工事不要で@nifty光に乗り換えられる!『事業者変更』の申し込み手順やメリット・注意点を紹介

工事不要で@nifty光に乗り換えられる!『事業者変更』の申し込み手順やメリット・注意点を紹介
工事不要で@nifty光に乗り換えられる!『事業者変更』の申し込み手順やメリット・注意点を紹介

現在、自宅に光回線を導入している方は、工事不要で@nifty光に乗り換えられる可能性が高いって知っていましたか?

@nifty光は、プロバイダの@niftyがNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスとセットにして運用している『光コラボレーション・サービス』です。

そのため、同様にフレッツ光回線を使っている他社光コラボレーションサービスからなら回線を再利用でき、工事不要で乗り換えできるんです。

この仕組みを『事業者変更』と言います。

@nifty光には下記のメリットがあるため、今利用している光回線に不満があるようでしたら、事業者変更を検討してみると良いでしょう!

@nifty光に乗り換えるメリット
  • @nifty v6サービスでインターネット速度が速くなる!
  • auスマホやUQモバイルスマホとセット割が組める

この記事では@nifty光のメリットや、他社光コラボレーションから事業者変更する手順などを紹介いたします。

尚、@nifty光の申し込みに迷っている方には、下記の記事がおすすめです。

おすすめの窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>@nifty光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

@nifty光のすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
高額キャッシュバックが貰える@nifty光のおすすめの申し込み窓口を厳選して紹介いたします。 どこを選んでも@nifty光の速度や品質は変わらないので、どうせならよりお得な特典が受け取れるお得な窓口から申し込みましょう!

現在光回線を利用中なら工事無しで@nifty光に乗り換えられる可能性が高い

現在、自宅に光回線を引いている方は、工事不要で@nifty光に乗り換えられる可能性が高いです。

これは、@nifty光が光コラボレーションサービスで、事業者変更という仕組みが利用できるためです。

順を追って確認していきましょう。

光コラボレーション・サービスとは

光コラボレーションとは、携帯事業者やプロバイダ事業者がNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスとセットにして提供しているインターネットサービスです。

実は、全国に張り巡らされている光回線のほとんどは、NTT東日本・NTT西日本が所有しています。

ちょっと考えてみると、光ファイバー網を全国に張り巡らせるなんて簡単ではありません。

しかも、その管理や保守もしなければならないと考えると、なかなか民間企業が出来る事では無いでしょう。

そのため、光回線サービスを展開している事業者のほとんどは、NTTから光回線を借りて提供しているのが実態というわけです。

@nifty光以外にもたくさんの光コラボレーション・サービスがあり、有名どころを挙げるとソフトバンク光、ドコモ光、ビッグローブ光、楽天ひかりなどが該当します。

工事不要で乗り換えられる『事業者変更』とは

事業者変更|@nifty光
引用:@nifty光公式サイト

光コラボレーションはNTTのフレッツ光回線を利用しているサービスです。

そのため、光コラボレーションから光コラボレーションへの乗り換えなら回線を再利用でき、工事不要でスムーズに乗り換えることが出来ます。

これが事業者変更です。

事業者変更の特徴
  • 開通工事不要
  • インターネットの利用不可期間なし
  • ひかり電話の番号の引継ぎが可能

尚、事業者変更の仕組みが整ったのは2019年7月1日で、それ以前は光回線の乗り換えと言えば、時間と手間とお金が掛かる一大イベントでした。

事業者変更なら固定電話の引継ぎも簡単

事業者変更を利用すると、光電話の電話番号もそのまま引継ぎができます。

光電話|事業者変更

事業者変更の制度が無かったころは光電話の番号を直接引き継げず、一度NTTのアナログ電話に戻してから再度光電話に手続きする必要があり、手間と時間がかかっていました。

また、NTTのアナログ回線ではなく最初から光電話で発番された電話番号は、引継ぎ自体出来なかったんです。

しかし、事業者変更なら光電話で発番した番号も引継げるようになりました。

@nifty光に事業者変更するメリット2つ

@nifty光に事業者変更するとどんなメリットがあるのでしょうか。

2つ紹介いたします。

  1. @nifty v6サービスでインターネット速度が速くなる!
  2. auスマホやUQモバイルスマホとセット割が組める

1.@nifty v6サービスでインターネット速度が速くなる!

@nifty v6サービス(旧:v6プラス)
引用:@nifty光公式サイト

@nifty光は、回線混雑を避けて快適・高速にインターネットが利用できる『@nifty v6サービス』が無料で利用できます。

今までのインターネット接続方式IPv4(PPPoE)は、休日や夜間など、たくさんの人が利用する時間帯は回線の混雑頻繁に混雑が起き、速度低下が起きやすくなってきてしまいました。

そこで開発されたのが、次世代インターネット接続方式のIPv6(IPoE)と、それをさらに進化させたIPv4 over IPv6技術です。

IPv6(IPoE)は、約340澗個というほぼ無限に近いIPアドレスが発行できる接続方式で、これだけのIPアドレスがあれば速度遅延はほぼ起きないと言われています。

IPv4 over IPv6接続方式は、IPv6(IPoE)では利用できなかったIPv4対応サービスやWEBサイトを、IPv6の環境下で快適に閲覧できるようにした拡張技術です。

@nifty光は、『@nifty v6サービス(旧:v6プラス)』という名称でIPv4 over IPv6接続方式を提供しています。

@nifty v6サービスについてさらに詳しくはこちら

2.auスマホやUQモバイルスマホとセット割が組める

@nifty光は、2種類のスマホとのセット割サービスに対応しています。

『auスマートバリュー』『自宅セット割』です。

サービス名称対象スマホ対象台数最大割引額
auスマートバリューau10台1,100円(税込)
自宅セット割UQモバイル10台858円(税込)

インターネット回線とスマホをセットで利用することで、スマホ側の月額料金割引が受けられるサービスで、家族の端末も対象になるため台数によってはかなり大きな割引が期待できます。

それぞれの内容を詳しく見ていきましょう。

auスマホとのセット割『auスマートバリュー』

スマホセット割〈auスマートバリュー〉で料金割引
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

auスマートバリューは、@nifty光+光電話とauスマホをセットで利用することで、スマホの月額料金が割引になるサービスです。

割引額は契約している料金プランによりますが、スマホ1台あたり550円(税込)~1,100円(税込)

さらに同居している家族や、離れて暮らす50歳以上の家族も対象となり、それらのスマホやタブレットも含めて何と最大10台まで割引を受けることができます。

家族でバラバラのキャリアスマホを利用しているケースも多々あると思いますが、家の固定回線をauひかりにするなら、これを機にスマホもauに統一するのがおすすめです!

尚、auスマートバリューを組むためには、オプションの『@nifty光電話』を契約する必要があります。

auスマートバリューについてさらに詳しくはこちら↓

UQモバイルとのセット割『自宅セット割』

スマホセット割〈自宅セット割〉で料金割引
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

ご自分やご家族の中に『UQモバイル』のスマホを使っている方がいれば、@nifty光とのセット割引を組むことができます。

その名も【自宅セット割】

スマホ1台につき638円(税込)~858円(税込)の割引が、家族のスマホを含めて最大10台まで対象にすることができる、とても大きな割引サービスです。

プランくりこしプラン
S+5G
3GB/月
くりこしプラン
M+5G
15GB/月
くりこしプラン
L+5G
25GB/月
利用料金
(月額)
1,628円(税込)2,728円(税込)3,828円(税込)
自宅セット割
(月間割引額)
-638円(税込)-638円(税込)-858円(税込)
お支払合計額
(月額)
990円(税込)2,090円(税込)2,970円(税込)

尚、自宅セット割を組むためには、オプションの『@nifty光電話』を契約する必要があります。

@nifty光に事業者変更する手順

事業者変更の手続きは、下記の順に進めていきます。

  1. 利用中の光回線事業者から事業者変更承諾番号を取得
  2. @nifty光を申し込む
  3. 利用開始日の連絡
  4. 開通

1.事業者変更承諾番号を取得

まずは利用中の光コラボレーション事業者に連絡して、『事業者変更承諾番号』を発行してもらいましょう。

『事業者変更承諾番号』は、回線元のNTTと、乗り換え前の光コラボレーション事業者、乗り換え先の光コラボレーション事業者の3社で、顧客情報をスムーズにやり取りするために利用する番号です。

事業者変更承諾番号の取得方法や取得時に必要な情報は、光コラボレーション事業者ごとに異なります。

各事業者のホームページなどで解説されているので、『○○光 事業者変更承諾番号』などで検索して調べてみてください。

事業者変更承諾番号は11桁の英数字で構成されていて、実はそれぞれ意味があります。

事業者変更承諾番号の数字の見方
事業者変更承諾番号

①の固定英字は「F」と「T」の2種類。
FはNTT東日本エリア、TはNTT西日本エリアを表しています。

②は事業者変更承諾番号の有効期限を表しています。
左の2桁は月、右の2桁は日。
上記の場合は7月1日までということになります。

③の6桁は自動的に付与された番号。

尚、事業者変更承諾番号の有効期限は受け取った日から15日以内です。

@nifty光では有効期限の5日前までに申し込む必要があるので、取得後は早めに手続きをすすめましょう。

2.@nifty光を申し込む

『事業者変更承諾番号』を手元に準備して@nifty光を申し込みます。

様々な窓口がありお得なキャンペーンを行っていますが、事業者変更でも特典が受け取れるかよくチェックしましょう。

代理店のNNコミュニケーションズでは、事業者変更でも10,000円のキャッシュバックが受け取れます。

3.利用開始日の連絡

@nifty光の事業者変更日が確定すると、SMSか書面で連絡が来ます。

基本的に開通工事はありません。

4.利用開始

事業者変更日にパソコンや通信機器の設定をすると、@nifty光でインターネットが利用できるようになります。

事業者変更をする際の注意点

事業者変更をする際の注意点を紹介します。

  1. 『事業者変更承諾番号』を取得できないケースがある
  2. NTTとの直接契約オプションがある場合はNTTにも連絡をする
  3. 乗り換え前と乗り換え先で二重の月額料金が掛かる場合がある

1.『事業者変更承諾番号』を取得できないケースがある

下記の状態に該当していると『事業者変更承諾番号』を発行してもらえません。

  • 既に払出済みの事業者変更承諾番号で事業者変更の申込みが完了済み
  • 現在利用している光回線の支払いが未納になっている
  • プラン変更などの手続き中

解決してから再度取得を試みましょう。

2.NTTとの直接契約オプションがある場合はNTTにも連絡をする

オプションサービスの中には、光コラボレーションが提供しているものと、回線元のNTTが提供しているものがあります。

NTT提供オプションの例
  • ひかり電話
  • リモートサポートサービス
  • フレッツ・テレビ伝送サービス
  • 24時間出張修理オプション

NTT側のオプションを利用していて事業者変更後も継続利用したい場合は、『NTT契約情報開示』の同意が必要です。

そのため、別途NTTにも連絡しなければなりません。

3.乗り換え前と乗り換え先で二重の月額料金が掛かる場合がある

現在利用している光コラボレーション事業者によっては、退会月の月額料金が日割請求、または全額請求となる場合があります。

そのため、1カ月だけ乗り換え前と乗り換え先から同月の月額料金の請求が来ることがあります。

@nifty光のおすすめキャンペーン窓口

正規代理店のNNコミュニケーションズから@nifty光を申し込むと、下記の特典を受け取ることが出来ます。

 特典
新規申込キャッシュバック 25,000円
光電話の同時申込で+2,000円増額
転用申込
事業者変更申込
キャッシュバック 10,000円

このキャッシュバック金額も魅力的ですが、NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は何といっても申請が簡単で貰い忘れる心配が無い事でしょう。

NNコミュニケーションズのキャンペーンが選ばれる3つの理由

キャッシュバック特典が貰える!

申し込み特典がとても魅力的です。オプション加入不要・ネット回線の申し込みのみで、キャッシュバック特典が貰えます。

特典の申請がカンタンで手続や貰い忘れなし!

申し込み電話の際に、オペレータから指定振込口座を聞かれてそれに答えるだけなので、「申請手続忘れ」や「もらい忘れ」の心配がありません。

キャッシュバック進呈は最短2ヵ月の現金振込!

キャッシュバックの進呈時期は、開通確認後、最短2ヵ月。電話口で指定した口座に振り込まれます。

引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

Twitterなどで『NNコミュニケーションズ』と検索してみると、実際にこの会社で光回線を申し込んだ方の投稿が多数見つかり、良い口コミばかりなので安心できる代理店だということが分かります。

Twitterアカウントをお持ちの方はぜひチェックしてみてください。

\キャッシュバックが貰える正規代理店/

まとめ

@nifty光のメリットや、他社光コラボレーションから事業者変更する手順などを紹介しました。

今記事のまとめです。

現在、自宅に光回線を導入している方は、工事不要で@nifty光に乗り換えられる可能性があります。

@nifty光は、NTTのフレッツ光回線を利用している『光コラボレーション』で、他社光コラボレーションから工事不要で乗り換えられる仕組み『事業者変更』を利用できるからです。

@nifty光には下記のメリットがあるため、現在の光回線に不満があったりご家族でauやUQモバイルのスマホを使っている方は、@nifty光への乗り換えを検討してみてはいかがですか?

@nifty光に乗り換えるメリット
  • @nifty v6サービスでインターネット速度が速くなる!
  • auスマホやUQモバイルスマホとセット割が組める

尚、@nifty光をどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選しました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>@nifty光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

@nifty光のすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
高額キャッシュバックが貰える@nifty光のおすすめの申し込み窓口を厳選して紹介いたします。 どこを選んでも@nifty光の速度や品質は変わらないので、どうせならよりお得な特典が受け取れるお得な窓口から申し込みましょう!