GMOとくとくBBと@niftyから無料レンタルできるエレコム製Wi-Fiルーターはどっちがいい?【ドコモ光プロバイダ比較】

GMOとくとくBBと@niftyから無料レンタルできるエレコム製Wi-Fiルーターはどっちがいい?【ドコモ光プロバイダ比較】
GMOとくとくBBと@niftyから無料レンタルできるエレコム製Wi-Fiルーターはどっちがいい?【ドコモ光プロバイダ比較】

ドコモ光の提携プロバイダの中には、Wi-Fiルーターの無料レンタルサービスを行っているところがいくつかあります。

今回はその中で、エレコム製のWi-Fiルーターをレンタルしている2つのプロバイダ、【GMOとくとくBB】と【@nifty】に絞って、その性能を比較していきたいと思います。

結論から言えば・・・

GMOとくとくBBからレンタルできるWi-Fiルーター【WRC-2533GST2】の方がおすすめです!

なぜなら、Wi-Fiルーターを選ぶポイントとなる伝送速度と内蔵アンテナ数が、@nifty側のルーターより優秀だからです。

WRC-2533GST2
(GMOとくとくBB)
WRC-1167GS2H-B
(@nifty)
伝送速度(理論値)最大1733Mbps最大867Mbps
アンテナ数内蔵アンテナ 8本
・2.4GHz帯 : 送受信 4本
・5GHz帯 : 送受信 4本
内蔵アンテナ 4本
・2.4GHz帯 : 送受信 2本
・5GHz帯 : 送受信 2本
標準価格11,638円(税込)7,480円(税込)
接続台数推奨 24台推奨 16台

Wi-Fiでも通信速度を求めたいなら、プロバイダはGMOとくとくBBを選ぶと良いでしょう。

今回は、ドコモ光を検討中の方に向けて「GMOとくとくBB」と「@nifty」が提供している無料レンタルWi-Fiルーターについて詳しく紹介いたします。

尚、ドコモ光の申し込みに迷っているなら下記の記事がおすすめです。

おすすめの窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>ドコモ光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

ドコモ光は選択するプロバイダによってはWi-Fiルーターが永年無料でレンタルできる

スマホやノートパソコン、IT家電などを光回線に接続する際に必要になるのがWi-Fiルーターです。

一般的な光回線の場合、Wi-Fiルーターは回線業者やプロバイダ事業者から有料でレンタルするか、家電量販店やオンライン通販で自分で購入しなければなりません。

一方ドコモ光では、選択するプロバイダによっては無料でWi-Fiルーターをレンタルできるんです!

無料レンタルサービスを実施しているプロバイダを以下にまとめました↓

Wi-Fiルーターの無料レンタルに対応しているプロバイダ
  • plala
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • andline
  • スピーディアインターネットサービス
  • BIGLOBE
  • IC-NET
  • hi-ho
  • BB.excite
  • OCN
  • @T COM
  • @ちゃんぷるネット

Wi-Fiルーターを持っていなかったり、どれを選べばよいか良く分からない人は、これらのプロバイダを選択すると良いでしょう。

GMOとくとくBBと@niftyから無料レンタルできるエレコム製のWi-Fiルーターを比較してみた

ドコモ光の提携プロバイダである【GMOとくとくBB】と【@nifty】は、ELECOM(エレコム)製のWi-Fiルーターを無料レンタルできます。

GMOとくとくBBELECOM WRC-2533GST2
@niftyELECOM WRC-1167GS2H-B
※@niftyのレンタルルーターは、エレコム製、バッファロー製、I-O DATA製の3種類あり、機器は選択できません。

それぞれのルーターの特徴をまとめました。

GMOとくとくBB【ELECOM WRC-2533GST2】の特徴

GMOとくとくBBが無料でレンタルしているWi-Fiルーターは実は3種類あり、利用者側で選べるようになっています。

その中の1つが【ELECOM WRC-2533GST2】です。

Wi-Fiルーター『WRC-2533GST2』

アンテナは内蔵型でなかなかスタイリッシュ。

以下に特徴をまとめました。

【WRC-2533GST2】の特徴
  • 高速Wi-Fi規格対応
    11acは5GHz帯で最大1733Mbps、11nは2.4GHz帯で最大800Mbps
  • ハイパワー内蔵アンテナ搭載
    DXアンテナ監修により、全方向に対して効率的な通信を実現
  • IPv4 over IPv6対応
    IPv4対応Webサイト・IPv6対応WebサイトのどちらでもIPv6 IPoEによる高速で快適なインターネット通信が可能
  • ビームフォーミングZ
    Wi-Fiから離れた場所や障害物が多い場所など、電波が届きにくかった場所でも快適に利用可能
  • かんたんセットアップ4
    インターネットポートにLANケーブルを接続すると、自動的に使用中の回線判別して利用可能にする

ちなみに、このWi-Fiルーターの標準価格は11,638円(税込)です。

価格帯からもなかなかスペックが高い機種だという事が推測できます。

これがドコモ光×GMOとくとくBBを使い続ける限り永年無料でレンタルできるのですから、かなりお得と言えるでしょう。

GMOとくとくBBが用意した設定ガイド動画

@nifty【ELECOM WRC-1167GS2H-B】の特徴

@niftyが無料レンタル特典として提供しているWi-Fiルーターは、【ELECOM WRC-1167GS2H-B】です。

Wi-Fiルーター『ELECOM WRC-1167GS2H-B』

箱型のシンプルな見た目。

以下に特徴をまとめました。

【WRC-1167GS2H-B】の特徴
  • 高速Wi-Fi規格対応
    11acは5GHz帯で最大867Mbps、11nは2.4GHz帯で最大300Mbps
  • ハイパワー内蔵アンテナ搭載
    DXアンテナ監修により、全方向に対して効率的な通信を実現
  • IPv4 over IPv6対応
    IPv4対応Webサイト・IPv6対応WebサイトのどちらでもIPv6 IPoEによる高速で快適なインターネット通信が可能
  • ビームフォーミングZ
    Wi-Fiから離れた場所や障害物が多い場所など、電波が届きにくかった場所でも快適に利用可能
  • かんたんセットアップ4
    インターネットポートにLANケーブルを接続すると、自動的に使用中の回線判別して利用可能にする

エレコムの公式サイトで調べたところ、こちらのWi-Fiルーターの標準価格は7,480円(税込)でした。

GMOとくとくBBのルーターよりも少し安い機種のようです。

もちろん、ドコモ光×@niftyを使い続ける限り永年無料でレンタルできます。

エレコムの特徴

エレコム株式会社(ELECOM CO.,LTD.)は、大阪市中央区に本社を置く大手コンピュータ周辺機器メーカーで、バッファローやアイ・オー・データと並ぶ日本が誇るIT機器大手の1つです。

販売している商品数は、型番ベースで約1万7000点もあり、年間で4200~4300点が新規開発され、3~4年でほぼ全商品が入れ替わります。

今回のテーマであるWi-Fiルーターに特に力を入れており、発売しているほとんどのWi-Fiルーターが「IPv6 IPoE接続」に対応しているのが特徴です。

エレコム製Wi-Fiルーターのスペック比較

GMOとくとくBBの『ELECOM WRC-2533GST2』と、@niftyの『ELECOM WRC-1167GS2H-B』の性能を、比較表にまとめました。

無線LAN性能

WRC-2533GST2
(GMOとくとくBB)
WRC-1167GS2H-B
(@nifty)
無線LAN規格IEEE802.11
ac, n, a, b, g 準拠
IEEE802.11
ac, n, a, b, g 準拠
伝送速度
(理論値)
IEEE802.11ac :
最大1733Mbps

IEEE802.11n :
最大800Mbps

IEEE802.11g :
最大54Mbps

IEEE802.11b :
最大11Mbps

IEEE802.11a :
最大54Mbps
IEEE802.11ac :
最大867Mbps

IEEE802.11n :
最大300Mbps

IEEE802.11g :
最大54Mbps

IEEE802.11b :
最大11Mbps

IEEE802.11a :
最大54Mbps
アンテナ内蔵アンテナ 8本
・2.4GHz帯 : 送受信 4本
・5GHz帯 : 送受信 4本
内蔵アンテナ 4本
・2.4GHz帯 : 送受信 2本
・5GHz帯 : 送受信 2本
セキュリティWPA2-PSK(AES)
WPA-PSK(TKIP)
WEP(64bit/128bit)
WPA2-PSK(AES)
WPA-PSK(TKIP)
WEP(64bit/128bit)
接続台数推奨 24台推奨 16台

有線LAN性能

WRC-2533GST2
(GMOとくとくBB)
WRC-1167GS2H-B
(@nifty)
LAN
インターフェース
有線LAN規格
IEEE802.3ab
(1000BASE-T) 準拠

IEEE802.3u
(100BASE-TX) 準拠

IEEE802.3
(10BASE-T) 準拠
IEEE802.3ab
(1000BASE-T) 準拠

IEEE802.3u
(100BASE-TX) 準拠

IEEE802.3
(10BASE-T) 準拠
WAN
インターフェース
有線LAN規格
IEEE802.3ab
(1000BASE-T) 準拠

IEEE802.3u
(100BASE-TX) 準拠

IEEE802.3
(10BASE-T) 準拠
IEEE802.3ab
(1000BASE-T) 準拠

IEEE802.3u
(100BASE-TX) 準拠

IEEE802.3
(10BASE-T) 準拠

2機種を比較してみると、有線LAN性能は変わらないものの、無線LAN性能の部分に大きな差があることがわかりました。

特に「伝送速度」と「アンテナ数」は、【WRC-2533GST2】のほうが約2倍も優れていますし、その影響で推奨接続台数も多くなっています。

エレコム製のWi-Fiルーターを無料でレンタルしたいと考えているのであれば、機種性能で勝る【GMOとくとくBB】を選びましょう!

