auひかり固定電話を2番号持つにはどうしたらいいの?

auひかり固定電話を2番号持つにはどうしたらいいの?
  • うちは2世帯住宅だから固定電話の番号を2番号に分けたい
  • 自宅と事務所を兼用しているから2番号に分けたい

このように、固定電話の番号を2つ持ちたいという要望をお持ちでしたら、インターネット回線はauひかりがおすすめです。

auひかりのひかり電話サービスなら、簡単・安価に2番号持つことができるからです。

auひかりで固定電話を2番号持つ方法は下記の2通りあります。

  1. ひかり電話サービスで2番号目を申し込む
  2. KDDI-IP電話で申し込む

2番号とも市外局番からの電話番号を利用したい場合は1のひかり電話サービス、050から始まる電話番号でもOKでとにかく安く2番号持ちたい方はKDDI-IP電話がおすすめです。

それでは、それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。

auひかりの申し込みにおすすめの代理店

auひかり固定電話の2番号目を電話サービスで申し込む方法

固定電話

auひかりの電話サービスは、インターネット1回線につき最大2つの電話番号を申し込むことができます。

基本料金は1契約目が500円(税込 550円)/月、2契約目は450円(税込 495円)/月です。

つまり、auひかりの固定電話を2番号申し込んだ場合の月額料金は合計950円(税込 1,045円)/月となります。

これはNTTの加入権電話の1回線あたりの月額基本料金1,450円(税込 1,595円)~と比べてもかなり安いと言えるでしょう。

また、ひかり電話サービスなら市外局番から始まる電話番号を2番号持つことが出来るのもメリットです。

ただし、2つの電話番号を切り替えるために、別途スイッチングハブが必要になります。

スイッチングハブは、あなた自身で用意して接続する必要があるのでご注意ください。

固定電話を2番号持つのに必要なスイッチングハブの接続方法

さて、そんなauひかりの電話サービスで、2番号目を申し込む方法は3通りあります。

  1. WEB上の『My au』から申し込む
  2. 電話で申し込む
  3. auショップで申し込む

具体的に見ていきましょう。

1.WEB上の『My au』から申し込む

忙しくて電話する時間やauショップに行く時間がない。

そんなあなたにオススメなのが「My auから申し込む方法」です。

WEB上なら、24時間いつでもどこからでも申し込み可能なので、電話機の前で長時間待たされたり、わざわざショップまで出かける必要はありません。

My auでひかり電話の2番号目を申し込む手順
  1. My auにアクセスし、IDとパスワードを入力しログインする
  2. 「インターネット・電話」を選択する
  3. 「ご契約内容確認と変更」をクリックする
  4. 左側のメニューにある「ご契約内容の変更」「サービス申し込み」「基本サービス(ネット・電話・TV)」を選択する
  5. メニューの「基本サービス(ネット・電話・TV)」を選択する
  6. 注意事項を確認し「同意する」をクリックする
  7. 「電話サービス2」をチェックする
  8. 必要事項を記入し、2番号目を申し込む

以上の流れで、auひかり電話の2番号目をWEBから申し込むことができます。

2.電話で申し込む

申し込みついでに、サービス内容についていろいろ聞いてみたい。

そんなあなたは電話で申し込んでみてはいかがでしょう。

KDDIカスタマーサービスセンター 電話サポート
電話番号0077-777(無料)
受付時間9:00~20:00(年中無休)

上記の電話番号で繋がらない場合は「0120-22-0077」からも電話サービスに申し込むことができます。

電話する際は、本人確認のために契約情報を聞かれるのであらかじめ準備しておくといいでしょう。

3.auショップで申し込む

疑問点や不安な点がある方は、専門スタッフが対面で詳しく説明してくれるauショップでの申し込みがおすすめです。

ただし、auショップは土日祝日に混雑する傾向があります。

無駄に待たされるのが嫌な方は、出来るだけ来店予約をしてから伺うようにしましょう。

また、auショップで電話サービスの2番号目を申し込む場合、本人確認のために免許証等が必要です。

auひかり固定電話の2番号目をKDDI-IP電話で申し込む方法

市街局番からの電話番号でなくても良いなら、050番号サービス(KDDI-IP電話)を申し込む方法もあります。

KDDI-IP電話の月額料金は150円(税込 165円)ですので、ひかり電話の1回線目と併せても650円(税込 715円)です。

また、KDDI-IP電話はスイッチングハブを用意する必要もありません。

ひかり電話で2番号契約するより安いランニングコストで運用できるのがKDDI-IP電話のメリットです。

KDDI-IP電話は、下記カスタマーサービスから申し込みできます。

KDDIカスタマーサービスセンター 電話サポート
電話番号0077-777(無料)
受付時間9:00~20:00(年中無休)

手続き時に本人確認が必要になるなので、契約内容を手元に準備しておきましょう。

まとめ

以上、auひかり固定電話を2番号持つ方法をご紹介しました。

最後にもう一度、今記事の内容をおさらいしておきましょう。

auひかりのひかり電話サービスなら、簡単・安価に2番号持つことが可能です。

auひかりで2つの電話番号を持つ方法
  1. ひかり電話サービスで2番号目を申し込む
  2. KDDI-IP電話で申し込む

2番号とも市外局番からの電話番号を利用したい場合は1のひかり電話サービス、050から始まる電話番号でもOKでとにかく安く2番号持ちたい方はKDDI-IP電話がおすすめです。

電話番号を2つ持ちたいとお考えの方は、ぜひインターネット回線のauひかりへの乗り換えを検討してみましょう。

尚、auひかりはキャッシュバックが受け取れる代理店経由の申し込みがお得です。

おすすめの代理店キャンペーンを一つ紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかりAコース:高額キャッシュバック
auひかりAコース:高額キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが受け取れること!

下記2つの特典からどちらかお好きな方を選択できます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円25,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円30,000円
プロバイダ20,000円10,000円
キャッシュバック 合計額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
WiFi6ルーターメイン画像

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

お得なキャッシュバックを受け取って快適なインターネットライフを始めよう!