home 5Gとドコモ光、あなたはどちらを選ぶべき?両者のメリットとデメリットで比較してみた

home 5Gとドコモ光、あなたはどちらを選ぶべき?両者のメリットとデメリットで比較してみた
home 5Gとドコモ光、あなたはどちらを選ぶべき?両者のメリットとデメリットで比較してみた

NTTドコモは、2021年8月に5G対応のホームルーター『home 5G』を発売しました。

ソフトバンクやauは以前からホームルーターを取り扱っているためだいぶ後発となりましたが、ドコモを愛してやまない方々には待望の機種と言えます!

しかし中には、このように考えている方も多いのではないでしょうか。

ホームルーターより光回線のほうが速いし間違いないでしょう

いいえ、そうとは限りません。

そこでこの記事では、ホームルーター『home 5G』と光回線『ドコモ光』をさまざまな角度から徹底的に比較して紹介いたします。

先に結論から言えば、あなたの環境や優先したい条件によっておすすめが変わります。

home 5Gがおすすめなのはこんな人
  • すぐにインターネットを使いたい人
  • 回線工事をしたくない人
  • 光回線がエリア外の人
  • 単身または中人数世帯
ドコモ光がおすすめなのはこんな人
  • 光電話(固定電話)を使いたい人
  • 地デジやBSを光回線で見たい人
  • ラグが少ない回線を求めている人
  • 現在フレッツ光を利用している人
  • 大人数世帯

自分がどちらに向いているか何となくイメージできたでしょうか?

テレワークや巣ごもり需要などで自宅のインターネットの利用頻度が増えた昨今、回線の選び方は非常に重要です。

今記事では『home 5G』と『ドコモ光』それぞれのメリット・デメリットを紹介し、どちらにしようか決めかねている方が選びやすくなるように分かりやすく解説いたします。

>ドコモ光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

ドコモ光のすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
高額キャッシュバックやdポイント特典が受けられる、ドコモ光のおすすめの申し込み窓口を厳選して紹介いたします。 どこを選んでもドコモ光のサービス品質は変わらないので、どうせなら特典が受け取れるお得な窓口から申し込みましょう!

尚、ドコモ home 5Gの申し込みに迷っているなら下記の記事がおすすめです。

おすすめの窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>ドコモ home 5Gの申し込みにおすすめの窓口はこちら

ドコモ home 5Gのすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
home 5Gの申し込みでキャッシュバックが受け取れるおすすめの申し込み窓口をまとめました! dポイントは期限内に使い切らないと消失してしまうリスクがあるので、どうせなら現金で受け取れる代理店を活用しましょう。

home 5Gとドコモ光の比較表

まずは両者の違いがわかりやすいように簡単な比較表を作ってみました。

home 5Gドコモ光
(戸建向け)
月額料金4,950円(税込)5,720円(税込)
最大通信速度下り最大4.2Gbps
(Wi-Fi接続時1.2Gbps)
下り最大1Gbps
ping値高い低い
工事の有無無し有り
導入までの期間1~2週間程度2週間~1ヶ月程度
オプションの充実度

パッと見た感じ、料金と速度で勝る「home 5G」のほうが良さそうな気がしませんか?

しかし、これだけで決めるのは早すぎます。

後ほど具体的に比較をしていくのでじっくり検証してください。

home 5Gがおススメなのはこんな人

ホームルーターの『home 5G』は、下記のような方におすすめです。

  • すぐにインターネットを使いたい人
  • 回線工事をしたくない人
  • 光回線がエリア外だった人
  • 単身または中人数世帯

ホームルーターは機器を自宅に置くだけでWi-Fi環境が作れるため、開通工事を行う必要がなく、契約してすぐに利用できます。

そのため、早急にインターネット回線が必要な方におすすめできます。

また、離島や山間部などで光ファイバー網が整っていないエリアの方や、単身赴任などで短期間の利用を目的としている方にもおすすめです。

ドコモ光がおススメなのはこんな人

光回線の『ドコモ光』は、下記のような方におすすめです。

  • 光電話(固定電話)を使いたい人
  • 地デジやBSを光回線で見たい人
  • ラグが少ない回線を求めている人
  • 現在フレッツ光を利用している人
  • 大人数世帯

ドコモ光は「インターネット」だけでなく、光回線を利用した「光電話」や「光テレビ」などのオプションサービスが充実しているため、それらを利用したい方におすすめできます。

また、光ファイバーを有線で引き込む固定回線のため通信が安定しやすく、オンラインゲームなどでラグを少なくしたい方や、同時に複数人が回線を繋ぐような大家族にもおすすめです。

さらに、現時点で既にフレッツ光を利用している方は、「転用」という仕組みを活用することで工事不要で簡単にドコモ光に乗り換えることが可能です。

home 5Gとドコモ光に共通するメリット

「home 5G」と「ドコモ光」は別物のサービスですが、どちらにも共通するメリットが3つあります。

  1. ドコモのスマホとセットにすることで月額料金割引が受けられる
  2. データ容量無制限で使い放題
  3. dカードGOLDで還元が受けられる

一つずつ見ていきましょう。

1.ドコモのスマホとセットにすることで月額料金割引が受けられる

home 5G セット割引

home 5Gとドコモ光、どちらの回線を選んだとしてもドコモのスマホとセットで利用することで、スマホの月額料金が割引になる『セット割』が適用できます。

割引額はスマホの契約プランによって変わり、1台当たり550円(税込)~1,100円(税込)

さらに、一緒に住んでいる家族や離れて暮らす家族のスマホも何と20回線まで割引対象に含めることができるんです。

尚、それぞれ『home 5G セット割』と『ドコモ光セット割』というサービス名称になっています。

2.データ容量無制限で使い放題

大抵の光回線インターネットサービスはデータ容量に制限が無いため、ドコモ光が無制限なのは何となくイメージがわきやすいと思います。

しかし実は、モバイル回線を利用している「home 5G」もデータ容量無制限なのです!

スマホでありがちな「月間〇Gbpsまで」という制限は一切ありません。

どちらの回線を選んでもインターネット使い放題です。

3.dカードGOLDで還元が受けられる

ドコモユーザーなら絶対に持っておくべき『dカードGOLD』。

「home 5G」も「ドコモ光」も、カードと紐づけをしておくことで10%のポイント還元が受けられます。

ただし、既にドコモスマホとdカードGOLDを紐づけをしている場合は、home 5Gの還元は通常の1%にとどまってしまうので気を付けて下さい。

※dカードGOLDの10%還元は1つのカードに対して1回線のみのため。

ドコモ光の場合はドコモスマホと『ペアリング』することで、スマホとドコモ光どちらも10%還元が受けられます。

home 5Gのメリット

では、ホームルーター『home 5G』のメリットを見ていきましょう。

  1. 工事不要でWi-Fi環境が整う!コンセントに挿すだけ
  2. ドコモの5Gネットワークに対応している
  3. 端末代金が実質無料
  4. 契約期間の縛りが無い
  5. ドコモ光より月額料金が安い

1.工事不要でWi-Fi環境が整う!コンセントに挿すだけ

home 5G ホームルーター コンセントに挿すだけ!

「home 5G」はドコモのモバイル回線を利用してインターネットに接続するサービスです。

したがって、固定回線のような開通工事を必要とせず、機器が届いたら部屋のコンセントに挿すだけでWi-Fiが利用できるようになります。

固定回線の場合は工事までに2週間~1カ月程度要しますが、モバイル回線の「home 5G」はすぐにインターネットが使える点が最大のメリットです。

2.ドコモの5Gネットワークに対応している

現在主流となっているモバイル回線『4G LTE』に取って代わる次世代高速通信規格が『5G(ファイブジー)』です。

『home 5G』は、その名前の通り5Gネットワークに対応しています。

自宅がドコモの5Gエリア内であれば、最大受信速度4.2Gbps(Wi-Fiの最大伝送速度は1201Mbps)という光回線にも匹敵する快適なスピードでインターネット通信が可能です。

3.端末代金が実質無料

home 5G ホームルーター端末代実質無料

ホームルーターは初期費用としてその端末代金が掛かるのが一般的です。

『home 5G』の端末代は39,600円(税込)と決して安くはありません。

しかし、「月々サポート」というキャンペーンにより端末代金が実質無料になるんです!

