ドコモ home 5Gの対応エリア検索方法。4G LTEエリアでも快適に使える?

ドコモ home 5Gの対応エリア検索方法。4G LTEエリアでも快適に使える?
ドコモ home 5Gの対応エリア検索方法。4G LTEエリアでも快適に使える?

ドコモのホームルーター『home 5G』の契約を検討する上で誰もが気になるのが、5Gエリアと4G LTEエリアの違いではないでしょうか?

  • 私の家はどっちのエリアに入っているのかしら
  • 機種名がhome5Gだから4Gエリアでは使えないの?

このような疑問をお持ちの方も多いと思います。

先に結論から言えば・・・

ドコモ home 5Gのエリア検索は、公式サイトの『サービスエリアマップ』で出来ます。

実際にチェックしてみると、5Gが提供できるエリアはまだ狭く順次拡大中とのこでした。

ただ、利用者の口コミでは『4G LTEエリア』でも十分な速度が出ているので、4Gエリアでも快適に利用できることが分かります。

ということで今回は、ドコモ home 5Gのエリア検索の仕方や、4Gと5Gそれぞれのエリアで実際に利用している方の口コミ・評判などを紹介していきます。

尚、ドコモ home 5Gの申し込みに迷っているなら下記の記事がおすすめです。

おすすめの窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>ドコモ home 5Gの申し込みにおすすめの窓口はこちら

ドコモ home 5Gのすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
home 5Gの申し込みでキャッシュバックが受け取れるおすすめの申し込み窓口をまとめました! dポイントは期限内に使い切らないと消失してしまうリスクがあるので、どうせなら現金で受け取れる代理店を活用しましょう。

ドコモ home 5Gのエリア検索は公式の『サービスエリアマップ』で出来る

ドコモの5G対応エリア

ドコモ home 5Gの対応エリアは、ドコモの公式サイトサービスエリアマップで確認することが出来ます。

さっそくチェックしてみましょう。

エリア検索の手順

  • STEP1
    自宅住所を検索窓に入力

    入力した後に虫眼鏡のマークをタップすると、詳細住所が表示されます。

  • STEP2
    検索結果の候補から選択する

    さらに詳細な住所が表示されるので青い文字で示された住所をタップしましょう。

  • STEP3
    4G LTE対応エリアが赤色で表示される

    4Gエリアはほぼ全国対応なので画面いっぱい真っ赤になるはずです。

  • STEP4
    サービス選択で5Gエリアに切り替える

    左下の歯車マーク『サービス選択』をタップし、『5G』を選択します。

  • STEP5
    マップで自宅の電波状況を確認する

    マップが切り替わると、4G LTEエリアが黄色、5Gエリアが赤色になるので、自宅がどちらのエリアに入っているか確認しましょう。

ハッキリした住所ではなくザックリとしたエリアだけ知りたい場合は、都道府県から検索をかけることもできます。

5G対応エリアは順次拡大しているところ

  • エリア検索をしてみたら自宅は5Gに対応していなかったわ
  • いつ頃から使えるようになるんだろう・・・?

ドコモの5G対応エリアは、段階的に人口エリアカバー率を増やす計画になっているそうです。

具体的なスケジュールと目標計画値がこちら。

スケジュール目標人口カバー率
2022年3月末時点55%
2023年3月末時点70%
2024年3月末時点80%

2024年3月末には人が住んでいる地域の約80%で、5G通信が利用可能になる予定です。

かなり急ピッチで5Gエリア拡大が進んでいることが分かります。

ドコモ home 5Gは4G LTEエリアでも問題なく使える

ドコモ home 5G 実機

この記事を書いている2022年2月の段階では5G対応エリアはまだ狭く、国内の半分以下です。

ですので『エリア検索をしてみた結果、残念ながら自宅が5Gに対応していなかった』というケースの方が多いでしょう。

ただし、例え5Gエリア外でも、4G LTEに対応しているエリアならドコモ home 5Gは利用可能です。

5Gエリア外では自動的に4G LTEで通信をしてくれるので、自分で通信を切り替える必要もありません。

でも、4G LTEエリアだと速度が遅いんじゃないの?

いいえ、ご安心下さい!

実際に4G LTEエリアで利用している方の口コミや評判を調べてみましたが、十分快適に利用できることが分かりました。

ドコモ home 5Gを実際に利用している方の口コミ・評判

ということで、Twitterに投稿されていたドコモ home 5Gを利用している方の口コミや評判を見ていきましょう。

『5Gエリア内の方』と『4G LTEエリアの方』でそれぞれ紹介します。

5Gエリアで使っている人

5Gエリアでは、何と1Gbpsの速度が出たという方がいらっしゃいました。

これは一般的な光回線よりも高速です!

一方で、5Gエリア内にいるにもかかわらず、5Gに繋がらないという口コミも多かったです。

その場合は自動的に4G接続になるわけですが、安定して5G接続ができるようになればさらに評判は良くなるのではないでしょうか。

4G LTEエリアで使っている人

ご覧の通り、4G LTEエリアでも十分速いとの口コミが多かったです!

中には『フレッツ光より速い』という方や、WiMAXから乗り換えて速くなったという方もいらっしゃいました。

注意:ドコモ home 5Gは登録住所以外での使用はできない

ドコモ home 5Gの端末『HR01』はそんなに大きいものではなく、片手で軽々持てます。

カバンにも簡単に収まってしまうので、こんな風に考えている方もいるかもしれません。

  • 自宅とは別の場所に持ち運んで使いたい
  • 出張先や旅行先でも使いたいな
  • 自宅が4Gエリアだから5Gエリアに持って行って試したい

しかし、ドコモ home 5Gは登録住所以外での利用は厳禁です。

外出先での利用はすぐにドコモに把握されて、利用停止になったり、あまりに悪質だと『強制解約』となる危険もあるので絶対にやめましょう。

もし利用する場所を変えたいときは、『My docomo』から登録住所を変更できます。

ちなみに、他社競合サービスの『auホームルーター5G』や『ソフトバンクエアー』も、同じように登録住所のみでしか利用できません。

ドコモ home 5Gのおすすめ申し込み窓口『GMOとくとくBB』

こんな方におすすめ
  • Amazonで頻繁に買い物をする
  • 簡単な手続きで特典を貰いたい
  • キャッシュバックは高いほうがいい
キャンペーン特典Amazonギフト券18,000
オプションサービスの
加入条件
オプション申し込み一切不要
キャンペーン特典の
進呈時期
最短4ヵ月

ドコモ光のプロバイダであるGMOとくとくBBからもhome 5Gを申し込むことができます。
ちなみに、GMOとくとくBBの提供元はGMOインターネット株式会社です。

GMOとくとくBBからhome 5Gに申し込むとAmazonギフト券18,000円分を受け取ることができます。18,000円分も貰えるのでAmazonで買い物をする方にはとてもありがたい特典です。

具体的にはGMOとくとくBBから申し込むと回線開通確認月を含む4ヵ月後に登録したメールアドレス宛に特典の案内が届きます。
メールに「Amazonギフト券番号」が記載されます。ギフト券番号をAmazonサイトで登録すれば利用できるようになります。

Amazonギフト券の登録方法
  1. Amazonのギフト券登録ページへアクセスする
  2. ギフト券番号を入力し、「アカウントに登録する」をクリック
  3. 登録されたギフト券の金額が画面右側に表示される
  4. 購入時に登録した金額分を自由に利用できる

18,000円分も貰えば結構な買い物ができます。
ギフト券は買い物だけでなく、有料のプライムビデオにも利用できます。プライムビデオは100円~レンタルできます。
18,000円分あればかなりの本数の動画を見ることができます。映画好きにもおすすめです。home 5Gを使ってプライムビデオを楽しんでみてはどうでしょう?

Amazonをよく利用する方におすすめの窓口です。

\Amazonギフト券18,000円分進呈!/

こういう人はホームルーターではなく光回線を検討した方が無難

ここまで、【ドコモ home 5G】について解説してきましたが、必ずしも全ての方にぴったりのインターネットサービスというわけではありません。

中には、ホームルーターよりも固定回線の【ドコモ光】を選んだ方が良いケースもあります。

home 5Gよりドコモ光の方が向いているケース
  1. 速度が勝敗を分けるオンラインゲームを遊ぶ
  2. 家が広い
  3. 同時にインターネットを利用する人数が多い
  4. 動画のアップロードや配信を行う

具体的に見ていきましょう。

1.速度が勝敗を分けるオンラインゲームを遊ぶ

FPSやアクション、格闘など、『速度が命』のオンラインゲームを遊ぶ方はホームルーターよりも光回線が向いています。

なぜなら、反応速度を示すPing値は光回線の方が優秀だからです。

ping値とは

データの送受信にかかる時間を表すものです。
データの送受信にかかる時間なので、数字が少ないほど速くなります。
ping値は「レイテンシ」とも言います。

ドコモ home 5Gドコモ光
平均Ping値54.48ms22.38ms

※速度測定サイト『みんそく』で、2022年2月15日から直近3ヶ月の測定結果から平均値を計算したもの。

Ping値が高いと、キャラクターの動きにラグが起きてしまい、それが原因でゲームに負けてしまうかもしれません。

オンラインゲームが好きな方はドコモ光を選択しましょう。

2.家が広い

部屋数が多かったり、比較的大きめの家に住んでいる方はホームルーターよりも光回線がおすすめです。

ホームルーターはWi-Fi電波で通信を行うため、電波が届く範囲に限界があります。

例えば、1Fから2Fへ階をまたぐ場合や、隣ではない遠くの部屋の場合など、距離が離れてしまうと電波が届かないかもしれません。

一方、光回線なら有線LANで電波が届く範囲を拡張することが出来ます。

3.同時にインターネットを利用する人数が多い

一人暮らしではなく、家族や同居人などがいて同時にインターネットを利用する人数が多い方はホームルーターよりも光回線がおすすめです。

モバイル回線を利用しているホームルーターは、たくさんの端末を同時に接続すると、通信速度がグッと落ちてしまう可能性があります。

一方、光ファイバーを宅内まで引き込むドコモ光なら、同時接続台数が多くても耐えられるでしょう。

4.動画のアップロードや配信を行う

ホームルーターは、ダウンロード速度は速いのですが、アップロード速度には不安があります。

そのため、YouTuberやインスタライブをする方など、見る側ではなく『配信する側』の立場にいる方は、ホームルーターよりも光回線がおすすめです。

下り
(ダウンロード)
・ウェブサイトの閲覧
・動画の視聴
・ファイルのダウンロード
・メールの受信
上り
(アップロード)
・画像や動画のアップロード
・SNS投稿
・メール送信
・注文情報(フォーム)の送信
・クラウドサービスへの保存

光回線なら、アップロードもダウンロードと同程度の速度が出せます。

ドコモ光のおすすめ申し込み窓口

キャッシュバック36,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短1ヵ月
dポイント
進呈時期
最短4ヵ月
こんな方におすすめ
  • 早く確実にキャッシュバックを貰いたい
  • 評判の良い代理店から申し込みたい
  • 実績のある代理店で申し込みたい
  • お気に入りのプロバイダを選びたい

ドコモ光のおすすめ窓口1位は、NNコミュニケーションズです。
NNコミュニケーションズは、オプション加入なしでキャッシュバック36,000円です。

NNコミュニケーションズは、以下のような特徴があります。

  • キャッシュバック手続きが申し込み時の電話で完結するため確実に受け取れる
  • 開通から最短1ヵ月で振り込まれるので早く受け取れる
  • auひかりやソフトバンク光の代理店としても取次をおこなう。KDDIやソフトバンクから実績を評価されている

キャッシュバックは申し込みの際にかかってくる電話で振込口座を伝えます。
それだけで手続きは完了です。ドコモ光に申し込めば必ずNNコミュニケーションズから連絡があります。
したがって、手続きを忘れる心配がないのです。

電話で振込口座を伝えれば、開通後最短1ヵ月で振り込まれます。
あまりに振り込みが遅いと「本当に貰えるのか」と不安になりませんか?
1ヵ月と受け取るまでのスピードが速いのも魅力です。

どんなにキャッシュバック額が高くても受け取れなければ意味がありません。
確実に受け取るならNNコミュニケーションズがおすすめです。

NNコミュニケーションズはプロバイダ23社からお気に入りのものを選ぶことができます。

また、auひかりやソフトバンク光でも高い実績があります。
実際に申し込んでみれば、実績があり評判の良い理由がわかります。

だまされたと思って申し込んでみてはいかがでしょうか?

\36,000円キャッシュバックが最短1ヵ月で確実に手に入る!/

まとめ

ドコモ home 5Gのエリア検索の仕方や、4Gと5Gそれぞれのエリアで実際に利用している方の口コミ・評判などを紹介しました。

最後にもう一度おさらいしておきましょう。

ドコモ home 5Gのエリアについてのポイント
  • ドコモ home 5Gのエリア検索は『サービスエリアマップ』でおこなう
  • 5Gエリアは順次拡大予定(2024年3月末時点で人口カバー率80%が目標)
  • 4G LTEエリアでも十分快適に利用できる
  • 条件や使い方によっては光回線がおすすめな場合も

ドコモ home 5Gは、名前に『5G』と付いているので『5Gエリアでしか使えない』と誤解されている方もいますが、4G LTEエリアでも問題なく使えます。

また5Gエリアも順次拡大していく予定ですので、安心して契約して下さい。

ただ、オンラインゲームをする方や家族で同時にネットを利用する方などは、ドコモ home 5Gよりもドコモ光のほうが適している場合もあります。

ご自身の利用方法に見合ったインターネット回線をお選びください。

ドコモ home 5Gをどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選しました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>ドコモ home 5Gの申し込みにおすすめの窓口はこちら

ドコモ home 5Gのすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
home 5Gの申し込みでキャッシュバックが受け取れるおすすめの申し込み窓口をまとめました! dポイントは期限内に使い切らないと消失してしまうリスクがあるので、どうせなら現金で受け取れる代理店を活用しましょう。

\損をしたくない方 必見記事!/

home 5G 厳選ランキング