auショップでauひかりを申し込むのは損!キャッシュバックキャンペーン窓口を活用しよう

auショップでauひかりを申し込むのは損!キャッシュバックキャンペーン窓口を活用しよう
auショップでauひかりを申し込むのは損!キャッシュバックキャンペーン窓口を活用しよう

auひかりを申し込むなら、やっぱりauショップが良いかしら

こうお考えの方が多いかもしれませんが、ちょっとお待ちください。

auひかりをauショップで申し込むのはもったいないです!

auひかりには公式ホームページやauショップの他にも様々な窓口があり、どこから申し込んでも回線スピードや品質は変わりません。

ただし、各窓口が独自の申し込みキャンペーンを展開しているため、受け取れる特典に差があるんです。

実はauショップでauひかりを申し込んでもほとんど特典は貰えないのですが、一方で回線を申し込むだけで60,000円もの高額キャッシュバックが貰えるところもあります。

どうせならお得な窓口を選んで申し込みましょう!

ということで今回は、auショップよりもお得にauひかりを申し込めるキャンペーン窓口情報をたっぷりお伝えいたします。

今記事で分かる事
  • auショップでauひかりを申し込むのは特典が少ないから損
  • auひかりの申し込みはWEB代理店からの申し込みがおすすめ
  • WEB代理店はしっかり条件や内容を調べ、信頼できるところを選ぶ

尚、auひかりの申し込みに迷ったら下記の記事がおすすめです。

申し込みにおすすめの窓口を厳選して3つ紹介しております。
ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はご覧になってみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら

auショップでauひかりを申し込むメリットとデメリット

au Style新宿

スマホのことでauショップへ行くと、『ところで今はどちらのインターネット回線を契約していますか?』という流れから、auひかりの営業がはじまることがあります。

まあ、auのお店なので当然と言えば当然でしょう。

しかし、はっきり言ってauショップでauひかりを申し込んでしまうのは損です!

それはなぜなのか、メリットとデメリットを説明するので見比べてみてください。

auショップのメリットは『安心感』

auショップでauひかりを申し込むメリットは、なんといっても公式ゆえの安心感でしょう。

実際はauショップも代理店が運営していたりするのですが、KDDIにかなり近い立場でauひかりやau携帯を販売しているので、悪質なトラブルに巻き込まれるリスクが少ないと言えます。

また、対面方式の接客で、商材知識豊富なショップスタッフから説明が聞けて、疑問や不安を解消できるのもメリットです。

auショップでauひかりの話を聞くこと自体は、決して悪いわけではありません。

auショップのデメリットは『特典が貰えない』ことと『オプションを付けられる可能性がある』こと

auショップでauひかりを申し込むデメリットは、ショップ独自のキャンペーンがほとんどないことです。

auショップで申し込んでも、auひかりの公式のキャンペーンぐらいしか適用できません。

実はauひかりの公式キャンペーンはどの窓口から申し込んでも適用できるものなので、これはauショップの利点とは言えないんです。

以前私がauショップでauひかりの勧誘をされたときは、KDDIの公式キャンペーンをあたかもショップ独自のキャンペーンの様に話していました。

あまり詳しくない方だったら、『auショップはお得ねぇ』と思ってしまうかもしれません。

おそらく、auショップの運営には店舗の家賃や人件費などが多くかかってしまうので、高額キャッシュバックなどの独自特典は出しにくいというのがあるんだと思います。

また稀なケースだと思いますが、auショップでも契約内容をちゃんと説明してくれなかったり、オプションをいっぱい付けられてしまったなんてツイートもありました。

対応したスタッフによるとは思いますが、『auショップなら無条件で安心!』とは思わない方が良いでしょう。

auショップは説明を受けるだけにしておこう

スマホショップの対面販売

auショップは対面で直接auひかりの説明が聞けるので、詳しい話を聞きたかったり、疑問点を質問する分にはいいと思います。

分からない部分をピンポイントに質問できる点などは、対面ならではのメリットです。

ですが、なにも話を聞いたからといって、そこでauひかりを申し込まなければいけないわけではありません。

どこから申し込んでも同じauひかり、速度や料金は変わりませんし、焦る必要はないので一旦保留にして話を持ち帰ってみましょう。

そして他の窓口と比べてみてください。

もちろんauショップで申し込んだらいけないというわけではありませんが、どうせなら高額キャッシュバックなどの特典がもらえた方がお得だし嬉しいと思いませんか?

auひかりの公式のキャンペーンはどの窓口で申し込んでも適用できる

KDDIが展開しているauひかりの公式キャンペーンは、auショップで申し込まないと受けられないと誤解している方も多いのですがそんなことはありません。

どの窓口から申し込んでも適用できるのでご安心ください!

auひかりの公式キャンペーン
  1. 初期費用相当額割引
  2. auひかり乗りかえスタートサポート
  3. 超高速スタートプログラム

一つずつ紹介いたします。

1.初期費用相当額割引

初期費用相当額割引
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

「初期費用相当額割引」は、auひかりの開通工事費が実質無料になるキャンペーンです。

auひかりの開通工事にかかる初期工事費は、ホームタイプで41,250円(税込)、マンションタイプで33,000円(税込)と決して安くありません。

しかし、キャンペーン適用することでこの工事費の相当額が割り引かれ、0円になるんです!

どのように割引されるのか解説します。

ホームタイプマンションタイプ
工事費41,250円(税込)33,000円(税込)
割引額41,250円(税込)

≪内訳≫
・初回 1,194.6円(税込)
<ネット 644.6円(税込)
+電話 550円(税込)

・34回 1,178.1円(税込)
<ネット 628.1円(税込)
+電話 550円(税込)
33,000円(税込)

≪内訳≫
・初回 1,443.2円(税込)
・22回 1,434.4円(税込)
つまり・・・実質無料!実質無料!

ホームの場合、「ネット回線」+「ひかり電話」を申し込み、auひかりを35ヶ月間継続利用することで最大41,250円(税込)の割引、つまり工事費分が実質無料になります。

マンションの場合は「ネット回線」のみでOKで、auひかりを23ヶ月間継続利用することで最大33,000円(税込)の割引、工事費が実質無料になります。

初期費用相当額割引について詳しくはこちら↓

2.auひかり乗りかえスタートサポート

auひかり新スタートサポート
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

auひかりには、他社回線を解約する際に発生する違約金や工事費の残債を還元し、乗り換えを後押ししてくれるキャンペーンが用意されています。

その名も『乗りかえスタートサポート』!

auひかりに乗り換える際に掛かる、他社インターネットサービスやモバイルデータ通信端末の解約違約金等を最大30,000円(※1)まで還元してくれます。

他社回線の解約違約金、工事費残債、回線撤去費用、他社モバイルデータ通信端末の割賦金残債、番号ポータビリティ手数料、NTT加入権電話のアナログ戻し費用などが還元対象です。

ホームタイプマンションタイプ
au PAY残高へのチャージ
または郵便為替での還元
最大 30,000円
(※1)
最大 10,000円
(※1)
月額利用料への還元最大 20,000円
(税込)
上乗せ
キャッシュバック
25,000円
(※2)
15,000円
(※2)
合計最大 55,000円
(※2)
最大 45,000円
(※1)

ただし、乗りかえスタートサポートは他社回線からの乗り換えが条件となっているため、以下のKDDI関連企業などが運営しているインターネット回線は対象外となってしまうことに注意しましょう。

乗りかえスタートサポート対象外回線

auひかりちゅら/コミュファ光/eo光/メガエッグ/ピカラ光/BBIQ/ひかりJ/
ビッグローブ光/So-net光/エディオンネット(基本パック、IoTパック)/@nifty光/
@T COMヒカリ/ひかりゆいまーる/auスマートバリュー提携事業者/
KDDIが指定するケーブルテレビ事業者など

  • ※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込
  • ※2 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替への還元は税込
乗りかえスタートサポートの詳細はこちら↓

3.超高速スタートプログラム

auひかりには一般的な光回線の5倍・10倍の速度を誇る「5Gbps」・「10Gbps」の超高速プランが用意されています。

それぞれ月額料金が掛かるサービスですが、同時に『auひかり超高速スタートプログラム』というキャンぺーにより最初の3年間は割引が受けられます。

ホーム5Gホーム10G
高速サービス料
(月額)
550円(税込)1,408円(税込)
割引550円(税込)
※3年間
550円(税込)
※3年間
つまり・・・0円858円(税込)

ご覧の通り、5Gbpsのプランなら3年間は実質無料で利用できることに!

また、auスマートバリューを適用している方は、この割引を4年目以降もずーっ継続することができるんです。

「5Gbps」や「10Gbps」の超高速プランを利用するなら、「auスマートバリュー」も適用させた方が断然お得です。

auひかりの高速プランについて詳細はこちら↓

auショップ以外のauひかり申し込み窓口

auひかりは、auショップの他にもたくさんの窓口があり、受け取れる特典などに差があります。

ここでは代表的な4種類の窓口の特徴や注意点を紹介いたします。

  1. au公式サイト
  2. 家電量販店
  3. auひかりのWEB代理店
  4. 電話勧誘・訪問販売

1.au公式サイト

auひかりは、auの公式サイトからも当然申し込み可能です。

運営元のKDDIと直接auひかりの契約をするわけですから安心感はナンバーワンと言えるでしょう。

また、『au one net』をプロバイダに選択し、auひかり電話も同時契約すると、10,000円相当の還元が受けられます。

ただ他窓口のキャッシュバックと比べると額が少なく、またau PAY残高へのチャージとなるので、普段au PAYを利用していない方にとってはちょっと使いづらいのがデメリットです。