端末代金39,600円(税込)
※分割の場合 12回/24回/36回から選択

≪割引内訳≫
・1,100円(税込)×36回
⇒ 実質0円

これなら購入のハードルはかなり低くなるのではないでしょうか。

ただし、この「月々サポート」は表の通り端末代金相当額を36カ月に分けて割り引いていくキャンペーンだという事を覚えておきましょう。

全ての割引が適用される前にhome 5Gを解約するとその時点で割引は終了となり、残った端末代金は自己負担となってしまいます。

4.契約期間の縛りが無い

大抵のインターネット回線はスマホと同じように契約期間が設けられており、解約をしない限り自動的に次の契約期間に移行する『自動更新契約』となっています。

2年または3年縛りで、更新月以外に解約すると違約金などが発生するケースがほとんどです。

それに対し、「home 5G」のプランには契約期間の縛りがありません。

つまり、いつ解約しても違約金などが発生しないということです。

ただ前述したように、端末代金が36カ月にかけて割り引かれるため、解約のタイミングには注意しましょう。

5.ドコモ光より月額料金が安い

多くの方がインターネット回線に求める2大要素は、「速さ」ともう一つが「安さ」です。

ドコモ光(戸建向け)の月額料金が5,720円(税込)なのに対し、home 5Gの月額料金は4,950円(税込)

単純に光回線より月額料金が安いんです!

ランニングコストがより抑えられる点は強力なアドバンテージと言えます。

home 5Gのデメリット

次に、『home 5G』のデメリットも確認しておきましょう。

  1. 5Gが利用できるエリアが限られる
  2. 光回線に比べるとPing値が高い
  3. 設置場所住所以外での利用は不可

1.5Gが利用できるエリアが限られる

「home 5G」は、5G対応エリアでは5Gに繋がり、それ以外のエリアでは4GLTEに接続されます。

先程メリットとして扱った『5G』ですが、実はまだまだ利用できるエリアが限られています。

下の図を見ればわかる通り、5G対応エリアは点々とまだら模様のように広がっており、自宅がまだエリアに含まれていない方も多いはずです。

ドコモの5G対応エリア

今後5Gのエリアが拡大されていくことを期待しましょう。

2.光回線に比べるとPing値が高くなりやすい

『ping値』とは、データを送受信した際の応答にかかった時間を数値化したものです。

ping値が低いほど操作をしてからの応答速度も速くなり、逆に高くなるとラグなどが発生しやすくなります。

これが大きく関わってくるのがオンラインゲームです。

例えばあなたがコントローラーでパンチボタンを押した場合、ping値が低ければすぐパンチが繰り出されますが、ping値が高いとワンテンポ遅れてパンチが出ます。

どちらが有利かと言われれば、もちろんping値が低い回線でしょう。

一般的にモバイル回線を使うホームルーターは、有線の光回線と比べてping値が高い傾向にあります。

普段使いをする分には大して影響はありませんが、反応速度を求められるオンラインゲームを遊ぶ方には向かないかもしれません。

3.設置場所住所以外での利用は不可

home 5Gは機器自体がコンパクトなため、外に持ち出して使えそうな気がしませんか?

例えば車載器として使ったり、旅先で使ったりと妄想は尽きませんが・・・

残念ながら「home 5G」は、固定通信サービスであるため設置場所住所以外での利用はできません。

どうしても別の場所で使いたい場合は、設置場所住所変更の手続きを行う必要があります。

ただし、これは引っ越しを想定した措置のため手続きできるのは月に1回のみです。

もし手続きをせずhome 5Gを別住所で利用した場合、ドコモから警告があり、通信が停止されてしまいます。

さらに設置場所住所以外での利用を繰り返し行っていると、強制解約をされる可能性もあるので絶対にやめましょう。

ドコモ光のメリット

続いて、『ドコモ光』のメリットを確認していきましょう。

  1. 光電話や光テレビなどのオプションが利用できる
  2. ダウンロードだけでなくアップロードも高速通信
  3. Ping値が低い
  4. フレッツ光を利用している場合、工事不要で乗り換えできる

1.光電話や光テレビなどのオプションが利用できる

「ドコモ光」などの光回線には、インターネットサービスの他にも「光電話」や「光テレビ」など、生活に直結したオプションが豊富に用意されています。

例えば、光電話はNTTの加入電話に比べて基本料金や通話料金が大幅に安くなり、それでいて電話番号や品質は変わらない人気サービスです。

光テレビは光回線を使ってテレビが見られるサービスで、アンテナを立てたくない、または立てられない方とっては非常に便利です。

これらのオプションは光回線を契約した方しか利用できないため、使いたいサービスがある場合は「ドコモ光」がおすすめです。

2.ダウンロードだけでなくアップロードも高速通信

高速道路にも「上り下り」があるように、インターネット回線にも「アップロードとダウンロード」があります。

気になるサイトを検索したり、メールを受信するのは「ダウンロード」、写真を投稿したり、メールを送信するのが「アップロード」です。

下り
(ダウンロード)
・ウェブサイトの閲覧
・動画の視聴
・ファイルのダウンロード
・メールの受信
上り
(アップロード)
・画像や動画のアップロード
・SNS投稿
・メール送信
・注文情報(フォーム)の送信
・クラウドサービスへの保存

普通はダウンロードのほうがよく使いますが、例えばYouTuberなど動画を頻繁に投稿する方は、アップロード速度も重要になってきます。

アップロード速度はモバイル回線に比べて光回線の方が速いです。

3.Ping値が低い

先程home 5Gのデメリットで、『ホームルーターはping値が高くなりやすくオンラインゲームなどには不向き』と申し上げました。

つまり、ping値は光回線の方が低いんです。

ちなみにドコモ光のping値は平均:20.96msとなっています(2021年8月時点、みんそく調べ)。

ホームルーターではこの値が40~50msとなってくるので、明らかに光回線のほうが低い事が分かります。

4.フレッツ光を利用している場合、工事不要で乗り換えできる

現在自宅で『フレッツ光』を利用している方は、転用という仕組みを利用することで工事をすることなく『ドコモ光』へ乗り換えることができます。

なぜなら、ドコモ光は元々NTTのフレッツ光回線を利用したインターネットサービスだからです。

ドコモ光に乗り換えた後も同じ回線を使うため、わざわざ工事をする必要が無いんです。

工事不要ということは、もちろん工事費も掛かりませんし、モデムなどの機器も据え置きで設定を少し変えるだけでOK。

インターネットが使えない期間も無く、そのままの環境が維持できます。

別のネット回線を導入する手間を考えたらこちらのほうがおすすめと言えます。

ドコモ光のデメリット

次に、『ドコモ光』のデメリットを見ていきましょう。

  1. 申し込みから開通までに時間が掛かる
  2. 引っ越しすると高額な料金がかかる場合がある

1.申し込みから開通までに時間が掛かる

「ドコモ光」の最大のデメリットは、光回線である故にどうしても開通まで時間がかかることです。

平均的に、申し込みから開通まで2週間~1ヶ月程度はかかります。

引っ越しシーズンなどは工事が混み合うため、それ以上に掛かるケースも多々あります。

したがって、今すぐネット回線が必要!という方にはおすすめできません。

2.引っ越しすると高額な料金がかかる場合がある

「ドコモ光」のような固定回線は、引っ越し(移転)をする際にどうしても費用が発生します。

具体的な費用については引越し先によって変動しますが、導入時を超える金額がかかってくる可能性もあります。

そうなってしまったら別のネット回線に切り替えるという選択肢も有効になってくるでしょう。

>ドコモ光の申し込みで失敗しないおすすめ窓口はこちら

ドコモ光のすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
高額キャッシュバックやdポイント特典が受けられる、ドコモ光のおすすめの申し込み窓口を厳選して紹介いたします。 どこを選んでもドコモ光のサービス品質は変わらないので、どうせなら特典が受け取れるお得な窓口から申し込みましょう!

自宅のインターネット回線はキャッシュバックが貰えるお得な窓口から申し込もう!

ホームルーターや光回線を申し込む場合、窓口はしっかり選ぶことをお勧めいたします。

なぜなら、窓口ごとに独自の申し込みキャンペーンを展開しているため、受け取れる特典が変わってくるからです!

どこから申し込んでもインターネットサービスの品質や速度は変わらないので、どうせならお得な窓口から申し込みましょう。

参考までに、申し込みでキャッシュバックが受け取れるおすすめの窓口を1つ紹介しますので、ぜひキャンペーン内容をチェックしてみてください。

ドコモ光のおすすめ窓口はGMOとくとくBB

ドコモ光×GMOとくとくBB
キャッシュバック20,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短4ヵ月
dポイント
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • プロバイダ選びは速度重視!
  • Wi-Fiルーターはどれを選べばよいのか分からない・・・
  • 少しでも高額キャッシュバックを受け取りたい

GMOとくとくBBは、混雑を避けて高速・快適にインターネットが出来る『v6プラス』を標準装備しているため、速度の評判がとても良いプロバイダです。

また、v6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる点が人気の秘密でしょう。

無料レンタルできるWi-Fiルーターは3種類の中からお好きなものを選ぶことができ、中には希望小売価格が19,767円もするWi-Fiルーターまであります!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは20,000円で、更にdポイントが2,000pt付いてきます。

したがって、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合、キャッシュバック・dポイント・Wi-Fiルーターをあわせて40,000円以上もお得になると言えるんです!

