工事不要で契約できるインターネット回線!ホームルーターを検討しよう

工事不要で契約できるインターネット回線!ホームルーターを検討しよう
工事不要で契約できるインターネット回線!ホームルーターを検討しよう

工事をせずに部屋にネットを引きたいんだけど、どういった方法が良いのかな?

現在は、工事不要で自宅にインターネット環境を構築できる手段も増えつつあり、その中でも断トツでおすすめなのが【ホームルーター】です。

ホームルーターのメリット
  1. モバイル電波を利用しているため工事不要
  2. コンセントに挿すだけでWi-Fiが飛ぶ
  3. 5G対応端末も多く下り速度は光回線に匹敵
  4. モバイルWi-Fiより通信が安定している
  5. 同時接続台数が多い

これらのメリットを見ると、もはや光回線は必要ないのでは?とすら思えてきます。

ただし、ホームルーターには注意点も少なくありません。

ホームルーターの注意点
  1. アップロードが遅いため動画配信などには向かない
  2. Ping値が高くなりやすくオンラインゲームで不利になることも
  3. 混雑が起きると速度制限が掛かる可能性がある
  4. 料金的には光回線と大差がない
  5. 外出先での利用は不可

動画配信者やオンラインゲーマーは、多少面倒でも工事をして光回線を引き込んだ方が良いでしょう。

この記事では、家電量販店のソフトバンク光担当3年・光回線の取り次ぎをおこなうコールセンター3年・ネット回線専門のライター4年・インターネット関連に携わって総年数10年の筆者(望月)が、ホームルーターのメリットと注意点を詳しく解説していきます。

尚、どのホームルーターを選べばよいか迷っているなら下記の記事がおすすめです。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>ホームルーター選びにおすすめの記事はこちら

工事不要Wi-Fi(ホームルーター)おすすめランキング!速くて安い機種はどれ?
各社から発売されているホームルーターをランキング形式で紹介しました。 1位 ドコモ:home 5G HR01 2位 WiMAX:Speed Wi-Fi HOME 5G L11 3位 au:Speed Wi-Fi HOME 5G L11 4位 SoftBank:ソフトバンクエアー

光回線の工事が出来ないなら『ホームルーター』の契約を検討しよう!

自宅向けのインターネット回線の中で、一番通信が安定していておすすめなのが『光回線』です。

しかし、光回線はどの家でも100%導入できるわけではありません。

例えば、対応エリアに入っていなかったり、工事が出来ない物件もあります。

また、様々な事情で『工事をしたくない』という方もいらっしゃるでしょう。

そんな時に救世主となるのが『ホームルーター』です!

ドコモ home 5G

ホームルーターは、スマホなどと同じモバイル電波を利用した据え置き型のWi-Fiルーターで、工事不要、自宅のコンセントに挿すだけでインターネットが利用できるようになります。

『モバイル電波だと速度が遅いのでは?』と思われるかもしれませんが、最近では5Gに対応したことで下り速度は光回線に匹敵するほどの機種も出てきました。

つまり、光回線の代替として、ホームルーターは打ってつけの手段なのです。

ホームルーターのメリット

ホームルーターには大きく5つのメリットがあります。

  1. モバイル電波を利用しているため工事不要
  2. コンセントに挿すだけでWi-Fiが飛ぶ
  3. 5G対応端末も多く下り速度は光回線に匹敵
  4. モバイルWi-Fiより通信が安定している
  5. 同時接続台数が多い

それぞれ具体的に見ていきましょう。

1.モバイル電波を利用しているため工事不要

ソフトバンクエアーとは
引用:ソフトバンクエアー公式ページ

ホームルーターは、スマートフォンやモバイルWi-Fiと同様、専用端末でモバイル電波を受信してインターネットに接続する仕組みです。

そのため、工事をする必要が無く、端末本体が届けばすぐに利用できます。

工事不要ということは、光回線の様に工事のスケジュールを組んだり業者を家に上げる手間も一切無く、工事費も掛かりません。

2.コンセントに挿すだけでWi-Fiが飛ぶ

ドコモhome 5Gは通信速度も速いし、月額料金も安い!

