auひかりの公式キャンペーンを活用して各種料金を節約しよう!

auひかりの公式キャンペーンを活用して各種料金を節約しよう!
auひかりの公式キャンペーンを活用して各種料金を節約しよう!

インターネット回線を検討する際、サービス品質や料金を見比べるのはもちろんですが、併せて絶対にチェックしておきたいのが「公式キャンペーン」です。

公式キャンペーンによる割引やキャッシュバックは、場合によっては数ヶ月から数年分の月額料金に匹敵する場合もあるからです。

インターネット回線を選ぶ際は、必ずどんなキャンペーンを展開しているのかも確認するようにしましょう。

現在、auひかりが行っている公式キャンペーンはこちらです。

auスマートバリュースマホの月額料金を割り引き
乗りかえスタートサポート他社の解約違約金を還元
初期費用相当額割引開通工事費が実質無料に

いずれも強力な割引や還元が受けられるサービスですので、条件が合うものは確実に適用しましょう!

これらのauひかり公式キャンペーンは、どの窓口から申し込んでも利用者全員が対象になるのが嬉しいところ。

つまり、代理店などのキャッシュバックキャンペーンとも併用できます。

この記事では、auひかりの申し込みを検討中の方・興味がある方に向けて、「auひかり公式キャンペーン」を詳しく紹介いたします。

尚、auひかりの申し込みに迷ったら下記の記事がおすすめです。

申し込みにおすすめの窓口を厳選して3つ紹介しております。
ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はご覧になってみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら

auひかりの公式キャンペーン一覧

auひかりは下記の公式キャンペーンを展開しています。

auスマートバリュースマホの月額料金を割り引き
乗りかえスタートサポート他社の解約違約金を還元
初期費用相当額割引開通工事費が実質無料に

一つずつ確認していきましょう。

スマホの月額料金を割り引き!auスマートバリュー

auスマートバリュー

「auスマートバリュー」は、auひかり+ひかり電話とauスマホをセットで利用することで、スマホの月額料金が割引になるサービスです。

割引額は料金プランによりますが、スマホ1台あたり500円(税込 550円)~1,000円(税込 1,100円)

さらに、同居しているご家族または別住所に住んでいる50歳以上のご家族のスマホやタブレットも含めて、何と最大10台まで対象にすることができます。

ではもう少し具体的に見ていきましょう。

auスマートバリューの適用条件

「auスマートバリュー」はauひかりのインターネット回線に加えて、光回線を利用した固定電話サービス『auひかり電話』の加入が必須条件です。

auひかり電話は月額500円(税込 550円)の基本料金が掛かるサービスですが、NTTの加入電話の基本料金(最低でも1,450円(税込 1,595円))より大幅に安く、更に通話料も安くなります。

auひかり電話NTT加入権電話
月額利用料金500円(税込 550円)1,450円(税込 1,595円)
~1,700円(税込 1,870円)

また、auスマートバリューが適用されると500円(税込 550円)~1,000円(税込 1,100円)の割引が入るため、少なくとも損をすることはありません。

固定電話はいらないという方も、auスマートバリューの割引額とトントン、もしくは割引額の方が大きくなるため、auひかり電話に加入した方が結果的にお得です。

auスマートバリューの副効果

「auスマートバリュー」はスマホの料金が安くなるだけではなく、他にも副効果として2つのメリットがあります。

  1. ホームゲートウェイのWi-Fiオプションが永年無料に
  2. 超高速サービスの割引が4年目以降も継続に

1.ホームゲートウェイのWi-Fiオプションが永年無料に

ホームゲートウェイはauひかりを契約すると自宅に設置される接続機器で、ひかり電話機能とWi-Fi機能を併せ持っています。

ただし、ホームゲートウェイ単体ではWi-Fi機能は使えません。

Wi-Fiを飛ばすためには、内蔵無線LANオプションという有料のオプションを別途申し込む必要があるのです。

内蔵無線LANオプションの月額料金は500円(税込 550円)ですので、1年間で6,000円(税込 6,600円)、2年間で12,000円(税込 13,200円)・・・Wi-Fiを飛ばすだけで、この金額はちょっと高いと思いませんか?