ちなみに、通常GMOとくとくBBからキャッシュバック20,000円を満額受け取るためにはオプション加入が必須となります。しかし、当サイトの下記ボタンからキャンペーンページに行くと、なんとオプションなしで20,000円ゲットできるんです!

ドコモ光を申し込み予定の方は、ぜひ実際に覗いてみて候補に加えてみてはいかがでしょうか。

\キャッシュバック+Wi-Fiルーター無料レンタル/

ドコモ home 5G販売代理店GMOとくとくBBのキャンペーン

ドコモ home 5G販売代理店GMOとくとくBB
ドコモ home 5G販売代理店GMOとくとくBB
こんな方におすすめ
  • Amazonで頻繁に買い物をする
  • 簡単な手続きで特典を貰いたい
  • キャッシュバックは高いほうがいい
キャンペーン特典Amazonギフト券18,000
オプションサービスの
加入条件
オプション申し込み一切不要
キャンペーン特典の
進呈時期
最短4ヵ月

ドコモ光のプロバイダであるGMOとくとくBBからもhome 5Gを申し込むことができます。
ちなみに、GMOとくとくBBの提供元はGMOインターネット株式会社です。

GMOとくとくBBからhome 5Gに申し込むとAmazonギフト券18,000円分を受け取ることができます。18,000円分も貰えるのでAmazonで買い物をする方にはとてもありがたい特典です。

具体的にはGMOとくとくBBから申し込むと回線開通確認月を含む4ヵ月後に登録したメールアドレス宛に特典の案内が届きます。
メールに「Amazonギフト券番号」が記載されます。ギフト券番号をAmazonサイトで登録すれば利用できるようになります。

Amazonギフト券の登録方法
  1. Amazonのギフト券登録ページへアクセスする
  2. ギフト券番号を入力し、「アカウントに登録する」をクリック
  3. 登録されたギフト券の金額が画面右側に表示される
  4. 購入時に登録した金額分を自由に利用できる

18,000円分も貰えば結構な買い物ができます。
ギフト券は買い物だけでなく、有料のプライムビデオにも利用できます。プライムビデオは100円~レンタルできます。
18,000円分あればかなりの本数の動画を見ることができます。映画好きにもおすすめです。home 5Gを使ってプライムビデオを楽しんでみてはどうでしょう?

Amazonをよく利用する方におすすめの窓口です。

\Amazonギフト券18,000円分進呈!/

まとめ

今回は『home 5G』と『ドコモ光』それぞれのメリット・デメリットを紹介し、どちらにしようか決めかねている方が選びやすくなるように解説してきました。

あなたはどちらにするか決まりましたか?

今記事のまとめです。

home 5Gとドコモ光は、それぞれ下記のような方におすすめです。

home 5Gがおすすめなのはこんな人
  • すぐにインターネットを使いたい人
  • 回線工事をしたくない人
  • 光回線がエリア外の人
  • 単身または中人数世帯
ドコモ光がおすすめなのはこんな人
  • 光電話(固定電話)を使いたい人
  • 地デジやBSを光回線で見たい人
  • ラグが少ない回線を求めている人
  • 現在フレッツ光を利用している人
  • 大人数世帯

どちらにもメリットとデメリットがあるので、この記事を参考にしながら後悔の無い選択をしましょう!

>ドコモ光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

ドコモ光のすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
高額キャッシュバックやdポイント特典が受けられる、ドコモ光のおすすめの申し込み窓口を厳選して紹介いたします。 どこを選んでもドコモ光のサービス品質は変わらないので、どうせなら特典が受け取れるお得な窓口から申し込みましょう!

ドコモ home 5Gをどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選しました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>ドコモ home 5Gの申し込みにおすすめの窓口はこちら

ドコモ home 5Gのすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
home 5Gの申し込みでキャッシュバックが受け取れるおすすめの申し込み窓口をまとめました! dポイントは期限内に使い切らないと消失してしまうリスクがあるので、どうせなら現金で受け取れる代理店を活用しましょう。