ドコモでんきGreenはdポイント最大10%還元!Basicとの違いは?

ドコモでんきGreenはdポイント最大10%還元!Basicとの違いは?
ドコモでんきGreenはdポイント最大10%還元!Basicとの違いは?

2016年から電力の小売自由化が始まり、さまざまな電力会社の料金メニューを選べるようになったことで、続々と事業者を乗り換える方が増えました。

そんな中、2022年3月からサービスを開始した『ドコモでんき』が注目を集めています。

ドコモスマホやドコモ光を利用中の方だけでなく、単純に電気料金を安くしたいという方も気になっているのではないでしょうか?

実は、ドコモでんきには【Green】と【Basic】という2つのプランが用意されており、それぞれおすすめできる人が違ってきます。

ドコモでんき2つのプラン

Green】:電気をよく使う人やdポイントで買い物をする人におすすめ
Basic】:電気をあまり使わない人におすすめ

どちらのプランも電気料金に応じてdポイントが還元されるという点で共通していますが、その還元率などが変わってくるのです。

いずれにしても自分の使い方に見合ったプランを選択するのがポイントですね。

この記事では、家電量販店のソフトバンク光担当3年・光回線の取り次ぎをおこなうコールセンター3年・ネット回線専門のライター4年・インターネット関連に携わって総年数10年の筆者(望月)が、ドコモでんき2つのプランを比較し、どちらで契約するべきが考察していきます。

また、新規申し込み特典やキャンペーンも紹介しますので、読んでいただければお得な情報をいち早くゲットできるはずですよ。

\ドコモでんきでdポイント最大10%還元!ポイントがザクザクたまる/

ドコモでんきGreenはこんな人におすすめ

ドコモでんきGreen
引用元:GMOとくとくBB

※1 LNG火力などの電源に非化石証書を使用することでCO2排出量実質0

まずは、ドコモでんき【Green】について解説します。

ドコモでんき【Green】がおすすめな方

電気をよく使う人や、dポイントで買い物をする人におすすめ!

ドコモでんき【Green】は、一言で言えば・・・
「環境に優しい電気を多く利用しながらdポイントがザクザク貯まるプラン」です。

このプランには大きな特長が3つあります。

  1. dポイントが最大10%還元される
  2. CO2排出量実質ゼロで環境に優しい
  3. 旧電力会社からの切り替えがカンタン

1.dポイント最大10%還元

まず、電気料金に応じて還元されるdポイントの還元率が極めて高いことがポイントです。

dポイントの還元率は、「dカードGOLD会員か否か」「ドコモ回線の対象プランの契約有無」によって異なります。

対象ユーザー還元率
dカードGOLD会員

ドコモ(ギガホ・ギガホライト)、
ahamoユーザーの場合
10%
ドコモ(ギガホ・ギガホライト)、
ahamoユーザーの場合
5%
上記以外プラン、
ドコモ回線を契約していないユーザーの場合
3%

例えば、dカードGOLD会員なら10%も還元されるので、電気代が10,000円/月の場合、年間で12,000ptも貯まる計算になります。

dカードGOLD会員でなくてもドコモユーザーなら5%、ドコモ回線を何も契約していない方でも最低3%のポイントが還元されます。

貯まったdポイントは全国さまざまなお店での買い物に使えるので非常に便利です。

2.CO2排出量実質ゼロのエコプラン

ドコモでんき【Green】は、CO2排出量が実質ゼロの環境に優しいプランです。

これは、非化石証書を使用し、実質的に二酸化炭素を排出しない再生可能エネルギーの電気で提供されるという仕組みです。

【非化石証書】とは?
石油や石炭などの化石燃料を使っていない「非化石電源(太陽光・風力・地熱など)」で発電された電気が持つ「非化石価値」を取り出し、証書にして売買する制度のこと。

ドコモでは、2030年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロにする『2030カーボンニュートラル宣言』を掲げており、積極的に環境問題へ取り組んでいます。

つまり、ドコモでんき【Green】を選べば、エコな電気が使えるということです。

環境問題への意識が高まっている昨今、エネルギー資源のほとんどを輸入に頼っている日本だからこそ、新電力会社を選ぶ基準に「省エネ」を加えることも大切です。

3.旧電力会社からの切り替えがカンタン

もう1つは、現在利用している電力会社からの切り替えがとても簡単なことです。

ドコモでんきへの切り替えまでの流れ
  • STEP1
    ドコモでんき申し込み

    ドコモでんきを申し込みます。申し込みはキャッシュバックなどキャンペーンを展開している窓口がおすすめです。

  • STEP2
    スマートメーターの交換

    従来の電力メーターを新しいスマートメーターに交換します。
    専門業者がおこなうため立ち合いは不要です。

  • STEP3
    利用開始

    直近の検針日をもって切り替えが完了します。
    旧電力会社への解約連絡も不要で、切り替え期間中に電気が止まることもないので安心して下さい。

ご覧の通り、申し込みさえ完了してしまえばあとは勝手にやってくれるので、特に何もすることはありません。

もちろん初期費用やメーター交換費用なども0円です。

ただ、申し込み時に「供給地点特定番号」「お客さま番号」の2つの情報が必要になるので、あらかじめ用意しておきましょう。

供給地点特定番号とお客様番号は、各地域電力会社が発行する検針票やWEBで確認することができます。

\ドコモでんきGreen+dカードGOLDでdポイントザクザクGET/

ドコモでんきBasicはこんな人におすすめ

ドコモでんきBasic
引用元:GMOとくとくBB

続いて、もう一つのドコモでんき【Basic】について解説します。

ドコモでんき【Basic】がおすすめな方

電気をあまり使わない人におすすめ!

ドコモでんき【Basic】は、一言で言えば・・・
「電気代は今と変わらないけどdポイントがコツコツ貯まるプラン」です。

「電気代が同じなら変える意味が無いのでは?」

そんなことはありません。
最大のメリットは、電気料金に応じてdポイントが還元される点です。

dポイントの還元率は、「ドコモ回線の対象プランの契約有無」によって異なります。

対象ユーザー還元率
ドコモ(ギガホ・ギガホライト)、
ahamoユーザーの場合
3%
上記以外プラン、
ドコモ回線を契約していないユーザーの場合
2%

ドコモユーザーなら3%、ドコモ回線を何も契約していない方でも最低2%のポイントが還元されます。

例えば、ドコモ回線を持っていない人でも、電気代が5,000円/月の場合、月間100ptが付与されるので年間で1,200pt貯まる計算になります。

このように誰にでもdポイントが還元されるため、単純にメリットしかありません。

\ドコモでんきBasicはここからチェック!/

ドコモでんきGreenとBasicの違い

ドコモでんきそれぞれのプランの特長やメリットが把握できたところで、もう少しポイントを絞ってGreenとBasicの違いを説明します。

プラン比較GreenBasic
基本料金地域電力
+500円(税込)
地域電力と同額
電力量料金地域電力と同額地域電力と同額
初期費用・解約金0円0円
dポイント還元率最大10%最大3%
特徴CO2排出量実質0

わかりやすい違いは3つあります。

1つ目は、「基本料金」の違いです。

実は私たちが払っている電気料金は、「基本料金」と「電気量料金」の2つが合わさった金額で請求されており、ドコモでんきもその仕組みは同じです。

しかし、Greenプランにおいては、決められている金額にプラス500円(税込)加算されたものが基本料金となっています。

つまり、Basicプランと比較すると単純に基本料金が500円高くなるわけです。
電力量料金は全く同じです。

2つ目は、「dポイント還元率」の違いです。

ドコモでんき最大のメリットは、GreenとBasicどちらのプランを選んでもdポイントが還元されることです。

ただし、Basicプランでは還元率は2%~3%なのに対し、Greenプランでは3%~10%の還元率となっています。

つまり、最大で8%もの差があるわけです。

3つ目は、「CO2排出量」の違いです。

一般的に電気を作る時には石油や石炭などのエネルギーを使うため、その際に二酸化炭素が排出されます。環境にあまり良くないですよね。

Basicプランは少なくともCO2を排出しますが、Greenプランは太陽光・風力・地熱などの再生可能エネルギーを使っているので、CO2排出量が実質的にゼロになります。

したがって、Greenプランのほうが環境に優しいということになります。

【注意】ドコモでんきGreenの料金は地域電力会社より500円高い

上記3つの違いのうち、やはり注目するべきは基本料金の違いです。

前述したように、ドコモでんきBasicは地域電力と同額なのに対し、ドコモでんきGreenは地域電力にプラス500円(税込)が基本料金となっています。

つまり、ドコモでんきGreenプランは今の電気代よりも確実に高くなるわけです。

電気代を純粋に安くしたいと考えている方には、正直なところドコモでんきGreenプランはおすすめできません。

しかしこの500円高くなった穴を埋めるのが、「dポイント還元」です。
年間6,000円分以上のdポイントが還元されればお得ということになります。

簡単なシミュレーションをしてみましょう。

【例】電気代が7,000円/月の家庭

・10%還元の場合:7,000円×0.1=700pt/月⇒年間8,400pt還元
・5%還元の場合:7,000円×0.05=350pt/月⇒年間4,200pt還元
・3%還元の場合:7,000円×0.03=210pt/月⇒年間2,520pt還元

【例】電気代が15,000円/月の家庭

・10%還元の場合:15,000円×0.1=1500pt/月⇒年間18,000pt還元
・5%還元の場合:15,000円×0.05=750pt/月⇒年間9,000pt還元
・3%還元の場合:15,000円×0.03=450pt/月⇒年間5,400pt還元

dカードGOLDを持ち10%還元を受ければ、たとえ電気利用量が少なかったとしても年間6,000ポイント以上還元されます。

また、dカードGOLDを持っていなかったとしてもドコモユーザーで且つ電気利用量が多ければ6,000ポイント以上還元されますね。

しかし、還元率が5%・3%の方で電気利用量が少ない場合、還元ポイント額が上乗せされた年間基本料金6,000円を下回る可能性があるので注意が必要です。

したがって、GreenプランはdカードGOLDを取得し10%還元がマストであると言えます。

最大限お得にするならドコモ光+ドコモでんきGreen+dカードGOLD

「ドコモでんき」と「dカードGOLD」の組み合わせがいかにお得でポイントがたくさん貰えるのかがわかったと思います。

どうせなら自宅のインターネット回線も「ドコモ光」にして、
【通信費】【光熱費】【支払い】を全てドコモにまとめてみませんか?

dカードGOLD公式ホームページより引用

このように、ドコモ光料金に対して10%、ドコモでんき料金に対して10%、それぞれポイントが還元されます。

したがって、年間で17,040ポイントも貯まるんです!

ドコモ光が申し込みできる窓口はたくさんありますが、おすすめはWEB代理店経由です。

その中でも『GMOとくとくBB』は、お得なキャッシュバックキャンペーンをおこなっているのでチェックしてみましょう。

申し込みにおすすめの窓口はGMOとくとくBB

キャッシュバック40,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短1ヵ月
dポイント
進呈時期
最短4ヵ月
こんな方におすすめ
  • プロバイダ選びは速度重視!
  • Wi-Fiルーターはどれを選べばよいのか分からない・・・
  • 少しでも高額キャッシュバックを受け取りたい

GMOとくとくBBは、混雑を避けて高速・快適にインターネットが出来る『v6プラス』を標準装備しているため、速度の評判がとても良いプロバイダです。

また、v6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる点が人気の秘密でしょう。

無料レンタルできるWi-Fiルーターは3種類の中からお好きなものを選ぶことができ、中には希望小売価格が19,767円もするWi-Fiルーターまであります!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは40,000円で、更にdポイントが2,000pt付いてきます。

したがって、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合、キャッシュバック・dポイント・Wi-Fiルーターをあわせて40,000円以上もお得になると言えるんです!

ちなみに、通常GMOとくとくBBからキャッシュバック40,000円を満額受け取るためにはオプション加入が必須となります。しかし、当サイトの下記ボタンからキャンペーンページに行くと、なんとオプションなしで40,000円ゲットできるんです!

ドコモ光を申し込み予定の方は、ぜひ実際に覗いてみて候補に加えてみてはいかがでしょうか。

\通常5,500円キャッシュバックが当サイト経由で40,000円(オプション不要)/

まとめ

今回は、ドコモでんきGreenとBasic2つのプランを比較し、それぞれのプランがどんな人におすすめなのか解説してきました。

最後にもう一度おさらいしておきましょう。

ドコモでんき2つのプラン

【Green】:電気をよく使う人やdポイントで買い物をする人におすすめ
【Basic】:電気をあまり使わない人におすすめ

2つのプランの決定的な違いは「dポイント還元率」です。

Greenプランは最大10%、Basicプランは最大3%ですから、ドコモユーザーであれば間違いなくGreenプランがおすすめです。

そして、せっかくなら自宅のインターネット回線もドコモ光にして、【通信費】【光熱費】【支払い】を全てドコモにまとめちゃいましょう。

「ドコモ光+ドコモでんきGreen+dカードGOLD」という最強の組み合わせなら、dポイントがザクザク貯まるので断然おすすめですよ!

\ドコモ光+ドコモでんき+dカードGOLDでdポイントがサクサク貯まる/
ドコモ光
この記事を書いた人
望月(もちづき)

過去に大手の携帯電話会社や家電量販店などで勤務し、インターネット回線の案内を行ってきました。
また、個人的にもネット関連は大好きで、様々な回線を試しています。
この知識を活かし、皆さんのインターネットに関する悩みや疑問を解消できるような記事を書いていきたいと思います。

≪過去使用回線≫
フレッツ光⇒ソフトバンク光⇒So-net光プラス⇒SoftBank Air

>望月(もちづき)の執筆した記事はこちら

望月(もちづき)をフォローする
インターネット契約 虎の巻