フレッツ光の工事内容、費用、期間を徹底解説!無派遣工事になるのはどんな時?

フレッツ光の工事内容、費用、期間を徹底解説!無派遣工事になるのはどんな時?
フレッツ光の工事内容、費用、期間を徹底解説!無派遣工事になるのはどんな時?

フレッツ光などの光回線を自宅に導入したいと考えた時、こんなことを不安に感じたりしませんか。

  • 工事って必要なの?
  • 壁に穴とかあけるのかな

工事って面倒そうですし、壁に穴もあけたくない・・・やらないで良いなら出来れば避けたいところです。

ただ、結論から申し上げますと、残念ながら光回線は最初に開通工事を行う必要があり、基本的に家人の誰かが立ち合わなければなりません。

光回線を宅内まで有線で繋げることで高速で安定したインターネットが可能になるので、こればっかりは仕方が無いんです。

ただしそんなに大掛かりな工事では無く、作業時間は30分~2時間くらいで、次の3ステップで終わります。

フレッツ光(戸建て)の工事内容
  1. 光ファイバーの線を電柱から建物へ引き込む
  2. 建物内の設置場所まで配線
  3. 宅内で機器の接続

またほとんどの場合、電話線の配管やエアコンダクトを使って光ファイバーを引き込むので穴あけは行いません。

やむを得ず穴をあける場合は、必ず作業前に家人に確認があるので安心してください。

この記事ではフレッツ光の工事内容や料金について詳しく紹介していきますので、疑問や不安をしっかり解消してから申し込みに進みましょう!

尚、現在フレッツ光を利用している方、もしくはこれからフレッツ光の契約を検討している場合は、他の光回線への切り替えを強くおすすめめいたします。

なぜなら、現在フレッツ光はどちらかというと法人向けに力を入れていて、個人の方が加入してもほとんどメリットが無くなってしまっているからです。

もっと月額料金が安かったり、魅力的なキャンペーンを展開していたり、速度が安定している光回線はたくさんあります。

こちらの記事で各種人気のインターネット回線の『契約して損は無いおすすめの契約窓口』をランキング形式で紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

>インターネット契約で損をしない窓口ランキング

インターネット契約で損をしない窓口ランキング【公式・WEB代理店・プロバイダ】
インターネット回線の窓口は多く、なおかつ複雑なキャンペーン条件を課しているようなところもあるため、慣れていない方にとっては選ぶのが非常に難しいです。 そこで今回は、契約して損は無いおすすめの契約窓口をランキング形式で紹介いたします。

フレッツ光の工事内容

フレッツ光の開通工事は大掛かりなものではありません。

順番に確認していきましょう。

  1. 工事前に準備しておくこと
  2. 戸建ての工事内容
  3. フレッツ光回線を導入している集合住宅の工事内容
  4. フレッツ光回線が導入されていない集合住宅の工事内容

1.工事前に準備しておくこと

光回線でインターネット通信を行うのに欠かせない『光回線終端装置(ONU)』は、工事の日に作業員が持ってきます。

工事がスムーズに進むように、設置予定場所の周辺を片づけたり、ONUの電源を指すコンセントの空きを確保しておきましょう。

Wi-Fiを利用するなら無線ルーターが必要

Wi-Fiルーター

光回線でWi-Fi接続をしたい場合に必要になる無線LANルーターやLANケーブルは、ご自身で準備する必要があります。

NTTからレンタルできるものもありますので、必要であれば申し込み前に確認してください。

もちろん、市販されている無線LANルーターも接続可能です。

工事が終わった後すぐに無線でインターネットを楽しみたいなら、事前に用意しておきましょう。

購入かレンタルか迷ったらこちらを参考にしてください↓

2.戸建ての工事内容

工事までの期間1~2ヶ月
作業時間30分~2時間

まずは、お住いの地域がフレッツ光の導入可能なエリアに入っているか確認しましょう。

戸建の場合は、ほとんどのエリアで申し込み可能になるはずです。

光回線の戸建ての主な工事内容は、電柱からお住まいの建物まで光ファイバーを引き込むことです。

基本的に電話線の配管やエアコンのダクト穴など、元々空いている穴を利用して建物内に光回線を通します。

しかし、穴に余裕が無かったり、老朽化などの問題でどうしても利用できる穴が無かった場合は、直径1センチほどの穴を開ける場合があります。

もちろん勝手に穴を開けることは無く、事前に入線ルートの説明がありますので、NGであればその時点でキャンセル可能です。

引き込みができたら、後は部屋内にONUという機器を設置して工事完了です。

3.フレッツ光回線を導入している集合住宅の工事内容

工事までの期間2~4週間
作業時間30分~2時間

マンションなどの集合住宅の場合、既に建物内に光ファイバーが入っている建物と入っていない建物があります。

これは建物のオーナーがNTTと契約しているかどうかなので、光回線を使いたいとお考えなら入居前に確認しておいたほうが良いかもしれません。

既に建物内にフレッツ光の光ファイバー設備が入っていれば、電柱から引き込む作業が省略できるので工事はより簡単な作業になります。

MDFという配電盤からお部屋までの配線工事と、光コンセントの設置のみで終了です。

4.フレッツ光回線が導入されていない集合住宅の工事内容

工事までの期間1~2ヶ月
作業時間30分~2時間

光ファイバーが入っていない集合住宅については、戸建てと同じように電柱からの引き込み工事が必要になります。

この場合、まず建物オーナーか管理会社に相談し、入線許可を取らなければなりません。

許可取りは基本的に契約者自身で行います。

ビス止めや穴あけなどを行う可能性があることは、必ず事前に伝えておきましょう。

事後報告だと重大なトラブルになりかねません。

フレッツ光の工事費用

料金のイメージ

フレッツ光の工事料金は、戸建て(ファミリータイプ)と集合住宅(マンションタイプ)で異なります。

それぞれ見ていきましょう。

戸建て(ファミリータイプ)の工事料金

フレッツ光の戸建ての工事費は下記の一択です。

回線基本工事費
フレッツ光
(NTT東日本/西日本共通)
19,800円(税込) ※一括 or 分割払い

≪分割の場合≫
・初回 3,300円(税込)
・2回目以降 687円(税込)/月×23回
・最終月 699円(税込)

ひかり電話やフレッツテレビなど、オプションに加入する場合は別途工事費が発生する場合がありますので、お申し込みの際に確認してください。

フレッツ光回線を導入している集合住宅(マンションタイプ)の工事料金

フレッツ光の設備が導入してある集合住宅の場合は、マンションタイプで契約する事が出来ます。

ご自身が住んでいるマンションやアパートが、マンションタイプに対応しているかかどうかは、NTT公式のエリア検索やサポートに電話する事で分かりますので、まずは調べてみましょう。

エリア検索の方法やサポートの電話番号はこちら↓

マンションタイプであれば、工事費は以下の3パターンのどれかになります。

回線基本工事費
フレッツ光
(NTT東日本/西日本共通)
屋内配線の工程がある場合
16,500円(税込) ※一括 or 分割払い

≪分割の場合≫
・初回 3,300円(税込)
・2回目以降 550円(税込)/月×24回
屋内配線の工程がない場合8,360円(税込) ※一括 or 分割払い

≪分割の場合≫
・初回 3,300円(税込)
・2回目以降 210円(税込)/月×23回
・最終月 230円(税込)
無派遣工事の場合2,200円(税込)

ケースによっては、立ち合い不要で、とっても安い工事費で済む『無派遣工事』になる場合もあります。

これは、前に住んでいた方の配線などがそのまま残っていて再利用できる場合などで、宅急便で送られてくるONUを自分で設置することになるため、安く済むんです。

ただ、無派遣工事になることは滅多に無いと思っておいたほうが良いでしょう。

また、光コンセントなどが部屋に残っていたとしても、実際に無派遣工事になるかは申し込み後にならないとわかりません。

フレッツ光回線が導入されていない集合住宅(ファミリータイプ)の工事料金

光回線の設備が導入されていない集合住宅については、戸建てと同じ扱いになり、工事費もファミリータイプと同じとなります。

回線基本工事費
フレッツ光
(NTT東日本/西日本共通)
19,800円(税込) ※一括 or 分割払い

≪分割の場合≫
・初回 3,300円(税込)
・2回目以降 687円(税込)/月×23回
・最終月 699円(税込)

フレッツ光の設備を導入している集合住宅は多いですが、もちろん100%ではないので、まずはエリア検索で確認してみましょう。

工事費が実質無料になる?!光コラボレーション・サービス

フレッツ光は、残念ながら現在工事費が無料になるようなキャンペーンは行っていません。

しかし、同じフレッツ光回線を利用している光コラボレーション・サービスの中には、工事費無料キャンペーンを展開しているところが多々あるんです!

光コラボレーションとは

プロバイダなどの事業者がNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスを付加して展開している光回線サービスのこと。略して光コラボとも言います。
光コラボレーションとして提供することで、各事業者が自社のオプションを組み合わせたり、特典・キャンペーンをつけて販売できるようになりました。
また、利用者側には回線とプロバイダの契約が一本化されることで支払いなどの処理がスムーズになるというメリットが生まれます。
有名どころだとソフトバンク光、ビッグローブ光、OCN光などが光コラボレーションです。

フレッツ光を運営しているNTTは、どちらかというと法人顧客の獲得に力を入れているようで、個人客は光コラボレーション・サービスに任せたい模様。

一方で、光コラボレーション・サービスはたくさんある競合からお客さんを囲い込まないといけないため、それぞれ独自色の強い魅力的なキャンペーンやサービスを打ち出しています。

つまり、今から申し込むなら間違いなく光コラボレーションの方がお得なのです。

ここでは、工事費無料キャンペーンを行っている光コラボレーションをを3つ紹介しますので、参考までにチェックしてみてください。

※ソフトバンク光は、他インターネット回線からの乗り換えに限り工事費無料キャンペーンが適用できます。

おすすめ光コラボレーション3選
  1. ドコモ光
  2. ソフトバンク光
  3. ビッグローブ光

1.ドコモ光

ドコモ光 ロゴ

その名の通り、NTTドコモが提供している光回線サービスです。

ドコモ光の最大のメリットは、なんといってもドコモのスマホ・携帯電話料金が割引になる「ドコモ光セット割」が適用できることでしょう。

割引額はスマホ1台あたり最大1,100円(税込)で、なんと自分や家族の端末を含め20台まで対象にすることが出来ます。

また、新規契約で開通工事費が完全無料になるのも嬉しいサービスです。

ご自分やご家族の中にドコモユーザーがいるなら、ドコモ光がベストでしょう。

ドコモ光のおススメ窓口

GMOとくとくBB×ドコモ光
キャッシュバック20,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短4ヵ月
dポイント
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • プロバイダ選びは速度重視!
  • Wi-Fiルーターはどれを選べばよいのか分からない・・・
  • 少しでも高額キャッシュバックを受け取りたい

GMOとくとくBBは、混雑を避けて高速・快適にインターネットが出来る『v6プラス』を標準装備しているため、速度の評判がとても良いプロバイダです。

また、v6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる点が人気の秘密でしょう。

無料レンタルできるWi-Fiルーターは3種類の中からお好きなものを選ぶことができ、中には希望小売価格が19,767円もするWi-Fiルーターまであります!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは20,000円で、更にdポイントが2,000pt付いてきます。

したがって、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合、キャッシュバック・dポイント・Wi-Fiルーターをあわせて40,000円以上もお得になると言えるんです!

ちなみに、通常GMOとくとくBBからキャッシュバック20,000円を満額受け取るためにはオプション加入が必須となります。しかし、当サイトの下記ボタンからキャンペーンページに行くと、なんとオプションなしで20,000円ゲットできるんです!

ドコモ光を申し込み予定の方は、ぜひ実際に覗いてみて候補に加えてみてはいかがでしょうか。

\キャッシュバック+Wi-Fiルーター無料レンタル/

2.ソフトバンク光

ソフトバンク光 ロゴ

ソフトバンクが提供している光回線です。

携帯事業者が運営しているだけあって、ソフトバンクスマホやY!Mobileスマホの月額料金が割引になるセット割引サービス「おうち割 光セット」が適用できます。

また、他社回線から乗り換える際に掛かった解約金をソフトバンクが最大10万円まで補填してくれる『あんしん乗り換えキャンペーン』があるのも大きな特徴です。

ソフトバンク光のおススメ窓口

当社SoftBank光キャンペーン 特典A
当社SoftBank光キャンペーン 特典A
キャッシュバック
特典A
37,000円
キャッシュバック
特典B
32,000円
+Wi-Fiルーター
キャッシュバック
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • オプションなしで申し込みたい
  • 評判の良い代理店で契約したい
  • 実績のある代理店で申し込みたい

エヌズカンパニーは、実際に申し込んだ方からのレビュー(感想)がとても良い代理店です。
エヌズカンパニーのレビューはこちらをご覧ください。

また、ソフトバンクから表彰されており、実績も充分!

エヌズカンパニーのキャンペーン特典はオプションに加入する必要がありません。
そのため、月額料金が高くなることなくスッキリした内容で申し込めます。
エヌズカンパニーの詳細はこちらをご覧ください。

\オプション不要で37,000円キャッシュバック/

3.ビッグローブ光

ビッグローブ光 ロゴ

老舗プロバイダのBIGLOBEが提供している光コラボレーションサービスです。

ビッグローブ光のメリットは、KDDIの子会社ということでauのスマホや携帯料金が割引になる「auスマートバリュー」、または光回線料金が割引になる「auセット割」が適用できることでしょう。

また、開通工事費は掛かりますが、その相当額が月額料金から割引され最終的に実質無料になります。

ビッグローブ光のおススメ窓口

ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ
キャッシュバック
特典A
26,000円
キャッシュバック
特典B
21,000円
+Wi-Fiルーター
キャッシュバック
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • 早くキャッシュバックを受け取りたい
  • 有線よりWi-Fiメインで使いたい
  • オプションなしで申し込みたい

NNコミュニケーションズは最短2ヵ月でキャッシュバックが振り込まれます。そして、特典Bを選んだ場合のWi-Fiルーターは開通後10日前後で発送されます。NNコミュニケーションズは特典の対応が早くすぐに手に入るのが嬉しいです。

