宅のテレビで楽しめます。

もともとはフレッツ光回線向けに提供されていましたが、2018年3月上旬より他の光回線の事業者にも卸という形で販売されるようになりました。

NURO光はその卸販売を受け、『ひかりTV for NURO光』としてサービスを提供しています。

ひかりTV for NUROのメリット

ひかりTV for NUROにはどんなメリットあるのかを4つにまとめました。

  1. 圧倒的なチャンネルラインナップ
  2. 天候や高い建物の影響を受けない
  3. パソコンでテレビを楽しむことができる
  4. 外出先でもスマホ・タブレットで楽しめる

1.圧倒的なチャンネルラインナップ

ひかりTVの豊富なチャンネル・ランナップ

ひかりTV for NUROに加入すると、地デジ・BSを含む50以上の専門チャンネルが楽しめるようになります。

映画や音楽、スポーツのチャンネルはもちろん、時代劇、ダンス映像、旅番組、アニメなどに特化したチャンネルもあり。

また、個別の月額料金を支払う事で追加できるプレミアムチャンネルには、WOWOWの3チャンネルの他、釣り、格闘技、パチンコ、成人向けのセクシーなチャンネルなど、更にマニアックなチャンネルも用意されています。

地上波のようにスポンサー企業のCMで成り立っているわけでは無いため、あまり視聴率に躍起にならずに、専門的なチャンネルを放送できるのかもしれません。

その他、『ビデオざんまいプラン』『お値打ちプラン』に加入すれば、約34,000本の作品が見放題です。

配信作品を確認したところ人気ドラマや映画、アニメなどが大量に配信されていて、飽きることは無いでしょう。

2.天候や高い建物の影響を受けない

ひかりTVはアンテナ不要

アンテナでテレビ電波を受信している場合、台風などの影響を受けて映像が乱れたり視聴できなくなってしまう事があります。

一方、ひかりTVは光回線を利用して電波を受信しているため、アンテナ不要で天候の影響を受けにくく、常に安定して映像を楽しむことが可能です。

同様に、高い建物等に電波が遮られる心配もありません。

3.パソコンでテレビを楽しむことができる

専用ソフト『ソニー PC TV Plus』をインストールすることで、パソコンでTVを視聴出来るようになります。

テレビは子供が見ているので、お父さんはパソコンで野球観戦なんて事も可能!

ノートパソコンなら自分の好きな部屋に移動して視聴できるのも便利です。

4.外出先でもスマホ・タブレットで楽しめる

専用アプリ『ひかりTVテレビ』『ひかりTVビデオ』をインストールすることで、スマホやタブレットでもひかりTVを楽しめるようになります。

ひかりTVテレビは、外出先でも録画した番組が視聴できる他、リモート録画予約などが可能です。

ひかりTVビデオは、ひかりTVの”ビデオサービス”をスマートフォンやタブレット端末でいつでもどこでもみることができます。

現代人にはかなり刺さるサービスと言えるでしょう。

ひかりTV for NUROのデメリット

メリットを調べていたらどんどんひかりTV for NUROに加入したくなってきたのですが、もちろんデメリットも存在します。

  1. ランニングコストが掛かる
  2. 対応エリアが狭い
  3. 専用アプリの評判が心配

こちらもしっかり把握しておきましょう。

1.ランニングコストが掛かる

ひかりTV for NUROは工事不要で導入できるため初期費用は掛かりませんが、月額料金が掛かります。

逆に、アンテナは設置に結構高い費用が掛かりますが、月額料金は掛かりません。

そのため、長期的な利用を考えるとアンテナ設置より方が高いコストが掛かります。

ひかりTV for NUROの料金プラン表

視聴可能チャンネル月額費用
※⇒は2ねん割適用時
基本放送プラン地デジ・BS・基本サービス1,100円(税込)
テレビおすすめプラン地デジ・BS・基本サービス
テレビサービス ベーシックチャンネル
2,750円(税込)
⇒1,650円(税込)
ビデオざんまいプラン地デジ・BS・基本サービス
ビデオサービス ベーシック見放題
2,750円(税込)
⇒1,650円(税込)
お値打ちプラン地デジ・BS・基本サービス
テレビサービス ベーシックチャンネル
ビデオサービス ベーシック見放題
3,850円(税込)
⇒2,750円(税込)
各サービスの概要
  • 基本サービス:光テレビのプロモーション番組やテレビショッピング専門チャンネルなど
  • テレビサービス ベーシックチャンネル:40ch以上の専門チャンネル
  • ビデオサービス ベーシック見放題:約34,000本のビデオ作品が見放題

上記の他、『ひかりTV対応チューナー』のレンタル代金550円(税込)~770円(税込)/月が掛かりますが、自前で用意すれば不要です。

『ひかりTV 2ねん割』の適用で1,100円(税込)割引

ひかりTV 2ねん割は、利用開始後3~24カ月まで『お値うちプラン』『テレビおすすめプラン』『ビデオざんまいプラン』の月額料金から1,100円(税込)の割引が受けられるサービスです。

毎月1,100円(税込)の割引は非常に大きいので、基本的には加入した方が良いでしょう。

ちなみに1~2カ月までは新規加入特典で元々無料です。

ただし、ひかりTV 2ねん割を適用した状態で24カ月以内に解約、もしくは基本放送プランに変更した場合、10,000円(不課税)の違約金が発生してしまうのでご注意ください。

2.対応エリアが狭い

『ひかりTV for NURO』は、NURO光の契約者限定で加入できるオプションサービスです。

そのため、まずはNRUO光の対応エリアに住んでいなければ利用できません。

さらにひかりTVも対応エリアが決まっています。

つまり、それぞれの対応エリアが重なってい場所でしか利用できないんです。

ひかりTV for NUROの提供エリア
  • 北海道:北海道(札幌エリア)
  • 関東:東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県
  • 東海:愛知県・静岡県
  • 関西:大阪府・兵庫県・京都府
  • 九州:福岡県

両サービスの対応エリアが重なっているのは、上記の都道府県のみ。

『意外と狭い』と感じたのではないでしょうか。

対応エリアに入っていなければそもそも検討しようがありません。

3.専用アプリの評判が心配

ひかりTVには専用アプリ『ひかりTVテレビ』『ひかりTVビデオ』が用意されていて、外出先でもスマホやタブレットでサービスが楽しめますが、どちらもあまり評判が良くありません。

App StoreもGoogle Playのレビューでも☆1が一番多くなっています。

レビューを読んでみると『アプリやスマホの電源が落ちる』『動きが遅い』『チューナーが認識されない』などの書き込みが多く、挙動が不安定なようです。

スマホやタブレットで見られることが強味なのですから、これは放置せずに早急に改善すべきでしょう。

我が家で『ひかりTV for NURO』の導入を見送った理由

テレビアンテナのイメージ

我が家ではNURO光を契約しましたが、『ひかりTV for NURO』の導入は見送ることになりました。

理由はズバリ、ランニングコストに対して利用頻度が少ない事が予想できたからです。

我が家ではテレビを視聴する頻度が減っていて、奥さんはスマホゲーム、子供はYouTube、自分はアマゾンプライムビデオなど、映像サービスの楽しみ方が多様になっています。

地上波もほとんど活用出来ていない状態でひかりTVを導入しても、あまり見ないと思われるので、月額料金がもったいない・・・

ということで、我が家では『インターネット回線はNURO光、テレビはアンテナ設置』スタイルに落ち着きました。

『ひかりTV for NURO』の導入がおすすめな人

我が家では見送りとなりましたが、『ひかりTV for NURO』を導入することで生活が豊かになる人も当然いるでしょう。

例えば、下記に当てはまる方は『ひかりTV for NURO』の導入がおすすめです。

  • サッカーなどのスポーツチャンネルをいつでも見たい
  • 地上波では放送されていない趣味の番組を見たい
  • 毎日映画を見たい
  • 出張や旅行で長時間の移動が多く時間を持て余している
  • スマホやタブレットでテレビをみたい

ぜひ自分のテレビスタイルに併せてご検討ください!

まとめ

NURO光のテレビサービス『ひかりTV for NURO』のメリットやデメリットについて紹介しました。

今記事のまとめです。

ひかりTV for NUROのメリット
  1. 圧倒的なチャンネルラインナップ
  2. 天候や高い建物の影響を受けない
  3. パソコンでテレビを楽しむことができる
  4. 外出先でもスマホ・タブレットで楽しめる
ひかりTV for NUROのデメリット
  1. ランニングコストが掛かる
  2. 対応エリアが狭い
  3. 専用アプリの評判が心配

ひかりTV for NUROは、アンテナ不要で豊富なコンテンツを楽しめる魅力的なサービスです。

ただ、月額料金が掛かるためテレビをがっつり見るという人でないと、コスパが合わないかもしれません。

自分や家族のテレビ視聴スタイルと照らし合わせて、よくご検討ください。

ちなみに、我が家ではひかりTVの導入は見送りましたが、インターネット回線としてのNURO光は非常におすすめです!

YouTubeやアマゾンプライムビデオを視聴していても途切れたりすることはないので、快適なインターネット環境を求めている方に向いていると言えるでしょう。

尚、NURO光をどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

キャッシュバックが受け取れるお得な窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはありません。

申し込み窓口の候補としてチェックしてみてください。

>NURO光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

NURO光のすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
キャッシュバックなどが受け取れる『NURO光』のお得な窓口は、ほぼ公式一択です。 NURO光公式のキャンペーンは、他社光回線の代理店窓口に匹敵する豪華な内容となっています! ・高額キャッシュバック ・基本工事費が実質無料 ・設定サポートが1回無料