ネット回線+電話+テレビと言えばやっぱりJCOM?地デジ不要ならauひかりの方がお得です!

ネット回線+電話+テレビと言えばやっぱりJCOM?地デジ不要ならauひかりの方がお得です!
ネット回線+電話+テレビと言えばやっぱりJCOM?地デジ不要ならauひかりの方がお得です!

『テレビと電話とインターネット』をセットで申し込みたいと考えた場合、ケーブルテレビの「JCOM」を一番に思い浮かべた人が多いのではないでしょうか?

元々はテレビサービスから始まった会社ですが、今ではインターネットサービスのイメージも強く、どちらも利用したい方は選択肢の一つに入れている事でしょう。

一方、インターネットサービスのイメージが強い「auひかり」も、実は『テレビと電話とインターネット』をセットで申し込める人気の高い光回線です。

では、「JCOM」と「auひかり」ではどちらの方がお得なのか?

個人的にも非常に気になっていたので比較してみました!

この両者を比較する場合、まず前提として下記2点を抑えておく必要があります。

  1. auひかりのテレビサービスは地デジ・BSに対応していない
  2. それぞれ対応エリアが決まっている

これを踏まえた上で比較した結果がこちら!

auひかりJCOM
月額料金×
初期工事費
ネット速度×
評判×

ご覧の通り、ほぼすべてにおいてauひかりに軍配が上がりました。

したがって、地デジやBS放送が不要でしたら、「auひかり」をお勧めします!

それでは比較した内容を細かく見ていきましょう。

尚、auひかりの申し込みに迷ったら下記の記事がおすすめです。

申し込みにおすすめの窓口を厳選して3つ紹介しております。
ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はご覧になってみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら

JCOMとauひかりを比較する前に知っておくべきこと

JCOMとauひかりを比較する際、前提条件として知っておくべき点が2つあります。

  1. auひかりのテレビサービスは地デジ・BSに対応していない
  2. それぞれ対応エリアが決まっている

1.auひかりのテレビサービスは地デジ・BSに対応していない

auひかり テレビサービス

auひかりのテレビサービスは、光ファイバー網を通してテレビ電波を受信するため、アンテナ不要でテレビが視聴できる便利なサービスなのですが・・・重大な欠点があります。

それは、地デジ(いわゆる地上波)とBS放送が見られないことです!

そのため、auひかり契約者が地デジ・BS放送を視聴する場合はアンテナが必須となります。

まあ、最近は『YouTubeやNETFLIXが楽しいので地デジはほとんど見ない』という方も増えているそうなので、あまり問題にならないのかもしれません。

一方、JCOMは元々テレビを見るためのサービスなので、アンテナ不要で安定して地デジ・BS放送を視聴することが出来ます。

2.それぞれ対応エリアが決まっている

JCOMもauひかりも実は全国対応ではなく、提供可能エリアが決められています。

JCOM 提供エリア
  • 札幌・・・札幌市
  • 仙台・・・仙台市
  • 関東・・・東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬
  • 関西・・・大阪、兵庫、和歌山、京都
  • 中国・・・山口
  • 九州・・・福岡、熊本
auひかり ホームタイプ提供エリア
  • 北海道・・北海道
  • 東北・・・青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
  • 関東・・・東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
  • 信越・・・新潟、長野
  • 中部・・・山梨
  • 北陸・・・石川、富山、福井
  • 中国・・・鳥取、岡山、島根、広島、山口
  • 四国・・・香川、徳島、愛媛、高知
  • 九州・・・福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島

ここに記載されていない地域では、基本的に申し込みはできません。

※auひかりマンションタイプは上記エリアに関わらず、設備が導入されている建物のみ申し込み可能です。

JCOMとauひかりの月額料金を比較

ではまず、JCOMとauひかりの月額料金から比較していきましょう。

公平にするために、両社とも下記条件に沿ったプランで比較しています。

  • 戸建て向けプラン
  • ネット回線は最大速度1Gbpsプラン
  • 電話サービスを付ける
  • テレビはごく一般的なプラン

auひかりの月額料金

auひかりは、「ずっとギガ得プラン」+「auひかり電話」+「auひかりテレビ ジャンルパック」の場合です。

ネット回線
(ずっとギガ得プラン)
5,100円(税込 5,610円)
auひかり電話500円(税込 550円)
テレビ・ジャンルパック
(セットトップボックス込)
1,980円(税込 2,178円)
合計7,580円(税込 8,338円)

ちなみにauひかりのずっとギガ得プランは3年の自動更新契約で、2年目と3年目に100円(税込 110円)ずつ料金が下がり、以降はずっと4,900円(税込 5,390円)で利用できます。

JCOMの月額料金

JCOMは、「スマートお得セレクト NET1G + PHONE」の場合です。

スマートお得セレクト NET1G+PHONE8,532円(税込 9,385円)
  • テレビサービス:セレクト36ch
  • ネットの最大通信速度:1Gbps
  • 固定電話サービス:あり

auひかりの方が安い!