また、特典BのWi-Fiルーターはインターネットの速度を安定させる通信方式IPv6接続に対応しています。
そのため、Wi-Fiでも快適にインターネットができます。さらに、Wi-Fiルーターが無料で貰えるため有線よりWi-Fiで利用する方に最適の窓口です。

\キャッシュバック21,000円+高性能Wi-Fiルーター進呈/

フレッツ光の工事に関するよくある質問

フレッツ光の工事に関して、よくある質問をまとめました。

  • 建物のオーナーや管理会社へ許可が必要になるのはどんな時?
  • 工事が出来ない建物ってあるの?
  • 追加工事費がかかる場合もあるの?
  • 工事が不要な『無派遣工事』になるのはどんな時?

建物のオーナーや管理会社へ許可が必要になるのはどんな時?

集合住宅や賃貸物件で光回線の設備が未導入の場合、回線工事で穴あけなどを行う可能性があるため、事前に入線許可が必要になります。

オーナー、または管理会社のどちらかに相談しますが、中には建物に傷がつくのを嫌がってダメと言う方がいるかもしれません。

その場合は根気強く説得するか、もしくは工事不要で導入できるホームルーターなどを検討してみましょう。

\コンセントに挿すだけでWi-Fiが利用できる/
工事不要Wi-Fi(ホームルーター)おすすめランキング!速くて安い機種はどれ?
各社から発売されているホームルーターをランキング形式で紹介しました。 1位 ドコモ:home 5G HR01 2位 WiMAX:Speed Wi-Fi HOME 5G L11 3位 au:Speed Wi-Fi HOME 5G L11 4位 SoftBank:ソフトバンクエアー

工事が出来ない建物ってあるの?

滅多に無いですが、稀に工事ができない建物があります。

例えば、電柱ではなく地下から配線されていて追加で入線できない場合とか、オーナーが建物の外観を損ねたくないから『入線NG』と言うケースです。

この場合はもう光回線は諦めて、ホームルーターやモバイルWi-Fiなどを導入するしか手がなくなってしまいます。

追加工事費がかかる場合もあるの?

通常の工事であれば規定の工事費しかかかりません。

しかし、たとえばONUや無線LANルーターの設置場所を当初の予定とは別の部屋に移したい場合などは、別途配線工事費が発生することがあります。

普通は配管の出口付近にONUを設置します。

しかし、配管の出口とは違う部屋に機器を設置したい場合は、そこまで配線するための工事費用が発生する場合があるということです。

工事が不要な『無派遣工事』になるのはどんな時?

集合住宅の場合、立ち会い不要で費用も安く抑えられる「無派遣工事」になる場合があります。

例えば、前に住んでいた方の配線設備が残っていてそのまま再利用できる場合などです。

お部屋に光コンセントの差込口がある場合は、無派遣工事になる可能性がグッと上がります。

しかし、注意していただきたいのが、光コンセントがあったとしても100%無派遣工事になるわけではないということです。

形だけ残っていて実際は使えないこともありますし、配電盤(MDF)での工事が必要な場合もあります。

詳しくは申し込み後に判明するので、それを待つしかありません。

まとめ

フレッツ光の工事内容、料金、期間などを解説しました。

今回のまとめです。

フレッツ光(戸建て)の工事内容
  1. 光ファイバーの線を電柱から建物へ引き込む
  2. 建物内の設置場所まで配線
  3. 宅内で機器の接続
工事までの期間と作業時間
戸建てマンション
工事までの期間1~2ヶ月2~4週間
作業時間30分~2時間30分~2時間

インターネットの工事を行うにあたって大規模な工事を想像して不安に感じていた方も多いと思いますが、意外とそうでもありません。

フレッツ光だけに限らず、光回線の工事は大体このような流れになります。

事前に知っておいて、いざ申し込む際に慌てないようにしましょう。

尚、これからフレッツ光の申し込みを考えている場合は、他の光回線に検討しなおした方が良いかもしれません。

フレッツ光はどちらかというと法人向けに力を入れていて、個人の方が契約してもほとんどメリットが無いためです。

逆にもっと月額料金が安くて、通信速度も安定していて、魅力的なキャンペーンを展開している光回線はたくさんあります。

下記ページで、今人気の光回線のおすすめ窓口をランキング形式で紹介していますので、よろしければぜひチェックしてみてください。

>各種光回線の申し込みにおすすめの窓口はこちら

インターネット契約で損をしない窓口ランキング【公式・WEB代理店・プロバイダ】
インターネット回線の窓口は多く、なおかつ複雑なキャンペーン条件を課しているようなところもあるため、慣れていない方にとっては選ぶのが非常に難しいです。 そこで今回は、契約して損は無いおすすめの契約窓口をランキング形式で紹介いたします。