しかし、「auスマートバリュー」が適用されると、この内蔵無線LANオプションが永年無料で使えるようになるんです!

auスマートバリューを組んだ方はご自分でWi-Fiルーターを用意する必要が無く、ずーっと無料でWi-Fiが使い放題です。

2.超高速サービスの割引が4年目以降も継続に

auひかりには一般的な光回線の5倍・10倍の速度を誇る「5Gbps」・「10Gbps」の超高速プランが用意されています。

それぞれ月額料金が掛かるサービスですが、同時に『auひかり超高速スタートプログラム』というキャンぺーにより最初の3年間は割引が受けられます。

ホーム5Gホーム10G
高速サービス料
(月額)
500円(税込 550円)1,280円(税込 1,408円)
割引500円(税込 550円)
※3年間
500円(税込 550円)
※3年間
つまり・・・0円780円(税込 858円)

ご覧の通り、5Gbpsのプランなら3年間は実質無料で利用できることに!

また、auスマートバリューを適用している方は、この割引を4年目以降もずーっ継続することができるんです。

「5Gbps」や「10Gbps」の超高速プランを利用するなら、「auスマートバリュー」も適用させた方が断然お得です。

他社の解約違約金を還元!乗りかえスタートサポート

auひかり新スタートサポート

「乗りかえスタートサポート」は、他社のネット回線からauひかりに乗り換える際にかかった違約金をKDDIが還元してくれるキャンペーンです。

この「乗り換えスタートサポート」には、お得な点が3つあります。

乗りかえスタートサポート3つのメリット
  1. 他社インターネット回線からauひかりに乗り換えた場合、解約違約金相当額を最大30,000円(※1)還元
  2. 還元が成立した場合、更に下記の金額を上乗せキャッシュバック
    【ホーム】一律25,000円(※2)・【マンション】一律15,000円(※2)
  3. 「auスマートバリュー」または「自宅セット割インターネットコース(11月以降受付開始予定)」に登録すると最大10,000円(※1)au PAY 残高へチャージ
  • ※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込
  • ※2 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替への還元は税込

それぞれを詳しく見ていきましょう。

1.解約違約金還元

auひかりに乗り換える際に掛かる、他社インターネットサービスやモバイルデータ通信端末の解約違約金を最大30,000円(※1)まで還元してくれます。

他社回線の解約違約金の他にも、工事費残債、回線撤去費用、他社モバイルデータ通信端末の割賦金残債、番号ポータビリティ手数料、NTT加入権電話のアナログ戻し費用などが還元対象です。

還元方法

ホームマンション
郵便為替 or
au PAY残高へチャージ
最大 30,000円(※1)最大 10,000円(※1)
月額料金割引無し最大 20,000円(税込)
(1,000円(税込)/月
×20ヶ月)
合計還元額最大 30,000円(※1)最大 30,000円(※1)
対象プロバイダau one net、@nifty、
@TCOM、BIGLOBE、
So-net
au one net、@nifty、
@TCOM、BIGLOBE、
So-net、Asahi Net、
DTI
ホームタイプ

プロバイダにau one net、@nifty、@TCOM、BIGLOBE、So-netを選んだ場合、最大30,000円(※1)までau PAY プリペイドカードへのチャージ、または郵便為替で還元されます。
プロバイダにAsahi Net、DTIを選んだ場合は、最大15,000円(※2)までau PAY プリペイドカードへチャージ、または郵便為替で還元されます。

マンションタイプ

前回線の解約違約金が10,000円(※1)を超えている場合、キャッシュバックと月額料金割引の合算で還元されます。
最大10,000円(※1)まではau PAY プリペイドカードへチャージまたは郵便為替で還元となり、残りは月額料金から1,000円(税込)ずつ、最大20回まで(最大20,000円(税込))割引されます。

注意事項

乗りかえスタートサポートは他社回線からの乗り換えが条件となっているため、KDDIの関連企業などが運営しているインターネット回線は対象外となってしまいます。

利用予定の方は、現在使っている回線が対象外に含まれていないかチェックしておきましょう。

乗りかえスタートサポート対象外回線

auひかりちゅら/コミュファ光/eo光/メガエッグ/ピカラ光/BBIQ/ひかりJ/
ビッグローブ光/So-net光/エディオンネット(基本パック、IoTパック)/@nifty光/
@T COMヒカリ/ひかりゆいまーる/auスマートバリュー提携事業者/
KDDIが指定するケーブルテレビ事業者など

2.上乗せキャッシュバック

正規代理店からauひかりを申し込み、乗りかえスタートサポートの違約金還元が適用された場合、さらに上乗せキャッシュバックを受け取ることができます。

対象コース上乗せキャッシュバック
(郵便為替/au PAY 残高へのチャージ)
ホーム
(ずっとギガ得プラン)
25,000円(※2)
マンション
(お得プランA・お得プラン)
15,000円(※2)

ちなみに、還元分は違約金相当額(最大30,000円(※1))までしか受け取れませんが、こちらの上乗せキャッシュバックは満額受け取れます。

ですので、解約時に掛かった違約金等がどんなに少額でも、乗りかえスタートサポートは出来るだけ適用させましょう。

3.auスマートバリュー、または自宅セット割特典

他社携帯電話の解約違約金相当額をau PAY プリペイドカードへチャージ

『auスマートバリュー』、または『自宅セット割インターネットコース(11月以降受付開始予定)』に申し込み、かつ『乗りかえスタートサポート』を適用させることで最大 10,000円(※1) がau PAY残高へチャージできる特典です。

チャージは毎月1,000円(※1)ずつで、最大10ヵ月間。

au PAY 残高はネットショッピングやコンビニ、家電量販店などでも使えるので、利用先に困ることはないでしょう。

開通工事費が実質無料に!初期費用相当額割引

初期費用相当額割引

「初期費用相当額割引」は、auひかりの開通工事費が実質無料になるキャンペーンです。

ネット回線を導入する時にネックの一つになるのが初期工事費でしょう。

auひかりの初期工事費も、ホームタイプで37,500円(税込 41,250円)、マンションタイプで30,000円(税込 33,000円)と決して安くありませんが、これが割引により無料になります。

ホームタイプの割引額

戸建ての場合
工事費37,500円(税込 41,250円)
割引額37,500円(税込 41,250円)割引
・初回 1,086円
(税込 1,194.6円)
<ネット 586円(税込 644.6円)+電話 500円(税込 550円)
・1,071円
(税込 1,178.1円)×34カ月
<ネット 571円(税込 628.1円)+電話 500円(税込 550円)
つまり・・・実質無料!

ホームの場合、「ネット回線」+「ひかり電話」を申し込み、auひかりを35ヶ月間継続利用することで最大37,500円(税込 41,250円)の割引、つまり工事費分が実質無料になります。

マンションタイプの割引額

マンションの場合
工事費30,000円(税込 33,000円)
割引額30,000円(税込 33,000円)
・初回 1,312円
(税込 1,443.2円)
・1,304円
(税込 1,434.4円)×22カ月
つまり・・・実質無料!

マンションの場合は「ネット回線」のみでOKで、auひかりを23ヶ月間継続利用することで最大30,000円(税込 33,000円)の割引、工事費が実質無料になります。

初期費用相当額割引の注意点

初期費用相当額割引は、ホームの場合は35ヶ月間、マンションの場合は23ヶ月間に分割されて徐々に割り引かれていきます。

しかし、全ての割引が適用される前にauひかりを解約すると、その時点で割引が終了してしまい、残りの工事費分は自己負担になってしまうのです。

万が一auひかりを途中解約することになったら、割引分が後いくら残っているのかを調べておきましょう。

まとめ

auひかりの申し込みを検討中の方・興味がある方に向けて、公式キャンペーンの内容を詳しく紹介しました。

最後にもう一度要点をまとめておきましょう。

auひかりは現在、下記の公式キャンペーンを展開しています。

auスマートバリュースマホの月額料金を割り引き
乗りかえスタートサポート他社の解約違約金を還元
初期費用相当額割引開通工事費が実質無料に

いずれも強力な割引や還元が受けられるサービスですので、条件が合うものは確実に適用しましょう!

尚、これらの公式キャンペーンは、申し込み窓口に関係なくauひかりを申し込んだ方全員が対象になります。

また、auひかりはどこから申し込んでも速度や品質は変わりません。

ですので、どうせならキャッシュバックが貰えるお得な窓口から申し込みましょう。

auひかりをどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選して3社選びました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら