ドコモでんきの評判・口コミからわかるメリット・デメリット!料金はお得なの?

ドコモでんきの評判・口コミからわかるメリット・デメリット!料金はお得なの?
ドコモでんきの評判・口コミからわかるメリット・デメリット!料金はお得なの?

NTTドコモは2022年3月、ついに【ドコモでんき】のサービスを開始しました。

auやソフトバンクは既に電気サービスを提供しているので口コミも多く見受けられますが、後発であるドコモについては評判がまだはっきりわかりませんよね。

「本当に今の電力会社よりお得になるのかな?」
「2つのプランがあるって聞いたけど、違いがわからない」
「ドコモスマホを使っていなくても契約できる?」

このような疑問がたくさん出てくると思います。

結論からお伝えすると、

『ドコモでんき』は誰でも契約できますが、ドコモユーザーにはメリットが大きいです。

特に、ドコモ光+ドコモでんき+dカードGOLDを組み合わせれば、dポイントへの還元が大きく非常におすすめです。

やはりドコモで何らかの契約をしているほうがお得になりそうですね。

この記事では、家電量販店のソフトバンク光担当3年・光回線の取り次ぎをおこなうコールセンター3年・ネット回線専門のライター4年・インターネット関連に携わって総年数10年の筆者(望月)が、ドコモでんきの評判や口コミを元に、メリットデメリットをわかりやすく解説します。

その他にも新規契約特典やキャンペーンもあるようなので、読んでいただければお得な情報をいち早くゲットできます。

\ドコモでんきと相性の良いドコモ光のおすすめ窓口はこちら/

ドコモでんきはドコモユーザーにおすすめ

まずはじめに、ドコモでんきはどんな人におすすめかと言われれば・・・
間違いなく、『ドコモ・ahamoユーザー』におすすめです!

なぜなら、「dポイントがサクサク貯まるから」です。

「dポイントって聞いたことはあるけど、どこで使えるの?」

【dポイント】とは?
dポイントは、コンビニやファーストフード店、ネットショッピングなどさまざまなお買物で1ポイント=1円で使える便利なポイントです。
ちなみに、dポイントが使えるお店は全国約86,000店舗もあります。

ドコモユーザーやdカードGOLD会員はポイント還元率が優遇されているため、よりお得にdポイントを貯めることができるんです!

評判・口コミからわかるドコモでんきのメリット

それではTwitterの評判や口コミを見ながら、ドコモでんきのメリットを解説します。

dポイントがサクサクたまる

ドコモでんき最大のメリットが、「dポイントがサクサク貯まること」です。

何と、ドコモ回線契約者でなくても電気料金に応じてdポイントが勝手に貯まっていくという嬉しいシステムです。

もちろん、ドコモユーザーやdカードGOLD会員はポイント還元率が優遇されているので、よりお得にスピーディーにdポイントを貯めることができます。

CO2排出量実質ゼロで環境に優しい

NTTドコモは、2030年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロにする『2030カーボンニュートラル宣言』を掲げている企業です。

その一環として、ドコモでんき【Green】プランを選ぶと、再生可能エネルギー由来のCO2を実質的に排出しない電気で提供されます。

つまり、二酸化炭素を減らせる地球環境に優しいエコなプランというわけです。

解約手続き・立ち合い工事なし

電力会社の乗り換え手続きは面倒くさいというイメージを持っていませんか?

他社からドコモでんきに乗り換える場合、利用中の電力会社への解約手続きや、ドコモでんきに切り替える立ち合い工事などは一切ありません。

つまり、申し込みをして待っているだけで自動的にドコモでんきに切り替わるのです。

もちろん、切り替え期間中に電気が止まることもないので安心して下さい。

\ドコモ光+ドコモでんきでdポイントをためるならこちら/

評判・口コミからわかるドコモでんきのデメリット(注意点)

対して、Twitterのネガティブな投稿から、ドコモでんきのデメリットを解説します。

電気料金が安いわけではない

1つは、「電気料金自体が安くなるわけではない」ということです。

私たちが毎月支払っている電気代というのは、「基本料金」と「電力量料金」という2つの料金を足したものです。

  • 基本料金:電力会社が契約プランごとに設定した固定料金
  • 電力量料金:使用した電力量に応じて発生する料金

ドコモでんきは、このどちらの料金も地域電力会社と全く同じ金額です。
(※Greenプランに至っては、基本料金が500円高くなります)

確かにdポイントの還元は受けられますが、単純に「電気代を安くしたい!」と考えている人にはあまり魅力的ではないかもしれません。

オール電化に対応していない

もう1つは、「オール電化に対応したプランがない」ことです。

公式サイトには以下のように記載されています。

現在、「ドコモでんき」ではオール電化向けのメニューをご用意しておりません。
ご契約中のメニューを継続してご利用いただくことをお勧めいたします。

ドコモでんき公式サイト「よくあるご質問(FAQ)」より引用

ドコモ自ら「切り替えずにそのまま使って下さい」と言っていますね。

オール電化住宅がドコモでんきの契約はできなくはないですが、切り替えてしまうと逆に割高になってしまうからです。

\ドコモでんきのデメリットが悪くないと思ったら/

ドコモでんきの評判・口コミ

「ドコモでんき」について、Twitter上の評判・口コミを見てみましょう。

電気料金に関する評判・口コミ

電気料金に対する期待と不安が入り混じった口コミですね。

先ほどもお伝えした通り、ドコモでんきに切り替えたからと言って電気料金自体が安くなるわけではありません。

電気料金は現在と「同額」もしくは「割高」になるので勘違いしないようにしましょう。

dポイント還元に関する評判・口コミ

電気料金は安くなりませんが、それ以上にdポイントをたくさん貯められるのがドコモでんき最大のメリットです。

特にドコモ(ahamo)ユーザーやdカードGOLD会員などのいわゆる「ガチ勢」は、dポイントがサクサク貯まるので、間違いなくおすすめと言えるでしょう。

ドコモでんきの料金プラン

ここまで評判や口コミを主に紹介してきましたが、ドコモでんきにはそもそも2つのプランが用意されています。

特に『dポイントの還元率』に大きな違いがあるので解説します。

Greenプラン:dポイント最大10%還元

ドコモでんきGreen
引用元:GMOとくとくBB

【Green】プランは、太陽光・風力・地熱などの再生可能エネルギーを積極的に活用した地球に優しいプランです。

基本料金は、地域電力会社料金に500円プラスされます。
また、電力量料金は地域電力会社と同額です。
つまり、基本料金が500円高くなります。

ただ、電気料金に対してdポイントが最大10%還元される点が大きなメリットです。
dポイントに対応した店は多く、dポイントを使えば料金を支払わずに買い物ができます。

確かに、電気代は高くなります。
しかし、貯まったdポイントで日用品・家電・ファッション・趣味・書籍などの料金を支払えば、家庭の助けになってお得です。

還元率は、下表の通り「dカードGOLD会員か否か」と「ドコモ回線の対象プランの契約有無」によって変動します。

対象ユーザー還元率
dカードGOLD会員

ドコモ(ギガホ・ギガホライト)、
ahamoユーザーの場合
10%
ドコモ(ギガホ・ギガホライト)、
ahamoユーザーの場合
5%
上記以外プラン、
ドコモ回線を契約していないユーザーの場合
3%

dポイント10%還元を受けるためには、ドコモ(またはahamo)ユーザー、かつdカードGOLD会員である必要があります。

Basicプラン:dポイント最大3%還元

ドコモでんきBasic
引用元:GMOとくとくBB

【Basic】プランは、今現在の地域電力会社の電気代とほぼ同等で利用できるプランです。

そして、電気料金に対してdポイントが最大3%還元されます。

還元率は、下表の通り「ドコモ回線の対象プランの契約有無」によって変動します。

対象ユーザー還元率
ドコモ(ギガホ・ギガホライト)、
ahamoユーザーの場合
3%
上記以外プラン、
ドコモ回線を契約していないユーザーの場合
2%

ドコモ(またはahamo)ユーザーなら3%還元、ドコモ回線を契約していない人でも最低2%の還元が受けられます。

最大限料金をお得にするならドコモ光+ドコモでんき+dカードGOLD

「ドコモでんき」と「dカードGOLD」の組み合わせがいかにお得でポイントがたくさん貰えるのかがわかったと思います。

どうせなら自宅のインターネット回線も「ドコモ光」にして、
【通信費】【光熱費】【支払い】を全てドコモにまとめてみませんか?

dカードGOLD公式ホームページより引用

このように、ドコモ光料金に対して10%、ドコモでんき料金に対して10%、それぞれポイントが還元されます。

したがって、年間で17,040ポイントも貯まるんです!