月額料金を比較した結果、auひかりのほうが安いことがわかりました。

ネット回線やテレビサービスは一度契約したら長く使う物ですので、出来るだけランニングコストの安い方を選ぶのがおすすめです。

JCOMとauひかりの初期工事費比較

JCOMもauひかりも、導入には工事が必要です。

その際に掛かる工事費を比較していきましょう。

auひかりの初期工事費

初期費用相当額割引で工事費が実質無料になります!
ホームタイプマンションタイプ
工事費37,500円
(税込 41,250円)
30,000円
(税込 33,000円)
割引額37,500円
(税込 41,250円)


≪内訳≫
・初回 1,086円
(税込 1,194.6円)
<ネット 586円(税込 644.6円)
+電話 500円(税込 550円)

・34回 1,071円
(税込 1,178.1円)
<ネット 571円(税込 628.1円)
+電話 500円(税込 550円)
30,000円
(税込 33,000円)


≪内訳≫
・初回 1,312円
(税込 1,443.2円)
・22回 1,304円
(税込 1,434.4円)
つまり・・・実質無料!実質無料!

表の通り、auひかりの工事費は割引により実質無料になります。

JCOMの初期工事費

JCOM 初期工事費実質無料
引用:JCOM公式ホームページ
J:COM
新規加入の場合
戸建住宅
1,000円(税込1,100円)×36回*1
1,500円(税込1,650円)×24回*2
割引合計:36,000円(税込39,600円)
集合住宅
500円(税込550円)×24回*3
1,000円(税込1,100円)×12回*4
割引合計:12,000円(税込13,200円)
*1 契約期間が3年の長期契約プランに加入した方が対象です。
*2 長期契約プラン以外のご契約プランまたは契約期間が2年の長期契約プランに加入した方が対象です。
*3 契約期間が2年の長期契約プランに加入した方が対象です。
*4 長期契約プラン以外のご契約プランまたは契約期間が1年の長期契約プランに加入した方が対象です。

じつは、JCOMの工事費も割引により実質無料になります。

どちらも工事費は実質無料になる!

初期費用の工事費については、auひかりもJCOMもキャンペーンを行っているため実質無料になります。

ただし、全ての割引が適用される前にサービスを解約してしまうとその時点で割引も終了してしまうため、注意が必要です。

JCOMとauひかりの速度比較

次に、それぞれの通信速度を比較してみましょう。

速度測定が出来るサイト『みんなのネット回線速度』では、ユーザーの測定結果を元にしたさまざまなデータが公開されています。

今回は、このサイトで公開されているauひかりとJCOMの平均速度を使用して比較します。

auひかりの平均通信速度

平均ダウンロード速度平均アップロード速度
378.11Mbps271.01Mbps
※2021年7月20日から直近3ヶ月に計測されたデータの平均値

ちなみにauひかりは、みんそくの光回線速度ランキングで51番中8位でした

JCOMの平均通信速度

平均ダウンロード速度平均アップロード速度
165.38Mbps19.14Mbps
※2021年7月20日から直近3ヶ月に計測されたデータの平均値

JCOMはダウンロード速度はある程度出ていますが、アップロード速度がかなり遅いのが気になります。

auひかりの方が速度に関するコスパが良い!

通信速度は圧倒的にauひかりのほうが速いことが分かりました。

前述の通り月額料金もauひかりのほうが安いため、コストパフォーマンスが非常に良い回線と言えるでしょう。

実際に利用している方の口コミ・評判

最後に、それぞれのサービスを利用している方の口コミを比較していきましょう。

口コミはTwitterから抜粋しました。

auひかりの利用者の声

やはりauひかりは速度の評判が良かったです!

JCOMからauひかりに乗り換えたという方も複数人見かけました。

JCOMの利用者の声

対してJCOMは速度が遅いという口コミが目立ちました。

先ほどチェックした平均速度からも分かるように、特にアップロード速度に問題がありそうです。

auひかりの方が評判が良い!

auひかりもJCOMも利用者が多いサービスなので、関連する投稿が毎日たくさんTwitterに投稿されています。

今回、調査のためそれらの声を見ていったのですが、私の印象は『auひかりの方が評判が良い!』でした。

特に速度測定結果を添えて『速い』とつぶやいている投稿が、たくさん見つかりました。

まとめ

『テレビと電話とインターネット』をセットで申し込みたいと考えている方へ向けて、人気の2大サービス、auひかりとJCOMを比較して紹介しました。

今記事のまとめです。

auひかりとJCOMを比較する場合、まず前提として下記2点を抑えておく必要があります。

  1. auひかりのテレビサービスは地デジ・BSに対応していない
  2. それぞれ対応エリアが決まっている

これを踏まえた上で両者を比較した結果がこちらです。

auひかりJCOM
月額料金×
初期工事費
ネット速度×
評判×

ご覧の通り、ほぼすべてにおいてauひかりに軍配が上がりました。

JCOMはケーブルテレビサービスとしては良いのかもしれませんが、インターネットサービスとしては少し劣っているように感じてしまいます。

したがって、地デジやBS放送が不要でしたら、「auひかり」を選びましょう!

auひかりをどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選して3社選びました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら