ソフトバンクエアーは4つの審査に通らないと契約不可!万が一落ちた場合の代替手段は?

ソフトバンクエアーは4つの審査に通らないと契約不可!万が一落ちた場合の代替手段は?
ソフトバンクエアーは4つの審査に通らないと契約不可!万が一落ちた場合の代替手段は?

スマホを契約しようとしたら、審査に落ちてしまった

という話を聞くことがありますが、ソフトバンクエアーの契約時にも同じように審査あります。

下記4種類の審査に通らないと、残念ですがソフトバンクエアーは契約できないんです。

ソフトバンクエアーの審査内容
  1. ソフトバンク契約の審査
  2. 割賦契約の審査
  3. 同一名義や同一住所の審査
  4. 利用エリアの審査

審査に通るかどうかは、実際にやってみないと分からない事が多いので、ソフトバンクエアーの契約を検討している方は、まずは申し込んでみることをおすすめします。

また、審査に落ちてしまった場合も他社のホームルーターなら通る可能性もあるので、諦める必要はありません。

ということで今回は、ソフトバンクエアーの各審査の内容や、通らなかったときの代替えホームルーターについて紹介いたします。

尚、ソフトバンクエアーの申し込みに迷っているなら下記の記事がおすすめです。

おすすめの窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>ソフトバンクエアーの申し込みにおすすめの窓口はこちら

ソフトバンクエアーのすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
ソフトバンクエアーをどこで申し込もうか迷っている方向けにおすすめ窓口を厳選して紹介します。キャッシュバック額や手続き方法などまとめましたので参考にしてください。また、疑問や不安を解決できるようにカテゴリーごとに分けました。詳しくはこちら!

ソフトバンクエアーの4つの審査

ソフトバンクエアーを契約するには、下記4つの審査を通過する必要があります。

ソフトバンクエアーの審査内容
  1. ソフトバンク契約の審査
  2. 割賦契約の審査
  3. 同一名義や同一住所の審査
  4. 利用エリアの審査

各審査内容について、詳しく見ていきましょう。

1.ソフトバンク契約の審査

あなたが過去~現在にかけて、SoftBankやY!mobileのサービスを契約していたか、契約していた場合は使用履歴や支払い履歴などを確認する審査です。

料金滞納や未納・支払いの遅延がないか、強制解約されていないか、短期解約していないかなどをSoftBankがチェックします。

これにひっかかってしまうと、残念ですがどうにもなりません。

料金の滞納や未納、支払い遅延などが起こると、当然SoftBank側も困りますから、それを防ぐために過去の履歴を審査しているわけです。

尚、これはあくまでもSoftBankグループ内でのチェックですから、ドコモやauなどの他社回線でそういった問題があったとしても、ソフトバンクエアーの審査に引っかかることはありません。

2.割賦契約の審査

ソフトバンクエアーは基本的に『割賦契約』といって、端末代金が分割されて月額料金と一緒に請求される形になっています。

SoftBank側からすれば、ソフトバンクエアーの端末を先に渡して、後から代金を回収していくので、あなたにちゃんと最後まで支払える能力があるのか、信用情報機関を使って審査をするわけです。

具体的には、キャッシング情報、クレジットカードやローンの支払い状況、スマホの割賦契約の支払い状況や、その他借入状況など、SoftBankグループ以外の事を中心にチェックされます。

『ブラックリスト』に登録されている場合、割賦契約の審査に通るのは難しいでしょう。

3.同一名義や同一住所の審査

ソフトバンクエアーの契約は『同一名義は1回線まで』、また『同一住所も1回線まで』という決まりがあります。

例えば、すでにソフトバンクエアーを使っている方が、一人暮らしを始める子供のためにソフトバンクエアーを契約してあげようとしても、同一名義となるため審査に通りません。

この場合、契約者を奥さんなり、子供さんなりに変える必要があります。

また、同一住所での契約も1回線までと決まっているため、仮に戸建ての1階と2階で世帯が違っていて別名義で申し込んでも、審査に通りません。

4.利用エリアの審査

ソフトバンクエアーは対応エリアが決まっています。

モバイル電波を使ってインターネットに接続するサービスですので、ほぼ全国対応だろうと思いきや、SoftBankやY!mobileのスマホの対応エリアに比べるとずっと狭いのです。

申し込んだ住所が審査によってサービス提供エリア外と判定された場合は、SoftBankから電話が掛かってきて『契約できない』と告げられます。

尚、周辺でソフトバンクエアーの契約者が増えてインターネットが混み合ってくると、改善するためにエリア内だった地域もエリア外にして、契約できなくしてしまうこともあるようです。

ソフトバンクエアーの審査に通らなかった場合は、他社のホームルーターを検討しよう

ソフトバンクエアーの審査に通らなかった場合でも、まだあきらめる必要はありません!

『割賦契約の審査』以外は、全てSoftBank社関連の審査になっているため、これらで引っかかったとしても他社のホームルーターなら契約できる可能性があるんです。

他社のホームルーター例
  • ドコモ home 5G
  • au ホームルーター 5G
  • UQ WiMAXホームルーター

『どうしてもソフトバンクエアーじゃなきゃいや!』という方以外は、他社が販売しているホームルーターもチェックしてみましょう。

中でも特におすすめなのが、ドコモ home 5Gです。

おすすめは『ドコモ home 5G』

ソフトバンクエアーの審査に通らなかったときは、まず最初にドコモ home 5Gの申し込みを検討してみてください。

ドコモ home 5G 実機
月額料金4,950円(税込)
端末代金39,600円(税込)
⇒割引により実質無料!
通信方式・5G
・4G
通信速度下り最大 4.2Gbps
Wi-Fi接続時
最大速度 1.2Gbps
データ量無制限
※混雑時に通信速度を制限する場合あり
契約期間無し
スマホとのセット割引有り(home 5G セット割)

home 5Gはその名の通りドコモの5Gネットワークに対応したホームルーターで、下り最大速度は驚異の4.2Gbps!

工事不要でコンセントにさすだけでWi-Fi環境が作り出せる手軽さはそのままに、今までホームルーターの弱点とされていた『速度』と『通信の安定感』を見事に改善しました。

また、契約期間の縛りが無く、端末代金は毎月1,100円(税込)×36回の割引が適用されるため実質無料

さらに、ドコモのスマホとのセット割引サービス「home 5G セット割」が適用でき、スマホのプランに応じて1台当たり550円(税込)~1,100円(税込)の割引が受けられるのも大きなメリットです。

間違いなくホームルーター界の大本命と言えるでしょう!

尚、ドコモ home 5Gの申し込みに迷っているなら下記の記事がおすすめです。

おすすめの窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>ドコモ home 5Gの申し込みにおすすめの窓口はこちら

ドコモ home 5Gのすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
home 5Gの申し込みでキャッシュバックが受け取れるおすすめの申し込み窓口をまとめました! dポイントは期限内に使い切らないと消失してしまうリスクがあるので、どうせなら現金で受け取れる代理店を活用しましょう。

まとめ

ソフトバンクエアーを契約する際の審査について説明しました。

今記事のまとめです。

ソフトバンクエアーを契約するには、下記4つの審査を通過しなければなりません。

ソフトバンクエアーの審査内容
  1. ソフトバンク契約の審査
  2. 割賦契約の審査
  3. 同一名義や同一住所の審査
  4. 利用エリアの審査

審査に通るかどうかは、実際にやってみないと分からない事が多いので、ソフトバンクエアーを契約したい方は、まずは申し込みを進めてみましょう!

ソフトバンクエアーをどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選しました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>ソフトバンクエアーの申し込みにおすすめの窓口はこちら

ソフトバンクエアーのすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
ソフトバンクエアーをどこで申し込もうか迷っている方向けにおすすめ窓口を厳選して紹介します。キャッシュバック額や手続き方法などまとめましたので参考にしてください。また、疑問や不安を解決できるようにカテゴリーごとに分けました。詳しくはこちら!

\損をしたくない方 必見記事!/

ソフトバンクエアー 厳選ランキング