ドコモ光が申し込みできる窓口はたくさんありますが、おすすめはWEB代理店経由です。

その中でも『GMOとくとくBB』は、お得なキャッシュバックキャンペーンをおこなっているのでチェックしてみましょう。

申し込みにおすすめの窓口はGMOとくとくBB

キャッシュバック40,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短1ヵ月
dポイント
進呈時期
最短4ヵ月
こんな方におすすめ
  • プロバイダ選びは速度重視!
  • Wi-Fiルーターはどれを選べばよいのか分からない・・・
  • 少しでも高額キャッシュバックを受け取りたい

GMOとくとくBBは、混雑を避けて高速・快適にインターネットが出来る『v6プラス』を標準装備しているため、速度の評判がとても良いプロバイダです。

また、v6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる点が人気の秘密でしょう。

無料レンタルできるWi-Fiルーターは3種類の中からお好きなものを選ぶことができ、中には希望小売価格が19,767円もするWi-Fiルーターまであります!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは40,000円で、更にdポイントが2,000pt付いてきます。

したがって、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合、キャッシュバック・dポイント・Wi-Fiルーターをあわせて40,000円以上もお得になると言えるんです!

ちなみに、通常GMOとくとくBBからキャッシュバック40,000円を満額受け取るためにはオプション加入が必須となります。しかし、当サイトの下記ボタンからキャンペーンページに行くと、なんとオプションなしで40,000円ゲットできるんです!

ドコモ光を申し込み予定の方は、ぜひ実際に覗いてみて候補に加えてみてはいかがでしょうか。

\通常5,500円キャッシュバックが当サイト経由で40,000円(オプション不要)/

ドコモでんきに関するよくある質問

最後に、ドコモでんきに関するよくある質問をまとめました。

ドコモでんきに申し込む場合、契約中の電力会社への解約手続きは必要ですか?

解約手続きは不要です。

外壁などに設置されている従来型のアナログメーターを取り外し、各地域の電力会社がスマートメーターを新たに設置する工事をおこなうだけで、契約が自動的に切り替わります。

ドコモでんきの対象外エリアはありますか?

沖縄電力エリア全域および離島では申し込みできません。

離島の詳細は以下のとおり。

ドコモでんき申し込み不可の離島

【北海道】
礼文島、利尻島、天売島、焼尻島、奥尻島

【山形県】
飛島

【新潟県】
佐渡島、粟島

【東京都】
大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島、父島、母島

【石川県】
舳倉島

【島根県】
隠岐諸島(島後、中ノ島、西ノ島、知夫里島)

【山口県】
見島

【福岡県】
福岡市(小呂島)

【長崎県】
対馬市(対馬島、海栗島、泊島、赤島、沖ノ島、島山島)、長崎県壱岐市(壱岐島、若宮島、原島、長島、大島)

【鹿児島県】
薩摩川内市(上甑島、中甑島、下甑島)、鹿児島県鹿児島郡(竹島、硫黄島、黒島、口之島、中之島、平島、諏訪之瀬島、悪石島、小宝島、宝島)、鹿児島県西之表市(種子島(西之表市)、馬毛島)、鹿児島県熊毛郡(種子島(中種子町、南種子町)、屋久島、口永良部島)、鹿児島県奄美市(奄美大島(奄美市))、鹿児島県大島郡(奄美大島(龍郷町、瀬戸内町、大和村、宇検村)、喜界島、加計呂麻島、与路島、請島、徳之島、沖永良部島、与論島)

ドコモでんきを解約する場合、違約金はかかりますか?

違約金はかかりません。
契約期間などの縛りも一切ないため、いつ解約しても問題ありません。

まとめ

今回は、ドコモでんきに関する評判や口コミを元に、メリット・デメリットをそれぞれ解説してきました。

最後にもう一度おさらいしておきましょう。

ドコモでんきのメリット
  • dポイントがサクサクたまる
  • CO2排出量実質ゼロで環境に優しい
  • 解約手続き・立ち合い工事なし
ドコモでんきのデメリット
  • 電気料金が安いわけではない
  • オール電化に対応していない

ドコモでんきはドコモ回線を契約していなくても利用可能ですが、やはりドコモユーザーのほうがdポイントがどんどん貯まるのでお得です。

ただし、電気代が安くなるわけではないので、ポイント還元額と比較しながら自分に見合ったプランを選びましょう。

電気だけを切り替えるのではなく、この機会に「ドコモ光+ドコモでんき+dカードGOLD」を組み合わせてしまえば、最大限のポイント獲得が期待できるのでおすすめです!

\ドコモ光+ドコモでんき+dカードGOLDでdポイントがサクサク貯まる/