【auひかりの問い合わせ先電話番号一覧】チャット・アプリ・LINEのサポート窓口もあります

【auひかりの問い合わせ先電話番号一覧】チャット・アプリ・LINEのサポート窓口もあります
【auひかりの問い合わせ先電話番号一覧】チャット・アプリ・LINEのサポート窓口もあります
  • auひかりに問い合わせをしたいけど、どこに連絡したらいいかわからない…
  • auひかりの問い合わせ先がそもそも見つからない

auひかりのサポート窓口は公式のKDDIだけでも複数あり、さらに各提携プロバイダも窓口を用意しているため、どこに掛ければ良いか分からなくなってしまう人が多いのではないでしょうか。

そんな時は、まずKDDIの総合窓口に電話で問い合わせてみましょう!

一般電話から0077-777(通話料無料)
※上記番号がご利用になれない場合
0120-22-0077
受付時間年中無休(9:00~18:00)

たとえ総合窓口で解決できなくても、適切なサポート窓口に転送してもらったり、連絡先を教えてもらえます。

また、電話での問い合わせに抵抗がある方や待たされるのが嫌な方は、チャットやメッセージアプリを使って問い合わせることも可能です。

auひかりの問い合わせツール
  • My auアプリのメッセージ機能
  • LINE
  • iPhoneのiMessage
  • +メッセージ(プラスメッセージ)

尚、問い合わせ内容によってはauではなく、プロバイダに連絡する必要があります。

例えばプロバイダのオプションサービスの問い合わせやauひかりの解約、引っ越しに関して等は、利用しているプロバイダ事業者にお問い合わせください。

ということで今回は、auひかりのサポート窓口への連絡方法や、各プロバイダの問い合わせ窓口などについて説明していきます。

auひかりのサポート窓口

  • インターネットが急に繋がらなくなって困っている
  • ひかり電話の調子がおかしい
  • auひかりの契約内容の確認や変更をしたい

一口に問い合わせといっても、その中身は様々あります。

実は、auひかりのサポート窓口も対応する内容によっていくつかに分かれていて、基本的には要件にあった電話番号にかける必要があるんです。

どこに問い合わせすればいいかわからない場合は、まずは冒頭に紹介した総合窓口(0077-777)に電話して、適切な窓口へ転送、または連絡先を教えてもらいましょう。

ただ、総合窓口はいろんな問い合わせがくるため、混み合っていて待たされてしまう事も多いです。

問い合わせ内容ごとの電話番号一覧を掲載しておきますので、自分の聞きたい内容にぴったりマッチするところがあれば、そちらに直接おかけください。

  • 契約・料金・請求関連
  • 接続設定・故障関連
  • 工事関連

契約・料金・請求関連の問い合わせ先電話番号

まずは契約内容や料金、請求関連の問い合わせ先です。

問い合わせ内容問い合わせ先営業時間
・利用料金
・請求
・支払い
0077-7061(無料)9:00~20:00
※年中無休
・登録情報の変更0077-7063(無料)9:00~20:00
※年中無休
・オプションサービスの変更0077-7064(無料)9:00~20:00
※年中無休
・契約の見直し
・解約
0077-7068(無料)9:00~20:00
※年中無休
・その他0077-7078(無料)9:00~20:00
※年中無休

どれに当てはまるかわからない場合は、『その他』に連絡すると良いでしょう。

接続設定・故障関連の問い合わせ先電話番号

接続設定や故障関連の問い合わせ先は、インターネット回線・ひかり電話・ひかりテレビの各サービスごとに分かれています。

問い合わせ内容問い合わせ先営業時間
・インターネット
・メール
・テレビサービス
0077-7076(無料)9:00~23:00
※年中無休
・電話サービス0077-7101(無料)24時間受付
・テレビサービス接続
・設定
・故障
・かけつけ設定サポート
0077-7084(無料)9:00~23:00
※年中無休
・その他0077-7079(無料)9:00~23:00
※年中無休

インターネットや電話が使えなくなったりテレビが見られなくなったら、これらの窓口に電話してみましょう。

工事関連の問い合わせ先電話番号

工事関連の問い合わせ先は、主にauひかりを申し込んで開通する前に利用します。

KDDI開通センター
ホーム
(関東)
0120-925-641
(無料)
ホーム
(上記以外)
0120-921-928
(無料)
マンション
(下記以外)
0120-911-052
(無料)
マンションミニギガ0120-925-641
(無料)

※対応時間 10:00~19:00(年末年始除く)
※ホーム(関東)は、東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・山梨・茨城の一部が対象です。

工事の予約や日程を変更する際は、上記KDDI開通センターへ連絡する必要があります。

申し込んだauひかりのタイプによって問い合わせ先が違うので、確認して連絡しましょう。

電話以外の問い合わせ方法【チャット、アプリ、LINEなど】

電話による問い合わせは、直接オペレーターと話せるため問題を解決しやすいというメリットがあります。

一方で、ある程度時間に余裕がある時にしか利用しにくかったり、混み合っていて待たされてしまう事も多いです。

電話での問い合わせに抵抗がある方や待たされるのが嫌な方は、チャットやメッセージアプリを利用しましょう!

auひかりの問い合わせツール
  • My auアプリのメッセージ機能
  • LINE
  • iPhoneのiMessage
  • +メッセージ(プラスメッセージ)

これらを活用すれば、後から見返せるのでメモする必要が無いですし、スクリーンショットを貼り付けて画像を見せながら説明することも可能です。

それぞれの問い合わせ方法を紹介いたします。

尚、アドバイザーの営業時間は10:00~22:00(年中無休)で、それ以外の時間はAIが対応し、解決策を提案してくれます。

My auアプリのメッセージ機能で問い合わせ

My auアプリ

My auは、データ残量や請求予定額のリアルタイムでの確認、オプションなどの各種手続きなどが出来るau公式のアプリです。

このMy auアプリ内のメッセージ機能を使って、問い合わせることが出来ます。

My auで問い合わせ方法

  1. iPhoneやAndroidスマホでMy auアプリをダウンロードします。
  2. My auアプリを起動
  3. フッターメニュー(画面の一番下側)の吹き出しアイコンをタップ
  4. メッセージでお問い合わせをタップ

後は問い合わせしたい内容を入力するだけなのでとっても簡単です。

LINEで問い合わせ

LINEのauサポート

メッセージアプリの『LINE』でも、auひかりの問い合わせが出来ます。

LINEで問い合わせする際は、まずLINE内でauサポートを検索するか、友達追加用のURLにアクセスして、スマホでQRコードをスキャンして友だち追加してください。

あとはトーク画面から問い合わせ内容を送信すればOKです。

また、LINEとau IDを連携させることで、請求金額の案内や契約内容に関わる問い合わせも出来るようになります。

LINEサポートのID連携

iPhoneのiMessageで問い合わせ

「iMessage」は、iPhoneやiPad、Macなどのapple製端末同士でメッセージのやり取りが出来るアプリです。

iPhoneなどを利用している方は、iMessage経由でもauひかりの問い合わせができます。

iMessageで問い合わせる場合は、まずiPhoneでauのお問い合わせページを開いてください。

すると、『メッセージでお問い合わせ』という枠内に、メッセージのアイコンが表示されているのでこれをタップ。

iMessage

するとiMessageが立ち上がり、auサポートにメッセージが送信できるようになります。

+メッセージ(プラスメッセージ)で問い合わせ

+メッセージ(プラスメッセージ)

+メッセージ(プラスメッセージ)は、手軽に写真やスタンプなどが送信できるLINEに似たau・ドコモ・ソフトバンクのメッセージアプリです。

『LINEはプライベート専用、または仕事専用だから、auの問い合わせに使いたくない』と言った方は、+メッセージをインストールして問い合わせましょう。

お手持ちのスマホに+メッセージをインストールしたらアプリを開き、公式アカウントの『auサポート』から問い合わせを送信します。

auひかりのプロバイダへ連絡する

auひかりに関することでも、問い合わせ内容によってはauひかり公式のサポート窓口ではなく、プロバイダに連絡しなければいけない場合があります。

プロバイダへ問い合わせするケース

例えば、下記の場合はプロバイダへ電話で問い合わせしなければなりません。

  • プロバイダのオプション確認や変更
  • 引っ越し手続き
  • 解約手続き

プロバイダのオプションに関してまあわかるとして、どういうわけかauひかりの引っ越し手続きも契約しているプロバイダへ連絡する必要があるんです。

また、auひかりの解約についてもプロバイダへの連絡が必要になります。

プロバイダの問い合わせ先

プロバイダの問い合わせ電話番号を一覧表にまとめました。

自分が利用しているプロバイダに連絡しましょう。

プロバイダ名問い合わせ先営業時間
au one net0077-7076
(無料)
9:00~23:00
(年中無休)
So-net0120-80-7761
(無料)
050-3383-1414
(有料)
9:00~18:00
年中無休
(1月1日、2日、日曜日を除く)
BIGLOBE0120-86-0962
(無料)
03-6385-0962
(有料)
9:00~18:00
(年中無休)
@nifty0570-03-2210
(有料)
03-6625-3232
(有料)
10:00~19:00
(年中無休)
@TCOM0120-805633
(無料)
月~金 10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
(年中無休)
ASAHIネット0120-577-108
(無料)
03-6631-0856
(有料)
平日 10:00~19:00
土日祝 10:00~17:00
(年中無休)
DTI0570-004740
(有料)
10:00~17:00
(平日)

尚、『au one net』はKDDIが運営しているプロバイダになるため、auひかりのサポート窓口へ連絡しても大丈夫です。

まとめ

auひかりのサポート窓口への連絡方法や、各プロバイダの問い合わせ窓口などを紹介しました。

目的の連絡先は見つかりましたでしょうか。

それでは今回のまとめです。

  • どこに問い合わせしたらいいかわからなければ総合窓口に連絡する
    0077-777または0120-22-0077 営業時間9:00~18:00(年中無休)
  • 電話以外にチャット、メッセージ、LINEなどでも問い合わせ出来る
  • 問い合わせ内容によってはプロバイダへ連絡する必要がある

今は電話以外の問い合わせツールもたくさん用意されていますので、あなたの状況にあわせて使い分けましょう。