【auひかりの料金まとめ】実際の費用から安くする方法までまるっと紹介

【auひかりの料金まとめ】実際の費用から安くする方法までまるっと紹介料金
【auひかりの料金まとめ】実際の費用から安くする方法までまるっと紹介
  • auひかりを使いたいけど料金はどのくらいなのだろう
  • 開通工事費は有料?無料?
  • オプションなどの費用も知りたい

こんな疑問を抱いている方のために、auひかりの各種料金についてまとめました!

この記事を読めば、『auひかりの毎月の支払いはいくらなのか』『他社インターネット回線と比較して安いのか、高いのか』『開通工事費は掛かるのか』など、auひかりの各種料金について明確に把握することが出来ます。

非常に大切な『お金』の部分なので、しっかり予習してから契約しましょう!

auひかり ホーム(戸建て)の料金概要
月額料金おすすめは『ずっとギガ得プラン』
・1年目 5,610円(税込)
・2年目 5,500円(税込)
・3年目以降 5,390円(税込)
新規登録料3,300円(税込)
初期工事費割引により実質無料!
(41,250円(税込)
auひかり マンションの料金概要
月額料金・16契約以上 4,180円(税込)
・8契約以上 4,510円(税込)
※タイプV お得プランAの場合
新規登録料3,300円(税込)
初期工事費割引により実質無料!
(33,000円(税込)

尚、auひかりの申し込みに迷ったら下記の記事がおすすめです。

申し込みにおすすめの窓口を厳選して3つ紹介しております。
ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はご覧になってみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら

auひかりのすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
高額キャッシュバックや月額料金割引特典が受けられる、auひかりのおすすめの申し込み窓口を厳選して紹介いたします。 どこを選んでもauひかりの速度や品質は変わらないので、どうせなら特典が受け取れるお得な窓口から申し込みましょう!

auひかりの料金

auひかりの料金は主に以下2つで構成されます。

  1. 月額基本料金
  2. 初期費用

それぞれ確認していきましょう!

auひかりの月額基本料金

auひかりの月額料金は、戸建て向けの『ホーム』か、集合住宅向けの『マンション』かで異なります。

ホーム

標準プランギガ得プランずっとギガ得プラン
月額料金
(ネットのみ)
6,930円(税込)5,720円(税込)1年目:5,610円(税込)
2年目:5,500円(税込)
3年目以降:5,390円(税込)
契約期間無し2年自動更新3年自動更新
更新月無し3カ月間
(24~26カ月目)
3カ月間
(36~38カ月目)
解約違約金無し4,460円(税込)4,730円(税込)

表のとおり、auひかり ホームの料金プランは3種類あります。

標準プランは契約期間や違約金の縛りが無いかわりに、月額料金が最も高いプラン。

ずっとギガ得プランとギガ得プランはその逆で、契約期間や違約金の縛りを設けることで、月額料金が安くなります。

ランニングコストは長く使えば使うほど差が広がるので、基本的には月額料金が一番安い『ずっとギガ得プラン』がおすすめです!

マンション

タイプ月額料金契約期間と
解約違約金
タイプG
お得プラン
16契約以上
4,180円(税込)
8契約以上
4,510円(税込)
契約期間:2年
違約金:2,730円(税込)
タイプG
標準プラン
16契約以上
5,390円(税込)
8契約以上
5,720円(税込)
無し
タイプV
お得プランA
16契約以上
4,180円(税込)
8契約以上
4,510円(税込)
契約期間:2年
違約金:2,290円(税込)
タイプV
標準プラン
16契約以上
4,180円(税込)
8契約以上
4,510円(税込)
無し
都市機構
お得プランA
4,180円(税込)契約期間:2年
違約金:2,290円(税込)
都市機構
標準プラン
4,180円(税込)無し
都市機構G
お得プラン
4,180円(税込)契約期間:2年
違約金:2,730円(税込)
都市機構G
標準プラン
5,390円(税込)無し
タイプE
お得プランA
16契約以上
3,740円(税込)
8契約以上
4,070円(税込)
契約期間:2年
違約金:2,290円(税込)
タイプE
標準プラン
16契約以上
3,740円(税込)
8契約以上
4,070円(税込)
無し
タイプF
お得プランA
4,290円(税込)契約期間:2年
違約金:2,290円(税込)
タイプF
標準プラン
4,290円(税込)無し
ギガ
お得プランA
4,455円(税込)契約期間:2年
違約金:2,290円(税込)
ギガ
標準プラン
4,455円(税込)無し
ミニギガ
お得プランA
5,500円(税込)契約期間:2年
違約金:2,290円(税込)
ミニギガ
標準プラン
5,500円(税込)無し

auひかりのマンションタイプは、ホームよりも種類が多くとても複雑です。

具体的には『建物内の配線方式』によって提供タイプが異なり、更にそのタイプと『同建物内の契約見込み軒数』によって月額料金が決まります。

そして、建物内に導入されている設備によってタイプが決まるため、契約者自身で選ぶことができないのがマンションタイプの特徴です。

auひかりのマンションタイプを契約したい方は、まずお住まいのマンションにauひかりの設備が導入されているのか、導入されていた場合はどのタイプが契約可能なのかを確認しましょう。

auひかりの初期費用

auひかりの初期費用は、契約時に掛かる登録料と開通工事費の2種類です。

登録料は申し込み時に1回だけ掛かる料金で、他社回線だと契約事務手数料と呼んでるところもあります。

料金はだいたいどこも同じくらいです。

登録料3,300円(税込)

また、auひかりは光ファイバーを宅内まで引き込むことで高速インターネットが出来るようになる固定回線サービスですので、開通時に工事を行います。

その工事費用がこちら。

ホームタイプマンションタイプ
工事費41,250円(税込)33,000円(税込)
割引額41,250円(税込)

≪内訳≫
・初回 1,194.6円(税込)
<ネット 644.6円(税込)
+電話 550円(税込)

・34回 1,178.1円(税込)
<ネット 628.1円(税込)
+電話 550円(税込)
33,000円(税込)

≪内訳≫
・初回 1,443.2円(税込)
・22回 1,434.4円(税込)
つまり・・・実質無料!実質無料!

ご覧の通り、auひかりの工事費は『初期費用相当額割引』というキャンペーンにより、実質無料になるんです!

開通工事費が無料になる?!『初期費用相当額割引』とは

初期費用相当額割引
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

「初期費用相当額割引」は、auひかりの開通工事費が実質無料になるキャンペーンです。

auひかりの開通工事にかかる初期工事費は、ホームタイプで41,250円(税込)、マンションタイプで33,000円(税込)と決して安くありません。

しかし、キャンペーン適用することでこの工事費の相当額が割り引かれ、0円になるんです!

どのように割引されるのか解説します。

ホームタイプマンションタイプ
工事費41,250円(税込)33,000円(税込)
割引額41,250円(税込)

≪内訳≫
・初回 1,194.6円(税込)
<ネット 644.6円(税込)
+電話 550円(税込)
・34回 1,178.1円(税込)
<ネット 628.1円(税込)
+電話 550円(税込)
33,000円(税込)

≪内訳≫
・初回 1,443.2円(税込)
・22回 1,434.4円(税込)
つまり・・・実質無料!実質無料!

ホームの場合、「ネット回線」+「ひかり電話」を申し込み、auひかりを35ヶ月間継続利用することで最大41,250円(税込)の割引、つまり工事費分が実質無料になります。

マンションの場合は「ネット回線」のみでOKで、auひかりを23ヶ月間継続利用することで最大33,000円(税込)の割引、工事費が実質無料になります。

auひかりのオプション料金

auひかりの代表的なオプション、『auひかり電話』と『auひかりテレビ』の料金を紹介します。

  • auひかり電話
  • auひかりテレビ

auひかり電話

auひかり電話サービスは電話番号そのまま、月額利用料もワンコイン!
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

インターネット回線をauひかりにするなら、おうちの固定電話も『auひかり電話』に切り替えることをおすすめいたします。

なぜなら、NTTの加入電話に比べて通話料も基本料金も大幅に安くなるからです!

auひかり電話の基本料金はこちら。

auひかり電話
月額利用料金550円(税込)

アナログ電話の月額料金は1,595円(税込)~1,870円(税込)ですので、ほとんど電話を使わない人もauひかり電話に切り替えた方が節約になります。

またauひかり電話の通話料金がこちら。

電話相手先通話料
国内加入電話向け通話
IP電話向け通話
8.8円(税込)/3分
020番号向け通話11円(税込)/40秒
※別途44円(税込)/1通話
携帯電話au宛 17.05円(税込)/1分
NTTdocomo宛 17.6円(税込)/1分
ソフトバンク宛 17.6円(税込)/1分
ワイモバイル宛 17.6円(税込)/1分
PHS宛て/1分
※別途/1通話

なんと、距離や時間に関係なく全国の固定電話に一律8.8円(税込)/3分で通話することが出来ます!

アナログ電話だと、場所や時間によっては3分で704円(税込)もかかる場合があるので、よく電話をかける人ほど、auひかり電話に切り替えるメリットは大きいです。

auひかりテレビサービス

auひかり テレビサービス
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

『auひかりテレビサービス』は、46もの専門チャンネルを視聴でき、さらに映画やドラマ、YouTubeやAmazonプライムビデオ、ネットフリックスなどもテレビの大画面で見ることが出来るオプションです。

auひかりテレビサービスの月額料金は、視聴する番組のジャンルを1つに絞るか、それともすべてのチャンネルを視聴できるようにするかの2通りから選べるようになっています。

ジャンルパックオールジャンルパック
内容下記ジャンルの中から1つを選ぶ
・ムービー 6ch
・アニメ 5ch
・スポーツ 7ch
・ドラマ 8ch
・エンタメ 9ch
・ライフ 11ch
全46ch視聴可能
月額料金1,628円(税込)2,728円(税込)

尚、プラン料金の他、セットトップボックスのレンタル料金が毎月掛かります。

セットトップボックス
レンタル料金
550円(税込)/月

auひかりと他社インターネット回線との料金比較

auひかりの月額料金は、他社インターネット回線と比較すると安いのでしょうか?

auひかりと他社インターネット回線との料金を表にまとめて比較してみました。

ホームの月額料金を他社光回線と比較

auひかり5,610円(税込)
ソフトバンク光5,720円(税込)
ビッグローブ光5,478円(税込)
@nifty光5,720円(税込)
フレッツ光6,380円(税込)
AsahiNet光5,698円(税込)
スマートBB光6,490円(税込)
Ene光5,478円(税込)

auひかりと他社インターネット回線の料金を比較しました。

どのインターネット回線も5,000円台が多いです。

auひかりも5,000円台なので平均的と言えるでしょう。

言い方を変えると高すぎず安すぎず、ちょうど良い金額となります。

マンションの月額料金を他社光回線と比較

auひかり4,180円(税込)
ソフトバンク光4,180円(税込)
ビッグローブ光4,378円(税込)
@nifty光4,378円(税込)
フレッツ光4,345円(税込)
AsahiNet光4,488円(税込)
スマートBB光5,390円(税込)
Ene光4,378円(税込)

マンションタイプの料金を比較すると税込だと4,000円台が多いです。

auひかりも税込で4,000円台です。

auひかりのマンションタイプは高すぎず安すぎず平均的な金額と言えるでしょう。

auひかりとJCOMを比較

光回線に続いてJCOMとも比較していきましょう!

JCOMは、『テレビ+電話+インターネット』をセットで申し込むケースが多いです。

そのため、auひかりとJCOMそれぞれ、『テレビ+電話+インターネット』をセットで利用した場合の料金を比較しました。

auひかりの料金

ネット回線
(ずっとギガ得プラン)
5,610円(税込)
ひかり電話550円(税込)
テレビ・ジャンルパック
(セットトップボックス込)
2,178円(税込)
合計8,338円(税込)

JCOMの料金

スマートお得セレクト
NET1G+PHONE
9,385円(税込)

ご覧の通り、auひかりの方が安いという結果になりました!

auひかりの料金を安くする方法

auひかりの料金を安くするためには最初が肝心です。

auひかりを上手に申し込めば料金をガクッと減らすことができます。

ここでは、そんなお得な情報をご紹介しましょう!

auひかりの料金を安くする方法は3つあります。

  1. 代理店キャッシュバックを利用する
  2. ひかり電話に申し込む
  3. スマホとのセット割を活用する

1.キャッシュバックキャンペーンを利用すれば実質2,000円/月

auひかりは新規で申し込むとキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しております。

キャッシュバックは代理店や窓口によって 違いがあり、上手に活用すれば高額キャッシュバックが簡単に手に入ります。

キャッシュバックを活用すればauひかりの月額料金を2,000円以下に抑えることも可能です。

当サイトで「auひかりのおすすめ窓口」として紹介しているNNコミュニケーションズを例にあげます。

NNコミュニケーションズから申し込むとキャッシュバック66,000円が手に入ります。

このキャッシュバックを12ヵ月で割ると約5,500円です。

5,500円をauひかりの月額料金から引きます。

  • ホーム:約660円/月
  • マンション:実質無料(約ー770円/月)

※ホーム:月額料金5,610円(税込)+ひかり電話550円(税込)ー5,500円で計算
※マンション:月額料金4,180円(税込)+ひかり電話550円(税込)ー5,500円で計算

このようにキャッシュバックを活用すればauひかりの料金が2,000円以下となるわけです。

2.ひかり電話に申し込むと9万円以上もお得

auひかりに申し込むならひかり電話を同時に申し込むのをおすすめします。

なぜなら、ひかり電話に申し込むことでお得な特典があるからです。

えー、でもひかり電話って料金かかるんでしょう?

そう思ってひかり電話を外そうと考えていませんか?

確かにひかり電話は毎月550円(税込)かかります。

しかし、9万円以上もお得になるメリットがあるのです。

auひかり電話を申し込むメリット
  • キャッシュバック:6,000円増額
  • auスマートバリュー:1年間で13,200円(税込)割引
  • 開通工事費:19,250円(税込)割引
  • 乗りかえスタートサポート:最大55,000円還元

総額94,450円(税込)もお得!

ひかり電話で毎月の料金が550円(税込)上がります。

ただ、総合的にみれば9万円以上も安くなるわけです。

実はひかり電話をつけることで、結果的に月額料金を安くすることができるのです。

auひかりに申し込む際はひかり電話も検討してはいかがでしょう。

3.スマホとのセット割「auスマートバリュー」で携帯料金を安くする

スマートバリューは「auひかり+ひかり電話+auスマホ」をセットにすることでスマホの月額利用料金が安くなるサービスです。

割引額はスマホ1台につき550円(税込)~1,100円(税込)です。

また、スマホは合計10台まで登録ができます。

家族みんながauスマホなら1,000円以上の割引が受けられるためかなり安くなります。

また、スマートバリューを利用すればwi-fiが無料で使えるようになります。

通常、auひかりでwi-fi機能をレンタルすると毎月550円(税込)かかります。

それがスマートバリューに契約することで永年無料で利用できるのです。

スマートバリューを利用すればWi-Fiルーターを購入する必要がないため、料金を安くおさえることができます。

【注意】auひかりの料金を滞納すると1ヵ月で利用停止

auひかりを利用していると口座にお金がないなどの理由から料金を滞納してしまうことがあるかもしれません。

万が一そうなった時のために料金滞納の注意点をいくつかご紹介します。

auひかりの料金を滞納したら・・・
  • auひかりの料金を滞納すると、いつインターネットが利用できなくなるのか?
    約1ヵ月で利用できなくなる
  • インターネットが止まってから、auひかり料金を支払うとどのくらいで復活するのか?
    料金を支払った当日か翌日
  • インターネットが止まってもauひかりの料金を滞納し続けたらどうなるのか?
    強制解約となる
  • auひかりの料金を滞納した場合の支払い方法は何なのか?
    「コンビニ払い」と「Pay-easy」

この記事を読んでいる方はauひかりをまだ使っていないかと思います。

直接は関係のない内容ですが、もしもの時に備えて、頭の片隅にでもとどめておくといいでしょう。

auひかり料金に関するよくある質問

auひかり料金についてよくある質問をいくつか紹介します。

auひかりとプロバイダの料金は別々に請求されますか?

auひかりはプロバイダとの一体型サービスです。
したがって、ネット回線利用料とプロバイダ利用料が別々で請求されることはありません。

一つにまとまって請求されるためシンプルで料金を把握することができます。

auスマートバリューは同じ住所でない家族も対象になりますか?

はい、対象となります。
同住所ではなくても家族であることの証明ができればスマートバリューに登録することができます。

『KDDIまとめて請求』とは何ですか?

auスマホやauひかり、マイラインなどの請求書をひとつにまとめるサービスです。
それぞれのサービスに付与されていたポイントは合算され、『auポイントプログラム』と『au WALLETポイントプログラム』、両方のポイントプログラムを利用できます。

まとめ

auひかりの各種料金について紹介しました。

今記事のまとめです。

auひかり ホーム(戸建て)の料金概要
月額料金おすすめは『ずっとギガ得プラン』
・1年目 5,610円(税込)
・2年目 5,500円(税込)
・3年目以降 5,390円(税込)
新規登録料3,300円(税込)
初期工事費割引により実質無料!
(41,250円(税込)
auひかり マンションの料金概要
月額料金・16契約以上 4,180円(税込)
・8契約以上 4,510円(税込)
※タイプV お得プランAの場合
新規登録料3,300円(税込)
初期工事費割引により実質無料!
(33,000円(税込)

auひかりは、他社回線と比較すると平均的な料金です。

ただ、ひかり電話に契約したり代理店のキャッシュバックを利用したりすれば、かなり安く利用することができます。

auひかりを検討しているあなたは、この記事を参考にしていただき安くお得に利用しましょう。

auひかりをどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選して3社選びました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら

auひかりのすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
高額キャッシュバックや月額料金割引特典が受けられる、auひかりのおすすめの申し込み窓口を厳選して紹介いたします。 どこを選んでもauひかりの速度や品質は変わらないので、どうせなら特典が受け取れるお得な窓口から申し込みましょう!

記事一覧

auひかり

auひかり料金をいつでも確認できるWEB de 請求書が便利

auひかり

auひかりのスマートバリューとは?割引やメリット、申し込み方法まで徹底解説

auひかり

ネット回線+電話+テレビと言えばやっぱりJCOM?地デジ不要ならauひかりの方がお得です!

auひかり

auひかりの申込で貰えるキャッシュバックを月額料金に充てたら2,000円以下も夢じゃない?!

auひかり

auひかり電話に申し込むと適用できるキャンペーンまとめ!総額9万円以上お得?!

auひかり

auひかりとフレッツ光はどっちがお得?料金、速度、初期費用、キャンペーン内容などを比較しました

@nifty光

@nifty光とauひかりの月額料金・工事費を比較!安いのはどっち?

auひかり

auひかりとビッグローブ光、契約するならどちらを選ぶ?料金・速度・解約時に掛かる違約金等を徹底解説

auひかり

auひかりの料金を滞納しちゃった!インターネットはいつまで使える?

auひかり

『auスマホを持っているならauひかりとのセット割がお得』は本当か?ソフトバンク光と比較してみた