アンテナ不要で地デジが視聴できる!ドコモ光のテレビオプションを解説

アンテナ不要で地デジが視聴できる!ドコモ光のテレビオプションを解説
アンテナ不要で地デジが視聴できる!ドコモ光のテレビオプションを解説

『自宅にアンテナを立てずに、テレビはインターネット回線を使って見る』という選択をする家庭が増えてきました。

ドコモ光にも「ドコモ光テレビオプション」という光回線を使ったテレビ視聴サービスが用意されています。

ドコモ光テレビオプションは、特にこんな方におすすめです!

  • アンテナを立てずに地デジ・BSを見たい
  • 安価な月額料金でテレビを楽しみたい
  • 地デジ・BSが見られれば十分

ただ、導入には工事が必須で決して安くは無い初期費用が掛かります。

初期費用を掛けたくない方や、地デジ・BS以外にももっとたくさんのチャンネルやVODを楽しみたい方は、『ひかりTV for docomo』というもう一つのオプションサービスを検討したほうが良いかもしれません。

両者にはこんな違いがあります。

ひかりTV for docomo地デジ・BSの他、多くの専門チャンネルやビデオが楽しめる。
初期費用は一切かかりませんが、月額料金は少し高め。
豊富なチャンネルを楽しみたい方向け。
ドコモ光テレビオプションアンテナ不要で、安価な月額料金で地デジやBSが楽しめる。
ただし導入に工事が必要なため初期費用は高め。
アンテナを設置せずに安価に地デジ・BSを視聴したい方向け。

この記事では、ドコモ光のオプションサービスでテレビを見たいとお考えの方に向けて、「ドコモ光テレビオプション」の概要や特徴をわかりやすく解説していきます。

尚、ドコモ光の申し込みに迷っているなら下記の記事がおすすめです。

おすすめの窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>ドコモ光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

ドコモ光テレビオプション4つの特徴

ドコモ光テレビサービス
引用:ドコモ光公式サイト

ドコモ光テレビオプションには、快適にテレビ放送を視聴できる4つの特徴があります。

  1. 家中のテレビで地上波とBSが楽しめる!
  2. STBが不要だから操作が簡単
  3. 悪天候にも強い
  4. アンテナ不要

1.家中のテレビで地上波とBSが楽しめる!

ドコモ光テレビオプションで視聴することができるチャンネルは、「地上波」と「BS(無料チャンネル)」の2種類です。

また、別途「スカパー!」をセットで契約することで、BSの有料チャンネルやCSも見ることが出来るようになります。

台数制限が無いため、安価な月額料金のまま家中のテレビで地上波やBSが視聴できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

2.STBが不要だから操作が簡単

STB(セットトップボックス)は、テレビの放送データを受信して一般のテレビで視聴可能な信号に変換する装置のことです。

今のSTBには受信機能以外にも様々な機能が付いていて、慣れると便利なのですが、テレビとは別のリモコンで操作するものが多く複数台のリモコンを使うのが面倒でもあります。

ドコモ光テレビオプションはこのSTBが不要なので、1台のリモコンで操作ができて録画も簡単です。

3.悪天候にも強い

家庭用のパラボナアンテナで受信する場合、豪雨や降雪の影響で電波が受信できなくなる場合があります。

対してドコモ光テレビオプションの場合は、天候の影響をほとんど受けず、安定した視聴が可能です。

4.アンテナ不要

ドコモ光テレビオプションは物理的なアンテナが必要無いため、アンテナが設置できない住宅や、設置したくない方でも地上波やBSが視聴できるようになります。

台風などでアンテナが故障するリスクもありませんし、住宅の景観もすっきり見栄えが良くなります。

ドコモ光テレビオプションの月額料金

ドコモ光テレビオプションの月額料金は下表の通りです。

月額料金825円(税込)

これは「テレビオプション伝送サービス: 525円(税込) 」と「スカパーJSAT施設利用サービス:330円(税込)」を合算した金額となっています。

ドコモ光テレビオプションの初期費用

ドコモ光テレビオプションを利用するためは、最初に工事が必要です。

工事費用については、「ドコモ光と同時に申込む場合」と「ドコモ光テレビオプションのみ申込む場合」とで異なります。

ドコモ光と同時に申込む場合

契約事務手数料0円
スカパーJSAT施設利用登録料3,080円(税込)
基本工事料3,300円(税込)
テレビ接続工事料7,150円(税込)/1台の場合
21,780円(税込)/2~4台の場合

ドコモ光テレビオプションのみ申込む場合

契約事務手数料2,200円(税込)
スカパーJSAT施設利用登録料3,080円(税込)
基本工事料8,250円(税込)
テレビ接続工事料7,150円(税込)/1台の場合
21,780円(税込)/2~4台の場合

ご覧の通り、既にドコモ光を利用中の方が、後からドコモ光テレビオプションを追加で申し込む場合のほうが高くなるんです。

テレビサービスの追加を検討している方は、ドコモ光を申し込む段階でどちらにするか決めてしまった方が良いでしょう。

ドコモ光テレビオプションの工事の流れ

ドコモ光テレビオプションの工事の流れ

ドコモ光テレビオプションの工事の流れをタイムラインで紹介いたします。

  • STEP1
    基本工事

    電柱から光ファイバーを自宅内に引き込んで、映像用終端装置を設置。
    (「ドコモ光」を利用中の場合は、回線終端装置の交換工事のみ行います)

  • STEP2
    テレビ設備確認

    テレビ設置場所・屋根裏のテレビ設備などの確認を行い、工事内容を検討。

  • STEP3
    工事内容説明

    確認結果を踏まえ、契約者に工事内容を説明

  • STEP4
    工事実施

    契約者の了承後、各部屋のテレビで地デジなどの放送が受信できるよう工事を行う。
    テレビチャンネルを設定し視聴確認。

  • STEP5
    工事完了報告

    正常に視聴できることを確認して工事完了。

尚、利用環境によっては、下記の追加工事が必要となる場合があります。

代表的な追加工事例1

宅内の同軸配線の距離が長く、テレビの映りが悪い場合。

ブースター設置工事1台あたり13,200円(税込)

※料金は一例で、設備状況により異なります。

代表的な追加工事例2

テレビ5台目以降の工事が必要になった場合。

端末接続工事1台あたり3,630円(税込)

※料金は一例で、設備状況により異なります。

【注意】ドコモ光テレビオプションは提供エリアが限られている

ドコモ光テレビオプションは、実は利用できるエリアが限られています。

2021年10月現在の提供エリアはこちら。

ドコモ光テレビオプション 東日本エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県、山形県、岩手県、福島県、宮城県、北海道の各一部

ドコモ光テレビオプション 西日本エリア

大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、石川県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県の各一部

残念ながらこの地域以外にお住まいの方は、ドコモ光を契約できたとしてもドコモ光テレビオプションは利用できないということになります。

申し込み予定だった方はエリアにご注意ください。

ドコモ光テレビオプションとひかりTV for docomoとの違い

ドコモ光には「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV for docomo」という、2種類のテレビサービスが用意されています。

どちらもアンテナ不要でテレビが視聴できるサービスですが、見られるチャンネルや料金に違いがあります。

ドコモ光テレビオプションひかりTV for docomo
月額料金825円(税込)3,850円(税込)
※2年割適用で2,750円(税込)
初期費用テレビ1台:13,530円(税込)
テレビ2~4台:28,160円(税込)
不要
チャンネル地デジ・BSのみ
※スカパー加入でCSも視聴可
専門チャンネル
13万本以上のビデオ
地デジ・BS

「ドコモ光テレビオプション」は、地デジ・BSが全て視聴でき、月額料金も安いですが、工事が必要なため初期費用がかかる点がネックです。

対して「ひかりTV for docomo」は、初期費用不要で地デジやBSだけでなく、映画やアニメ、音楽など幅広い専門チャンネルや、dTV・dTVチャンネルも追加料金なしで見放題!

しかし月額料金が高いため、ヘビーユーザー向けと言えるでしょう。

ひかりTV for docomoについて、詳しくはこちら↓

まとめ

ドコモ光のオプションサービスでテレビを見ようとお考えの方に向けて、「ドコモ光テレビオプション」の概要や特徴を解説しました。

最後にもう一度おさらいしておきましょう。

ドコモ光テレビオプションは、このような方におすすめのテレビサービスです。

  • アンテナを立てずに地デジ・BSを見たい
  • 安価な月額料金でテレビを楽しみたい
  • 地デジ・BSが見られれば十分

工事が必要なため初期費用がかかりますが、一度工事してしまえば格安な月額料金でアンテナを立てずに地デジ・BS放送が視聴できます。

ドコモ光と併せて申し込んだ方が工事費が安くなりお得ですので、事前にご検討ください。

尚、ドコモ光をどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選しました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>ドコモ光の申し込みにおすすめの窓口はこちら