ソフトバンクエアーが契約できない?!4つの事例【SoftBank Air】

ソフトバンクエアーが契約できない?!4つの事例【SoftBank Air】
ソフトバンクエアーが契約できない?!4つの事例【SoftBank Air】

工事不要・コンセントに挿すだけで気軽に自宅をWi-Fi空間に出来る『ソフトバンクエアー』ですが、誰でもすぐに利用できるというわけではありません。

実は、ソフトバンクエアーを契約できないケースがあるんです。

せっかくソフトバンクエアーについて興味を持って申し込んでも、後になって契約できなかったら時間と労力が無駄になります。

そこで今回は、4つのケースについて『なぜ契約できないのか』を詳しく紹介しますので、自分に当てはまらないか、事前にチェックしてみてください。

尚、ソフトバンクエアーの申し込みに迷っているなら下記の記事がおすすめです。

おすすめの窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>ソフトバンクエアーの申し込みにおすすめの窓口はこちら

ソフトバンクエアーのすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
ソフトバンクエアーをどこで申し込もうか迷っている方向けにおすすめ窓口を厳選して紹介します。キャッシュバック額や手続き方法などまとめましたので参考にしてください。また、疑問や不安を解決できるようにカテゴリーごとに分けました。詳しくはこちら!

ソフトバンクエアーを契約できない4つのケース

ソフトバンクエアーを契約できない、下記4つのケースについて詳しく解説いたします。

(1)利用予定場所がソフトバンクエアーの対応エリア外

ソフトバンクエアーは、“モバイル電波”を利用してインターネットに接続しているため、SoftBankスマホやY!mobileスマホと同じように、日本全国で利用できると思われがちです。

しかし、実際には電波が届かない『提供外エリア』も少なくありません。

これは、ソフトバンクエアーがSoftBankやY!mobileのスマホとは異なるWireless City Planningの電波を利用しているためです。

ソフトバンクエアーの利用予定場所が提供外エリアだった場合は、契約自体することができません。

(2)11階以上の高層階に住んでいる

高層マンションのイメージ

マンションなどの11階以上にお住まいの場合は、ソフトバンクエアーを契約できません。

これは、11階以上の高層階だと電波が届きにくくなるためです。

勘違いされやすいのですが、『11階以上の高層マンションにお住まいの方全員が契約できない』というわけではありません。

例えば、15階建てのマンションでも、1~10階にお住まいの方はソフトバンクエアーを契約する事が出来ます。

契約できないのは、11~15階にお住まいの方です。

他にも、周辺に高層ビルが多い場所や、密集地域の低層階などは、電波が届きにくいため契約を断られる場合があります。

(3)ソフトバンクエアーをすでに契約している

ソフトバンクエアーの契約は『同一名義は1回線まで』、また『同一住所も1回線まで』という決まりがあります。

具体的に、以下に当てはまる場合はソフトバンクエアーを契約できません。

  • ソフトバンクエアーを契約済みの方が2台目を申し込む
  • ソフトバンクエアーを設置している住所で別名義で申し込む

例を出しつつ詳しく見ていきましょう。

ソフトバンクエアーを契約済みの方が2台目を申し込む

すでにソフトバンクエアーを契約している方は、2台目を申し込んでも契約できません。

例えば、あなた名義でソフトバンクエアーを契約中で、両親の住む実家にも設置してあげたい、あるいは一人暮らしする子供のために契約してあげたいというケースもあるでしょう。

しかし、あなたが名義人になってしまうと、ソフトバンクエアーの決まり『同一名義は1回線まで』に反するので契約できないんです。

上記のようなケースでは、名義人を変えることで契約する事ができます。

ソフトバンクエアーを設置している住所で別名義で申し込む

ソフトバンクエアーの設置場所として登録している住所では、たとえ別名義で申し込んでもソフトバンクエアーを契約する事は出来ません。

例えば、既にあなたがソフトバンクエアーを契約していて、後日同じ家に住む妹がソフトバンクエアーを契約しようとした場合などです。

このようなケースは、『同一住所は1回線まで』の決まりに反するので、契約できないことになります。

(4)エアーターミナルを分割購入する審査に落ちた

ガッカリしている人のイメージ

ソフトバンクエアーの契約時には審査があります。

本体端末の『エアーターミナル』は月月割によって実質無料になるものの、実は71,280円(税込)もする“高額商品”だからです。

端末代金71,280円(税込)
※分割の場合 12回/24回/36回/48回/60回から選択

≪割引内訳≫
・1,980円(税込)×36回
⇒ 実質0円

ソフトバンクエアーの審査は、クレジットカードやスマホを購入する時と同じイメージで、例えば過去に料金の未納があったり、滞納していたりすると落ちる可能性があります。

審査に落ちた場合は、当然ソフトバンクエアーを契約することはできません。

また、一度審査に落ちてしまうと、未納や滞納を解消したとしても再審査は出来ないのでご注意下さい。

尚、審査があるのはエアーターミナルを分割で購入する場合だけで、一括で購入すれば不要です。

もし、料金の未納や滞納に心当たりがあるなら、エアーターミナルの一括購入をオススメします。

審査内容について詳しくはこちら↓

ソフトバンクエアーが契約できなかった場合は、他社のホームルーターを検討しよう

ソフトバンクエアーが契約できなかった場合でも、ホームルーター自体を諦める必要はありません。

というのも、今回紹介したケースであれば、他社のホームルーターなら契約できる可能性が高いためです。

他社のホームルーター例
  • ドコモ home 5G
  • au ホームルーター 5G
  • UQ WiMAXホームルーター

『どうしてもソフトバンクエアーじゃなきゃいや!』という方以外は、他社が販売しているホームルーターもチェックしてみましょう。

中でも特におすすめなのが、ドコモ home 5Gです。

おすすめは『ドコモ home 5G』

ソフトバンクエアーが契約できなかったときは、まず最初にドコモ home 5Gの申し込みを検討してみてください。

ドコモ home 5G 実機
月額料金4,950円(税込)
端末代金39,600円(税込)
⇒割引により実質無料!
通信方式・5G
・4G
通信速度下り最大 4.2Gbps
Wi-Fi接続時
最大速度 1.2Gbps
データ量無制限
※混雑時に通信速度を制限する場合あり
契約期間無し
スマホとのセット割引有り(home 5G セット割)

home 5Gはその名の通りドコモの5Gネットワークに対応したホームルーターで、下り最大速度は驚異の4.2Gbps!

工事不要でコンセントにさすだけでWi-Fi環境が作り出せる手軽さはそのままに、今までホームルーターの弱点とされていた『速度』と『通信の安定感』を見事に改善しました。

また、契約期間の縛りが無く、端末代金は毎月1,100円(税込)×36回の割引が適用されるため実質無料

さらに、ドコモのスマホとのセット割引サービス「home 5G セット割」が適用でき、スマホのプランに応じて1台当たり550円(税込)~1,100円(税込)の割引が受けられるのも大きなメリットです。

間違いなくホームルーター界の大本命と言えるでしょう!

尚、ドコモ home 5Gの申し込みに迷っているなら下記の記事がおすすめです。

おすすめの窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

>ドコモ home 5Gの申し込みにおすすめの窓口はこちら

ドコモ home 5Gのすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
home 5Gの申し込みでキャッシュバックが受け取れるおすすめの申し込み窓口をまとめました! dポイントは期限内に使い切らないと消失してしまうリスクがあるので、どうせなら現金で受け取れる代理店を活用しましょう。

まとめ

ソフトバンクエアーを契約できない4つのケースを紹介しました。

今記事のまとめです。

自分が該当していないか、事前にチェックしておきましょう!

ソフトバンクエアーをどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど、失敗のないところを厳選しました。

申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

>ソフトバンクエアーの申し込みにおすすめの窓口はこちら

ソフトバンクエアーのすべてと厳選おすすめ申込先ランキング
ソフトバンクエアーをどこで申し込もうか迷っている方向けにおすすめ窓口を厳選して紹介します。キャッシュバック額や手続き方法などまとめましたので参考にしてください。また、疑問や不安を解決できるようにカテゴリーごとに分けました。詳しくはこちら!

\損をしたくない方 必見記事!/

ソフトバンクエアー 厳選ランキング