【auひかりの料金まとめ】実際の費用から安くする方法までまるっと紹介

【auひかりの料金まとめ】実際の費用から安くする方法までまるっと紹介料金
【auひかりの料金まとめ】実際の費用から安くする方法までまるっと紹介
  • auひかりを使いたいけど料金はどのくらいなのだろう。
  • 今使っている光回線より安くなるかなぁ。
  • どうせ使うなら料金を安くしたい。安くする方法はあるのかな。

auひかりの料金について不安なことやわからないことありませんか?
この記事はauひかりの料金をまとめました。
この記事を読めば、「auひかりは毎月いくら支払うのか」「他社インターネット回線と比較してどうなのか」「料金を安くする方法」など、auひかりの料金に関する重要な内容を知ることができます。

auひかりの契約後、想像以上に高いと後悔しないためにもご活用いただけると幸いです。

尚、auひかりの申し込みに迷ったら下記の記事がおすすめです。

申し込みにおすすめの窓口を厳選して3つ紹介しております。
ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はご覧になってみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら

auひかりの料金

auひかりの料金は主に以下2つで構成されます。

  1. 月額基本料金
  2. 初期工事費

auひかりの料金を「戸建て」と「マンション」に分けて紹介します。

【戸建て】の料金

プランずっとギガ得プランギガ得プラン標準プラン
月額基本料金5,100円
(税込 5,610円)
5,200円
(税込 5,720円)
6,300円
(税込 6,930円)
初期工事費実質無料
(ひかり電話に契約した場合)
ひかり電話500円
(税込 550円)
実質月額料金約5,600円
(税込 6,160円)
約5,700円
(税込 6,270円)
約6,800円
(税込 7,480円)

※実質月額料金は、利用状況によって異なる場合があります。

戸建ての料金プランは3種類あります。

  1. ずっとギガ得プランは3年自動更新で、長く利用する方におすすめです。
  2. ギガ得プランは2年自動更新で、標準的なプランです。
  3. 標準プランは月額料金が高い代わりに縛りがなく違約金もかかりません。

ひかり電話は契約したほうがメリットが大きいため、実質月額料金に加えました。
そのメリットの1つとして、ひかり電話を契約により工事費を実質無料にすることができます。
ひかり電話のメリットについては「ひかり電話に申し込むと9万円以上もお得」をご覧ください。

【マンション】の料金

プラン■タイプV■都市機構■タイプE
月額基本料金3,800円
(税込 4,180円)
3,800円
(税込 4,180円)
3,400円
(税込 3,740円)
初期工事費実質無料
ひかり電話500円
(税込 550円)
実質月額料金約4,300円
(税込 4,730円)
約4,300円
(税込 4,730円)
3,900円
(税込 4,290円)
プラン■マンションギガ■マンション
ミニギガ
■タイプF
月額基本料金4,050円
(税込 4,455円)
5,000円
(税込 5,500円)
3,900円
(税込 4,290円)
初期工事費実質無料
ひかり電話500円
(税込 550円)
実質月額料金約4,550円
(税込 5,005円)
約5,500円
(税込 6,050円)
約4,400円
(税込 4,840円)

※実質月額料金は、利用状況によって異なる場合があります。

auひかりのマンションタイプは戸建てよりも種類が多いです。マンションやアパートの状況によってタイプが変わってくるので選ぶことはできません。

マンションの工事費はひかり電話に契約しなくても実質無料となります。
戸建てはひかり電話に契約しないと実質無料になりませんでした。
しかし、マンションタイプはひかり電話不要です。

ただ、ひかり電話に契約するとメリットがあるので、ここではひかり電話に契約した場合の料金を含めて掲載しております。
ひかり電話のメリットについては「ひかり電話に申し込むと9万円以上もお得」をご覧ください。

auひかりと他社インターネット回線との料金比較

auひかりの料金は他社インターネット回線と比較すると安いのでしょうか?
ここでは、auひかりと他社インターネット回線との料金を比較します。

戸建ての月額料金を比較

auひかり5,100円
(税込 5,610円)
ソフトバンク光5,200円
(税込 5,720円)
ビッグローブ光4,980円
(税込 5,478円)
@nifty光5,200円
(税込 5,720円)
フレッツ光5,800円
(税込 6,380円)
AsahiNet光5,180円
(税込 5,698円)
スマートBB光5,900円
(税込 6,490円)
Ene光4,980円
(税込 5,478円)

auひかりと他社インターネット回線の料金を比較しました。どのインターネット回線も5,000円台が多いです。
auひかりも5,000円台なので平均的と言えるでしょう。
言い方を変えると高すぎず安すぎず、ちょうど良い金額となります。

マンションの月額料金を比較

auひかり3,800円
(税込 4,180円)
ソフトバンク光3,800円
(税込 4,180円)
ビッグローブ光3,980円
(税込 4,378円)
@nifty光3,980円
(税込 4,378円)
フレッツ光3,950円
(税込 4,345円)
AsahiNet光4,080円
(税込 4,488円)
スマートBB光4,900円
(税込 5,390円)
Ene光3,980円
(税込 4,378円)

マンションタイプの料金を比較すると税込だと4,000円台が多いです。auひかりも税込で4,000円台です。
auひかりのマンションタイプは高すぎず安すぎず平均的な金額と言えるでしょう。

auひかりとJCOMを比較

前項は、ネットのみ契約した際の他社インターネット回線の比較を行いました。

JCOMはテレビと電話とインターネットをセットで申し込むケースが多いです。
そのため、auひかりとJCOMで「ネット+電話+テレビ」をセットで利用した場合の料金を比較してみます。

auひかりの料金

ネット回線
(ずっとギガ得プラン)
5,100円
(税込 5,610円)
ひかり電話500円
(税込 550円)
テレビ・ジャンルパック
(セットトップボックス込)
1,980円
(税込 2,178円)
合計7,580円
(税込 8,338円)

JCOMの料金

スマートお得セレクト
NET1G+PHONE
8,532円
(税込 9,385円)

auひかりとJCOMを比較した結果、auひかりが安かったです。
ただ、JCOMはケーブルテレビ事業を主体とするためテレビにインターネットよりテレビに強いです。
そのため、テレビ主体でインターネットがおまけと考えているなら、プランによってはJCOMのほうがお得になります。

auひかりの料金を安くする方法

auひかりの料金を安くするためには最初が肝心です。auひかりを上手に申し込めば料金をガクッと減らすことができます。

ここでは、そんなお得な情報をご紹介します。
auひかりの料金を安くする方法は3つあります。

  1. 代理店キャッシュバックを利用する
  2. ひかり電話に申し込む
  3. スマホとのセット割を活用する

それでは、詳しく見ていきましょう。

1.キャッシュバックキャンペーンを利用すれば実質2,000円/月

auひかりは新規で申し込むとキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しております。
キャッシュバックは代理店や窓口によって 違いがあり、上手に活用すれば高額キャッシュバックが簡単に手に入ります。

キャッシュバックを活用すればauひかりの月額料金を2,000円以下に抑えることも可能です。

当サイトで「auひかりのおすすめ窓口」として紹介しているNNコミュニケーションズを例にあげます。
NNコミュニケーションズから申し込むとキャッシュバック52,000円が手に入ります。

このキャッシュバックを12ヵ月で割ると約4,300円です。
4,300円をauひかりの月額料金から引きます。

  • ホーム:約1,800円/月
  • マンション:約400円/月

※ホーム:月額料金5,610円(税込)+ひかり電話550円(税込)ー4300円で計算
※マンション:月額料金4,180円(税込)+ひかり電話550円(税込)ー4,300円で計算

このようにキャッシュバックを活用すればauひかりの料金が2,000円以下となるわけです。

2.ひかり電話に申し込むと9万円以上もお得

auひかりに申し込むならひかり電話を同時に申し込むのをおすすめします。
なぜなら、ひかり電話に申し込むことでお得な特典があるからです。

えー、でもひかり電話って料金かかるんでしょう?

そう思ってひかり電話を外そうと考えていませんか?
確かにひかり電話は毎月500円
(税込 550円)かかります。
しかし、9万円以上もお得になるメリットがあるのです。

auひかり電話を申し込むメリット
  • ャッシュバック:7,000円増額
  • auスマートバリュー:1年間で12,000円(税込 13,200円)割引
  • 開通工事費:17,500円(税込 19,250円)割引
  • 乗りかえスタートサポート:最大55,000円還元

総額94,450円(税込)もお得!

