ドコモ home 5GはPing値が高め…ゲームを遊ぶなら光回線の方がおすすめ!

ドコモ home 5GはPing値が高め…ゲームを遊ぶなら光回線の方がおすすめ!
ドコモ home 5GはPing値が高め…ゲームを遊ぶなら光回線の方がおすすめ!

ドコモ home 5G】はホームルーターの中では断トツで速度の評判が良く、サイトの閲覧や動画視聴なら快適に利用できます。

そのため、こんな風に考えている方も多いのではないでしょうか。

たぶん、FPS系のオンラインゲームも普通に遊べるよね?

結論から言えば・・・

ドコモ home 5Gは、FPS系のオンラインゲームには向いていません!

『下り速度』では光回線にも引けを取らないドコモ home 5Gですが、『上り速度』反応速度を表す『Ping値』では大きく劣っているためです。

特にFPSや格闘ゲームのような、反応速度が勝敗を分けるオンラインゲームを遊ぶ方は、光回線を選んだほうが無難でしょう。

光回線のメリット
  1. 宅内まで光ファイバーを引き込むので通信が安定する
  2. 下りだけでなく上り速度も速くPing値も低い
  3. 回線混雑を避けるIPv4 over IPv6通信が利用できる
  4. たくさんの端末を同時接続しても快適に利用できる

開通工事を行わなければならない手間はありますが、そこさえクリアできればドコモ home 5Gと月額料金的にも大差なく、より快適にインターネットを利用できるようになります。

この記事では、 家電量販店のソフトバンク光担当3年・光回線の取り次ぎをおこなうコールセンター3年・ネット回線専門のライター4年・インターネット関連に携わって総年数10年の筆者(望月)が、 、オンラインゲームユーザー向けにドコモ home 5Gよりも光回線にするべき理由を徹底解説していきます。

尚、光回線の申し込み窓口に迷っているなら下記の記事がおすすめです。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>光回線の申し込みにおすすめの窓口はこちら

インターネット契約で損をしない窓口ランキング【公式・WEB代理店・プロバイダ】
インターネット回線の窓口は多く、なおかつ複雑なキャンペーン条件を課しているようなところもあるため、慣れていない方にとっては選ぶのが非常に難しいです。 そこで今回は、契約して損は無いおすすめの契約窓口をランキング形式で紹介いたします。

ドコモ home 5Gとドコモ光の速度比較表

ドコモ home 5Gとドコモ光の速度の平均実測値を表にまとめました。

ドコモ home 5Gドコモ光
平均ダウンロード速度186.15Mbps270.62Mbps
平均アップロード速度20.78Mbps208.57Mbps
平均Ping値54.19ms21.55ms

※速度測定サイト『みんなのネット回線速度』で、2022年4月22日から直近3カ月の測定結果から平均値を計算したもの。

この値を基に検証していきましょう。

ドコモ home 5Gは下り速度は速いが上り速度とPing値は遅い

ドコモ home 5G

比較表では、平均ダウンロード速度についてはどちらも快適な速度が出ていますが、ドコモ home 5G側の平均アップロード速度が遅く、またPing値が高いことが気になります。

ping値とは

データの送受信にかかる時間を表すものです。
データの送受信にかかる時間なので、数字が少ないほど速くなります。
ping値は「レイテンシ」とも言います。

オンラインゲームではPing値が重要で、値が高いとラグが発生しやすくなってしまいます。

特に、FPSや格闘ゲームなど、速度が勝敗に結びつくようなゲームでは、Ping値の高いインターネット回線は致命的と言って良いでしょう。

また、『アップロード速度』は、YouTubeに動画を投稿したり、データをクラウドなどにバックアップする際に影響する速度です。

対して、『ダウンロード速度』は、WEBサイトを閲覧したり、画像や動画を視聴する際に影響します。

実は、そもそもホームルーターは、利用頻度の高いダウンロード速度に重点を置いて作られているので、どの機種もアップロード速度が遅い傾向にあるんです。

主要なホームルーターの上り速度と下り速度を表にまとめました。

ホームルーター平均上り速度平均下り速度
ドコモ home 5G20.78Mbps186.15Mbps
ソフトバンクエアー(SoftBank)6.79Mbps56.73Mbps
Speed Wi-Fi HOME L02(au)8.13Mbps47.56Mbps
WiMAX HOME 01(WiMAX)5.84Mbps32.1Mbps

ご覧の通り、各社のホームルーターは軒並み上り速度がパッとしないことが分かります。

快適に利用できるPing値の目安表

Ping値は、どのくらいの値であれば快適に利用できるのでしょうか。

表にまとめました。

ping値速さ
0~15msとても速い
16~30ms速い
31~50ms普通
51~100ms以上遅い

WEBサイトの閲覧など、一般的な利用であれば【50ms以下】が目安になります。

また、より反応速度を求められるオンラインゲームなら、【30ms以下】が理想です。

尚、今利用しているインターネット回線のPing値は、速度測定サイトにアクセスすることで簡単に計測することができます。

どの測定サイトもワンクリックで『ダウンロード速度』『アップロード速度』『Ping値』が計測できるので、ぜひチェックしてみてください。

Ping値が高いとどうなるのか

Ping値が高いとどのようなデメリットが発生するのかを深堀りしていきましょう。

Ping値が高いことによるデメリット
  1. オンラインゲームで勝てなくなる
  2. WEBミーティングなどで会話がずれる
  3. ストリーミングで操作後の反応が遅れる

1.オンラインゲームで勝てなくなる

ゲームのイメージ

Ping値が高いインターネット回線でオンラインゲームをすると、ボタンを押してからキャラクターが動くまでコンマ数秒遅れることがあります。

いわゆる【ラグ】です。

ラグが発生すると、当然のことながらゲームのプレイに支障が出てきます。

特にFPS(シューティングゲーム)や格闘ゲームなど、反応速度が勝敗に影響してくるオンラインゲームでは、勝てなくなる可能性が高くなるでしょう。

例えば、相手キャラクターに向けて撃ったつもりでもすでにその場所にはいなかったり、ガードが間に合わなかったりしたら、簡単に負けてしまいます。

もちろん回線速度も重要ですが、オンラインゲームで勝ちたいならPing値にも気を配る必要があるんです。

2.WEBミーティングなどで会話がずれる

コロナ禍で出社が減りテレワークが増えたことで、WEBミーティングを頻繁におこなっているビジネスマンも多いことでしょう。

その際、会話がずれたり、常にリアクションが遅い社員はいませんか?

Ping値が高いインターネット回線でWEBミーティングをすると、1~2秒程度反応速度が遅れ、相手の口の動きと音声がずれてしまうといったことが頻繁に起こります。

腹話術師いっこく堂さんの衛星中継ネタのようになってしまうわけです。

友達同士ならネタにできるかもしれませんが、ビジネスの場ではスムーズに会話ができないことが大きなストレスとなるでしょう。

3.ストリーミングで操作後の反応が遅れる

ファイルをダウンロードせず、オンライン上で音楽や動画を再生できる機能が【ストリーミング】です。

YouTubeなどの多くの動画配信サイトや、LINE MUSICなどの音楽配信アプリなどは、ストリーミング機能を利用してサービスを提供していて、Ping値が高いインターネット回線でも、再生することは出来ます。

ただし、再生ボタンや早送りボタンを押してから実際にメディアに反映されるまで、タイムラグが発生してしまう可能性があるんです。

せっかく楽しく動画を見ていたのに、なかなか操作が反映されずイライラしてしまうかもしれません。

RPGやシミュレーションゲームならドコモ home 5Gでも問題無し

RPGのイメージ

Ping値が高いインターネット回線のデメリットとして『オンラインゲームで勝てなくなる』という点をあげましたが、ゲームの種類によってはあまり影響を受けないこともあります。

例えば、『自分だけでコツコツ進めるタイプ』のゲームです。

RPGやシミュレーションゲームなどは、多少反応速度が遅れたとしてもゲームをクリアするのに何ら差し支えはありません。

このような類のゲームしか遊ばないのなら、ドコモ home 5GのPing値でも問題は無いでしょう。

FPSや格闘ゲームで勝ちたいなら光回線を選んだ方が無難!

逆に、FPSや格闘系などの『反応速度が勝敗に影響するタイプ』のゲームでは、Ping値が低く無いと厳しいです。

人気のFPS系ゲーム『APEX』や『フォートナイト』は、相手をどんどん倒していくスタイルのオンラインゲームです。

これらのゲームで勝ちたいなら、ホームルーターよりPing値の低い光回線にしたほうが、圧倒的にプレイしやすくなります。

光回線のメリット

光回線を選ぶことでどのようなメリットがあるのかを深堀していきましょう。

光回線のメリット
  1. 宅内まで光ファイバーを引き込むので通信が安定する
  2. 下りだけでなく上り速度も速くPing値も低い
  3. 回線混雑を避けるIPv4 over IPv6通信が利用できる
  4. たくさんの端末を同時接続しても快適に利用できる

1.宅内まで光ファイバーを引き込むので通信が安定する

ホームルーターはモバイル電波を利用して通信を行いますが、光回線は光ファイバーを利用して通信を行います。

したがって、自宅の中に光ケーブルを引き込む開通工事をしなければ利用できません。

その代わり、宅内まで有線で繋がるため、安定して高速通信ができるというメリットがあるんです。

モバイル回線に比べて急に速度が遅くなったりということも少ないため、快適にインターネットが利用できます。

2.下りだけでなく上り速度も速くPing値も低い

光回線は、ダウンロード速度だけでなくアップロード速度も速く、且つPing値も低いという特徴があります。

もう一度ドコモ home 5Gとドコモ光の速度を見てみましょう。

ドコモ home 5Gドコモ光
平均ダウンロード速度186.15Mbps270.62Mbps
平均アップロード速度20.78Mbps208.57Mbps
平均Ping値54.19ms21.55ms

※速度測定サイト『みんなのネット回線速度』で、2022年4月22日から直近3カ月の測定結果から平均値を計算したもの。

ご覧の通り、ドコモ光はドコモ home 5Gに比べ、Ping値は約2分の1、アップロード速度に至っては約10倍の速さを誇っています。

したがって、オンラインゲームを遊びたい方や、動画配信を頻繁におこなうYouTuberなどは、ホームルーターよりも光回線がおすすめです。

3.回線混雑を避けるIPv4 over IPv6通信が利用できる

インターネットの速度や品質が求められる現代において、光回線を選ぶ際は『IPv4 over IPv6』に対応しているかどうかも非常に大切になってきています。

IPv4 over IPv6は、快適・高速にインターネットが利用できるようになる仕組みのことです。

今まで主流だったIPv4という接続方式は、ネット人口やIT家電などの接続機器の増加により、発行できるIPアドレスが枯渇し混雑が起きやすい状況になってしまいました。

そこで開発されたのが、無限に近いIPアドレスを発行でき、混雑を避けることが出来るIPv6接続方式です。

ドコモ光が採用している「IPv4 over IPv6」は、IPv6接続上でIPv4対応サイトも閲覧できる仕組みで、高速・快適にすべてのインターネットを利用することが可能になります。

IPv6接続とIPv4接続のイメージ

他光回線でも似たような仕組みを持つところはありますが、そのほとんどがオプション扱いになっていて別途申し込みや設定が必要なところ、ドコモ光は選択するプロバイダによっては標準装備。

そのため、対応プロバイダを選んでおけば、だれでも快適にインターネットが利用できるというわけです。

IPv4 over IPv6を標準装備しているプロバイダ
  • ドコモnet
  • plala
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • andline
  • スピーディア・インターネットサービス
  • BIGLOBE
  • BB.excite
  • @T COM
  • WAKWAK

4.たくさんの端末を同時接続しても快適に利用できる

スマホやタブレット、ゲーム機にIT家電など、パソコン以外にも様々な端末がインターネットに繋がる昨今。

複数の機器を同時接続しても、安定した速度を保てることが大切です。

ホームルーターも同時接続は可能ですが、元がモバイル回線のためどうしても限界があります。

その点、有線を宅内まで引き込む光回線ならば、たくさんの端末を同時に接続してもほとんど影響を受けず、快適に利用可能です。

多くの端末をお持ちだったり、インターネットを利用する家族が多い方は、光回線を選択した方が無難でしょう。

おすすめ光回線5選

筆者おすすめの光回線を5つ選別しました。

自宅のインターネット回線を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

1.ソフトバンク光【代理店 エヌズカンパニー】

キャッシュバック
特典A
37,000円
キャッシュバック
特典B
32,000円
+Wi-Fiルーター
キャッシュバック
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • オプションなしで申し込みたい
  • 評判の良い代理店で契約したい
  • 実績のある代理店で申し込みたい

エヌズカンパニーは、実際に申し込んだ方からのレビュー(感想)がとても良い代理店です。
エヌズカンパニーのレビューはこちらをご覧ください。

また、ソフトバンクから表彰されており、実績も充分!

エヌズカンパニーのキャンペーン特典はオプションに加入する必要がありません。
そのため、月額料金が高くなることなくスッキリした内容で申し込めます。
エヌズカンパニーの詳細はこちらをご覧ください。

\オプション不要で37,000円キャッシュバック/

2.auひかり【代理店 NNコミュニケーションズ】

キャッシュバック
特典A
66,000円
キャッシュバック
特典B
60,000円
+Wi-Fiルーター
キャッシュバック
進呈時期
最短1ヵ月
こんな方におすすめ
  • 利用者のレビューを確認してから申し込みたい
  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • 実績のある窓口を利用したい
期間限定!特別キャッシュバックキャンペーン
So-netのキャッシュバック増額キャンペーン
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

NNコミュニケーションズは現在、キャッシュバックが増額される特別キャッシュバックキャンペーンを展開しています!
auひかりの提携プロバイダにSo-netを選択し、auスマートバリューを組むことでキャッシュバック額が10,000円分増額されるんです。

  • 期間:2021年12月1日~2022年3月31日まで
  • 内容:キャッシュバックを10,000円分増額
  • 条件:プロバイダに「So-net」を選択、「auスマートバリュー」または「UQモバイル自宅セット割」を組む

尚、「auスマートバリュー」や「UQモバイル自宅セット割」はauひかり電話の申し込みが条件となっています。
つまり、NNコミュニケーションズから申し込み特別キャッシュバックキャンペーンを適用すると、自然に76,000円の高額キャッシュバックが受け取れることに!
今だけの期間限定キャンペーンですので、スマホのセット割を適用予定の方は、絶対に活用しましょう。

NNコミュニケーションズは、たくさんあるauひかり代理店の中でも優良窓口として有名です。

キャンペーンサイトにはKDDIから毎年受け取っている『感謝状』のスキャン画像が掲載されていたり、実際にNNコミュニケーションズからauひかりを申し込んだ方の新着レビューが常に投稿されているので、信頼できる代理店と考えて良いでしょう。

また、代理店特典でありがちな複雑な申請だったり、オプション加入などの面倒な条件はありません。キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込みで、確実に特典が受け取れます。

NNコミュニケーションズのキャンペーン詳細はこちらをご覧ください。

\66,000円キャッシュバック/

3.ドコモ光【代理店 NNコミュニケーションズ】

キャッシュバック20,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短2ヵ月
dポイント
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • 早く確実にキャッシュバックを貰いたい
  • 評判の良い代理店から申し込みたい
  • 実績のある代理店で申し込みたい
  • お気に入りのプロバイダを選びたい

ドコモ光のおすすめ窓口1位は、NNコミュニケーションズです。
NNコミュニケーションズは、オプション加入なしでキャッシュバック20,000円です。

NNコミュニケーションズは、以下のような特徴があります。

  • キャッシュバック手続きが申し込み時の電話で完結するため確実に受け取れる
  • 開通から最短2ヵ月で振り込まれるので早く受け取れる
  • auひかりやソフトバンク光の代理店としても取次をおこなう。KDDIやソフトバンクから実績を評価されている

キャッシュバックは申し込みの際にかかってくる電話で振込口座を伝えます。
それだけで手続きは完了です。ドコモ光に申し込めば必ずNNコミュニケーションズから連絡があります。
したがって、手続きを忘れる心配がないのです。

電話で振込口座を伝えれば、開通後最短2ヵ月で振り込まれます。
あまりに振り込みが遅いと「本当に貰えるのか」と不安になりませんか?
2ヵ月と受け取るまでのスピードが速いのも魅力です。

どんなにキャッシュバック額が高くても受け取れなければ意味がありません。
確実に受け取るならNNコミュニケーションズがおすすめです。

NNコミュニケーションズはプロバイダ23社からお気に入りのものを選ぶことができます。

また、auひかりやソフトバンク光でも高い実績があります。
実際に申し込んでみれば、実績があり評判の良い理由がわかります。

だまされたと思って申し込んでみてはいかがでしょうか?

\キャッシュバックが確実に受け取れる人気の代理店/

4.NURO光【公式 ソニーネットワークコミュニケーションズ】

キャッシュバック
特典
45,000円
キャッシュバック
進呈時期
開通6ヵ月後の15日以降
こんな方におすすめ
  • 代理店より公式の窓口から申し込みたい
  • 速度の評判の良い光回線を導入したい
  • ランニングコストを安く抑えたい

NURO光は代理店があまりなく、実は公式サイト(So-net)から申し込むのが一番お得です!

So-netのキャンペーンサイトから申し込むことで、なんと45,000円もの高額キャッシュバックが受け取れます。

開通6ヵ月後15日に、キャッシュバックの「受取手続きのご案内」のメールが届くので、45日以内にマイページから受取口座の指定をしましょう。

また、公式特典として工事費相当額が分割され月額料金から割引されるため、最終的に実質無料となる点も非常に魅力的です。

ただし、NURO光は提供エリアや対応物件が限られるので、申し込み前に自宅が使えるエリアなのか必ず確認をしましょう。

\速くて安い評判の光回線/

5.ビッグローブ光【公式 BIGLOBE】

キャッシュバック
特典
40,000円
月額料金割引
特典
19,536円(税込)
(1,628円(税込)×12ヵ月割引)
キャッシュバック
進呈時期
最短12ヵ月
こんな方におすすめ
  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • 安心して申し込みたい
  • キャッシュバックより月額料金割引が良い

ビッグローブ光を公式サイトから申し込むと、下記2種類の特典から好きな方を選んで受け取ることができます。

  1. 1年間の月額料金大幅割引 総額19,536円(税込)
  2. 高額キャッシュバック 40,000円

キャッシュバックは『新規』『転用』『事業者変更』に差がなく、どのパターンで申し込んでも40,000円受け取ることができるのがメリットです。

新規新たにビッグローブ光を申し込む事
転用フレッツ光からビッグローブ光に乗り換える事
事業者変更他社光コラボレーション(ソフトバンク光やドコモ光など)からビッグローブ光に乗り換える事

ただし、振り込まれるのがビッグローブ光を申し込んでから12ヵ月後と長いです。

その点が気にならなければ申し込みを検討するといいでしょう。

月額料金割引は手続き不要で、12カ月間割引されます。

確実にキャンペーンの恩恵を受けたいなら月額料金割引を選びましょう。

ただし、月額料金割引の総額はキャッシュバックより金額が低いです。

また、月額料金割引は新規と事業者変更の方が対象で転用の方は利用できません。

\キャッシュバック40,000円進呈中/

ドコモ home 5Gのおすすめ窓口

  • FPSや格闘ゲームは遊ばないし、そこまで速い回線は求めていない
  • 開通工事が面倒だから、ホームルーターにしたい

そういった方は、もちろんドコモ home 5Gがおすすめです!

こちらも、お得なキャンペーンを展開している窓口を紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

こんな方におすすめ
  • Amazonで頻繁に買い物をする
  • 簡単な手続きで特典を貰いたい
  • キャッシュバックは高いほうがいい
キャンペーン特典Amazonギフト券18,000
オプションサービスの
加入条件
オプション申し込み一切不要
キャンペーン特典の
進呈時期
最短4ヵ月

ドコモ光のプロバイダであるGMOとくとくBBからもhome 5Gを申し込むことができます。
ちなみに、GMOとくとくBBの提供元はGMOインターネット株式会社です。

GMOとくとくBBからhome 5Gに申し込むとAmazonギフト券18,000円分を受け取ることができます。18,000円分も貰えるのでAmazonで買い物をする方にはとてもありがたい特典です。

具体的にはGMOとくとくBBから申し込むと回線開通確認月を含む4ヵ月後に登録したメールアドレス宛に特典の案内が届きます。
メールに「Amazonギフト券番号」が記載されます。ギフト券番号をAmazonサイトで登録すれば利用できるようになります。

Amazonギフト券の登録方法
  1. Amazonのギフト券登録ページへアクセスする
  2. ギフト券番号を入力し、「アカウントに登録する」をクリック
  3. 登録されたギフト券の金額が画面右側に表示される
  4. 購入時に登録した金額分を自由に利用できる

18,000円分も貰えば結構な買い物ができます。
ギフト券は買い物だけでなく、有料のプライムビデオにも利用できます。プライムビデオは100円~レンタルできます。
18,000円分あればかなりの本数の動画を見ることができます。映画好きにもおすすめです。home 5Gを使ってプライムビデオを楽しんでみてはどうでしょう?

Amazonをよく利用する方におすすめの窓口です。

\Amazonギフト券18,000円分進呈!/

まとめ

FPSや格闘などのオンラインゲームユーザー向けに、ドコモ home 5Gよりも光回線にするべき理由を紹介しました。

最後にもう一度おさらいしておきましょう。

光回線のメリット
  1. 宅内まで光ファイバーを引き込むので通信が安定する
  2. 下りだけでなく上り速度も速くPing値も低い
  3. 回線混雑を避けるIPv4 over IPv6通信が利用できる
  4. たくさんの端末を同時接続しても快適に利用できる

FPSや格闘ジャンルのオンラインゲームは、Ping値の低いインターネット回線でないとなかなか厳しいです。

それらのゲームを遊ぶ予定でしたら、光回線を選択しましょう!

尚、光回線をどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選しました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>光回線の申し込みにおすすめの窓口はこちら

インターネット契約で損をしない窓口ランキング【公式・WEB代理店・プロバイダ】
インターネット回線の窓口は多く、なおかつ複雑なキャンペーン条件を課しているようなところもあるため、慣れていない方にとっては選ぶのが非常に難しいです。 そこで今回は、契約して損は無いおすすめの契約窓口をランキング形式で紹介いたします。

\損をしたくない方 必見記事!/

home 5G 厳選ランキング