2.家電量販店

ヤマダ電機やヨドバシカメラ、ビックカメラなどの大手家電量販店でも、auひかりの申し込みができます。

家電量販店のメリットは、いろいろな家電やインターネット回線に精通したスタッフさんと直接対面で話が出来るところです。

分からないところや悩みなどもピンポイントで相談することが出来るでしょう。

また、家電量販店でauひかりを申し込むと、公式キャンペーンと家電量販店独自のキャンペーンを併用出来ます。

家電量販店のキャンペーン内容は店舗にもよりますが、だいたいがそのお店で利用できる10,000円~30,000円ぐらいのポイント還元が主です。

ですので、家電好きやこれから大型家電を買おうと考えている方にとっては良いかもしれません。

一方で、ポイントは期限までに使い切らないと無駄になってしまうので、家電の購入予定が無い方にとっては注意が必要です。

3.auひかりのWEB代理店

代理という言葉通り、KDDIに代わってauひかりの受注業務を行っているのが代理店です。

その中でも、WEBサイト上にキャンペーンサイトなどを立ち上げて営業している代理店を『WEB代理店』と呼びます。

正直言って、auひかりはWEB代理店から申し込むのが一番お得です!

まともなWEB代理店でauひかりを申し込んだら、独自特典としてだいたい40,000円~50,000円の現金キャッシュバックが貰えます。

もちろんKDDIの公式キャンペーンも併用可能です。

4.電話勧誘・訪問販売

営業マン

電話勧誘や訪問販売で、auひかりの話をされたことはありませんか?

私の家にはしょっちゅう光回線の営業電話が掛かってきます(基本的に『興味が無いんで』と言って即切りですが)。

電話勧誘や訪問販売からauひかりを申し込むのは全くおすすめできません!

基本的に営業力でお客さんを獲得する業態ですので、ほとんど独自キャンペーンなどを行っていないためです。

それどころか、言葉巧みに誘導されて不要なオプションをいっぱい付けられてしまったり、後でキャンセルの電話をしても連絡がつかなくなったりすることまであります。

auひかりの勧誘で嫌な思いをした方が、Twitterにこんな投稿をしていました。

『申し訳ない』という気持ちを利用して契約させるなんて、まさに詐欺の手口では無いでしょうか。

電話勧誘はオレオレ詐欺などと似ていて、高齢者やインターネットに詳しくない人が狙われやすいので要注意です。

尚、もしすでにauひかりの申し込みをしてしまった場合も、工事前なら無料でキャンセル出来ます。

KDDI開通センターに連絡しキャンセルしたい旨を伝えましょう。

KDDI開通センター
ホーム
(関東)
0120-925-641
(無料)
ホーム
(上記以外)
0120-921-928
(無料)
マンション
(下記以外)
0120-911-052
(無料)
マンションミニギガ0120-925-641
(無料)

※対応時間 10:00~19:00(年末年始除く)
※ホーム(関東)は、東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・山梨・茨城の一部が対象です。

WEB代理店で申し込む場合に注意すること

auひかりの申し込みはWEB代理店経由が1番お得なことは間違いありません。

しかし、WEB代理店はたくさんあり、その中にはキャッシュバックを受け取り損ねる可能性が高い『悪質代理店』も存在します。

そういった代理店から申し込んでしまわないように、注意すべき代理店の特徴をまとめました。

こういう代理店は要注意!3か条
  1. 高額すぎるキャッシュバック(10万円など)を謳っている代理店
  2. キャッシュバックのタイミングが遅い(特典申請の時期が遅い)代理店
  3. しつこく何度も勧誘してくる代理店

代理店経由でauひかりを申し込むつもりなら、上記の3か条に当てはまっていないかよくチェックしてください。

1.高額すぎるキャッシュバックの代理店は要注意!

auひかりをWEB代理店から申し込んで受け取れるキャッシュバックの相場は40,000円~50,000円くらいです。

ですので10万円以上のキャッシュバックを謳っている代理店は、何か裏があるかもしれないと思ったほうが良いでしょう。

たとえば、auひかり公式キャンペーンの還元額をキャッシュバックに上乗せ表示して見せていたり、達成困難な条件を全てクリアしなければ貰えない金額を表示していたり。

フタを開けてみると全然お得じゃなかったりします。

2.キャッシュバックのタイミングが遅い代理店は要注意!

キャッシュバックのタイミングが半年後や1年後になっている代理店も要注意です。

というもの、こういった代理店から申し込むと、キャッシュバック受け取り月の前月などに、別途『特典申請』をしなければならない場合が多いためです。

そして、特選申請を忘れてしまうと、キャッシュバックは永久に受け取れなくなってしまいます。

要するに、特典申請を忘れるのを狙っている可能性があるんです。

一応、事前にメールなどで案内を送ってくれる場合もあるのですが、それも普段使っているアドレスでは無く、光回線開通時に与えられた新しいアドレス宛に届いたります。

あなたは忘れずに申請できる自信がありますか?

3.しつこく何度も勧誘してくる代理店は要注意!

断ってもしつこく勧誘してくる代理店もお勧めできません。

良い条件ならしつこく勧誘しなくても自然にお客さんは付くはずです。

そこを無理に契約を迫るのはなにかしら問題がある証拠とも言えます。

第一、強引な勧誘をしてくるところはお客さんの事など何も考えていないと思います。

そんな代理店とは、誰だって契約したくないでしょう。

悪質なキャッシュバック手法を解説している参考動画

IT関係の情報を分かりやすく解説する人気YouTubeチャンネル『スマサポチャンネル』で、WEB販売代理店の悪質なキャッシュバック手法を紹介している動画がありました。

とても参考になるので、光回線の申し込み前にぜひチェックしてみてください。

WEB代理店のキャンペーンを活用してauひかりを申し込む際は、会社名などで事前に評判をチェックしたり、キャッシュバックの内訳や進呈条件などをしっかり読み込むようにしてください。

参考までに、評判の良い代理店キャンペーンを一つ紹介しますので、あなた自身の目で確かめてみましょう!

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが受け取れること!

下記2つの特典からどちらかお好きな方を選択できます。

  • 特典A:高額キャッシュバック
  • 特典B:キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター
期間限定!特別キャッシュバックキャンペーン
So-netのキャッシュバック増額キャンペーン
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

NNコミュニケーションズは現在、キャッシュバックが増額される特別キャッシュバックキャンペーンを展開しています!
auひかりの提携プロバイダにSo-netを選択し、auスマートバリューを組むことでキャッシュバック額が10,000円分増額されるんです。

  • 期間:2021年12月1日~2022年3月31日まで
  • 内容:キャッシュバックを10,000円分増額
  • 条件:プロバイダに「So-net」を選択、「auスマートバリュー」または「UQモバイル自宅セット割」を組む

尚、「auスマートバリュー」や「UQモバイル自宅セット割」はauひかり電話の申し込みが条件となっています。
つまり、NNコミュニケーションズから申し込み特別キャッシュバックキャンペーンを適用すると、自然に76,000円の高額キャッシュバックが受け取れることに!
今だけの期間限定キャンペーンですので、スマホのセット割を適用予定の方は、絶対に活用しましょう。

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
NNコミュニケーションズ35,000円40,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額60,000円60,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+6,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax(Wi-Fi6)』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
NNコミュニケーションズ34,000円34,000円
プロバイダ20,000円20,000円
キャッシュバック 合計額54,000円54,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+6,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
WiFi6ルーターメイン画像
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

NNコミュニケーションズは申請忘れや受け取り忘れの心配が無い

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう!

\高額キャッシュバックが受け取れる代理店/

auショップで申し込んでいてもキャンセルして再申し込みも出来る

  • せっかく良い代理店を教えてもらったけど、もうauショップでauひかりを申し込んじゃったよ
  • やっぱりどうせなら高額キャッシュバックが欲しいな

という場合も大丈夫!まだ間に合うかもしれません。

auひかりをauショップで申し込んでいたとしても、開通前であればキャンセル出来ます。

開通時期は少し遅れてしまうかもしれませんが、auひかりの申し込みを一回キャンセルして、落ち着いてから別のお得な窓口を探してみましょう。

まとめ

auショップよりもお得にauひかりを申し込めるキャンペーン窓口情報を紹介しました。

今記事のまとめです。

  • auショップでauひかりを申し込むのは特典が少ないから損
  • auひかりの申し込みはWEB代理店からの申し込みがおすすめ
  • WEB代理店はしっかり条件や内容を調べ、信頼できるところを選ぶ

auショップの店員さんに親切に説明してもらえるのは、もちろんありがたい事です。

ただ、どこで申し込んでも月々の料金や回線品質は同じですから、どうせならキャッシュバックなどの特典が貰えるお得な窓口から申し込みたいと思いませんか?

どこでauひかりを申し込むかはもちろんあなたの自由ですが、少しでも考えるきっかけになったのなら幸いです。

auひかりをどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選して3社選びました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら