NURO光の開通工事はなぜ2回必要なの?屋内と屋外で担当する会社が違うため

NURO光の開通工事はなぜ2回必要なの?屋内と屋外で担当する会社が違うため工事
NURO光の開通工事はなぜ2回必要なの?屋内と屋外で担当する会社が違うため

NURO光の契約を検討しているんだけど、工事が2回必要で開通まで時間が掛かるって聞いて悩んでいます。

なんでNURO光は2回も工事が必要なんですか?

フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光など、主要な光回線の工事はだいたい1回で済むのですが、NURO光は2回の工事を行わないと開通できません。

これは、屋内と屋外で工事を担当する会社が異なるためです。

NURO光の工事担当会社
  • 屋内工事(1回目):So-net
  • 屋外工事(2回目):NTT

2回も工事をしなければならないと聞くと、『なんだかNURO光はハードルが高そう』という印象を持ってしまう方もいるでしょう。

ただ、内容的には他の光回線の工事と変わらず、屋内と屋外の作業に分割しただけです。

2回の工事に分ける分、期間は他の光回線より少し長くかかるケースが多いですが、開通後は速度の評判の良いストレスフリーの光回線があなたを待っています。

NURO光の開通期間目安
  • 戸建ての場合:1~3カ月程度
  • 集合住宅の場合:1~4カ月程度

ということで今回は、NURO光の開通工事が2回に分けられている詳しい理由や、工事内容、工期が長くなってしまった場合のレンタルWi-Fiについて紹介いたします。

尚、NURO光の申し込みに迷っている方には、下記の記事がおすすめです。

キャッシュバックが受け取れるお得な窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはありません。

ぜひチェックしてみてください。

>NURO光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

NURO光のすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
キャッシュバックなどが受け取れる『NURO光』のお得な窓口は、ほぼ公式一択です。 NURO光公式のキャンペーンは、他社光回線の代理店窓口に匹敵する豪華な内容となっています! ・高額キャッシュバック ・基本工事費が実質無料 ・設定サポートが1回無料

NURO光の開通工事が2回に分けて行われる理由

NURO光の開通工事
引用:NURO光公式サイト

NURO光の開通工事は2回に分けて行われます。

これは、屋内と屋外で工事を担当する会社が異なるためです。

NURO光の工事担当会社
  • 屋内工事(1回目):So-net
  • 屋外工事(2回目):NTT

1回目の屋内工事を担当するSo-netは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社のプロバイダ事業の名称で、NURO光の運営元です。

外壁に光キャビネットという小さい箱を設置し、So-netとメーカーで共同開発した『ホームゲートウェイ』を室内に配置します。

2回目の屋外工事は、誰もが知っている電話会社のNTTが担当します。

これは、NURO光がNTTの敷設した予備の光回線を使用しているためです。

NTTは、電柱から外壁に取り付けてある光キャビネットまで、光ケーブルを引っ張ってくる工事を行います。

注意:NURO光は工事を2回行うために他の光回線より導入まで日数が掛かることが多い

NURO光は工事が2回に分けられている分、開通までに時間が掛かるケースが多いと言われてます。

1回目の屋内工事までは比較的早く進みますが、2回目の屋外工事までに時間がかかる事が多いようです。

NURO光の開通期間目安
  • 戸建ての場合:1~3カ月程度
  • 集合住宅の場合:1~4カ月程度

早く開通したい方は、導入を決めたらすぐに手続きを進めた方が良いでしょう。

NURO光の工事内容

NURO光の工事内容を紹介します。

  • 1回目:屋内工事の内容
  • 2回目:屋外工事の内容

尚、屋内工事・屋外工事ともに家人の立ち会いが必要です。

読むのが面倒な方は公式動画をご覧ください↓

1回目:屋内工事の内容

NURO光の宅内工事の内容
引用:NURO光公式サイト

屋内工事の主な流れは下記の通りです。

NURO光の屋内工事の内容
  1. 外壁に光キャビネットを取り付ける
  2. 宅内に光ケーブルを引き込む
  3. 光コードの配線とホームゲートウェイを設置する

1.外壁に光キャビネットを取り付ける

外壁にビス留めを行い、光キャビネットを取り付け、防水処理を行います。

ビス留めは最低3カ所で、穴の大きさは4mm程度です。

それほど大きい穴ではないですが、『ビス留めはちょっと・・・』という方も安心してください。

作業員に相談して、両面テープでの取り付けに変更してもらう事も可能です。

2.宅内に光ケーブルを引き込む

外壁に設置した光キャビネットから室内まで光ケーブルを引き込みます。

光ケーブルの引き込み方法は下記3パターンです。

  1. エアコンのダクトを利用する
  2. 電話線など既存の配管を利用する
  3. 新規で穴を開ける

まずはエアコンダクト、次に電話線などの配管を試すので、穴開けは最後の手段。

もちろん、穴を開けることになったら事前に相談があります。

3.光コードの配線とホームゲートウェイを設置する

室内に引き込んだケーブルの出口に『光コンセント』を取り付け、NURO光のホームゲートウェイを設置します。

ホームゲートウェイは、Wi-Fiやルーター、ONUなど様々な機能が詰まった接続機器です。

ホームゲートウェイと光コンセントを光コードで接続すれば、NURO光の屋内工事は終了です。

2回目:屋外工事の内容

NURO光の屋外工事の内容
引用:NURO光公式サイト

屋内工事が終わってしばらくすると、NURO光から屋外工事日決定の連絡が来ます。

状況によっては屋内工事から1カ月程度かかる場合もあるようです。

屋外工事の主な流れは以下をご覧ください。

NURO光の屋外工事の内容
  1. 電柱から光ケーブルを引き込む
  2. 光キャビネットにつなげ、光ケーブル同士を接続する

1.電柱から光ケーブルを引き込む

近くの電柱からあなたの家まで光ケーブルを引っ張ってきて、新規もしくは既設の引留金具を使用し固定します。

この際、既設の引留金具が無く、新規で設置する場合はビス留めを行います。

ビス留めは2~4ヵ所です。

引留金具の設置は両面テープで取り付けることができないのでご注意ください。

2.光キャビネットにつなげ、光ケーブル同士を接続する

電柱から引き込んだ光ケーブルを光キャビネットまで伸ばし、屋内に引き込んである光ケーブルと接続します。

以上でNURO光の開通工事は終了です。

開通まで時間が掛かりそうならWi-Fiレンタルを活用しよう

NURO光 レンタルWi-Fiサービス

NURO光の工事が2回に分かれている理由は分かったけど、開通までずーっとインターネットが使えないのは困っちゃうなぁ

ご安心ください!

NURO光は申込者限定で、コンセントに挿すだけですぐにWi-Fiが使えるホームルーターを最大3カ月無料で貸し出しています。

開通まで時間が掛かりそうなら、レンタルWi-Fiサービスを活用しましょう!

NURO光のレンタルWi-Fi 申し込みの流れ
  1. NURO光申し込み完了メールに記載されている『レンタルWi-Fi申し込み』のURLからアクセス
  2. 専用ページからレンタルWi-Fiを申し込む
  3. 5日程度で端末が届く

レンタルWi-Fiは、利用開始月を1カ月目とし3カ月目までの利用料金が0円となります。

4カ月目以降は通常料金4,928円(税込)が発生するのでご注意ください。

また、あくまでもNURO光の開通までのインターネット不通期間をサポートするサービスのため、開通後は速やかに返却しなければなりません。

返却しなかった場合は機器損害金が請求されてしまいます。

NURO光の開通工事費は実質無料!

NURO光の開通工事費は、公式キャンペーンにより実質無料になります!

2ギガ(3年契約)プランの割引の仕組みを表にまとめました。

工事費44,000円(税込)
割引額・初回 1,230円(税込)/月
・2~36カ月目 1,222円(税込)/月
・計 44,000円(税込)
つまり・・・実質無料!

工事費と同額の割引が分割で適用されるため、NURO光を36カ月利用することで利用者の負担は0円になります。

キャッシュバックが貰えるNURO光のおすすめ窓口

NURO光
キャッシュバック
特典
45,000円
キャッシュバック
進呈時期
開通6ヵ月後の15日以降
こんな方におすすめ
  • 代理店より公式の窓口から申し込みたい
  • 速度の評判の良い光回線を導入したい
  • ランニングコストを安く抑えたい

NURO光は代理店があまりなく、実は公式サイト(So-net)から申し込むのが一番お得です!

So-netのキャンペーンサイトから申し込むことで、なんと45,000円もの高額キャッシュバックが受け取れます。

開通6ヵ月後15日に、キャッシュバックの「受取手続きのご案内」のメールが届くので、45日以内にマイページから受取口座の指定をしましょう。

また、公式特典として工事費相当額が分割され月額料金から割引されるため、最終的に実質無料となる点も非常に魅力的です。

\速くて安い評判の光回線/

まとめ

NURO光の開通工事が2回に分けられている理由や、工事内容、工期が長くなってしまった場合のレンタルWi-Fiについて紹介しました。

今記事のまとめです。

NURO光の開通工事が2回必要なのは、屋内と屋外で工事を担当する会社が異なるためです。

NURO光の工事担当会社
  • 屋内工事(1回目):So-net
  • 屋外工事(2回目):NTT

屋内工事と屋外工事の内容は下記の通り。

NURO光の屋内工事の内容
  1. 光キャビネットを取り付ける
  2. 光ケーブルを引き込む
  3. 光コードの配線とホームゲートウェイを設置する
NURO光の屋外工事の内容
  1. 電柱から光ケーブルを引き込む
  2. 光キャビネットにつなげ、光ケーブル同士を接続する

開通まで時間が掛かってインターネットの不通期間が出来てしまう方は、3カ月無料で利用できる『レンタルWi-Fiサービス』を活用しましょう。

尚、NURO光をどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

キャッシュバックが受け取れるお得な窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはありません。

申し込み窓口の候補としてチェックしてみてください。

>NURO光の申し込みにおすすめの窓口はこちら

NURO光のすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
キャッシュバックなどが受け取れる『NURO光』のお得な窓口は、ほぼ公式一択です。 NURO光公式のキャンペーンは、他社光回線の代理店窓口に匹敵する豪華な内容となっています! ・高額キャッシュバック ・基本工事費が実質無料 ・設定サポートが1回無料

記事一覧

NURO光

NURO光の開通工事はなぜ2回必要なの?屋内と屋外で担当する会社が違うため

NURO光

賃貸にNURO光を導入したい!大家さんを説得するための5つのコツ

NURO光

超高い?!NURO光の開通工事費を実質無料に出来るケースと満額掛かってしまうケース