光コラボレーションはフレッツ光と何が違う?メリット・デメリット・おすすめ光コラボレーション3選を紹介!

光コラボレーションはフレッツ光と何が違う?メリット・デメリット・おすすめ光コラボ3選を紹介!
光コラボレーションはフレッツ光と何が違う?メリット・デメリット・おすすめ光コラボレーション3選を紹介!

携帯事業者やプロバイダなどがNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスとセットにして運営しているインターネット回線を『光コラボレーション』と言います。

ソフトバンクや楽天、So-netなど数多くの企業が光コラボレーション事業に参入し急速に普及が進んでいますが、その意味をしっかり理解している人はどのくらいいるのでしょうか。

そこで、この記事では光コラボレーションの概要やメリット・デメリットを挙げ、おすすめの光コラボレーション事業者を3つ紹介いたします。

光コラボレーションのメリット
  1. 月額料金が安くなるケースが多い
  2. 回線とプロバイダの契約が一本化される
  3. フレッツ光や他社光コラボレーションから工事不要で乗り換えが出来る
  4. 魅力的なキャンペーンを展開している事業者が多い
  5. スマホとセットで割引が可能
光コラボレーションのデメリット
  1. プロバイダが限定される
  2. 多すぎて選ぶのが大変

この通りメリットの方がずっと大きく、まだフレッツ光を使っている場合は早々に切り替えを検討した方が良いでしょう。

おすすめの光コラボレーションは次の3つです。

光回線おすすめ窓口
ドコモスマホをお使いなら…
ドコモ光 ロゴ
プロバイダ:GMOとくとくBB
おすすめ度: ★★★★★5
高性能Wi-Fiルーターがずーっと無料!
キャッシュバック 20,000円
+dポイント 2,000pt

ソフトバンクスマホをお使いなら…
ソフトバンク光 ロゴ
代理店:エヌズカンパニー
おすすめ度: ★★★★ 4
オプション不要で簡単申請!
キャッシュバック 37,000円

auスマホをお使いなら…
ビッグローブ光 ロゴ
代理店:NNコミュニケーションズ
おすすめ度: ★★★★★3
キャッシュバックの振込が早い!
キャッシュバック 26,000円

どれもメジャーで人気のサービスですので、迷ったらこの中から選んでおけば間違いありません。

それでは、詳しく確認していきましょう。

光コラボレーションとは

光コラボレーションとは

2015年から始まった「光コラボレーション」は、NTT東日本・西日本が運営している「フレッツ光」の回線をプロバイダや携帯事業者に卸売りし、それを受けた事業者が自社のサービスとセットにして新たなインターネット回線として提供しているインターネットサービスです。

自社で光回線を張り巡らせるのは膨大なコストと時間が掛かりますから、それを全てNTTに任せ、その他のサービスやキャンペーンに注力できる光コラボレーションは事業者にとってもメリットがありました。

そのため、数多くの事業者が光コラボレーションに参入しています。

有名どころだとソフトバンク光、ビッグローブ光、OCN光などが光コラボレーションです。

フレッツ光と違い回線とプロバイダの契約を一本化できるため月額料金が安くなるケースが多く、また魅力的なキャンペーンやサービスが豊富でお得に利用できるため、利用者にとってもメリットがあります。

光コラボレーションとフレッツ光の違い

光コラボレーションがフレッツ光と大きく違うのは、「回線とプロバイダの契約が一本化されること」でしょう。

フレッツ光はNTTの提供する回線サービスとは別に、プロバイダとも契約しないとインターネットが利用できません。

一方、光コラボレーションではほとんどの事業者が自社でプロバイダを用意しセットにして提供しているため、1社と契約するだけで良いんです。

  • フレッツ光:回線(NTT)とプロバイダ事業者、2社と契約が必要
  • 光コラボレーション:事業者1社と契約すればOK

また、契約がまとまる分手数料なども省かれるのか、はたまた各事業者の企業努力なのか、フレッツ光より光コラボレーションの方が安価に利用できるケースが多いです。

主な光コラボレーション事業者一覧

現時点で光コラボレーション事業者数はおよそ600社あるそうです。

全て紹介するわけにはいかないので、誰でも一度は耳にしたことがあるような主要な光コラボレーション事業者をいくつかピックアップして紹介いたします。

光コラボレーション事業者特徴
ドコモ光NTT系の大手キャリアで業界シェアはナンバーワン。スマホやケータイとセットにすることでスマホの月額料金が永年割引になる。
ソフトバンク光携帯大手キャリアのソフトバンクが提供している。ソフトバンクスマホとセットにすることでスマホの月額料金が永年割引になる。
ビッグローブ光30年以上前からプロバイダサービスを提供している老舗。サポートが充実しており、auスマートバリューやauセット割が適用可能。
So-net光プラスソニーネットワークコミュニケーションズが提供している。auスマートバリューが適用できるほか、1~2年目の月額料金がかなり安いのが特徴。
OCN光NTT系の老舗プロバイダが提供。格安SIM「OCN モバイル ONE」とのセット割が組める。
楽天ひかり楽天モバイルとの同時申し込みによる月額料金割引や、楽天スーパーポイントが+1倍になる。
@nifty光家電量販店ノジマの買い物で割引を受けられたり、auスマートバリューが組める。

このように、各事業者ごとに他と差別化を図りながら独自のサービスを展開しているのが面白いです。

光コラボレーションのメリット

光コラボレーションのメリットは5つあります。

光コラボレーションのメリット
  1. 月額料金が安くなるケースが多い
  2. 回線とプロバイダの契約が一本化される
  3. フレッツ光や他社光コラボレーションから工事不要で乗り換えが出来る
  4. 魅力的なキャンペーンを展開している事業者が多い
  5. スマホとセットで割引が可能

詳しく見ていきましょう。

1.月額料金が安くなるケースが多い

月額料金は、フレッツ光より光コラボレーションの方が安くなるケースが多いです。

回線とプロバイダの契約が一本化されることで手数料なども省かれるのか、はたまた各事業者の企業努力なのか。

また、光コラボレーションがあまりにもたくさん誕生したため、お客さんを確保すべく事業者同士の価格競争が起きていることも理由の一つだと思います。

いずれの理由にせよ、利用者にとってランニングコストが低くなることはメリットと言えるでしょう。

2.回線とプロバイダの契約が一本化される

フレッツ光と光コラボレーションの違い

従来のフレッツ光では回線とプロバイダを別々に契約する必要があり、請求もそれぞれの会社から送られてきました。

しかし光コラボレーションでは、回線とプロバイダサービスがセットで提供されるため、1社と契約するだけでインターネットが利用できるようになります。

また、請求窓口もまとまりユーザー側の手続きを簡素化する事が出来ます。

3.フレッツ光や他社光コラボレーションから工事不要で乗り換えが出来る

フレッツ光と光コラボレーションは同じ回線を利用しています。

そのため、フレッツ光から光コラボレーションや、光コラボレーション同士なら、工事不要でスムーズに乗り換えが出来るようになっているんです。

転用フレッツ光利用者が光コラボレーションに乗り換える仕組み
事業者変更光コラボレーション利用者が他の光コラボレーションに乗り換える仕組み

また、光電話などNTTが提供しているオプションサービスも、そのまま引き継ぐことが出来ます。

4.魅力的なキャンペーンを展開している事業者が多い

光コラボレーション事業者は、世の中に600もある他社光コラボレーションと差別化するために様々なキャンペーンやサービスを展開しています。

例えば、乗り換えをしてくれた方へ向けて解約違約金を還元したり、開通するまでの間インターネットの不通期間が無いようにWi-Fiルーターを無料で貸し出してくれたり、開通工事費と相当額の割引が適用されたり。

利用者はこれらを活用することで、よりお得にインターネットを利用できるようになります。

5.スマホとセットで割引が可能

光コラボレーションの中には、スマホとのセット割が適用できる回線がたくさんあります。

例えばドコモ光の場合、ドコモスマホとのセット割が用意されていて、割引額は最大1,100円(税込)、自分や家族の端末を含めて最大20台まで対象にすることが可能です。

かなりの通信費の削減になるため、キャリアのスマホを利用している方はセット割を基準に光回線を選ぶのが良いでしょう。

また、逆に光コラボレーションに合わせて割引が効くスマホのキャリアに乗り換えるのも一つの方法です。

光コラボレーションのデメリット

光コラボレーションにもデメリットが無いわけではありません。

光コラボレーションのデメリット
  1. プロバイダが限定される
  2. 多すぎて選ぶのが大変

しかし、メリットに比べれば小さなものです。

1.プロバイダが限定される

フレッツ光は数百社あるプロバイダから、自由に選択して契約する事が出来ます。

一方、光コラボレーション事業者はそもそもプロバイダを選べないところが多く、選べる場合も最大で20社程度となっています。

これは、プロバイダが光コラボレーションを運用している場合は当然自社のプロバイダサービスとセットにしますし、その他の事業者の場合も提携プロバイダのみ利用できるようにしているためです。

例えば、ビッグローブ光のプロバイダはBIGLOBE、@nifty光のプロバイダは@nifty、ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBになっています。

ドコモ光の場合はちょっと変わっていて提携プロバイダ24社の中から選べますが、契約自体はドコモ1社とのみ結びます。

ただ、プロバイダの選択肢が狭まっても

どうしてもあのプロバイダじゃなきゃ嫌だ!

という人以外は正直そんなに困ることはないでしょう。

強いて言えば、プロバイダ提供のメールサービスを利用していた場合、光コラボレーションを乗り換えることでそのプロバイダを解約することになり、メールサービスを移行しなければならなくなってしまう事でしょうか。

この問題も、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを利用することで、解決する事が出来ます。

2.多すぎて選ぶのが大変

光コラボレーション事業者は現在600社以上あると言われています。

その中から自分にぴったりのサービスを1つだけ選びだすというのは、とても難しい作業に思えるでしょう。

しかし全ての事業者を吟味しなくても、下記のような条件で絞り込んでいくことで、かなり限定することが出来ます。

  • 速さを求めるのか、料金の安さを求めるのか
  • 自分や家族が利用しているスマホとのセット割が組めるかどうか
  • Wi-Fiが無料で飛ばせるかどうか
  • 評判の良し悪し

自分がより優先したい条件から絞り込んでいきましょう。

おすすめの光コラボレーション3選

最後に、筆者がおすすめする光コラボレーション事業者を3つ厳選して紹介します。

光コラボレーションが多すぎて困る~!という方は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ光コラボレーション3選
  1. ドコモ光
  2. ソフトバンク光
  3. ビッグローブ光

1.ドコモ光

ドコモ光 ロゴ

その名の通り、NTTドコモが提供している光回線サービスです。

ドコモ光の最大のメリットは、なんといってもドコモのスマホ・携帯電話料金が割引になる「ドコモ光セット割」が適用できることでしょう。

割引額はスマホ1台あたり最大1,100円(税込)で、なんと自分や家族の端末を含め20台まで対象にすることが出来ます。

また、新規契約で開通工事費が完全無料になるのも嬉しいサービスです。

ご自分やご家族の中にドコモユーザーがいるなら、ドコモ光がベストでしょう。

ドコモ光のおススメ窓口

GMOとくとくBB×ドコモ光
キャッシュバック20,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短4ヵ月
dポイント
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • プロバイダ選びは速度重視!
  • Wi-Fiルーターはどれを選べばよいのか分からない・・・
  • 少しでも高額キャッシュバックを受け取りたい

GMOとくとくBBは、混雑を避けて高速・快適にインターネットが出来る『v6プラス』を標準装備しているため、速度の評判がとても良いプロバイダです。

また、v6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる点が人気の秘密でしょう。

無料レンタルできるWi-Fiルーターは3種類の中からお好きなものを選ぶことができ、中には希望小売価格が19,767円もするWi-Fiルーターまであります!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは20,000円で、更にdポイントが2,000pt付いてきます。

したがって、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合、キャッシュバック・dポイント・Wi-Fiルーターをあわせて40,000円以上もお得になると言えるんです!

ちなみに、通常GMOとくとくBBからキャッシュバック20,000円を満額受け取るためにはオプション加入が必須となります。しかし、当サイトの下記ボタンからキャンペーンページに行くと、なんとオプションなしで20,000円ゲットできるんです!

ドコモ光を申し込み予定の方は、ぜひ実際に覗いてみて候補に加えてみてはいかがでしょうか。

\キャッシュバック+Wi-Fiルーター無料レンタル/

2.ソフトバンク光

ソフトバンク光 ロゴ

ソフトバンクが提供している光回線です。

携帯事業者が運営しているだけあって、ソフトバンクスマホやY!Mobileスマホの月額料金が割引になるセット割引サービス「おうち割 光セット」が適用できます。

また、他社回線から乗り換える際に掛かった解約金をソフトバンクが最大10万円まで補填してくれる『あんしん乗り換えキャンペーン』があるのも大きな特徴です。

ソフトバンク光のおススメ窓口

当社SoftBank光キャンペーン 特典A
当社SoftBank光キャンペーン 特典A
キャッシュバック
特典A
37,000円
キャッシュバック
特典B
32,000円
+Wi-Fiルーター
キャッシュバック
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • オプションなしで申し込みたい
  • 評判の良い代理店で契約したい
  • 実績のある代理店で申し込みたい

エヌズカンパニーは、実際に申し込んだ方からのレビュー(感想)がとても良い代理店です。
エヌズカンパニーのレビューはこちらをご覧ください。

また、ソフトバンクから表彰されており、実績も充分!

エヌズカンパニーのキャンペーン特典はオプションに加入する必要がありません。
そのため、月額料金が高くなることなくスッキリした内容で申し込めます。
エヌズカンパニーの詳細はこちらをご覧ください。

\オプション不要で37,000円キャッシュバック/

3.ビッグローブ光

ビッグローブ光 ロゴ

老舗プロバイダのBIGLOBEが提供している光コラボレーションサービスです。

ビッグローブ光のメリットは、KDDIの子会社ということでauのスマホや携帯料金が割引になる「auスマートバリュー」、または光回線料金が割引になる「auセット割」が適用できることでしょう。

また、開通工事費は掛かりますが、その相当額が月額料金から割引され最終的に実質無料になります。

ビッグローブ光のおススメ窓口

ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ
キャッシュバック
特典A
26,000円
キャッシュバック
特典B
21,000円
+Wi-Fiルーター
キャッシュバック
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • 早くキャッシュバックを受け取りたい
  • 有線よりWi-Fiメインで使いたい
  • オプションなしで申し込みたい

NNコミュニケーションズは最短2ヵ月でキャッシュバックが振り込まれます。そして、特典Bを選んだ場合のWi-Fiルーターは開通後10日前後で発送されます。NNコミュニケーションズは特典の対応が早くすぐに手に入るのが嬉しいです。

また、特典BのWi-Fiルーターはインターネットの速度を安定させる通信方式IPv6接続に対応しています。
そのため、Wi-Fiでも快適にインターネットができます。さらに、Wi-Fiルーターが無料で貰えるため有線よりWi-Fiで利用する方に最適の窓口です。

\キャッシュバック21,000円+高性能Wi-Fiルーター進呈/

まとめ

光コラボレーションのメリットとデメリットを解説し、おすすめの光コラボレーションを3つ紹介しました。

今記事のまとめです。

光コラボレーションのメリット
  1. 月額料金が安くなるケースが多い
  2. 回線とプロバイダの契約が一本化される
  3. フレッツ光や他社光コラボレーションから工事不要で乗り換えが出来る
  4. 魅力的なキャンペーンを展開している事業者が多い
  5. スマホとセットで割引が可能
光コラボレーションのデメリット
  1. プロバイダが限定される
  2. 多すぎて選ぶのが大変

この通り、光コラボレーションサービスはメリットの方が圧倒的に多い光回線です。

自分にぴったりのサービスを展開している光コラボレーション事業者を見つけて、お得にインターネットを利用しましょう!

尚、おススメはこの3つですので、光回線をお探しの方はぜひチェックしてみてください。

光回線おすすめ窓口
ドコモスマホをお使いなら…
ドコモ光 ロゴ
プロバイダ:GMOとくとくBB
おすすめ度: ★★★★★5
高性能Wi-Fiルーターがずーっと無料!
キャッシュバック 20,000円
+dポイント 2,000pt

ソフトバンクスマホをお使いなら…
ソフトバンク光 ロゴ
代理店:エヌズカンパニー
おすすめ度: ★★★★ 4
オプション不要で簡単申請!
キャッシュバック 37,000円

auスマホをお使いなら…
ビッグローブ光 ロゴ
代理店:NNコミュニケーションズ
おすすめ度: ★★★★★3
キャッシュバックの振込が早い!
キャッシュバック 26,000円