ドコモ光を申し込むならプロバイダのキャンペーン窓口がお得!

ドコモ光の提携プロバイダのほとんどは、キャッシュバック等の特典が貰える申込キャンペーンを展開しています。

ドコモショップや家電量販店などから申し込むよりもずっとお得なので、ドコモ光はそういったプロバイダキャンペーンを活用するのが良いでしょう!

ちなみに、Wi-Fiルーターの性能だけで判断するのなら【GMOとくとくBB】の圧勝でしたが、プロバイダ『@nifty』にも独自の良さがあります。

それぞれのキャンペーンの特徴を紹介しますので、ぜひ見比べてみてください。

GMOとくとくBBの申し込みキャンペーン

ドコモ光×GMOとくとくBB
キャッシュバック20,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短4ヵ月
dポイント
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • プロバイダ選びは速度重視!
  • Wi-Fiルーターはどれを選べばよいのか分からない・・・
  • 少しでも高額キャッシュバックを受け取りたい

GMOとくとくBBは、混雑を避けて高速・快適にインターネットが出来る『v6プラス』を標準装備しているため、速度の評判がとても良いプロバイダです。

また、v6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる点が人気の秘密でしょう。

無料レンタルできるWi-Fiルーターは3種類の中からお好きなものを選ぶことができ、中には希望小売価格が19,767円もするWi-Fiルーターまであります!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは20,000円で、更にdポイントが2,000pt付いてきます。

したがって、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合、キャッシュバック・dポイント・Wi-Fiルーターをあわせて40,000円以上もお得になると言えるんです!

ちなみに、通常GMOとくとくBBからキャッシュバック20,000円を満額受け取るためにはオプション加入が必須となります。しかし、当サイトの下記ボタンからキャンペーンページに行くと、なんとオプションなしで20,000円ゲットできるんです!

ドコモ光を申し込み予定の方は、ぜひ実際に覗いてみて候補に加えてみてはいかがでしょうか。

\キャッシュバック+Wi-Fiルーター無料レンタル/

@niftyの申し込みキャンペーン

キャッシュバック18,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短12ヵ月
dポイント
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • 家の近くに家電量販店のノジマがある
  • 家電が好き
  • 安心・安全にインターネットを利用したい

@niftyは、他のプロバイダのキャンペーンに比べるとキャッシュバック額がちょっとだけ少ないかもしれません。

しかし、家の近くに家電量販店のノジマがある方にとっては、この程度の差はすぐに逆転可能!

なぜなら、ノジマの店舗内商品が毎月1回8%引きで購入できる『ニフティ割引』というお得なサービスが付いているからです。

仮に毎月ノジマで10,000円の買い物をした場合、1年間で9,600円もの割引が受けられることになります。

しかも無期限で!

これは、@niftyを運営するニフティがノジマグループだから可能になった特典です。

家電が好きな方は、@niftyは非常におすすめのプロバイダと言えるでしょう!

\家電量販店ノジマの商品が8%引き/

まとめ

ドコモ光を検討中の方に向けて「GMOとくとくBB」と「@nifty」が提供しているエレコム社製の無料レンタルWi-Fiルーターについて解説しました。

最後にもう一度それぞれのルーターの違いを確認してみましょう。

WRC-2533GST2
(GMOとくとくBB)
WRC-1167GS2H-B
(@nifty)
伝送速度(理論値)最大1733Mbps最大867Mbps
アンテナ数内蔵アンテナ 8本
・2.4GHz帯 : 送受信 4本
・5GHz帯 : 送受信 4本
内蔵アンテナ 4本
・2.4GHz帯 : 送受信 2本
・5GHz帯 : 送受信 2本
標準価格11,638円(税込)7,480円(税込)
接続台数推奨 24台推奨 16台

GMOとくとくBBの【WRC-2533GST2】と@niftyの【WRC-1167GS2H-B】を比較すると、伝送速度や内蔵アンテナの数においてGMOとくとくBBに軍配があがります。

エレコム社製のWi-Fiルーターをレンタルしたいと考えていて、且つ速度を求める方は、GMOとくとくBBを選ぶと良いでしょう!

尚、ドコモ光をどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選しました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>ドコモ光の申し込みにおすすめの窓口はこちら