ドコモ光プロバイダ【andline(アンドライン)】の基本サービスと会社概要

ドコモ光プロバイダ【andline(アンドライン)】の基本サービスと会社概要
ドコモ光プロバイダ【andline(アンドライン)】の基本サービスと会社概要

ドコモ光のタイプAプロバイダ【andline(アンドライン)】は、東京品川に本社を置く株式会社アイキューブ・マーケティングが運営しています。

この記事では【andline】の提供サービスや会社概要などをまとめていますので、ドコモ光のプロバイダをまだ決めていない人は参考にしてみてください。

andline(アンドライン)の特徴
  • タイプAなので月額料金は安い!
  • メールアドレスは最大5個まで無料、ただしメールボックス容量は2GBで少ない
  • IPoE IPv4 over IPv6通信に対応しているので、高速・快適にインターネットを利用することができる

尚、ドコモ光の申し込みに迷っているなら下記の記事がおすすめです。

おすすめの窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>ドコモ光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

andline(アンドライン) 会社概要

会社名株式会社アイキューブ・マーケティング
英文:ICUBE Marketing.INC
代表者代表取締役 岩上 直也
所在地< 本社 >
東京都品川区大井1-20-6
住友大井町ビル北館 3階
事業内容・インターネットサービスプロバイダ、光回線、FVNE、モバイル回線
・販促支援、人材派遣
・アウトバウンド、インバウンドコールセンター運営
・CMS、CTI、営業支援システム

andline(アンドライン)はタイプAのプロバイダ

ドコモ光×アンドライン

andlineはタイプAのドコモ光プロバイダですので、下表の安価な月額料金で利用できます。

タイプAの
月額基本料金
タイプBの
月額基本料金
戸建5,720円(税込)5,940円(税込)
マンション4,400円(税込)4,620円(税込)

※ドコモ光はインターネット回線とプロバイダサービスをセットで提供する一体型光回線ですので、上記月額料金に回線料金とプロバイダ料金が両方含まれています。

andline(アンドライン)のメールサービス

andlineはメールサービスを提供しています。

メールドメイン、メールボックスの容量、メールアドレス数を表にまとめました。

メールドメインandline-03.net
メールアドレス数5
メールボックス容量2GB

ドコモ光でプロバイダにandlineを選択すると、メールアドレスを最大5個持てます。

1つは契約時に自動で付与されますので、2つ以上利用したい場合は、Webまたは電話で申請してください。

ただ、メールボックス容量は2GBと少なめ。

容量不足を感じる人は、パソコンのメールソフトでPOP受信をしてサーバー内にデータが貯まらないようにしておきましょう。

andline(アンドライン)のセキュリティサービス

andlineでは、4つのセキュリティサービスを提供しています。

  • ウィルスチェックサービス
  • 迷惑メールフィルタサービス
  • WEBROOTインターネットセキュリティ(12ヶ月無料)
  • 先読み防御セキュリティ(12ヶ月無料)

ウィルスチェックサービスや迷惑メールフィルタサービスは標準装備。

また、総合セキュリティソフトは「WEBROOTインターネットセキュリティ」と「先読み防御セキュリティ」の2種類が用意されています。

セキュリティオプション月額料金概要
先読み防御セキュリティ550円(税込)パソコンだけではなくスマートフォンやタブレットもこれ一つで対応できるマルチデバイスセキュリティ
WEBROOTインターネットセキュリティ550円(税込)新しい攻撃プログラムを先読み防御する次世代のセキュリティサービス

尚、どちらのソフトも最初の12ヵ月間は無料で利用可能です。

andline(アンドライン)は〈IPoE IPv4 over IPv6通信〉対応プロバイダ

アンドラインのIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続インターネット接続

andlineはIPoE IPv4 over IPv6通信対応のプロバイダですので、IPv6通信でIPv6対応WebサイトとIPv4対応Webサイトの両方を高速・快適に閲覧することが可能です。

遅延を回避して、高速・快適にインターネットを利用することができます。

ドコモ光の申し込みでお得な特典が貰えるプロバイダ3選

プロバイダの中には特設サイトからドコモ光を申し込むことで、キャッシュバックやWi-Fiルーターの無料レンタルなど、お得な特典が貰えるキャンペーンを展開しているところがあります。