ひかり電話で毎月の料金が500円(税込 550円)上がります。
ただ、総合的にみれば9万円以上も安くなるわけです。
実はひかり電話をつけることで、結果的に月額料金を安くすることができるのです。

auひかりに申し込む際はひかり電話も検討してはいかがでしょう。

3.スマホとのセット割「auスマートバリュー」で携帯料金を安くする

スマートバリューは「auひかり+ひかり電話+auスマホ」をセットにすることでスマホの月額利用料金が安くなるサービスです。

割引額はスマホ1台につき500円(税込 550円)~1,000円(税込 1,100円)です。また、スマホは合計10台まで登録ができます。
家族みんながauスマホなら1,000円以上の割引が受けられるためかなり安くなります。

また、スマートバリューを利用すればwi-fiが無料で使えるようになります。
通常、auひかりでwi-fi機能をレンタルすると毎月500円(税込 550円)かかります。
それがスマートバリューに契約することで永年無料で利用できるのです。

スマートバリューを利用すればWi-Fiルーターを購入する必要がないため、料金を安くおさえることができます。

【注意】auひかりの料金を滞納すると1ヵ月で利用停止

auひかりを利用していると口座にお金がないなどの理由から料金を滞納してしまうことがあるかもしれません。
万が一そうなった時のために料金滞納の注意点をいくつかご紹介します。

auひかりの料金を滞納したら・・・
  • auひかりの料金を滞納すると、いつインターネットが利用できなくなるのか?
    約1ヵ月で利用できなくなる
  • インターネットが止まってから、auひかり料金を支払うとどのくらいで復活するのか?
    料金を支払った当日か翌日
  • インターネットが止まってもauひかりの料金を滞納し続けたらどうなるのか?
    強制解約となる
  • auひかりの料金を滞納した場合の支払い方法は何なのか?
    「コンビニ払い」と「Pay-easy」

この記事を読んでいる方はauひかりをまだ使っていないかと思います。
直接は関係のない内容ですが、もしもの時に備えて、頭の片隅にでもとどめておくといいでしょう。

auひかり料金に関するよくある質問

auひかり料金についてよくある質問をいくつか紹介します。

auひかりとプロバイダの料金は別々に請求されますか?

auひかりはプロバイダとの一体型サービスです。
したがって、ネット回線利用料とプロバイダ利用料が別々で請求されることはありません。

一つにまとまって請求されるためシンプルで料金を把握することができます。

auスマートバリューは同じ住所でない家族も対象になりますか?

はい、対象となります。
同住所ではなくても家族であることの証明ができればスマートバリューに登録することができます。

まとめ

以上、auひかりの料金について紹介しました。
auひかりは、他社回線と比較すると平均的な料金です。

ただ、ひかり電話に契約したり代理店のキャッシュバックを利用したりすれば、かなり安く利用することができます。
auひかりを検討しているあなたは、この記事を参考にしていただき安くお得に利用しましょう。

auひかりをどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選して3社選びました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら

auひかり料金についての関連記事はこちら

auひかり

auひかり料金をいつでも確認できるWEB de 請求書が便利

auひかり

auひかりのスマートバリューとは?割引やメリット、申し込み方法まで徹底解説

auひかり

ネット回線+電話+テレビと言えばやっぱりJCOM?地デジ不要ならauひかりの方がお得です!

auひかり

auひかりの申込で貰えるキャッシュバックを月額料金に充てたら2,000円以下も夢じゃない?!

auひかり

auひかり電話に申し込むと適用できるキャンペーンまとめ!総額9万円以上お得?!

auひかり

auひかりとフレッツ光はどっちがお得?料金、速度、初期費用、キャンペーン内容などを比較しました

@nifty光

@nifty光とauひかりの月額料金・工事費を比較!安いのはどっち?

auひかり

auひかりとビッグローブ光、契約するならどちらを選ぶ?料金・速度・解約時に掛かる違約金等を徹底解説

auひかり

auひかりの料金を滞納しちゃった!インターネットはいつまで使える?

auひかり

『auスマホを持っているならauひかりとのセット割がお得』は本当か?ソフトバンク光と比較してみた