auひかりの対応エリアは公式サイトの機能で簡単に検索できます!代理店の個人情報を入力させるフォームには要注意

auひかりの対応エリアは公式サイトの機能で簡単に検索できます!代理店の個人情報を入力させるフォームには要注意
auひかりの対応エリアは公式サイトの機能で簡単に検索できます!代理店の個人情報を入力させるフォームには要注意

auひかりが気になっているなら、まずはエリア確認をしてみましょう!

『エリア確認』というと、もしかしたらこんな印象を抱く方もいらっしゃるかもしれません。

もしかして現地調査とかしないといけないのかな?
そんな面倒なことしたくないわ

いえいえ、ご安心ください。

auひかりが公式に提供しているエリア検索機能を利用すれば、ネット上でサクッと調べることができます。

スムーズにいけば30秒も掛かりません。

一方、代理店サイトの中には『auひかりのエリア確認ボタン』を押すと、折り返し電話をするためと言って個人情報を入力させるフォームが現れるところもありますが、こちらは正直避けた方が無難。

この後、確実に営業電話が掛かってきて面倒ですし、何より公式サイトでネット上で簡単に検索できますから。

ということで今回は、auひかり公式の『エリア検索』サービスの利用方法と、注意すべき代理店サイトの『エリア確認フォーム』、さらにエリア外だったときのおススメ光回線について紹介いたします。

尚、auひかりの申し込みに迷ったら下記の記事がおすすめです。

申し込みにおすすめの窓口を厳選して3つ紹介しております。
ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はご覧になってみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら

auひかりの対応エリア

知名度の高いauひかりですが、意外にも契約できない地域は結構多いです。

auひかりの対応エリア
auひかり ホームタイプ提供エリア
  • 北海道・・北海道
  • 東北・・・青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
  • 関東・・・東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
  • 信越・・・新潟、長野
  • 中部・・・山梨
  • 北陸・・・石川、富山、福井
  • 中国・・・鳥取、岡山、島根、広島、山口
  • 四国・・・香川、徳島、愛媛、高知
  • 九州・・・福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島
auひかり ホームタイプ提供エリア外
  • 中部・・・静岡、愛知、岐阜、三重
  • 関西・・・大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
  • 沖縄・・・沖縄

まさかの大阪を含む関西地域がエリア外・・・

お客さんは多いと思うんですけど。

また、提供エリアの都道府県に入っていても、様々な条件でエリア外となってしまうケースもあります。

ですのでauひかりが気になっている方は、そもそも自宅に導入できるのか、まずは『エリア検索』をしてみましょう。

auひかり公式『エリア検索』サービスの利用方法

自宅がauひかりの対応エリアに入っているかは、公式の『提供エリア検索』専用サイトでチェックする事が出来ます。

下記ボタンをクリックすると、提供エリア検索のページが開きます。

ページが開いたら、案内に沿って情報を入力していきましょう。

一戸建ての場合の検索の流れ

千葉県にある夢の国の近く『舞浜公園』の住所でエリア検索を試してみました。

  • STEP1
    住居タイプ・郵便番号を入力する

    住居タイプで『一戸建て』を選択し、郵便番号を入力して『エリアを確認する』ボタンをクリックします。
    固定電話番号は入力しなくても大丈夫です。
    ※郵便番号が分からない場合はあまりないと思いますが、都道府県からの検索に切り替えることもできます。

    auひかりの提供エリア検索
  • STEP2
    (一部の住所のみ)続きの住所を選択する

    『2丁目』を選択。
    ※その後、『番地』や『号』の入力が必要になる住所もあります。
    ※そもそも、このステップは不要で表示されない方もいます。

  • STEP3
    結果が表示される

    auひかりが申し込めるか結果が表示されます。

    検索結果が表示されたページからそのままauひかりを申し込むこともできますが、おすすめではありません。
    なぜなら、公式サイトから申し込んでもキャッシュバック等の特典がほとんど受け取れないからです。
    auひかりはお得な窓口が多いので、エリア確認が終わったらこのページはすっと閉じてしまいましょう。

舞浜公園はばっちりauひかりホームの対応エリアでした!

auひかりの提供エリア検索

しかも、1ギガの標準プランだけでなく10ギガ・5ギガの超高速プランも利用できるようです。

以上のように、住所を入力するだけで簡単にauひかりの対応エリアかどうかを調べることが出来ます。

マンションの場合の検索の流れ

大都会の中にあるオアシスの隣、『新宿御苑駅』の住所で、マンションのエリア検索を試してみました。

尚、マンションの場合は一戸建ての『エリアに入っているか、入っていないか』とは違い、お住まいのマンションにauひかりの設備が導入されているか、いないかで契約できるかが決まります。

  • STEP1
    住居タイプ・郵便番号を入力する

    住居タイプで『マンション/アパートなど』を選択し、郵便番号を入力して『エリアを確認する』ボタンをクリックします。
    固定電話番号は入力しなくても大丈夫です。
    ※郵便番号が分からない場合はあまりないと思いますが、都道府県からの検索に切り替えることもできます。

  • STEP2
    続きの住所を選択する

    何丁目かを入力します。
    ※その後、『番地』や『号』の入力が必要になる住所もあります。

  • STEP3
    住んでいるマンションを選択する

    入力した住所で、auひかりが利用できるマンションの一覧が表示されます。
    住んでいるマンションが見つかったら選択して『次へ』をクリック。
    見つからなかった場合は、残念ながらauひかりは契約できないマンションということです。

    auひかり エリア検索
  • STEP4
    結果が表示される

    auひかりが申し込めるか結果が表示されます。

    検索結果が表示されたページからそのままauひかりを申し込むこともできますが、おすすめではありません。
    なぜなら、公式サイトから申し込んでもキャッシュバック等の特典がほとんど受け取れないからです。
    auひかりはお得な窓口が多いので、エリア確認が終わったらこのページはすっと閉じてしまいましょう。

私が調べたマンションは、このような結果が表示されました。

auひかり エリア検索

タイプGは、最大通信速度664Mbpsの高速インターネットが利用できるプランです。

事前にどのタイプが契約できるのか分かるのがありがたいわ~

注意:『エリア確認』と言いつつ個人情報を入力させる代理店窓口は避けた方が無難

ところで、auひかりの窓口業務を行っている代理店のサイトにも、『エリア確認』などの文言でボタンがついている事があります。

ここからも、公式サイトと同じようにネット上でエリア検索ができるのでしょうか。

・・・実は、出来ません!

代理店サイトに付いている『エリア確認ボタン』を押すとフォームが現れ、そこに個人情報を入力して送信すると代理店が代行してエリア検索し、折り返し電話を掛けてくるシステムになっています。

『自分で調べるより代理店に調べてもらった方が楽かも!』と考える方もいるかもしれませんが、正直言って止めた方が良いでしょう。

なぜなら、逆に面倒なことになる可能性が高いからです。

代理店のエリア確認ページに個人情報を入力しない方が良い理由
  1. 代理店が強引な勧誘をしてくる場合があるから
  2. 自分で調べた方が結局早いから

詳しく見ていきましょう。

1.強引な勧誘をしてくる場合があるから

悪質な電話営業

代理店サイトの『エリア確認』は、フォームに個人情報を入力して送信すると代理店が代行してエリア検索を行い、折り返し電話を掛けてきて判定結果を教えてくれるシステムです。

もうお分かりだと思いますが、もしあなたの家がauひかりの対応エリアだった場合、代理店はここぞとばかりに営業トークを繰り広げてくるでしょう。

えぇー、ただauひかりのエリア内かどうか知りたかっただけなのに・・・

あなたが気の弱い性格だったり、押しに弱い性格だったりするなら、そのまま申し込みの流れに持っていかれるかもしれません。

また注意すべきなのは、代理店のキャッシュバックに「即日申込完了」という条件が付けられているケースがあることです。

「即日申込完了」とは、問い合わせした当日、もしくは1回目の電話で申し込みに至らないと、キャッシュバックの対象から外れますという意味。

代理店は、この条件を盾に『この電話でauひかりに申し込まないと、キャッシュバックの対象外となりますがいいですか?』と畳みかけてきます。

電話を切ったらキャッシュバックを貰う権利を失うと聞けば、「それなら仕方ない」とそのまま申し込んでしまう人もいるでしょう。

本当は、そんな代理店はほおっておいて、また別の窓口を当たればよいだけなのですが・・・

このように、エリア検索だけだからと気軽に個人情報を入力したら、強引な電話勧誘によってとても面倒な思いをすることになりかねません。

auひかりのエリア検索する際は、公式以外のサイトに個人情報を入力してしまわないように充分気を付けましょう。

2.自分で調べた方が結局早いから

auひかり公式が提供しているエリア検索機能を利用すれば、30秒~1分程度で結果が分かります。

しかもインターネット上で完結するので、電話などで話す必要もありません。

一方、代理店の場合はフォームに個人情報を入力し、代理店が代行してエリア確認し、折り返し電話を掛けてくるフローなので、どうしても時間が掛かります。

自分で調べた方が結局早いし楽です。

エリア外だったときは光コラボレーションを検討しよう

auひかりのエリア検索の結果、残念ながらエリア外になってしまった人は、別の光回線を検討しなくてはいけません。

そんな方に検討候補の1つとしておすすめしたいのが、光コラボレーション・サービスです。

光コラボレーション・サービスは、NTTのフレッツ光回線を借り、自社で用意したプロバイダサービスとセットにして販売している光回線の総称を指します。

フレッツ光の回線品質と信頼はそのままに、よりお得な料金で利用できるようになっているのが特徴です。

対応エリアはフレッツ光と同じでほぼ全国。

フレッツ光・光コラボレーションの対応エリア

一方で、フレッツ光と違い回線とプロバイダの契約を一本化できるため月額料金が安くなるケースが多く、また魅力的なキャンペーンやサービスが豊富でお得に利用できるため、利用者にとってもメリットが多くあります。

今回は、特にオススメの光コラボレーションサービスを3つ紹介しますので、auひかりがエリア外だった方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ光コラボレーション3選
  1. ドコモ光
  2. ソフトバンク光
  3. ビッグローブ光

1.ドコモ光

ドコモ光 ロゴ

その名の通り、NTTドコモが提供している光回線サービスです。

ドコモ光の最大のメリットは、なんといってもドコモのスマホ・携帯電話料金が割引になる「ドコモ光セット割」が適用できることでしょう。

割引額はスマホ1台あたり最大1,100円(税込)で、なんと自分や家族の端末を含め20台まで対象にすることが出来ます。

また、新規契約で開通工事費が完全無料になるのも嬉しいサービスです。

ご自分やご家族の中にドコモユーザーがいるなら、ドコモ光がベストでしょう。

ドコモ光のおススメ窓口

ドコモ光×GMOとくとくBB
キャッシュバック20,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短4ヵ月
dポイント
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • プロバイダ選びは速度重視!
  • Wi-Fiルーターはどれを選べばよいのか分からない・・・
  • 少しでも高額キャッシュバックを受け取りたい

GMOとくとくBBは、混雑を避けて高速・快適にインターネットが出来る『v6プラス』を標準装備しているため、速度の評判がとても良いプロバイダです。

また、v6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる点が人気の秘密でしょう。

無料レンタルできるWi-Fiルーターは3種類の中からお好きなものを選ぶことができ、中には希望小売価格が19,767円もするWi-Fiルーターまであります!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは20,000円で、更にdポイントが2,000pt付いてきます。

したがって、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合、キャッシュバック・dポイント・Wi-Fiルーターをあわせて40,000円以上もお得になると言えるんです!

ちなみに、通常GMOとくとくBBからキャッシュバック20,000円を満額受け取るためにはオプション加入が必須となります。しかし、当サイトの下記ボタンからキャンペーンページに行くと、なんとオプションなしで20,000円ゲットできるんです!

ドコモ光を申し込み予定の方は、ぜひ実際に覗いてみて候補に加えてみてはいかがでしょうか。

\キャッシュバック+Wi-Fiルーター無料レンタル/

2.ソフトバンク光

ソフトバンク光 ロゴ

ソフトバンクが提供している光回線です。

携帯事業者が運営しているだけあって、ソフトバンクスマホやY!Mobileスマホの月額料金が割引になるセット割引サービス「おうち割 光セット」が適用できます。

また、他社回線から乗り換える際に掛かった解約金をソフトバンクが最大10万円まで補填してくれる『あんしん乗り換えキャンペーン』があるのも大きな特徴です。

ソフトバンク光のおススメ窓口

SoftBank光キャンペーン特典 新規お申し込みでキャッシュバック
キャッシュバック
特典A
37,000円
キャッシュバック
特典B
32,000円
キャッシュバック
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • オプションなしで申し込みたい
  • 評判の良い代理店で契約したい
  • 実績のある代理店で申し込みたい

エヌズカンパニーは、実際に申し込んだ方からのレビュー(感想)がとても良い代理店です。
エヌズカンパニーのレビューはこちらをご覧ください。

また、ソフトバンクから表彰されており、実績も充分!

エヌズカンパニーのキャンペーン特典はオプションに加入する必要がありません。
そのため、月額料金が高くなることなくスッキリした内容で申し込めます。
エヌズカンパニーの詳細はこちらをご覧ください。

\オプション不要で37,000円キャッシュバック/

3.ビッグローブ光

ビッグローブ光 ロゴ

老舗プロバイダのBIGLOBEが提供している光コラボレーションサービスです。

ビッグローブ光のメリットは、KDDIの子会社ということでauのスマホや携帯料金が割引になる「auスマートバリュー」、または光回線料金が割引になる「auセット割」が適用できることでしょう。

また、開通工事費は掛かりますが、その相当額が月額料金から割引され最終的に実質無料になります。

ビッグローブ光のおススメ窓口

ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ
キャッシュバック
特典A
26,000円
キャッシュバック
特典B
21,000円
+Wi-Fiルーター
キャッシュバック
進呈時期
最短2ヵ月
こんな方におすすめ
  • 早くキャッシュバックを受け取りたい
  • 有線よりWi-Fiメインで使いたい
  • オプションなしで申し込みたい

NNコミュニケーションズは最短2ヵ月でキャッシュバックが振り込まれます。そして、特典Bを選んだ場合のWi-Fiルーターは開通後10日前後で発送されます。NNコミュニケーションズは特典の対応が早くすぐに手に入るのが嬉しいです。

また、特典BのWi-Fiルーターはインターネットの速度を安定させる通信方式IPv6接続に対応しています。
そのため、Wi-Fiでも快適にインターネットができます。さらに、Wi-Fiルーターが無料で貰えるため有線よりWi-Fiで利用する方に最適の窓口です。

\キャッシュバック21,000円+高性能Wi-Fiルーター進呈/

まとめ

auひかり公式の『エリア検索』サービスの利用方法と、注意すべき代理店サイトの『エリア確認フォーム』、さらにエリア外だったときのおススメ光回線について紹介しました。

今記事のまとめです。

自宅がauひかりの対応エリアに入っているかどうかは、下記ボタンから飛べる公式の『提供エリア検索』を利用することで、30秒~1分程度で調べることが出来ます。

注意点としてはauひかりのエリア検索結果が分かった後、そのページのボタンから申し込まないことです。

公式サイトはキャッシュバックキャンペーン等を展開していないので、エリア検索が終わったら閉じてしまいましょう。

また、auひかりの代理店サイトの中にも『エリア確認』ボタンが付いていることがありますが、強引な勧誘にあう可能性があるため押さない方が無難です。

代理店を利用する際は、口コミ・評判の良いところを選びましょう。

auひかりをどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選して3社選びました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>auひかりの申し込みにおすすめの窓口はこちら

残念ながらauひかりがエリア外だった方は、全国が対応エリアになっている光コラボレーション・サービスをお勧めします。

おすすめ光コラボレーション3選

ぜひ、検討候補に入れてチェックしてみてください。