ただ、全てのプロバイダがキャンペーンを実施しているわけではないので、ドコモ光を申し込む予定ならいろいろなプロバイダのホームページをのぞいてみましょう。

でも、ドコモ光のプロバイダは24社もあるのよね・・・

おっしゃる通り、全てのサイトをチェックするのはとても大変ですので、ここでは特にお得なキャンペーンを実施しているプロバイダを3社厳選し紹介いたします。

参考になりましたら幸いです。

■ドコモ光×GMOとくとくBB

ドコモ光×GMOとくとくBB
キャッシュバック20,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短4ヵ月
dポイント
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • プロバイダ選びは速度重視!
  • Wi-Fiルーターはどれを選べばよいのか分からない・・・
  • 少しでも高額キャッシュバックを受け取りたい

GMOとくとくBBは、混雑を避けて高速・快適にインターネットが出来る『v6プラス』を標準装備しているため、速度の評判がとても良いプロバイダです。

また、v6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる点が人気の秘密でしょう。

無料レンタルできるWi-Fiルーターは3種類の中からお好きなものを選ぶことができ、中には希望小売価格が19,767円もするWi-Fiルーターまであります!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは20,000円で、更にdポイントが2,000pt付いてきます。

したがって、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合、キャッシュバック・dポイント・Wi-Fiルーターをあわせて40,000円以上もお得になると言えるんです!

ちなみに、通常GMOとくとくBBからキャッシュバック20,000円を満額受け取るためにはオプション加入が必須となります。しかし、当サイトの下記ボタンからキャンペーンページに行くと、なんとオプションなしで20,000円ゲットできるんです!

ドコモ光を申し込み予定の方は、ぜひ実際に覗いてみて候補に加えてみてはいかがでしょうか。

\キャッシュバック+Wi-Fiルーター無料レンタル/

■ドコモ光×Plala

ドコモ光×NTTぷらら
キャッシュバック15,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短4ヵ月
dポイント
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • 信頼できる窓口から申し込みたい
  • 出来れば初期設定をプロにお願いしたい
  • セキュリティソフトを無料で利用したい

ぷららのキャンペーンサイトからドコモ光を申し込むと、現金振り込みのキャッシュバックとdポイントがダブルで受け取れます。

NTTぷららのデメリットはキャッシュバックが低いことです。
反対に、メリットはNTTドコモグループという安心感、そしてサポートが充実していることです。

例えば、「IPoE対応Wi-Fiルーターの無料レンタル」や「訪問設定サポート1回無料」、「セキュリティサービス24ヵ月無料」など、サービス面でも充実しているのが特徴です。

以上のことから「安心して申し込みがしたい」「初期設定が苦手」「キャッシュバックよりスムーズに接続できるかが重要」そんなあなたはNTTぷららが最適です。

\初心者に安心のサポートが充実/

■ドコモ光公式

ドコモ光公式
dポイント20,000pt
dポイント
進呈時期
最短2ヵ月
申請方法申請不要
適用条件特になし
こんな方におすすめ
  • 公式サイトから安全に申し込みたい
  • 普段からdポイントを良く利用している
  • 過去に代理店から申し込んで後悔した経験がある

株式会社NTTドコモから直接申し込みたいなら公式サイトがおすすめです。
公式サイトから申し込むメリットは何といっても安全に申し込めることです。過去に代理店で嫌な思いをしたことのある方は公式サイトをご検討ください。直接やりとりができるためサポートもしっかりしています。

デメリットはキャッシュバックが現金ではなく、dポイントであることです。
dポイントは使える店が限られるため現金よりは使い勝手が悪いです。

ただ、dポイントが使える店はどんどん増えています。
ほとんどのコンビニで使えますし、ケンタッキーやマクドナルド、松屋・吉野家など、とにかくたくさん使える店舗があります。
「dポイントクラブの街のお店」で使えるお店が一覧になっています。ご覧になって頻繁に利用するお店があったらdポイントをゲットしてみてはいかがでしょう。

\手続き不要でdポイント20,000pt還元/