端末が届いたらコンセントに挿すだけでWi-Fiが使えるのも、ホームルーターのメリットの一つです。

電源を入れて1分ほど待てば、自宅がWi-Fi環境になります。

ほとんどのホームルーターは、本体の底面や側面に接続のための『SSID』と『パスワード』が書かれているので、それを接続したいスマホやタブレットなどのWi-Fi設定に入力するだけでOK。

お手軽・カンタンなので、ホームルーターは別名【置くだけWi-Fi】や【挿すだけWi-Fi】などとも呼ばれています。

3.5G対応端末も多く下り速度は光回線に匹敵

『5G』は、現在スマホなどのモバイル端末に用いられている『4G LTE』に取って代わる次世代の高速通信規格です。

その5G規格に対応したホームルーターが続々と発売されています。

例えば、ドコモから発売されている『ドコモ home 5G』の5G通信時の下り最大速度は4.2Gbps

※Wi-Fiの最大伝送速度は1201Mbps

これは、一般的な光回線の最大通信速度1Gbpsを超えていますし、実測値においても下り速度はだいぶ近づいてきています。

光回線ホームルーター
平均下り速度344.2Mbps199.74Mbps
平均上り速度279.9Mbps20.68Mbps
※速度測定サイト『みんなのネット回線速度』で2022年6月22日に公表されていた平均値

いずれは、固定回線が不要になるのではないでしょうか。

4.モバイルWi-Fiより通信が安定している

モバイルWi-Fiは、端末が小さく充電式のため、持ち運んで外出先でWi-Fiを利用できるのがメリットです。

ただし、『通信の安定性』はホームルーターの方が優れています。

これは、モバイルWi-Fiに比べてホームルーターの方が機器のスペックが格段に高く、電波をキャッチしやすいためです。

5.同時接続台数が多い

ソフトバンクエアーならどこでも快適にインターネット!
引用:エヌズカンパニーキャンペーンサイト

モバイルWi-Fiが同時に接続できる端末台数は10台程度が相場ですが、ホームルーターは50台からモノによっては100台以上同時接続できます。

ホームルーターのほうが、インターネットに接続できる台数が圧倒的に多いのです。

IoTの普及に伴い、スマホやタブレットだけでなくスピーカーや照明など、家庭内の様々な家電がインターネットに繋がるようになった今、同時接続できる台数が多いに越したことはありません。

また、今は1人でいくつものインターネット接続機器を持っていますから、家族が複数人いる家庭でも、ホームルーターを選択した方が良いでしょう。

ホームルーターの注意点

たくさんのメリットがあるホームルーターですが、逆に注意点もあります。

  1. アップロードが遅いため動画配信などには向かない
  2. Ping値が高くなりやすくオンラインゲームで不利になることも
  3. 混雑が起きると速度制限が掛かる可能性がある
  4. 料金的には光回線と大差がない
  5. 外出先での利用は不可

こちらもひとつずつ見ていきましょう。

1.アップロードが遅いため動画配信などには向かない

ホームルーターは、ダウンロード速度は速いですが、アップロード速度は遅いです。

下りと上りの違い

≪ダウンロード(下り)とは≫

パソコンやスマホなどのデバイスへ受信する際の速度です。
ウェブサイトを閲覧したり、画像・動画を見る、ファイルをダウンロードする時は主に下り速度が重要になります。

≪アップロード(上り)とは≫

ソコンやスマホなどのデバイスから発信する際の速度です。
メールを送信したり、SNSに投稿したり、画像・動画をアップロードする時は主に上り速度が重要になります。

例えば、動画配信をしたりクラウド上に大きなデータを保存したりなどの作業には、ホームルーターは向いていません。

動画を視聴したり、オンラインショッピングしたりなど、ダウンロードを多用する方ならホームルーターでも問題ないですが、アップロードを多用するなら光回線のほうが無難でしょう。

2.Ping値が高くなりやすくオンラインゲームで不利になることも

ゲームのイメージ

『APEX』や『Call of Duty』など、シューティング系のオンラインゲームが流行っていますが、そこでは通信速度以上に【Ping値】が重要になってきます。

Ping値とは、ボタンを押してからゲーム内に反映されるまでの反応速度を表した数値で、値が低いほうが優秀です。

モバイル回線を利用しているホームルーターは、残念ながらPing値が高くなりやすく、オンラインゲームには向きません。

光回線ホームルーター
平均Ping値27.2ms52.23ms
※速度測定サイト『みんなのネット回線速度』で2022年6月22日に公表されていた平均値

仮に、通信速度が全く同じ2人が撃ち合ったとして、Ping値が低いほうの弾が先に当たりますから、Ping値が高いほうはなかなか勝てないという事です。

オンラインゲームで勝ちたい方は、Ping値の低い光回線を選びましょう。

3.混雑が起きると速度制限が掛かる可能性がある

ほとんどのホームルーターは、光回線と同様に無制限でインターネット使い放題です。

ただし、混雑が起きた場合などに速度制限をかけられる可能性があります。

例えば、ドコモ home 5Gの場合、公式サイトに以下のような注意書きがありました。

  • ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。
    また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。
    なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。
  • 機械的な発信等により、1度のデータ通信接続において大量のデータ通信があった場合や、一定時間内に連続でデータ通信接続をした場合など、当社設備に影響をおよぼすと当社が判断した場合は、そのデータ通信の速度を制限することがあります。
引用:ドコモ home 5G公式サイト

また、データ利用量が異常に多い場合なども速度制限の対象になってしまうことがあります。

一般的な使い方をしている限り問題ありませんので、節度を持って利用しましょう。

4.料金的には光回線と大差がない

多くの光回線の料金プランは『戸建てタイプ』と『マンションタイプ』に分かれており、戸建てタイプの方が高く、マンションタイプの方が安いのが一般的です。

対して、ホームルーターの料金プランは基本的に1種類しかなく、光回線の両プランのちょうど中間くらいの月額料金となっています。

回線月額料金
ドコモ光 ホーム5,720円(税込)
ソフトバンク光 ホーム5,720円(税込)
auひかり ホーム5,390円(税込)
ソフトバンクエアー5,368円(税込)
ドコモ home 5G4,950円(税込)
ドコモ光 マンション4,400円(税込)
auひかり マンション4,180円(税込)
ソフトバンク光 マンション4,180円(税込)

つまり、ホームルーターは安いわけではなく、料金的には光回線と大差ありません。

工事不要で手軽に導入できる分『ホームルーターの方が安そうだ』と考えている方も多いと思いますが、実はランニングコストではあまり差が無いので、その他の条件の部分で比較して自分に合ったほうを選ぶのが得策です。

5.外出先での利用は不可

このホームルーター、友達の家とかカラオケとかに持っていったら便利じゃない?!

ホームルーターは、モバイルWi-Fiほどではないですが本体がコンパクトですので、外出先で使えるのでは?と考える方もいらっしゃるでしょう。

しかし、残念ながらホームルーターは登録した住所以外での利用はできません。

もし、外出先に持って行って使うと事業者から警告があり、通信停止となったり最悪の場合強制解約になってしまう事もあります。

そのため、引越しなどの際は必ず設置場所住所変更の手続きをしましょう。

主要なホームルーターの比較表

現在、ホームルーターはさまざま機種が発売されており、初めて利用する方は正直どれを選んだら良いのか全くわからないと思います。

そこで、大手通信会社から発売されている主要ホームルーター4機種をピックアップして、料金面や機能面を比較表にまとめました。

(ドコモ)
home 5G HR01
(ソフトバンク)
モバレコAir
Airターミナル5
(WiMAX)
Speed Wi-Fi HOME 5G
L12
(au)
Speed Wi-Fi HOME 5G
L12 NAR02
月額料金4,950円(税込)5,368円(税込)4,818円(税込)5,170円(税込)
月額料金
割引
無しモバレコAir限定割引
1~2カ月目:3,201円(税込)
モバレコAir限定割引
3~24カ月目:1,689円(税込)
WiMAX +5G はじめる割
550円(税込)×25ヶ月
5Gルーター割
550円(税込)×25ヶ月
スマホとの
セット割
有り有り無し有り
端末代金39,600円(税込)
実質無料!
71,280円(税込)
実質無料!
21,780円(税込)39,600円(税込)
実質無料!
端末代金
割引
1,100円(税込)×36回1,980円(税込)×36回無し1,100円(税込)×36回
通信方式・5G
・4G
・5G
・AXGP
・TDD-LTE
・FDD-LTE
・5G
・WiMAX2+
・au4GLTE
・5G
・WiMAX2+
・au4GLTE
通信速度下り最大 4.2Gbps
Wi-Fi接続時
最大速度 1.2Gbps
下り最大 2.1Gbps下り最大 2.7Gbps
Wi-Fi接続時
最大速度 2.4Gbps
下り最大 2.7Gbps
Wi-Fi接続時
最大速度 1.2Gbps
同時接続台数65台128台40台40台
重量約720g約1,086g約446g約446g
データ量無制限無制限無制限無制限
解約金無し無し1,100円(税込)
※契約期間24ヶ月
無し

一押しのホームルーターは『ドコモ home 5G』

前述の4機種の中で、筆者が最もおすすめするのが『ドコモ home 5G』です。

工事不要の手軽さはそのままに、今までホームルーターの弱点とされていた『速度』と『通信の安定感』を見事に改善した最新モデルとなっています!

ホームルーターの導入を検討している方は、ドコモ home 5Gは必ずチェックしておきましょう。

ドコモ home 5Gのおすすめ契約窓口『アイ・ティー・エックス』

正規代理店のアイ・ティー・エックス株式会社からドコモのhome 5Gを申し込むと、キャッシュバックを受け取ることが出来ます!

代理店特典キャッシュバック
15,000円

アイ・ティー・エックス株式会社の特典申請は、申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単です。

また、オプション加入などの複雑な条件も無く、キャッシュバックは申し込みから最短2ヶ月で指定口座に振り込まれます。

そのためキャッシュバックを貰い忘れてしまう心配が無く、確実に受け取れるというところがアイ・ティー・エックス株式会社の一番のおすすめポイントです!

また、特典がdポイントではなく現金振り込みなのも嬉しいところ。

home 5Gは公式サイトなどから申し込むと、基本的にdポイントでのキャッシュバックになってしまうんです。

もちろんポイントでも貰えるのは嬉しいですが、どのお店でも利用できるわけでは無いですし、このためにわざわざアプリなどを入れるのも面倒・・・

『やっぱりキャッシュバックは現金で受け取りたい』という方には、アイ・ティー・エックスからの申し込みをおすすめいたします。

ドコモ home 5Gの申し込みを検討しているなら、ぜひ正規代理店アイ・ティー・エックス株式会社のキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

\工事不要の簡単Wi-Fi!キャッシュバック15,000円進呈/

工事が出来るなら光回線を選んだ方が無難

ここまで、光回線工事ができない方や、工事をしたくないという方に向けて、ホームルーターのメリットや注意点を紹介してきました。

ただ、筆者の本音としては、工事ができるのであればやはり光回線をおすすめします。

月額料金的にはそこまで差が無いですし、アップロード速度やPing値、通信の安定感は間違いなく光回線の方が優れているためです。

動画配信者やオンラインゲームユーザーはもちろん、普通にインターネットを利用したい方も、工事さえ我慢できれば光回線の方が快適に利用できることは間違いありません。

おすすめの光回線はこちら↓

1人暮らしで工事に入られるのが心配なら家族や友人に同席してもらおう

私一人暮らしだし、業者さんを家にあげるのはちょっと怖いのよね・・・

このような不安を抱いて、工事をしたくない方も一定数いるでしょう。

そんな時は、家族や友人を呼んで一緒に立ち会ってもらうのがおすすめです。

部屋に何人いようが光回線の工事はできますし、ずっと作業を見守る必要は無いので、その間は家族や友人とお茶していてもOK。

また、契約者本人が立ち会いできない時は、親族の代理人のみでも工事は可能です。

まとめ

光回線工事ができない方や、工事をしたくないという方に向けて、ホームルーターのメリットや注意点を紹介しました。

最後にもう一度おさらいしておきましょう。

ホームルーターのメリット
  1. モバイル電波を利用しているため工事不要
  2. コンセントに挿すだけでWi-Fiが飛ぶ
  3. 5G対応端末も多く下り速度は光回線に匹敵
  4. モバイルWi-Fiより通信が安定している
  5. 同時接続台数が多い
ホームルーターの注意点
  1. アップロードが遅いため動画配信などには向かない
  2. Ping値が高くなりやすくオンラインゲームで不利になることも
  3. 混雑が起きると速度制限が掛かる可能性がある
  4. 料金的には光回線と大差がない
  5. 外出先での利用は不可

光回線の代替えとして、ホームルーターは最適解です。

ただ、アップロードが遅い・Ping値が高いという欠点もあるので、どうしても工事が出来ない方以外は光回線を選択した方が無難でしょう。

光回線のおススメ窓口ランキング
インターネット契約で損をしない窓口ランキング【公式・WEB代理店・プロバイダ】
インターネット回線の窓口は多く、なおかつ複雑なキャンペーン条件を課しているようなところもあるため、慣れていない方にとっては選ぶのが非常に難しいです。 そこで今回は、契約して損は無いおすすめの契約窓口をランキング形式で紹介いたします。

尚、どのホームルーターにするべきか悩んでいるなら、下記の記事が参考になります。

各社から発売されている人気のホームルーター4つを比較し、ランキング形式にまとめました。

ホームルーター選びの参考にしてみてください。

>ホームルーター選びにおすすめの記事はこちら

工事不要Wi-Fi(ホームルーター)おすすめランキング!速くて安い機種はどれ?
各社から発売されているホームルーターをランキング形式で紹介しました。 1位 ドコモ:home 5G HR01 2位 WiMAX:Speed Wi-Fi HOME 5G L11 3位 au:Speed Wi-Fi HOME 5G L11 4位 SoftBank:ソフトバンクエアー

\損をしたくない方 必見記事!/

ホームルーター 厳選ランキング