フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピード隼(はやぶさ)とは?料金プランや速度を徹底解説!【NTT西日本限定】

フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピード隼(はやぶさ)とは?料金プランや速度を徹底解説!【NTT西日本限定】
フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピード隼(はやぶさ)とは?料金プランや速度を徹底解説!【NTT西日本限定】

西日本エリアのフレッツ光で最も人気のあるプランが、『フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピード隼』です。

この記事では、フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピード隼について、各種料金や速度を最大限に活かす方法、実際に利用している方の評判などを詳しく紹介いたします。

フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピード隼のポイント
  • スーパーハイスピード隼はフレッツ光 西日本の最もポピュラーなプラン
  • スーパーハイスピード隼の最大通信速度は概ね1Gbps
  • フレッツ光 西日本は隼も速度が遅い下位プランも料金は変わらない
  • 隼の速度を活かすならIPv6に対応したプロバイダとWi-Fiルーターを選択する

尚、現在フレッツ光を利用している方、もしくはこれからフレッツ光の契約を検討している場合は、他の光回線への切り替えを強くおすすめめいたします。

なぜなら、現在フレッツ光はどちらかというと法人向けに力を入れていて、個人の方が加入してもほとんどメリットが無くなってしまっているからです。

もっと月額料金が安かったり、魅力的なキャンペーンを展開していたり、速度が安定している光回線はたくさんあります。

こちらの記事で各種人気のインターネット回線の『契約して損は無いおすすめの契約窓口』をランキング形式で紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

>インターネット契約で損をしない窓口ランキング

インターネット契約で損をしない窓口ランキング【公式・WEB代理店・プロバイダ】
インターネット回線の窓口は多く、なおかつ複雑なキャンペーン条件を課しているようなところもあるため、慣れていない方にとっては選ぶのが非常に難しいです。 そこで今回は、契約して損は無いおすすめの契約窓口をランキング形式で紹介いたします。

フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピード隼とは?

フレッツ光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼

『フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピード隼』は、NTT西日本が提供する光回線インターネットサービス『フレッツ光』のプランの1つです。

1番人気・・・言い換えれば1番ポピュラーなプランで、ほとんどの方がコレを選びます。

ちなみに、この隼が始まる前の人気プランは『ハイスピードタイプ』と言いました。

これにスーパーが付いて、更に『速い翼』が名前の由来と言われている『隼(はやぶさ)』まで付いたということは、当時相当なスピードアップだったことを物語っています。

フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピード隼の月額料金

フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピード隼の月額料金を紹介いたします。

戸建用のファミリータイプは単純明快なのですが、マンション向けタイプはちょっと複雑です。

ファミリーハイスピード隼

基本料金割引割引適用料金
1、2年目5,940円(税込)光はじめ割
1,210円(税込)
4,730円(税込)
3年目以降5,940円(税込)光はじめ割
1,419円(税込)
4,521円(税込)

※光はじめ割は割引適用期間内に解約をすると11,000円(税込)の違約金が発生します。

マンションハイスピード隼

マンションタイプの月額料金は、同一建物内の契約見込み数により3種類に分けられます。

同一の建物内で契約が見込める軒数

プラン2:同一の集合住宅などで16以上の契約が見込まれる場合
プラン1:同一の集合住宅などで8以上の契約が見込まれる場合
ミニ:同一の集合住宅などで4以上の契約が見込まれる場合

この『見込み数』はNTT側で判断するので、入居者や建物のオーナー側で決めることはできません。

基本料金割引割引適用料金
プランミニ
(1、2年目)
4,950円(税込)光はじめ割
605円(税込)
4,345円(税込)
プランミニ
(3年目以降)
4,950円(税込)光はじめ割
858円(税込)
4,092円(税込)
プラン1
(1、2年目)
4,070円(税込)光はじめ割
495円(税込)
3,575円(税込)
プラン1
(3年目以降)
4,070円(税込)光はじめ割
682円(税込)
3,388円(税込)
プラン2
(1、2年目)
3,520円(税込)光はじめ割
385円(税込)
3,135円(税込)
プラン2
(3年目以降)
3,520円(税込)光はじめ割
572円(税込)
2,948円(税込)

※光はじめ割は割引適用期間内に解約をすると7,700円(税込)の違約金が発生します。

【参考】隼以外の月額料金『マンションタイプLAN方式』の場合

スーパーハイスピード隼以外の料金は『マンションタイプLAN方式』以外、隼の月額基本料金と同じです。

参考までにマンションタイプLAN方式の月額料金を載せておきます。

基本料金割引割引適用料金
プランミニ
(1、2年目)
4,290円(税込)光はじめ割
605円(税込)
3,685円(税込)
プランミニ
(3年目以降)
4,290円(税込)光はじめ割
858円(税込)
3,432円(税込)
プラン1
(1、2年目)
3,410円(税込)光はじめ割
495円(税込)
2,915円(税込)
プラン1
(3年目以降)
3,410円(税込)光はじめ割
682円(税込)
2,728円(税込)
プラン2
(1、2年目)
2,860円(税込)光はじめ割
385円(税込)
2,475円(税込)
プラン2
(3年目以降)
2,860円(税込)光はじめ割
572円(税込)
2,288円(税込)

フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピード隼の速度

スピードのイメージ

スーパーハイスピード隼の最大通信速度は下り上りとも1Gbpsです。

ただし、スーパーハイスピード隼で接続した人が全員1Gbpsの速度でインターネットが出来るわけではありません。

この1Gbpsはあくまでも理論値で、『すべての環境が完全に整っている場合に計算上期待される数値』です。

すべての環境を完璧に整えることなんてなかなか出来ないので、実測値で1Gbpsが出ることはまずありません。

こういった提供形態をベストエフォート型サービスと言います。

ベストエフォート型サービスとは

ベストエフォート(Best Effort)とは『企業として最大通信速度に近づくよう最大限努力しますが、速度の保証はしません』というサービスの提供形態のことです。
回線事業者が提示している最大通信速度はあくまでも理論値であり、諸条件によって実際の通信速度は変化します。
実際、家庭の環境下で最大通信速度と同等の値が出ることはまず無いと思って良いでしょう。
1つの回線を複数人でシェアして利用するサービスの仕様上これは致し方ない事のようです。
一方で、その分安価な料金で利用できるというメリットがあります。

尚、一般的には30Mbps程度の速度があれば十分快適にインターネットが出来るため、1Gbpsもの速度は実際は不要です。

したがって、理論値1Gbpsのスーパーハイスピード隼なら、快適にインターネットが出来ると考えてよいでしょう。

ご自分のインターネット環境と比べてみよう!速度計測はこちら↓

【参考】隼以外のプランの速度

スーパーハイスピード隼以外のプランは、ファミリータイプで1種類、マンションタイプで3種類あります。

それぞれの名称と最大速度は以下の通りです。

ファミリータイプ

プラン速度
フレッツ光ネクスト
ファミリータイプ
最大100Mbps

マンションタイプ

プラン速度
フレッツ光ネクスト
マンションハイスピードタイプ
最大100Mbps
フレッツ光ネクスト
マンション(VDSL方式)
最大100Mbps
フレッツ光ネクスト
マンション(LAN方式)
最大100Mbps

表の通り、いずれも隼に比べて最大速度が10分の1になってしまいます。

隼の速度を最大限に活かすためにIPv6接続を利用しよう

フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピード隼の速度を最大限に発揮するためには、以下の2つのことを行いましょう。

  • IPv6に対応したプロバイダを選択する
  • IPv6に対応したWi-Fiルーターを接続する

IPv6に対応したプロバイダを選択する

IPv6は、回線混雑を避け快適・高速にインターネットが利用できる接続方式のことです。

IPv6接続とIPv4接続のイメージ

フレッツ光の場合、このIPv6接続を利用するためには、IPv6に対応しているプロバイダを契約する必要があります。

NTT西日本エリアでIPv6に対応している代表的なプロバイダは以下の通りです。

IPv6に対応しているプロバイダ
  • OCN
  • BIGLOBE
  • ぷらら
  • Asahiネット
  • So-net
  • エディオンネット など・・・

この他にもたくさんあるので、気になる方はNTT西日本の公式サイトの対応プロバイダー検索で確認してみてください。

IPv6に対応したWi-Fiルーターを接続する

もう1つは、『IPv6に対応しているWi-Fiルーターを接続すること』です。

スーパーハイスピード隼の高速通信を最大限発揮するには、周辺機器も重要になってきます。

せっかくの1Gbps通信の回線なのに、Wi-Fiルーター側がIPv6に対応していなければ、そこから飛ぶWi-Fiは従来のIPv4接続となってしまい、回線混雑時などに速度が極端に遅くなってしまう恐れがあるのです。

自前でWi-Fiルーターを用意する際は、必ずIPv6に対応した機種を選ぶようにしましょう。

NTT西日本から『ホームゲートウェイ』と『無線LANカード』をレンタルする手もある

NTT西日本では、『ホームゲートウェイ』というルーター機能を備えた端末をレンタルしています。

このホームゲートウェイに別途レンタルできる『無線LANカード』を挿すと、IPv6接続のままWi-Fi機能を持たせることができます。

レンタル品月額料金
ホームゲートウェイ495円(税込)
無線LANカード110円(税込)

有料オプションのため月額料金はかかりますが、どのルーターを選べばよいか分からなかったり、ご自身で用意するのが面倒な方は、ホームゲートウェイと無線LANカードをレンタルしてみるのもありでしょう。

高速インターネットが出来るIPv6接続について、詳しくはこちら↓

フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピード隼を実際に利用している方の口コミ・評判

フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピード隼の、速度についての口コミを集めてみました。

Twitterで、『フレッツ光 隼 速度』などのキーワードで調べるとたくさんヒットします。

良い評判

皆さん、かなり速いです!

これなら4K動画やFPSなどのオンラインゲームも快適でしょう。

悪い評判

一方で、光回線とは思えないほど遅い実測値になってしまっている方もいました。

回線混雑の影響を受けてしまっている可能性が高いので、IPv6接続になっているか環境を確認した方が良いでしょう。

自宅向けのインターネット回線なら今フレッツ光を契約するのはおすすめしない

現在フレッツ光は、個人客では無く法人客向けの営業に力を入れているようです。

理由は、NTTの回線を利用した『光コラボレーション・サービス』が台頭してきたので、自社サービスの『フレッツ光』を積極的に売り込む必要が無くなったからだと言われています。

光コラボレーションとは

プロバイダなどの事業者がNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスを付加して展開している光回線サービスのこと。略して光コラボとも言います。
光コラボレーションとして提供することで、各事業者が自社のオプションを組み合わせたり、特典・キャンペーンをつけて販売できるようになりました。
また、利用者側には回線とプロバイダの契約が一本化されることで支払いなどの処理がスムーズになるというメリットが生まれます。
有名どころだとソフトバンク光、ビッグローブ光、OCN光などが光コラボレーションです。

そのためか、フレッツ光のキャンペーンは『にねん割』と『ギガ・スマート割引』のみで、他社のような『工事費無料』や『キャッシュバック』のような派手なものはありません。

つまり、自宅向けのインターネット回線としてフレッツ光を選ぶのは、『時代遅れ』になってしまったんです。

参考までに、今特におすすめの光回線を5つ紹介しますので、フレッツ光の導入を検討していた方も、ぜひチェックしてみてください。

1.ソフトバンク光【代理店 エヌズカンパニー】

キャッシュバック
特典A
37,000円
キャッシュバック
特典B
32,000円
+Wi-Fiルーター
キャッシュバック
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • オプションなしで申し込みたい
  • 評判の良い代理店で契約したい
  • 実績のある代理店で申し込みたい

エヌズカンパニーは、実際に申し込んだ方からのレビュー(感想)がとても良い代理店です。
エヌズカンパニーのレビューはこちらをご覧ください。

また、ソフトバンクから表彰されており、実績も充分!

エヌズカンパニーのキャンペーン特典はオプションに加入する必要がありません。
そのため、月額料金が高くなることなくスッキリした内容で申し込めます。
エヌズカンパニーの詳細はこちらをご覧ください。

\オプション不要で37,000円キャッシュバック/

2.auひかり【代理店 NNコミュニケーションズ】

キャッシュバック
特典A
66,000円
キャッシュバック
特典B
60,000円
+Wi-Fiルーター
キャッシュバック
進呈時期
最短1ヵ月
こんな方におすすめ
  • 利用者のレビューを確認してから申し込みたい
  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • 実績のある窓口を利用したい
期間限定!特別キャッシュバックキャンペーン
So-netのキャッシュバック増額キャンペーン
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

NNコミュニケーションズは現在、キャッシュバックが増額される特別キャッシュバックキャンペーンを展開しています!
auひかりの提携プロバイダにSo-netを選択し、auスマートバリューを組むことでキャッシュバック額が10,000円分増額されるんです。

  • 期間:2021年12月1日~2022年3月31日まで
  • 内容:キャッシュバックを10,000円分増額
  • 条件:プロバイダに「So-net」を選択、「auスマートバリュー」または「UQモバイル自宅セット割」を組む

尚、「auスマートバリュー」や「UQモバイル自宅セット割」はauひかり電話の申し込みが条件となっています。
つまり、NNコミュニケーションズから申し込み特別キャッシュバックキャンペーンを適用すると、自然に76,000円の高額キャッシュバックが受け取れることに!
今だけの期間限定キャンペーンですので、スマホのセット割を適用予定の方は、絶対に活用しましょう。

NNコミュニケーションズは、たくさんあるauひかり代理店の中でも優良窓口として有名です。

キャンペーンサイトにはKDDIから毎年受け取っている『感謝状』のスキャン画像が掲載されていたり、実際にNNコミュニケーションズからauひかりを申し込んだ方の新着レビューが常に投稿されているので、信頼できる代理店と考えて良いでしょう。

また、代理店特典でありがちな複雑な申請だったり、オプション加入などの面倒な条件はありません。キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込みで、確実に特典が受け取れます。

NNコミュニケーションズのキャンペーン詳細はこちらをご覧ください。

\66,000円キャッシュバック/

3.ドコモ光【プロバイダ GMOとくとくBB】

キャッシュバック20,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短4ヵ月
dポイント
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • プロバイダ選びは速度重視!
  • Wi-Fiルーターはどれを選べばよいのか分からない・・・
  • 少しでも高額キャッシュバックを受け取りたい

GMOとくとくBBは、混雑を避けて高速・快適にインターネットが出来る『v6プラス』を標準装備しているため、速度の評判がとても良いプロバイダです。

また、v6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる点が人気の秘密でしょう。

無料レンタルできるWi-Fiルーターは3種類の中からお好きなものを選ぶことができ、中には希望小売価格が19,767円もするWi-Fiルーターまであります!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは20,000円で、更にdポイントが2,000pt付いてきます。

したがって、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合、キャッシュバック・dポイント・Wi-Fiルーターをあわせて40,000円以上もお得になると言えるんです!

ちなみに、通常GMOとくとくBBからキャッシュバック20,000円を満額受け取るためにはオプション加入が必須となります。しかし、当サイトの下記ボタンからキャンペーンページに行くと、なんとオプションなしで20,000円ゲットできるんです!

ドコモ光を申し込み予定の方は、ぜひ実際に覗いてみて候補に加えてみてはいかがでしょうか。

\通常5,500円キャッシュバックが当サイト経由で20,000円(オプション不要)/

4.NURO光【公式 ソニーネットワークコミュニケーションズ】

キャッシュバック
特典
45,000円
キャッシュバック
進呈時期
開通6ヵ月後の15日以降
こんな方におすすめ
  • 代理店より公式の窓口から申し込みたい
  • 速度の評判の良い光回線を導入したい
  • ランニングコストを安く抑えたい

NURO光は代理店があまりなく、実は公式サイト(So-net)から申し込むのが一番お得です!

So-netのキャンペーンサイトから申し込むことで、なんと45,000円もの高額キャッシュバックが受け取れます。

開通6ヵ月後15日に、キャッシュバックの「受取手続きのご案内」のメールが届くので、45日以内にマイページから受取口座の指定をしましょう。

また、公式特典として工事費相当額が分割され月額料金から割引されるため、最終的に実質無料となる点も非常に魅力的です。

ただし、NURO光は提供エリアや対応物件が限られるので、申し込み前に自宅が使えるエリアなのか必ず確認をしましょう。

\速くて安い評判の光回線/

5.ビッグローブ光【公式 BIGLOBE】

キャッシュバック
特典
40,000円
月額料金割引
特典
19,536円(税込)
(1,628円(税込)×12ヵ月割引)
キャッシュバック
進呈時期
最短12ヵ月
こんな方におすすめ
  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • 安心して申し込みたい
  • キャッシュバックより月額料金割引が良い

ビッグローブ光を公式サイトから申し込むと、下記2種類の特典から好きな方を選んで受け取ることができます。

  1. 1年間の月額料金大幅割引 総額19,536円(税込)
  2. 高額キャッシュバック 40,000円

キャッシュバックは『新規』『転用』『事業者変更』に差がなく、どのパターンで申し込んでも40,000円受け取ることができるのがメリットです。

新規新たにビッグローブ光を申し込む事
転用フレッツ光からビッグローブ光に乗り換える事
事業者変更他社光コラボレーション(ソフトバンク光やドコモ光など)からビッグローブ光に乗り換える事

ただし、振り込まれるのがビッグローブ光を申し込んでから12ヵ月後と長いです。

その点が気にならなければ申し込みを検討するといいでしょう。

月額料金割引は手続き不要で、12カ月間割引されます。

確実にキャンペーンの恩恵を受けたいなら月額料金割引を選びましょう。

ただし、月額料金割引の総額はキャッシュバックより金額が低いです。

また、月額料金割引は新規と事業者変更の方が対象で転用の方は利用できません。

\キャッシュバック40,000円進呈中/

まとめ

NTT西日本の料金プラン『フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピード隼』について紹介しました。

今記事のまとめです。

フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピード隼のポイント
  • スーパーハイスピード隼はフレッツ光 西日本の最もポピュラーなプラン
  • スーパーハイスピード隼の最大通信速度は概ね1Gbps
  • フレッツ光 西日本は隼も速度が遅い下位プランも料金は変わらない
  • 隼の速度を活かすならIPv6に対応したプロバイダとWi-Fiルーターを選択する

尚、光回線として抜群の安心感があるフレッツ光ですが、最近はキャンペーンやサービスが少なく、また価格も安くはないので、魅力的な回線とは言えなくなってしまいました。

今から光回線を導入するのであれば、フレッツ光以外もチェックしておいた方が良いでしょう。

尚、光回線をどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選しました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>光回線の申し込みにおすすめの窓口はこちら

インターネット契約で損をしない窓口ランキング【公式・WEB代理店・プロバイダ】
インターネット回線の窓口は多く、なおかつ複雑なキャンペーン条件を課しているようなところもあるため、慣れていない方にとっては選ぶのが非常に難しいです。 そこで今回は、契約して損は無いおすすめの契約窓口をランキング形式で紹介いたします。