OCN for ドコモ光の申込キャンペーン紹介!Wi-Fi6対応ルーターが無料レンタルできる

OCN for ドコモ光の申込キャンペーン紹介!Wi-Fi6対応ルーターが無料レンタルできる
OCN for ドコモ光の申込キャンペーン紹介!Wi-Fi6対応ルーターが無料レンタルできる

ドコモ光のプロバイダをどこにしようか迷いつつ、OCNが気になっていませんか?

OCNは、NTTコミュニケーションズが運営する日本最大級のインターネットサービスプロバイダ事業の名称です。

NTTグループが運営しているだけあって認知度も高く、信頼できるプロバイダのひとつだと言えるでしょう。

そんなOCNをドコモ光のプロバイダに据えた場合の呼び名が『OCN for ドコモ光』で、特定のキャンペーンサイトから申し込むことで、下記3つの特典が適用できます。

OCN for ドコモ光の特典内容
  1. Wi-Fiルーター無料レンタル
  2. キャッシュバック
  3. dポイント

さらに、ドコモ光公式が行っている『新規工事費無料キャンペーン』も併用可能!

一方で、他の人気プロバイダと比べて月額料金が220円(税込)高いというデメリットもあります。

この記事では、家電量販店のソフトバンク光担当3年・光回線の取り次ぎをおこなうコールセンター3年・ネット回線専門のライター4年・インターネット関連に携わって総年数10年の筆者(望月)が、ドコモ光のプロバイダをOCNにするメリット・デメリットを紹介しますので、悩んでいる方はぜひチェックしてください。

尚、ドコモ光の申し込みに迷っているなら下記の記事がおすすめです。

おすすめの窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>ドコモ光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

OCN for ドコモ光の申し込みキャンペーン紹介

OCN for ドコモ光 アイキャッチ
引用:OCN for ドコモ光キャンペーンサイト

OCN for ドコモ光を申し込むと、下記3つの特典を適用することが出来ます。

OCN for ドコモ光のキャンペーン特典
  1. Wi-Fi6対応ルーターの無料レンタル
  2. 20,000円キャッシュバック
  3. dポイント2,000ptプレゼント

一つずつ見ていきましょう!

特典1:Wi-Fi6対応ルーターの無料レンタル

ドコモ光 Wi-Fi6対応ルーターレンタル
引用:Wi-Fiルーターレンタルの申込サイト

OCN for ドコモ光を申し込むと、Wi-Fi6に対応したWi-Fiルーターを永年無料でレンタルすることが出来ます。

Wi-Fiに標準対応していない光回線は意外と多く、スマホやゲーム機などを無線接続したい場合は、市販のWi-Fiルーターを購入するか、有料オプションに加入しなければなりません。

しかし、OCN for ドコモ光ならWi-Fi6対応ルーターを永年無料でレンタルしているため、自分で購入する必要が無く、お得にWi-Fiを利用することが出来るんです!

適用条件
  • 別途『Wi-Fiルーターレンタルサービス』の申し込みが必要(無料)
  • レンタル期間中に解約をしても違約金は発生しない

ちなみに、Wi-Fi6はその名の通り6世代目のWi-Fi規格で、高速でインターネット通信ができ、なおかつ接続するデバイスの消費電力を節約できるという特徴があります。

世代通信規格最大通信速度周波数
第1世代IEEE 802.11a
(11a)
54Mbps5GHz帯
第2世代IEEE 802.11b
(11b)
11Mbps2.4GHz帯
第3世代IEEE 802.11g
(11g)
54Mbps2.4GHz帯
第4世代
(Wi-Fi4)
IEEE 802.11n
(11n)
600Mbps2.4GHz帯
5GHz帯
第5世代
(Wi-Fi5)
IEEE 802.11ac
(11ac)
6.9Gbps5GHz帯
第6世代
(Wi-Fi6)
IEEE 802.11ax
(11ax)
9.6Gbps2.4GHz帯
5GHz帯

特典2:20,000円キャッシュバック

OCN for ドコモ光を申し込むと、20,000円のキャッシュバックが貰えます!

適用条件
  • キャンペーン専用ページのWebフォームまたは電話番号から申し込むこと
  • 新規、転用、事業者変更のいずれかで申し込み、3カ月以内に開通させること
  • 『ご登録のご案内』メールに記載の期限(メール配信から30日以内)までに、キャッシュバックに必要な情報の登録を完了させること

他社回線の場合、フレッツ光からの『転用』や、他社光コラボレーションからの『事業者変更』はキャッシュバックの適用外となることも多いのですが、OCN for ドコモ光はどちらも対象となるのが大きなメリットです。

転用フレッツ光利用者が工事不要で光コラボレーションに乗り換える仕組み
事業者変更光コラボレーション利用者が工事不要で他の光コラボレーションに乗り換える仕組み
光コラボレーションとは

プロバイダなどの事業者がNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスを付加して展開している光回線サービスのこと。略して光コラボとも言います。
光コラボレーションとして提供することで、各事業者が自社のオプションを組み合わせたり、特典・キャンペーンをつけて販売できるようになりました。
また、利用者側には回線とプロバイダの契約が一本化されることで支払いなどの処理がスムーズになるというメリットが生まれます。
有名どころだとソフトバンク光、ビッグローブ光、OCN光などが光コラボレーションです。

特典3:dポイント2,000ptプレゼント

OCN for ドコモ光を申し込むと、現金キャッシュバックの他に2,000ptのdポイントも貰えます。

dポイントは、全国のコンビニやフード店、ネットショッピングなどで使えるとても便利なポイントです。

ドコモのサービスを利用しているユーザーなら貯めている人も多いでしょう。

適用条件
  • 新規、転用、事業者変更のいずれかで申し込み、7カ月以内に開通させること
  • 『ドコモ光』定期契約プランを契約中であり、『ドコモ光』のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること

ドコモ光公式キャンペーンの『新規工事料無料』は併用可能

OCN for ドコモ光 開通工事費無料
引用:OCN for ドコモ光キャンペーンサイト

ドコモ光の工事費は、戸建てタイプで19,800円(税込)、マンションタイプで16,500円(税込)と決して安くはありません。

しかし、今ならドコモが公式に行っている『新規工事料無料キャンペーン』が適用され、工事費が無料になるんです!

前述の『20,000円キャッシュバック』や『dポイントプレゼント』などのキャンペーンと併用ができるので、さらにお得にドコモ光を契約する事ができます!

\キャッシュバック+Wi-Fi6ルーターが無料/

OCN for ドコモ光の各特典の受け取り方法

OCN for ドコモ光の申し込み特典の、それぞれの受け取り方法をまとめました。

  1. Wi-Fi6対応ルーター
  2. キャッシュバック
  3. dポイント

1.Wi-Fi6対応ルーター

  1. Wi-Fiルーターレンタル専用ページから申し込む
  2. 申込日から3~4日後を目途に発送される
  3. 自宅に設置されているNTT網終端装置(ONU)とWi-Fiルーターをつなぐ
  4. 約5分ほど待つと設定完了し利用開始

OCN for ドコモ光契約者専用のWi-Fiルーターレンタル申し込みページが用意されているので、そこから申請しましょう。

2.キャッシュバック

  1. 開通した月の翌月下旬頃に、キャッシュバックに関する『ご登録のご案内』メールが、OCN発行のメールアドレス宛に届く
  2. メール配信日から30日以内にキャッシュバックに必要な情報を登録する
  3. 登録完了した月の翌月末に指定した口座に振り込まれる

上記の通りに申請すると、20,000円キャッシュバックは、申し込みから3~4カ月程度で受け取れることになります。

3.dポイント

  1. 事前にdポイントクラブ会員に入会しておく
  2. 開通した月の翌々月末にポイントが進呈される

尚、『ドコモ光』のペア回線(「ドコモ光」と対となる携帯電話回線)契約者は、ペア回線にポイントが進呈されます。

一方、ペア回線を設定しない場合は、『ドコモ光のdアカウント登録』をすることでポイント進呈の対象となります。

dポイントクラブへの入会を忘れないようにすることと、ポイントの有効期限が進呈月を含む6カ月となっている点に気を付けましょう。

ドコモ光のプロバイダにOCNを選択するメリット

OCN for ドコモ光には、申し込み特典以外にもさまざまなメリットがあります。

ドコモ光のプロバイダをOCNにするメリット
  1. 回線混雑を避けられる高速通信に標準対応している
  2. セキュリティソフトが1年間無料
  3. 訪問サポートが初回無料

1.回線混雑を避けられる高速通信に標準対応している

プロバイダのOCNは、IPoE(IPv4 over IPv6)インターネット接続という回線混雑を避けることができる通信方式を標準提供しています。

IPoEとは

従来のPPPoEがユーザー名(ID)とパスワードを入力して接続する方式なのに対し、IPoEは事業者側のネットワークと直接接続してIP通信を行う通信方式です。
ユーザー数の制約を受けないため、速度の改善が期待できます。

つまり、利用者が集中する夜間や休日でも、速度が遅くならずに快適にインターネットを使うことができるというわけです。

この手のサービスは他社プロバイダも提供していますが、その中には有料オプションを申し込まなければならなかったり、別途申し込みが必要な場合もあります。

OCN for ドコモ光なら高速通信に標準対応しているので、申し込み不要、初期費用も月額料金も無料で利用でき、難しい設定なども一切必要ないのが大きなメリットです。

2.セキュリティソフトが1年間無料

OCN for ドコモ光 マイセキュア
OCN for ドコモ光セキュリティサービスページ

OCN for ドコモ光を契約すると、総合セキュリティソフトの『マイセキュア』が1年間無料で利用できます。

マイセキュアは、パソコンやスマホを悪質なウイルス・偽造サイトから守ってくれる信頼度の高いセキュリティ対策ソフトで、OSはWindows・Mac・Android・iOSに対応しています。

13カ月目以降は通常の月額料金である275円(税込)に戻りますが、セキュリティソフトとしてはかなり格安です。

3.訪問サポートが初回無料

OCN for ドコモ光を契約すると、初回に限り訪問サポートが無料で利用できます。

経験豊富な専門スタッフが自宅に訪問して、インターネット接続設定などを無料で行ってくれるので、特に機械に強くない方にとっては非常に助かるサービスです。

具体的なサポート内容はこちら。

  • インターネット接続設定(有線)、モデム/ルーター設定、ブラウザー設定、メール設定
  • 無線LAN(Wi-Fi)設定(無線LANアクセスポイント設定、PC・タブレット・スマホの無線LANクライアント設定、ゲーム機の無線接続設定)
  • セキュリティ設定(セキュリティソフトのインストール・設定、ウイルス定義ファイルのアップデート)
  • PC初期設定(OSアカウント設定・初期設定、Microsoftアカウント申込代行)
  • 家庭用複合機プリンター、スキャナー、FAXの接続・設定、動作確認 など
\キャッシュバック+Wi-Fi6ルーターが無料/

OCN for ドコモ光の回線速度実測値

OCN for ドコモ光では、実際にどのくらいの通信速度が出ているのか気になりませんか?

そこで、速度測定サイトの『みんなのネット回線速度』で公表されている、ドコモ光のプロバイダ速度ランキングで、OCN for ドコモ光利用者の平均速度を調べてみました。

OCN for ドコモ光の平均速度
平均ダウンロード速度平均アップロード速度
275.82Mbps204.89Mbps
※2022年6月13日から直近3カ月間の間に計測されたデーターの平均値

これだけの通信速度が出ていれば、十分快適に利用できます!

参考までに、下記はソフトバンク光の公式サイトに掲載されている『速さの目安』です。

通信速度のめやす|ソフトバンク光
  • 【速い】60Mbps以上:高画質・高音質の動画コンテンツなどに適しています。
  • 【普通】30Mbps:WEBページでの動画閲覧やゲーム、ショッピングサイトのご利用などを快適にお楽しみいただけます。
  • 【遅い】10Mbps以下:メールやブログ、テキストや容量の小さな画像のWEBページの閲覧、SNSなどのサービスを快適にお楽しみいただけます。
引用:ソフトバンク光公式サイト

ちなみに、私がチェックしたタイミングでは、OCNはドコモ光のプロバイダ全23社中7番目に速いという結果でした。

\キャッシュバック+Wi-Fi6ルーターが無料/

OCNは月額料金が220円(税込)高いタイプBのプロバイダであることに注意

ドコモ光のプロバイダは、『タイプA』と『タイプB』の2種類に分かれています。

※厳密にはケーブルテレビを使ったタイプCという特殊プランもありますが、ほとんどの方が該当しないためここでは割愛します。

タイプAとタイプBの違いは、月額料金です。

タイプAの
月額基本料金
タイプBの
月額基本料金
戸建5,720円(税込)5,940円(税込)
マンション4,400円(税込)4,620円(税込)

上記のように、タイプBのほうがタイプAよりも220円(税込)高いのがわかります。

残念ながらOCNはタイプBのプロバイダに属しているため、多少割高になってしまう点はデメリットと言えるでしょう。

ドコモ光 タイプAのおすすめプロバイダ『GMOとくとくBB』

ランニングコスト重視の方は、タイプBのOCNより、タイプAのプロバイダの方が向いています。

月額料金は違っても、ドコモ光の回線品質自体は基本的に同じだからです。

参考までに、タイプAの中でも特に人気が高いプロバイダ『GMOとくとくBB』の申込キャンペーンを紹介しますので、OCNと比較してみましょう。

ドコモ光×GMOとくとくBB
キャッシュバック
特典
20,000円
dポイント
特典
2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短4ヵ月
dポイント
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • プロバイダ選びは速度重視!
  • Wi-Fiルーターはどれを選べばよいのか分からない・・・
  • 少しでも高額キャッシュバックを受け取りたい

GMOとくとくBBは、混雑を避けて高速・快適にインターネットが出来る『v6プラス』を標準装備しているため、速度の評判がとても良いプロバイダです。

また、v6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる点が人気の秘密でしょう。

無料レンタルできるWi-Fiルーターは3種類の中からお好きなものを選ぶことができ、中には希望小売価格が19,767円もするWi-Fiルーターまであります!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは20,000円で、更にdポイントが2,000pt付いてきます。

したがって、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合、キャッシュバック・dポイント・Wi-Fiルーターをあわせて40,000円以上もお得になると言えるんです!

ちなみに、通常GMOとくとくBBからキャッシュバック20,000円を満額受け取るためにはオプション加入が必須となります。しかし、当サイトの下記ボタンからキャンペーンページに行くと、なんとオプションなしで20,000円ゲットできるんです!

ドコモ光を申し込み予定の方は、ぜひ実際に覗いてみて候補に加えてみてはいかがでしょうか。

\通常5,500円キャッシュバックが当サイト経由で20,000円(オプション不要)/

まとめ

ドコモ光のプロバイダをOCNにするメリット・デメリットを紹介しました。

最後にもう一度おさらいしておきましょう。

『OCN for ドコモ光』を申し込むと、下記のキャンペーン特典が適用できます。

OCN for ドコモ光のキャンペーン特典
  1. Wi-Fi6対応ルーターの無料レンタル
  2. 20,000円キャッシュバック
  3. dポイント2,000ptプレゼント

そして、ドコモ光のプロバイダをOCNにするメリットは下記3つ。

ドコモ光のプロバイダをOCNにするメリット
  1. 回線混雑を避けられる高速通信に標準対応している
  2. セキュリティソフトが1年間無料
  3. 訪問サポートが初回無料

ただし、OCNは月額料金が220円(税込)高いタイプBのプロバイダであるため、ランニングコストをできるだけ抑えたい方は、タイプAのプロバイダを選んだ方が良いでしょう。

尚、ドコモ光をどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選しました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>ドコモ光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

\損をしたくない方 必見記事!/

ドコモ光 厳選ランキング